« 入れ替わり | トップページ | 王道と異能 »

2010/12/11

赤字

某紙によれば3億円の赤字が出るらしいとか(リンクは当然省略)。

財政規模が2桁億円なんですから、損益が億単位になることは普通にあり得る話でしょう。

もちろんそれが良いとは思いませんし、確かに債務超過だってあり得ない話ではないなと思いますけれども、そんなことより、おまえら(某紙)に言われたくないわという感情の方が強いんですけどね。
 

それはともかく、今回クラブがいろいろとゴタゴタし出したのはこれが一番の理由だったのかという気がしています。悠長にサッカーのスタイルができるのを待ってたらあっという間に経営がヤバくなっちまった、と。 道理でフィンケさんを続けさせたくないわけだ。

その原因を『フィンケが悪い』の一言で終わらせないためにも、それについていろいろと考えるところは多いのですが、ワタシが言っても所詮素人の的外れな詮索の域は出ませんので詳しくは書きません。これをクラブの危機として捉え支える気持ちを強くするか、クラブの怠慢として捉え失望を強くするかは人それぞれでいいと思います。
 

ただ、ワタシがこのニュースを聞いてなんとなーく感じるのは
 

いろいろ甘いし遅いんじゃね?
 

ってこと。

今振り返ってみれば、なんだかシーズン終盤になって急に必死でいろんなファンサービスを始めたように思うんですけど、それって遅くないか?

事業計画に対する実績の進捗は当然把握し管理されてただろうし、見通しだって結構早い段階でわかる、つかわかんなきゃいけない。スポンサー料やシーチケ収入はほぼ固定だしチケットの売れ具合も半年先までリアルタイムでわかる。人件費の変動はさほど大きくはなく、今季に限っては減る要素の方が多かったはず(もともと折込済みとか?)。そもそもこの路線を今年始めたわけじゃなし、昨期からのトレンドを分析すれば売上の落ち込みくらいは予想できたでしょうに。

なのに報道の通り3億もの赤字を出すんなら、それは見通しが甘いか対策が遅いかのどちらかなんじゃないかな、と。(投資負担が重いってのもあるかもしれんが)
 

とかケチをつけつつも、クラブの経営がそんなに簡単に行かないのは理解します。組織の性格上ひたすら利益を追求すればいいってもんでもないでしょうし、思った以上に観客が減ったってのは実際あると思うし、何より、対策を適時に的確に打つなんてことが簡単に出来れば巡り巡ってワタシの給料だってもう少し上がりますでしょうよ。

そこで、ふと思いついたんですけど、サポが『支える』ったって別にホームゲーム行きますグッズ買いますってやり方だけじゃなくてもいいはず。
 

会社経営者や役員

経営学の学者

会計の専門家

経営コンサルタント

バリバリの営業マン
 

こんな肩書きを持った人はサポの中にもいそうだから、それこそサポに教えを乞えばいいんじゃね。 報酬はグッズとかシーチケでさ。

|

« 入れ替わり | トップページ | 王道と異能 »

コメント

私もあの記事読んで「フンッ!!」って思いました。偏ってますよねー。にゃんたさんの提案、それを受けるかどうかはクラブの度量次第ですね

投稿: 埼京線 | 2010/12/11 12:33

結構手を挙げるサポも多いと思うんですけどね。やりがいもありそうだし。

案外仕事より熱し(ry

投稿: にゃんた2号 | 2010/12/11 14:12

貴様らみたいなマスゴミが客減らしたんだろう?橋本を焚きつけて収支しかみてないだと?こいつら出禁にしてもいいんじゃね?という原稿書いてて恥ずかしくないんですかね。まあ、面の皮はNACKのあのお方も同様ですか。

個人的にはサポに現物支給というのは考えたことなかったです。甲府のようにひたすら小口でできることを支えてもらうスポンサーというのは聞いたことありますが、サポに協力要請して現物支給というのは一石二鳥ですね。

それなら私も喜んで汗をかきます。

投稿: 名無しの権兵衛 | 2010/12/11 16:10

出禁レベルのこと書かれてると思うんですがしないから余計につけあがるんじゃないかと。

一応1~2万ほど固定客がいるんですから、中にはいろんな人がいると思うんですよね。そういうのを生かさない手はないなと。
しかし『ウチは何でも出来ちゃうんですよ』と昔某自動車ジャーナリストに向かって豪語したというエンジニアがいるあの会社が後ろにいますから、なかなか難しいでしょうね。

投稿: にゃんた2号 | 2010/12/11 18:34

たびたびすみません。
斎藤佑ちゃんを引き当てた日ハム・藤井社長さんの
コメントです。
目からうろこ、というか、胸がチクッとするというか…

「私は社長はしていますが、野球もサッカーも経験がない。うちは役割分担が明確で、チームについては統括本部が全責任を負う。監督が替わってもファイターズスタイルは貫こう、と育成型チームにしてきましたから。ほかのところみたいに、社長が入って、ああでもない、こうでもない、というのはありません」

「社員には、チームの成績で客が減ったとかは言うな、と言っている」

投稿: 埼京線 | 2010/12/12 10:06

以前埼玉大学での藤口社長の特別講義の記事だったかで、社員は一般採用はなく縁故(出向含む)でしか採っていないようなものを見ました。
能力もわからずそんな感じで採っているから数ばかり膨らんでしまうのでしょう。
有能な人を広く募集して採ろうとしない発想にびっくりしますが。
それができないのも人事権を握られているからなのですかね。

投稿: おじゃま丸 | 2010/12/12 10:48

>埼京線さん
この人がウチの社長をやってくれればいいのに。
>>「社員には、チームの成績で客が減ったとかは言うな、と言っている」
特にここはフォントサイズ48のボールドでクラブにメールしたいですね。自分の全うすべき範囲については責任をもってやる。実際に自分にはどうにもできない要因があるかどうか別にして、仕事ってのはそういう覚悟でやるもんです。

>おじゃま丸さん
コメントありがとうございます。
縁故とはいえ、ワタシの知る限り他から引き抜かれたっぽい人もいたので全員がぬるい人とは限りませんが、実際に一般採用がないとすればそれはひとつもいいことがないと思います。今や経歴や年齢はもちろん国籍すら問われない時代なんですから。

投稿: にゃんた2号 | 2010/12/12 15:15

ドイツではレッズランドのような地元への貢献活動(特にスポーツジムような健康増進施設)はクラブ運営と平行して親会社が行っているようです。FCケルンの親会社なんて立派なジムを持っています(サヌやフィンケ監督に聞けばすぐわかる)。

レッズランドもハートフルも理念は立派なので、三菱が資金を提供しないからクラブでやっちゃった的なノリでないことを祈るしかありません。

フロントはバイエルン・ミュンヘンと提携して何を学んだのでしょうか。

投稿: アニヲタの女 | 2010/12/13 14:21

そうそうドイツはそういうのかなりしっかりしてるんですってね。恐らく犬飼タンはそういうのを想定して立ち上げたんでしょうけど如何せん1クラブの収入だけで維持するのはキツイと、そういうことなんでしょうね。

ぶっちゃけ協会あたりが(そういう理念の具現化を)何とかできないもんでしょうか。

投稿: にゃんた2号 | 2010/12/13 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/50261250

この記事へのトラックバック一覧です: 赤字:

« 入れ替わり | トップページ | 王道と異能 »