« まだ終わりじゃない | トップページ | 朝もはよから »

2010/11/27

浦和の仁王たち

結果は最高ではなかったけれど、気持ちの入ったいいゲームを見せてもらいました。
 

前目の選手は最後まで必死で走り、守備の選手も最初以外は集中力を切らさない。とりわけ今日の坪井と山岸は、さながらゴールマウスという門の前に並び立つ阿形と吽形のようでした(仏像のことは詳しくないので突っ込み禁止)。

あともう一人、岡本さん(C.島ちゃん)はさすがの落ち着いた守備でベテランらしい安定感を見せていました。

次節タリーさんが不運の黄紙で出場停止になってしまいましたが、彼らがなんとかしてくれるでしょう。ホリもいるし。
 

で、神戸勝ったの。 あ、そう。
 

あと、現地組の皆様の声も画面中に響き渡っていましたよ。どうぞお気をつけてお帰り下さい。

|

« まだ終わりじゃない | トップページ | 朝もはよから »

コメント

ホーム最終戦、絶対に勝ちたいであろう相手に、先制されてながらも、追いついたのですから、私はよく頑張ったと思います。
次の相手はもっと必死と思います。
天皇杯につながる内容の試合にできるよう、精一杯応援します。

投稿: sat | 2010/11/27 17:32

おつかれさまでした。

ホントよく頑張ってくれましたよね。やはり今のウチはいいチームだと思います。実況のクラッキーも『これで止めちゃうのはもったいない』と言ってました。

投稿: にゃんた2号 | 2010/11/27 17:51

今帰りの車中です。なかなか追いつけなくて、心が折れかけたとき、コールリーダーの「選手を信じて応援しようよ!!」の言葉にハッとして気合いを入れ直しました。それから間もなくセルのゴール!試合後選手を迎える拍手は最高に暖かいものでした。
最後に、アウェイのときいつもごみを集めてくださっている方々へ、ほんとうにありがとうございます♪

投稿: 埼京線 | 2010/11/27 18:40

おつかれさまでした。

最後の時間帯ほぼアウェイ側サイドでゲームが進んだのは、やはりウチのゴル裏の力だったと思います。

>>アウェイのときいつもごみを集めてくださっている方々
レッズはこういう方々にも支えられているんですねぇ。

投稿: にゃんた2号 | 2010/11/27 18:50

現地参戦された皆様、お疲れ様でした。
そして、画面越しにも伝わる熱いサポート、ありがとうございました。

選手、サポ、監督をはじめとするコーチングスタッフが一体となった良い試合だったことは、川崎サポさんたちのブログをみても分かりますよ。

戦う意思、勝利への執念が充分に感じられた試合でした。レッズはサポも選手も魂で戦うチームです。

投稿: アニヲタの女 | 2010/11/28 02:05

『浦和は試合中コーチングスタッフもいっしょになって闘っている。』やはり実況のクラッキーが言ってましたね。

一体になった時の我々は強い、そう思わせるゲームでした。結果は出なかったけどw

投稿: にゃんた2号 | 2010/11/28 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/50145102

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和の仁王たち:

« まだ終わりじゃない | トップページ | 朝もはよから »