« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011/05/31

シャレで済まされない話

報告待って処分検討 ゴトビ監督中傷問題で(スポーツナビ)

やっちまったのは10代の男だということですが、世の中にはどうやったってシャレで済まされない話があることを覚えるべきですね。

拡声器を使うのはやめろ

とかだったらここまで大事にはならなかったのにねぇ(←単に思いついたダジャレを書きたかっただけらしい)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011/05/30

これはもう

浦和首脳会談「思いは一緒」(ニッカン)

一応昨年一番マシだったニッカンの記事を貼りましたが、あのクソ新聞や阿呆新聞にも同じ記事が同じようなお気楽な論調で載っています。

で、この記事を読んで思ったこと。
 

これはもうダメかもわからんね。
 

記事を読む限りこの3バカ人に危機感は皆無。マジに観客減の分析なんてやってないのかもしれん。

せめてチームが壊れるだけで済めばいいけどな・・・。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

UCL決勝後日談

マンUのファーガソン監督「ここまでたたきのめされたのは初めて」(スポーツナビ)
 

『ここまでたたきのめされたのは初めて 探さないでください』

そう書き置きを残して突然姿を消したサー・アレックス・ファーガソンが、極東の小国の弱小クラブと破格の条件で契約を結んだと報じられたのはその1週間後であった。
 

『う、浦和の香りが・・・』 by 某

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011/05/29

要因分析

昨日の新潟戦の観衆25,272人。リーグ戦埼スタホームゲーム史上では2番目に少ないそうですよ。

さてここで問題です。クラブはこの状況に陥った要因としてどんな分析を行っているでしょう。
 

1.震災による自粛ムードのため

2.不景気による一般家庭の支出削減のため

3.俺たちの言うことを聞かなかったフィンケのせい

4.フィンケをつれてきた藤口と新田のせい

5.そのきっかけになったオジェックとゲルトのせい

 ・・・ 中略 ・・・

99.そもそもJリーグなんかに参入したせい

そのせいでウチの会社(*注)が調子悪くなっちゃったんだ。
 

*注.ここで言う『ウチの会社』とは当然○菱自動車のことね。

続きを読む "要因分析"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/05/28

傍系のスポーツクラブ

アルビレックス新潟(サッカーJ1リーグ)

アルビレックス新潟シンガポール(サッカーシンガポールリーグ)

アルビレックス新潟レディース(サッカーなでしこリーグ1部)

新潟アルビレックスBB(バスケットBJリーグ)

新潟アルビレックスBC(北信越ベースボールチャレンジリーグ)

新潟アルビレックスRC(ランニングクラブ・陸上競技)

チームアルビレックス新潟(スキー・スノーボード)

新潟アルビレックスさいたま(球蹴り) ←New!
 

サッカー以外は愛称と地名を逆にしたほうがよさそうなので。
 

原案は東大宮方面。
 

勝ち点1を取った、ただそれだけの試合。情熱だけで勝てるんなら監督なんかいらねーよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/05/27

週末はハッピーターンを買って

今季の新潟のユニフォームスポンサーは全部日本語なんだそうです。

胸は言わずと知れた『亀田製菓』。

パンツは『新潟日報』。

袖に『新潟米』。

そして今季から背中に『コメリ』。
 

んでは、レッズサポの皆様におかれましては、各自明日のお昼までハッピーターンをむさぼり食うようにお願いします。
 

Happy_tan
 

ハピタン頼みのクソサッカー。
 

全然関係ないけど昨日のニュース。

「コメリ」で知らずにケシ販売 19都県で回収呼び掛け(ス○ニチ・リンク省略)

ちょっとワロタ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011/05/26

記事

鹿島も名古屋も敗退か、残念だったのう。そう思いながら朝日の朝刊を開いたら、

鹿島と名古屋、ともに韓国勢に敗退 サッカーACL

韓国Kリーグで八百長疑惑 選手ら4人の身柄拘束

この2つの記事が並んで載っているのを見て、ついニヤニヤしてしまったのはワタシだけではありますまい。

でも韓国では『八百長』とは言わんだろ。
 

八百長の語源はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/25

西

数日経って落ち着いてこの前の鹿島戦の試合結果を見てみたら、1失点目は西に獲られてるんですね。サイドバックの選手に点獲られるとかまったくもう。ま、彼は本職前めでGK以外のすべてのポジションを経験済みだそうですからしょうがないですけど。
 

西といえば、去年前半戦の好調を止められたのがホーム磐田戦でしたが、攻めても攻めても獲れずに0-1で一発に沈んだあのゲームでも(別人だけど)西にやられたんでした。

思えば磐田の西にはそれまでもさんざやられてるイメージがあって、個人的には磐田で一番怖い選手といえば前田でもジウシーニョでもなく真っ先に西のルパン顔が浮かびます。

鹿の西もそういう存在にならなければいいんですけど。
 

そういえば、今季熊本から大分に移籍した選手で、やはり西というウガの先輩のアタッカーがいるんですけど、もし何らかの理由(笑)で対戦したらそっちにもやられそうな気がする。

ということで、西という苗字の者は埼スタ出入り禁止。
 

あ、そこのアナタ。 ニヤニヤしない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

どや顔ゴール

【C大阪】角度なし弾「狙った」/ACL(ニッカン)

いやあ昨日のACL大阪ダービーは凄かった。この高橋のゴールの瞬間、思わずテレビの前でおおーって叫んじゃいましたよ。状況といい決まった時間といい難易度といい本当に素晴らしいゴールだと思います。

どや顔でヒーローインタビューを受ける高橋を見ていて、ワタシも彼に是非聞いてみたくなりました。
 

くりぃむしちゅーの有田に似てるってよく言われますよね?
 

って。

(↑一応誉めてるらしい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/24

あるところに森がありました。

そこには、ずっと古くからある伝説の木、今まさに青々と繁っている木、成長途中で伸び盛りの木などたくさんの様々な木が植わっています。

あるとき、もっと奥にある森から由緒ある1本の欅がその森に植え替えられることになりました。森を管理している人によれば、その欅の生命力はハンパないから、植え替えることによって森全体もさらに繁るんだそうです。そして、そのために邪魔になった老木を切って同じ場所に植えられました。

ところが、しばらく経って様子を見てみたら、それぞれの木にだんだん元気がなくなってきました。伝説の木は不機嫌に口を閉ざし、繁っていた木からは葉っぱが落ち、伸び盛りの木の成長にもバラツキが出て、欅が植えられて以降なんとなく森全体に精気がなくなってきたように見えます。

さてここで問題です。

今取るべき行動はどれが最も正しいでしょう。
 

1.このままでは森全体が枯れてしまうから一刻も早くその欅を切ってしまったほうがよい

2.木が繁る前に一旦枯れるのはよくあることなのでもうしばらく様子を見るべき

3.森よりも由緒あるその欅のほうが大事なのでたとえ森全体が枯れても欅を守るべき
 

正解は続きを読む

続きを読む "森"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/23

ビッグクラブ

今季に入ってからよく『ビッグクラブらしい』とか『ビッグクラブのあるべき姿』とかいうフレーズを耳にしますが、そのたびに『それが何?』と思っていました。

で、昨日、決して『ビッグクラブ』とはいえない他チームのホームゲームを見ていて、スタに掲げられたたくさんの小さなスポンサー看板が映ったときにふと思いました。
 

むしろ『スモールクラブ』の方が大変じゃね?
 

一応同じカテゴリに属しているクラブであるのならば、仕事の数ってそうは変わらない気がする。もちろん観客が増えれば比例して増えるものもあるでしょうけど、それはたぶん人海戦術でなんとかなるし外注することもできる。

むしろ、人数が少ないスモールクラブのスタッフの方が仕事の量も質もより高い密度を求められるんじゃないでしょうか。

営業は大から小まであらゆるスポンサーの対応をしなきゃいけないでしょうし、運営ならばひとりでいろんな立場、考えの人の話を聞かなきゃいけない。強化ならば戦力的観点以外にも予算や動員等いろんな要素から判断をしなきゃいけないんでしょう。そういったもろもろのことも、もし財政的余裕がないのならさらにひと工夫ふた工夫が必要になるでしょう。

そこで考えました。
 

浦和レッズの中の人たちは他のクラブにレンタル移籍しなさい。

他で修行をするってのは何も若手選手にだけ有効な手立てではありませんよ。先方に行き頭を下げて教えを乞いなさい。スポンサーを獲得することの大変さやサポーター対応の大切さ、クラブ経営の切実さを学びなさい。

そして、その代わりに、例えば大量の観客のさばき方とか大手広告代理店との付き合い方とかウチが一番ノウハウを持っていそうなことを逆にお教えすればいいじゃありませんか。
 

『ビッグ』か『スモール』かは規模の大小だけで優劣とはまったく関係ありません。なのに『ビッグクラブ』がさも優れたこと、良いことのように言うのはそろそろ止めませんか。

断言できるだけの材料はないけれど、少なくとも今の浦和レッズより優れた『スモールクラブ』はたくさんあるように思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011/05/22

自分を外してもいいから

エジ・・・  (´;ω;`) 

Asahi_20110521
(今朝の朝日より)
 

少なくとも去年はこういう声が表に出てくることはなかったはずですが・・・。

去年は『ヒ○ラー』によって選手に箝口令が言い渡されていたから、とでも言うのでしょうか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011/05/21

勝手に命名する

04年 エメタツ頼みのクソサッカー
05年 ポンテ頼みのクソサッカー
06年 シトン頼みのクソサッカー
07年 シトン頼みのクソサッカーフェイズ2
08年 ファイトサッカー
09年 コンビネーションサッカー基礎工事
10年 コンビネーションサッカー見習い

ときて今季11年は
 

『パッションサッカー』
 

で決まりです。
 

もちろん情熱=パッション:passionだからということでおkですが、実はpassionにはもうひとつこういう意味があるらしいんですよ。

いろいろと難儀だし監督もペトロだしちょうどいいんじゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らしくない

昨日のワタシの思いは外れていなかったようです。
 

これほど鹿島らしくない鹿島は初めてだ。
 

2-0から今のウチに追いつかれる鹿島なんて。

試合終了後にそう思ってたんですが、スカパーが監督インタビューに切り替わってファビョオリベイラのインタビューを見てたら、その変わらなさに少しだけ安心しましたよ。
 

んで、ウチのほうの監督は、そのインタビューによればハーフタイムに選手に対してブチギレたんだそうですよ。

その前に、確かちょっと前まであったような記憶があるいろんな約束事が、きれいサッパリなくなっているのをなんとかしてください。情熱だけで勝てればサポが監督やりゃいいんですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/20

未来のために

サポ始めて以来数多の鹿島戦を見てきましたが、ぶっちゃけ明日の試合はワタシ史上最も気合の入らない鹿島戦かもしれないです。

その理由は数々ありますが、やはり鹿島から鹿島らしさを奪ってしまう災害って嫌だとあらためて思います。
 

でもワタシの個人的な感情なんぞはどうでもいいこと。選手の皆さんは未来のためにどうか頑張ってください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/05/19

麒麟児

U22代表溶け込んだ「麒麟です」平出(ニッカン)
 

「麒麟です」は川島のほう。
 

それはともかく、このゲームでウチの麒麟児元気が1ゴール1アシストだそうで・・・。

よーしいいぞ元気。この調子でレギュラーを掴んじまえ!もちろんそう思うのですが、ふと冷静になって考えてみると、

・ただでさえキツイ日程

・世代別代表はJの日程は考慮されない

・疲労の蓄積や欠場

・チームでただひとり気を吐いているのは・・・
 

喜んでいいんだかどうなんだか。(桂小枝風)
 

