« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011/02/27

デジャヴの理由

内容がいくらしょっぱくても終わってみるとなぜか勝っている。しかも1-0で。

なんかどっかで見たことのある展開だと思ってたら、解説が城福さんじゃありませんか!

ぶっちゃけPSMは結果より内容。その城福さんのダメ出しは好き嫌いは抜きにしていちいちもっともでした。
 

試合を経るたびに内容が退化している。

そう思った方も多いかと思いますが、そうではなくて、試合を経るたびに去年のサッカーの色が薄くなっているだけのようにワタシは感じました。ここからどんな色にするのか、できるのかの方が問題なんでしょう。
 

まあ元気が一皮剥けそうなのと、センターバックがなんとかなりそうなのを前向きに捉えて頑張ってまいりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/02/26

昭和のゲーム

ご存知元祖昭和の男中村直志が、献身的にピッチを駆け回り、

まるでおしゃれに目覚めた昭和の中学生のようなヘアスタイルの野沢拓也が、素晴らしいフリーキックを決め、

そして昭和の正統的美男子楢崎正剛が、PKを3本も止める。
 

今年のゼロックスは、昭和のかほりあふれる、ワタシにとってはなかなか見応えのある一戦でした。
 

そして大先生は要所要所で笑かしてくれ、最優秀主審様は不気味な笑顔をふりまき、日テレの実況は試合とはたいして関係のない話を必死で紹介するという、相変わらずのパターンを見るにつけ、ああいよいよ今季も始まるんだなぁという実感を強くしたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/23

本田

今日ニッカンスポーツのサイトで『鹿島本田ゼロックススーパー杯は出場微妙』という見出しを見て一瞬えっと思ったんですが、ああそういえば清水にいた本田拓也が鹿島に移籍したんだっけとすぐに気づきました。
 

なぜか印象深いサッカー選手が多い本田姓のうち、とりあえず本田圭佑は『本田△』で決まりとして、『鹿島の本田』と聞いて思い浮かぶ人物が2人になってしまったのでちょっと紛らわしく感じています。

しょうがないので混乱を避けるために、

『本拓』『磯にフルボッコされた本田』

で区別しますか(もう許してやれよ)。
 

ネタ提供 東大宮ごんちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/22

修飾

大宮本拠に水増し問題後最高1万1362人(ニッカン)

ああそういや去年そういうこともあったっけなぁ。

そう流しかけてふと気づきました。
 

これから大宮の動員数を語るときには、実数で水増しの最多数を超えるまでの間ずっとこの修飾が付くんだなぁと。

揶揄とかじゃなく素直に早くそれが不要になる日が来ればいいなと思いました。
 

だから今季のナクスタでは、赤いもの着て来ちゃいけないとかセコイこと言うの止めましょうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/21

選んだ道

えーとね。
 

レッズ系ブロガー界の重鎮がおっしゃっている通りだと思います。

自分らが選んだ道ですよ。

もちろんワタシもアナタも含めてね。

継続を望まなかったんですから、また新たにやり直すのは当然で、

それが最初からうまく行かないのも経験済みのはず。
 

我慢の年。

去年一昨年とそういう言葉がよく語られましたが、

今季のほうがそのフレーズにふさわしくなるかもしれません。

でも、何度も言いますけど『勝つのを我慢する』んじゃありませんよ。

『結果が出なくても我慢して応援する』ですからね。
 

ペトロじゃダメだ

フロントが悪い

もうそういうことばっかり言っててもしょうがないんです。

それじゃあ、昔と何ら変わりありません。

あ、もちろん、

フィンケが良かった

これも禁止ですからね。

いつだったか御大が書いていたけど、

サポだって経験を積んで成長している

胸を張ってそう言えるように。
 

では覚悟を決めて頑張りましょう。

ペトロに漢になってもらうために。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011/02/20

空気嫁

『いやーワクワク感が止まらないですね~。』

まさか昌邦さんにワタシの心を見透かされるとは!
 

マゾーラたんすげーよ。
 

さすがはシトンの弟子。タイプ的にはエメに近そうだけど。
 

永田はポカさえしなきゃ能力の高い選手だというのはわかった。

原は頑張るねぇ。そういう選手好きよ。
 

まあなんだかんだ言ったところで今日の感想は『主審今村は空気嫁』の一言で終わりなんですけどね。

肘打ち受けた当の本人がニヤニヤ笑ってたじゃん。福田の引退試合でカード出したあやつ以上じゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/19

ふろん太

ふろん太

こんなところに来ています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/02/17

昭和のお菓子

Photo_3
 

『ゼリコ・ペトロヴィッチ』
 

師匠のネタを見て必死で考えたけどワタシにはこれが限界でした・・・。

なお、奇しくもゼリコの発売元、鈴木栄光堂様はFC岐阜のスポンサーです。
 

関係ないがお菓子つながりでこの前買った物。

Tiramisu_3

復刻版ですってよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/02/14

不屈

J2札幌元大宮DF西村を獲得(ニッカン)

卓朗も33歳かぁ。年齢的にはもう立派なベテランですね。

しかしその不屈の精神はたいしたもんだ。札幌で活躍できることを心から祈りたいです。
 

卓朗がんばれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/13

仕様です

マルシオさんはいきなりフィットしててさすがです。

達也は今季の芸風も『フィニッシュ前までは超一流』なのか?

セルヒオはキレキレで言う事なし。

原もなんとかいけそうですな。

と、攻撃に関してはそう悪くなかった印象なのですが、守備に関しては、、、
 

山田選手ちゃんとやってください。
 

(`~´) <プレシーズンマッチで本気出してられるか
 

今のところは、スピラさんが怪我しないことを全力で祈りたいと思います。
 

ということで、カテゴリーが下のチームに勝てないのは浦和レッズの仕様ですので、鳥栖の皆様におかれましてはくれぐれもこれでもって油断をしないようにお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/02/10

当たり前のこと

こんにちはすっかりブログ放置が板についた感のあるにゃんた2号です皆さんごきげんよう。
 

まあしかし、ワタシのブログが朽ち果てようが忘れ去られようが、そんなのはどうでもいいことです。

少なくともこういうサポの方がいらっしゃったという事実に比べれば。
 

Wepsうちあけ話 ありがとう
 

先日朝日新聞で読んで心に引っかかっていました。
 

そこに浦和レッズが存在していること。

サッカーを見て一喜一憂すること。

仲間とそれらについて語り合うこと。

ワタシたちが当たり前だと思っていることは、案外当たり前じゃないのかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/02/04

おまえが言うか2題

闘莉王「“さん”を付けろ」(ニッカン)

昔はこういうこともありましたけども、あれから数年経ちトゥーさんも大人になりました。今では年上のアレのことをちゃんと『三都主さん』と呼んでいるに違いありません。

とまあ、こっちは笑い話なんですけれども。
 

山本昌邦氏が宮沢ミシェル氏に指導者論(ニッカン)

ミシェルと同い年のワタシとしては、こっちはあんまり笑えない気がするなぁ。

せいぜい鉄道写真で勝負するくらいにしとけばいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/02

ワシントンの教え

「ずっとレッズでプレーしたかった」マゾーラ(オヒサル)
 

マゾーラたんかわいいよマゾーラたん。
 

彼はシトンの愛弟子でしたか。
 

キミ絶対師匠に

『こういうことを言うとレッズサポはすっげー喜ぶ』

ってのを教わってきたろ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »