« ワースト脱出 結果 | トップページ | ワースト脱出 番外編 »

2010/11/01

スタイル

一昨日、埼スタからウチに帰ってスカパを点けたら北九州vs富山の試合をやってました。

19時キックオフの湘南vs大宮が台風で延期になったため、同じ時間ではこの試合しかやってません。J2の19位(つまり最下位)と18位の対戦なので、失礼ながらそう期待せずに見てたんですがこれがかなり面白い。聞けば富山が安間監督になって3試合めで初めてフォーメーションを変えたとのこと。3-3-3-1とわりと珍しい布陣で、チリの攻撃的スタイルを指向したそうなんですよ。

少なくとも、ワタシが今年の4月に見た富山とは全然違って非常にアグレッシブ。黒部がトップ下で躍動していました。サッカーのスタイルが変わるだけでこうもチームってのは変わるのかとちょっとびっくりしました。
 

ところで、サッカーのスタイルと聞くと、ついつい守備的とか攻撃的とかわかりやすい表現を思い浮かべてしまいますけど、例えば相手に合わせてやり方を変えるってのも立派なチームとしてのスタイルなわけで、要するに、何事も一貫していればどんなスタイルであろうとも文句をつけられる筋合いはないと思いました。

山形の『とりあえず引いて相手のスキを狙うサッカー』も彼らの確固たるスタイルであり、攻撃的だから高級なサッカーだと言うわけでは全然ないのです。

ちなみに、今のウチのサッカーのスタイルを形容すると『バカ正直で不器用なサッカー』でしょうか。その不器用さが許せない人もいるでしょうけど、ワタシは『バカ正直』である限りそれを微笑ましく見ていたいなと思っています。
 

などとつらつら考えながら、ふと気づいたら
 

『なんでこの試合(北九州vs富山)録画してんだ俺?』
 

あちゃー。テレ玉の山形戦録画するつもりがチャンネル間違えた (´・ω・`)ショボーン

苦手なもの 高い場所、強い香水、縦列駐車、予約録画。

|

« ワースト脱出 結果 | トップページ | ワースト脱出 番外編 »

コメント

ドン引きサカ―と揶揄される中、スタイルを貫く山形を評価してくださり、ありがとうございます。
さて、試合はともかくご長寿対決の結果は、
  タリーさん/クリアミス
  ミヤ   / シュートミス
痛み分けってことで、来季に続く。。。

投稿: 山組 | 2010/11/01 22:37

土曜日はありがとうございました。

ワタシに評価されても何もいいことないですよw でもクラブによって状況が全て違うわけですから、いろんなスタイルがあって良いと思っています。

ミヤにはしっかりブーイングさせて頂きました。スタメン紹介で最もブーイングが大きかったのはワタシと同じように考えてた(親愛の情を込めてブーイング)人が多かったからでしょう。

来季はなんとかリベンジさせて頂きたいと思います。タリーさんも来季もいることが決まりましたし。

投稿: にゃんた2号 | 2010/11/01 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/49904272

この記事へのトラックバック一覧です: スタイル:

« ワースト脱出 結果 | トップページ | ワースト脱出 番外編 »