いや、でもやっぱ喜ぶべきですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご一緒に

南米辞退 犬飼前会長「若手チャンス逃す」(ニッカン)

>>日本はなんでベストメンバーじゃないといけないと判断したのか
 

さあ皆様ご一緒に。

 

おまえが言うな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/17

あきれるほど

名古屋ケガ人続出あきれるほど弱い(ニッカン)

ワタシもこのゲームをスカパで見てましたが、確かに(去年の優勝チームという観点から見ると)名古屋は良くなかったです。その気にさせやがって。

しかし、レギュラーのストッパー2人のうち1人が欠場で、もう1人も怪我で途中交代したんだから、その後に2点獲られたって同情の余地は充分にあると思うんですけどね。それなのに、ここまで書かれなきゃいけない理由がわからん。
 

そう思って調べたら、この八反誠とかいう記者、今年の正月にいろいろやらかしてネット上で糾弾されてるような、そういう人らしい。(詳しくは『八反誠 浅田真央』でググれ)

『赤シャチ軍団ならぬ"赤っ恥軍団"だ』ってそれで
 

うまいこと言ったつもりか?
 

これで文章書いて金もらってるってんだからねぇ。『あきれるほど』酷いのはこの記者のほうですよ。そこにはサッカーに対する愛もプロフェッショナルとしての誇りもセンスのいいジョークもなにひとつとしてありません。素人ブロガーの方がよほど気の利いたこと書けます。

もう名古屋の記事は全部師匠が書けばいいと思うよ。
 

去年のウチがマスコミの皆さんから受けた扱いを思い出せば他人事だと思えなかったので、余所のことですがついアタマにきて書いてしまいました。この記事みたいに選手の怪我も全部チームがだらしないせいになっちまったっけなぁ。

・・・そういや今季はずいぶんおとなしいねぇ。去年よりツッコミどころ満載だと思うんだが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/05/16

微力なる助力

5月14日土曜、また高級軽自動車を駆ってケーズデンキスタジアム水戸へ行ってきました。

前にここにも書いた朝日の記事を読んで以来ずっと行きたいと思っていたんですが、諸般の事情によりこの時期になってしまいました。
 

00_omitama

(↑は本文にはあんまり関係ありません)

以下、そのレポートです。

続きを読む "微力なる助力"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011/05/15

怒っていい

えー今日のゲームについてはテレ玉の解説の福田さん@喋り過ぎと一言一句同じ。

以上。
 

あと一言付け加えるとすれば、
 

元気とスピラは怒っていいよ。
 

でしょうか。2人でサッカーやって勝つのは大変だぞ、たぶん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/05/14

復興祈願

復興祈願

一刻も早く来たかった場所へ、やっと来れました。

ちょっと暑い。
 

(21:00帰宅後追記)

スコアレスドローでした。

結構暑い中でしたが水戸の選手の脚が最後まで止まらないのには驚き。

あと、微力ながら売上にも少しだけ貢献してきました。詳しくは後日書きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/05/13

表記

少し前にネタにした、あさっての対戦相手セレッソのホドリゴ・ピンパォン。この人の名前の表記についてちょっと気になることを発見しました。
 

ニッカンはピンパォン。

【C大阪】ピンパォン浦和戦OK

>>ホドリゴ・ピンパォン → 強そう
 

朝日はピンポン。

セ大阪圧勝、決勝Tへ サッカーACL

>>ホドリゴピンポン → 軽快な感じ
 

どっちだかイマイチはっきりしませんが、セレッソのオフィシャルを見る限り前者でオーソライズされているようではあります。でも個人的にはピンポンであってほしいので、以後拙ブログではピンポン表記に統一します。

どっちにしろネタ以外には表記したくないもんだが、あさってはどうなるかのう・・・。

ゴールを決めて仕込んでたちっちゃいこいのぼりを出すパフォーマンスなんか見たくないのう(←それは別のホドリゴ つーかロドリゴ)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/12

辞退するくらいなら

日本「南米」辞退か 組織委「難しい」(ニッカン)

もともとJ1からは若手をひとりずつ選ぶと聞いていましたので、ウチは関塚さんから絶賛鍛えられ中の水輝で決まりだなと思っていたんですけどねぇ。彼に経験を積ませる場としてはこれ以上ない機会だっただけにとても残念です。
 

そうだ、ウチからスタメンで出てない選手を派遣するから何とか出場してもらいましょうよ。

ここまでまったく出場のない直輝(代表歴あり)、岡本さん(世代代表歴あり)は決まりとして、サブばっかのセルヒオ(メッシのマブダチ)もアタッカーが他に大勢いるからなんとかなるし、同じポジションにキャプテンと副キャプテンがいる柏木(現役代表)と峻希(世代代表歴あり)はスタメンだけど大丈夫だよね。もしかしたらウガ(大宇賀神)もいけるかもしんないし。

あ、そうそうこの際永田(現役代表)もチームのことはベテランの2人に任せて行ってみたほうがいいかな。
 

辞退するくらいならワタシはこれでいいと思いますが何か。

    誰か
セル     峻希
  柏木 直輝
    誰か
ウガ永田水輝岡本
    誰か

会長の言う『ふさわしいチーム』かどうかはわかりませんが、ザッケローニなら何とかしてくれるんじゃね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/11

タメる

ちょっと亀ですが、柏戦で懐かしの

♪う ら わ カモン カモン カモン

が歌われていましたが、あの歌の切れ目で
 

う~~ ら~~ わ~~
 

とタメる個所を聴いていつも、ひょうきん族で鶴太郎がやってた
 

た~~~まご~の親じゃ~
 

を思い出すワタシにはやはり昭和の血が流れています。

もちろん元ネタがこちらだというのは当たり前田のクラッカー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情熱

【浦和】ペトロ監督「情熱的に戦う」(ニッカン)
 

日本で『情熱』と言えばヒデキに決まっとる。
 

キミが~望むなら♪ ひできぃ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/05/10

帰ってきたチームバス

東京V1年ぶりにチームバス復活(ニッカン)

チームバスマニアとしてはほっとけないニュースです。

スポンサーから寄贈されたとは言いつつ、緑ナンバー(営業用)なので専門業者への委託運行ですね。フロント左のでっかい○マークと中央の行灯の『丸大』の文字、右の『MARUDAI』のロゴからすると、バスマニアなら誰でも知ってる外国人監督Big Circle丸大観光でしょう。

東京ヴェルディのバスなのになぜか所沢ナンバーなのは丸大観光が入間の会社だからだと思われます。
 

さあヴェルディの中の人の皆さん、あとはチョロQを出すだけですよ。

もちろん現行型セレガ仕様でよろしく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/08

ふさわしくない

昨日の試合後のスカパーの監督インタビューでペトロが言った言葉が以下です。

「今日だけはとても酷い内容でしたので何も言うことはありません。浦和レッズにふさわしくないサッカーをしてしまいました。選手が責任を持ってインタビューにコメントする必要があると思います。」
 

『潔い』

日本では一般的にポジティブに捉えられているこの言葉が、なんでも、世界的に見ると決してそうでもないとか。

言い訳のひとつもせずにあっさり自分の非を認めるのは男らしくない、世界ではそういう価値観も珍しくはないんだそうです。
 

しかし、ここは日本であって、周囲の大半の人間の価値観がきわめて日本的である以上、その尺度で評価されるのはしょうがないんです、ねえペトロ。

もちろんワタシも例外じゃありませんよ。
 

監督たる者、ピッチで起きたことに対し全責任を負うのは当たり前。たとえ選手の出来が悪かろうと彼らが責を負うべきはあくまで個人のレベルまで。チーム全体のパフォーマンスが悪いことを選手のせいにしてどうすんですか。酷いゲームで負けたからコメントしたくないなんてワタシらサポと変わらんじゃないの。

