« Sinfonia Eroica | トップページ | ワシントンの教え »

2011/01/31

都築引退

終始一貫してクールな態度だったので、もしかしたらレッズに来たことは彼の本意じゃなかったんじゃなかろうかと思ったこともありました。同い年のライバルのギシが割とソツのないタイプなので余計にそう感じたのかもしれません。

しかし、オフィシャルに載った彼のコメントを見れば、そんなのがまったくの余計な詮索であったことは明らかです。

都築龍太が引退を決意

数多い彼の活躍の中でも、ワタシが真っ先に思い出すのはやはり2007年ACL準決勝のPK戦でしょうか。強敵の前に最後の砦として堂々と立ちはだかった勇姿を思い出すと、今でも目頭が熱くなります。
 

せめてもう一度

♪つーづきりょうた らららららー

と唄いたかったなぁ。
 

とはいえ、万事移ろいは世の常。
 

ありがとう都築龍太。

次のステージでの活躍を心から祈らずにはいられません。

|

« Sinfonia Eroica | トップページ | ワシントンの教え »

コメント

あのACLのPK戦は日本サッカーの歴史に残ると思っています。同じ年の元旦、ガンバ攻撃陣を完封した天皇杯決勝やCWCでのPK戦も印象に残っています。

でも、それよりも印象に残っているのは・・・たしか駒場での大分との試合だったと思うのですが、平川が倒されたとき、もの凄いスピードで(全盛期のエメよりも速かったのではw)駆け寄ったシーンですね。チームメイトを思う気持ちの強さを感じました。

家族とともに埼玉で暮らすとのことで、幸せな生活を祈っております。

投稿: sat | 2011/01/31 21:55

あったあった。ワタシ真上で見てました。確かにものすごいスピードでしたね。おおー都築怒ってるよーってすぐわかりましたからw

彼なりのチームを思う気持ちの表れなんですねぇ。

投稿: にゃんた2号 | 2011/01/31 22:57

都築の引退は悔しい限りです。
GKとしてはこれからが円熟期だと思ってましたから。

ギシがどうのこうのというのではなく、やはり浦和の正GKは都築だと思ってます。ゴール前に立った彼には間違いなく守護神のオーラがありました。
華のあるキーパーでした。
南アフリカで雄姿が見られた可能性もありましたね。

本人も忸怩たる思いもあると思いますが、埼玉に残る選択をしてくれたのはうれしい限りです。
しかしクラブは・・・

投稿: えれ | 2011/02/01 00:16

華のあるGKだったというのはまったく同感です。ゴールマウスの前に立っただけで存在感の大きさを感じるという点では、国内随一だったのではないでしょうか。

恐らくクラブも最後まで次のチームを探してたように思いますからまあ責められないのかなとワタシは思っています。

投稿: にゃんた2号 | 2011/02/01 08:48

湘南レンタル中は見かけなかったので、家族で引っ越したのかなと思ってましたが、昨日、近所で犬と散歩している姿を久々に見かけました。
この街を愛してくれてありがとう、と言いたかったです。
そして、この街での今後の活躍を心から願わずにはいられません。

投稿: nigoe | 2011/02/03 15:03

ご近所さんなんですねw
埼玉は余所から来て住んでみると案外暮らし易いです。都築と同じく関西から来て埼玉に根付いた人間の感想でした。

投稿: にゃんた2号 | 2011/02/03 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/50738077

この記事へのトラックバック一覧です: 都築引退:

« Sinfonia Eroica | トップページ | ワシントンの教え »