« 怒っていい | トップページ | あきれるほど »

2011/05/16

微力なる助力

5月14日土曜、また高級軽自動車を駆ってケーズデンキスタジアム水戸へ行ってきました。

前にここにも書いた朝日の記事を読んで以来ずっと行きたいと思っていたんですが、諸般の事情によりこの時期になってしまいました。
 

00_omitama

(↑は本文にはあんまり関係ありません)

以下、そのレポートです。

 
東北道に入ったと思ったらいきなり事故渋滞に遭遇。
 

01_t_jam
 

ほんの2~3km程度で事故現場には着いたのですが、見ると3台ほどの衝突事故でそのうちの1台にはUrawaRedsのステッカーが貼ってありました。

orz しつつ通過。
 

結局2時間ほどで到着。GWの湘南戦ではスタの駐車場が満車でちょっと離れた臨時駐車場に誘導される車が多かったらしいのですが、特に問題なくバックスタンド真裏の駐車場に入れました。
 

とりあえずスタを一周してみます。

02_ks_sta
 

被害が出て閉鎖中のメインスタンドですが、遠めで見る限りどこが壊れているのかはよくわかりません。

しかし足許を見ると、ところどころで地面のアスファルトが波打ち、特に酷いところはコーンを置いて入れないようにしてありました。地震の爪あとは明らかに残っています。

03_road104_road2
 

今日はできるだけスタで金を使うつもりで来たので、まずはグッズ売り場を眺めてみる。応援グッズはあんまり使い道がないので文房具を2000円ほどと、もうひとつ大物を買いました。

去年から代替わりした新しい応援ソング『蒼きなんとか』のCDも絶賛発売中でしたが、確かにかっこいいけどそれだけなので買いませんでした。やっぱワタシは『走れホーリーホック』のやる気のない感じと合法麻薬っぷり(習慣性があるから)が好きだったなぁ。
 

大物グッズをクルマにしまい(近くにロアッソステッカーを貼った熊本ナンバーがいた!)、いつものTさんと落ち合って食料を仕入れてから入場。
 

05_nan
 

ここのナン&カレーはその場で窯焼きしているのでウマイ。おすすめです。ちなみにカレーはカップの底に入ってます。

それと、水戸名物ちゃーしゅーバーガーってのも買ってみたんですが、これもウマかった。これもひとつひとつその場で作っていて待ち時間も列も長かったんですが、充分その甲斐がありました。ただ、画像は食いかけのキタナイのしか撮ってないので省略ねw
 

で、席に着いたら、やたら中学生くらいまでのガキお子さんが多いんです。

その理由は、今日の対戦相手のロアッソ熊本のサポの皆さんがお金を出し合ってこの試合のチケットを買い水戸ホーリーホックに寄贈したそうで、クラブはそのチケットで地元のお子さんたちを無料招待したんだそうですよ。

なるほどそれだと直接クラブの収入になるし有料入場者としてもカウントできるので支援策としてはなかなかの名案です。熊本サポの皆さんGJ!
 

その関係でキックオフ前のセレモニーで熊本のサポーターの代表の方(コールリーダー風容姿)が挨拶をされていました。挨拶が終わるなり、水戸ゴル裏からロアッソ熊本コールが沸き起こり、その返礼に熊本ゴル裏からすかさずFC水戸コール。

ええ話や つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
 

そんなこんなでキックオフ。前半は熊本がポゼッション優位で敵陣に押し込むものの決定力不足、また両チームともミスが多く、正直少し退屈な展開でした。

しかし後半の半ば過ぎから、特に水戸の選手交代で遠藤、小澤が出てきてからは水戸が盛り返し、決定機やオフサイドなければ超決定機というシーンを数度も作りました。熊本も水戸の攻勢に反攻、カウンターから本間に阻まれるというシーンを作り出し、俄然面白くなってきましたが、両者ゴールを奪うに及ばずスコアレスで試合終了。

当日にも書きましたが、水戸の脚が最後まで止まらないのには感心しました。いい意味でとても闘将らしいチームになっているようです。
 

最後アウェイ寄りにまで挨拶に来てくれた水戸の選手たち。
 

06_players
 

他の選手がトラックの切れ目あたりで整列している中、ひとりスタンド際まで来て笑いながら子どもたちと握手している本間の姿が印象的でした。

ワタシたちひとりひとりの力は微力ですが、このクラブの復旧と復興に少しでも役立てばいいなぁという思いを抱きながらスタジアムを後にしたのでした。
 

08_ks_main
 

来年までにはスタンド治しといてね。だってさすがにキャパ5000人弱じゃ・・・いや何でもない。
 

んで最後に、ワタシが買った大物グッズとはこれです。
 

07_hori_kun
 

ホーリーくんこと堀君。

このサイズ(となりの白黒はうちのぬこの背中)でなんと2500円。Jのマスコットぬいぐるみ界のお買い得王。

|

« 怒っていい | トップページ | あきれるほど »

コメント

おそろだ~

ホーリー君が。

ウチのはメールオーダーで届いたんですが、
届いたのは、土曜日の朝、家人が布団まで起こしにやって参りました。
"大変だ、水戸ちゃんから荷物が・・・"
『あ、震災で遅れてたホーリー君?どんな感じ?』
"ダンボールが巨大だ!!!!!"

自慢のマスコット棚にはとても入らず、
デカ紫熊と並んで存在感抜群です!!!

なかなか愛らしいですよね(^o^)

投稿: えりぴょん | 2011/05/17 00:48

あ、もうご家族になってましたか。

やっぱデカいですよね。ウチのぬこの背中に載ろうかというほどの大きさですもん(←やろうとしたらしい)。

ぶっちゃけ実物の堀君より愛らしいと思います。グランパス師匠(notブロガー)とは逆パターンですね。

投稿: にゃんた2号 | 2011/05/17 08:44

こんなアイデアもあるそうで。http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20110517-776889.html

いっそのこと、シーチケは印籠にしてしまえばよろしいかと
・・・却ってコストがかさみますねw

投稿: sat | 2011/05/17 20:35

ペーパークラフトの印籠ならおkですねw

今日のエントリではないですが、割とこの記事には愛を感じます。

投稿: にゃんた2号 | 2011/05/17 22:29

印籠シーチケの発表はまだですがw

こんな動きがあるそうで↓。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/05/22/kiji/K20110522000865990.html
出身高校からすると、鹿島よりも水戸のほうが近いですから、故郷のために、という思いなんでしょうね。

投稿: sat | 2011/05/22 10:19

普段のワタシの論調からいくと絶賛するところですが、ぶっちゃけ元祖師匠はアルパイ兄貴の件以来どうも好きになれなくて反応に困っていますw

でも元代表選手が故郷のクラブに行くというのはいいことだと思いますよ。

投稿: にゃんた2号 | 2011/05/22 13:35

私もアルパイとの一件があるので、複雑な思いでしたが・・・

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20110523-OHT1T00023.htm

この記事の内容が本当なら、アルパイご本人ですら「見直した!」と言いそうな気もします・・・

投稿: sat | 2011/05/23 21:23

おおアマ契約ですか。ならば確かに素晴らしいですね。

6月中旬で北海道以外はすべてナイトゲームに切り替わってしまうので、次に水戸へ行くとしたら秋なのですが、ひとつその時の楽しみが増えました。

投稿: にゃんた2号 | 2011/05/23 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/51675005

この記事へのトラックバック一覧です: 微力なる助力:

« 怒っていい | トップページ | あきれるほど »