そもそも、君の下でプレイしているほとんどの選手は日本人なのだよ。
 

例えば、次のホームゲームで(柏戦の試合後を見た感じじゃ絶対ないと思うけど)サポが黙って静観してたら、君は、
 

今日はサポが闘っていなかった 浦和レッズにふさわしくない雰囲気だった
 

とでも言うんでしょうか。
 

と、この文章を書いてから近所のスーパーへ出かけたら、フィンケさんが買い物に来てました。ま、別に価値観の違いとかじゃなくて監督として当たり前のことでしたね。所詮フィンケ信者のワタシが思ったことなんですけど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/05/07

いつか来た道

 
ファイトが足りないネ。
 

もっとファイトしよう。
 

ふぅ。

いろんな意味で覚悟が必要だな、これ。
 

浦和レッズのクラブの中の皆さんは当然覚悟できてるんだよね、おい。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011/05/06

柏を食らう 2011

さて明日は柏戦ということで、もういいかげん同じネタばっかで見飽きたとは思うのですが、
 

柏を食らう

Kashiwa_2011_1
 

ウマー

Kashiwa_2011_2
 

この季節に柏戦を持ってくるとはさすが日程君。ああワタシも柏のゴル裏みたいな新鮮なネタが書きたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/05

昨日のネタ的風景2題

プロフェッショナル・フットボールにおいて最も草サッカーの香りを感じる瞬間、それは・・・
 

Emergemcy_gk
 

ピッチ上でフィールドプレーヤーがGKユニに着替えるとこ。
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 

昨日の千葉の決勝点は深井の素晴らしいゴール。

でも愛媛の選手の寄せが少し甘かったことを決して誰も責められない。
 

Fukai
 

『えー、もうそんなに近くにいるのー!?』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/04

幸せな日常

J1の順位表を見てふと気づきました。

福岡が唯一4連敗。

んで、3敗してるのもウチだけ・・・。

でも、好きなチームが勝てないのにグチを言うのも幸せなんだということを忘れてはいけません。無事サッカーのある日常が戻ってきたことに、
 

サンパ~イ!
 

あの日にはGWの連休までにリーグ戦が再開できるなんて正直思っていませんでした。そのために尽力してくれたたくさんの人々に感謝せねばいけませんね。
 

レンキュウ ベリーマッチ。
 

要するに、深刻に考えてもしょうがないから肩の力を抜いて気楽に行こうと、そういうことです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/05/03

闘いの跡

本日のワタシの闘いの跡。
 

Tatakai_1

Tatakai_2
 

何年ぶりかで某浦和系巨大掲示板サイトの実況にお世話になっちまいました。しかし、まあなにしろ試合に関しては1秒たりとも見ても聞いてもいないので特に書くことありません。

それよりも、明日も仕事で、J1J2両方とも1節分まるまる見れないのが大変残念です。オーロイ見たいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/02

頑張ります

明日の鞠戦は、何年ぶりかで
 

リーグ戦リアルタイムで見れないの介。
 

皆様よろしく頼みました。

昼飯にはちゃんとACLの決勝の日に行った店でカツ食います。

そして仕事中にせっかく国営地上波でやるんだからなんとかワンセグでこっそり見れる方法を考えるのを頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/01

信州ダービー

昨日4月30日、アルウィンまで松本山雅FCvsAC長野パルセイロの信州ダービーを観に行ってきました。
 

山雅はワシらが育てた
 

と一応お約束を最初に書いてみましたが、ワタシは例の試合は行ってません。アルウィンには2004年ナビスコ予選の市原戦、タリーさんが2ゴールを決め快勝(スコアは2-1だがそう言っていいと思う)したゲーム以来なのでした。昨日のエントリーのタイトルの『久しぶりに来た』とはそういう意味です。
 

1_view

続きを読む "信州ダービー"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »