« 最後 | トップページ | フィンケさんありがとう »

2010/12/25

未来の光

いいゲームでした。
 

たとえ無駄走りになろうともひたすら上下動を止めない峻希。

一番疲れているであろうポジションにいながら、延長に入っても必死に走るウガや岡本さん。

彼らの姿に未来の光を垣間見た気がします。
 

もちろん残念なのは間違いないけど、結果に拘泥するあまり選手の必死の頑張りを見失うべきではない、そう思った久しぶりのリーグ戦後の公式戦でした。
 

大阪へ行かれた皆さまは寒い中本当にお疲れ様でした。そして魂をありがとうございました。どうぞお気をつけてお帰りください。

|

« 最後 | トップページ | フィンケさんありがとう »

コメント

今年初めての雪景色を大阪で見るとは思いませんでしたが、まるで高校サッカーの応援をしているような、ピュアな感覚になりました。ロビーへは勿論のこと、フィンケ監督に「ありがとう!」が言えただけでも大阪まで来た甲斐があったと思います。現地組の皆様、どうかお風邪など召しませぬように…。

投稿: 埼京線 | 2010/12/25 17:24

お疲れ様でした。

フィンケさんやポンテさんたちお別れしなきゃいけない人への感謝の言葉は明日からゆっくり考えたいと思います。

というか、ご本人もお気をつけてくださいね>風邪

投稿: にゃんた2号 | 2010/12/25 17:46

今日は残念でした・・・。試合終了してから涙が止まりません。このチームを、あと2試合見たかった・・・。その想いに尽きます。
このチームで戦うことはもう二度とないし、選手達の選手生命は有限だし、応援する私達の時間も有限です。
・・・うまく言えないのですが、クラブの皆さんに、浦和レッズでの1日、1日を大切にして欲しいと心から願います。

投稿: Mana | 2010/12/25 20:37

力足らずですみませんでした。
でも、最後の1秒までサポも戦ってたと思います。
その中にいられたというだけでも、行ってよかったと思います。
私も試合終了からずっと涙が止まりませんでした。
このチームが大好きでした。
上手く言い表せませんが、本当に大好きでした。

投稿: どりかめ@心斎橋 | 2010/12/25 21:14

ぬくぬくとテレビを見ていたワタシには現地の皆様に対してありがとうとしか言う言葉はありませんが・・・

>Manaさん
おっしゃりたいことは何となくわかります。クラブの皆さんは選手(やサポ)が必死でやってるように必死でやってくださいね、ってことですよね。
ただ、時間は有限ですが、ムダな時間ってのもないと信じています。

>どりかめさん
気持ちは大いにわかります。確かに結果が出ないことについてはもどかしいけれども、それを超えた何かが今季のチームにはあったようにワタシは感じています。
どうぞお気をつけてお帰りください。

投稿: にゃんた2号 | 2010/12/25 21:46

テレビどころか・・・
今年も熊谷スポーツ文化公園、
なぜか15時キックオフのゲームはとても寒かった・・・
ラスト1プレーで延長に入った時は寒さで気を失いそうでした。

印象的だったのは、勝ち残りチームの実施した準決勝のチケット販売、
メインスタンドから、ドームに届こうかというイキオイの長蛇の列が・・・
横切って駐車場に向かいましたけどね。

投稿: えりぴょん | 2010/12/25 22:22

あらら、いらしてたのですね。ワタシも日程が重なってなきゃたぶん行ってました。

実は一昨日の方が風が強くて死ぬほど寒かったんで、今日はマシだったんですよw

投稿: にゃんた2号 | 2010/12/25 22:40

先ほど帰宅しました。
万博スタジアムの中にいた赤い人全員が力を振り絞っていました。
自分自身も体調が途中でおかしくなりましたが、かじりついて出せるだけの声はだしてきたつもりです。

「灰のように真っ白に燃え尽きた」ってこんな感覚なんでしょうか・・・

投稿: sat | 2010/12/25 22:55

皆様本当にお疲れ様でした!
ここ数年は、ブログ拝見するだけでしたが、直近皆様のコメントには本当に涙するものがあり、大阪参戦組としては、何かを伝えたく書き込みいたします。
戦術とかフォーメーションとかはおいといて選手は前向いて一生懸命戦ってくれていたと思います。
残念ながら結果は出ませんでしたが、フィンケサッカー、ロビーのプロ精神を受け継ぐ新しい浦和のフットボールの再興を願ってやみません。
まじで万博は寒かったですけど、行って良かったと思う試合でした。

投稿: muro | 2010/12/25 23:02

>satさん
大変お疲れ様でした。バックスタンドの真ん中に緩衝帯だあって、端っこの方々まで跳んでたのが映ってましたよ。

>muroさん
大変お疲れ様でした。
>>フィンケサッカー、ロビーのプロ精神を受け継ぐ新しい浦和のフットボールの再興を願ってやみません。
それはまったく同感です。良いこと、良いものは何でも取り入れてもらいたいですね。

投稿: にゃんた2号 | 2010/12/26 07:38

復路の新幹線客車の温かさに、全身の力が緩み、猛烈な脱力感と眠気に襲われつつ何とか帰宅いたしました。もちろん呑んだせいもありますが・・・
そのまどろんだ心地の中で、「今の浦和には何かが足りない」という現実を突きつけられた想いがして、空しさを実感せざるを得ませんでした。

しかし、2年前と比べれば、にゃんたさんの言う「未来の光」はしっかり感じ取ることができました。
正直、宇賀神や岡本さんが延長を持ち堪えられるか、現場でハラハラしながら観ていましたが、彼らは自分のタスクを最後までまっとうしてくれました。

この2年間で浦和は成長した、そう確信しています。
フィンケ監督との別れを惜しまずにはいられません。
そして現地組の力及ばずロビー、萌、サヌを国立に連れていけなかったこと、どうぞお許しくださいm(_ _)m
手元にある決勝のチケは、レディースの応援のために大事にとっておきます。

余談:
試合前にひっきりなしに流れていたAKBのヒットメドレーが、試合終了直後の選手整列時からガンガン流されていたのには正直参りました(情緒がないというか無神経というか品がないというか・・・)

投稿: nigoe | 2010/12/26 23:06

最近思うんですが、『失われた○年』なんてのは実際にはあり得ないですね。どんなにダメなときでも『経験』という貴重な財産が得られるわけですから。
そういう意味ではこの2年間は経験以上のものをたくさん得られたので、『成長』したのは間違いないと思います。

決勝のチケット、無駄にならなくて良かったですね。レディースの選手の皆様に頑張ってもらわねば。

投稿: にゃんた2号 | 2010/12/27 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/50395839

この記事へのトラックバック一覧です: 未来の光:

« 最後 | トップページ | フィンケさんありがとう »