« 浦和の仁王たち | トップページ | 独り言 »

2010/11/28

朝もはよから

もう少し様子を静観しつつゆっくり考えよう。

そう思っていましたが、今朝の朝日新聞の記事を見てまたまた怒りがこみ上げてきたので朝っぱらから更新します。
 

>>来季は契約を更新しない方向になっていることが27日、明らかになった。

朝日のような一般紙にまで明らかにしておいて、我々サポーターには明らかにしない理由は何なのか。どうしてこのように外堀を埋めるような姑息なやり方をしなければならないのか。
 

>>若手が成長しても結果を残せない監督が、サポーターの支持を得るのは難しい。

監督にすべての責任を押し付けて幕引きしなければならない理由は何なのか。もし観客減=サポーターの不支持ということなら、それは監督というよりクラブの責任の方が重いんじゃないの。
 

クラブは即刻サポに対して説明する必要があると思うんですけど。
 

やはりワタシらはもっと危機感を持つべきでした。

チームではなくてクラブに。

|

« 浦和の仁王たち | トップページ | 独り言 »

コメント

昨日は武蔵小杉行ってきました。
何だかんだ言ってもチケットと時間があればスタジアム行ってしまうのが悲しい性。
前半メロメロで4,5点覚悟しましたが後半巻き返し。
そして、選手からは精一杯のプレーが感じ取れました。

試合終了後、川崎の社長や監督が挨拶しましたが、果たして神戸戦後はどうなるのでしょうか。少なくともポンテ涙の・・・だけでお茶濁すなんて絶対させない。橋本にブーイングするだけでなく、できることはやらないと。少なくとも、更迭をマスコミが報じてから何も発表せず、週明けにも、なんて悠長なことを言ってる時点で危機管理がなってない。

選手をサポートする気は変わらないけど、フロントを利する気はさらさらないです。

投稿: 名無しの権兵衛 | 2010/11/28 08:46

朝もはよからコメントありがとうございます。昨日はおつかれさまでした。

ワタシも最終節がどうなるのか興味があります。試合後もさることながら試合前にどんなダンマクが出るかってのも。

しかし、現象だけ取ってみれば2年前あれだけ苦渋を味わった最終戦とほとんど同じってのは非常に残念ですねぇ。救いはフィンケさんやポンテさんの挨拶が天皇杯絡みの前向きな内容になるってことくらいでしょうか。
ただ、社長の挨拶にそれ(天皇杯云々)が入ってたら、それは許しがたいものがありますね。

投稿: にゃんた2号 | 2010/11/28 09:15

長くなりますが、表現がぞんざいですがお許しください。昔、大沢親分が5年という長期契約でロッテの監督を引き受け、当時の主力をトレードに出してまで若手中心のチーム作りに取り組みました。しかし成績があがらず一年半で解雇。そのとき親分は「最初から短いってわかってりゃ誰が主力をトレードに出すかよ」。…フィンケが「とにかく成績あげてくれ」って言われ、それなりの補強もした上でこの成績なら仕方ないけど、最初に与えられたミッションが違うんじゃないの。そりゃ誰だって勝つとこ観にいきたいよ。でも今は未来のための基礎作りの期間だってことを納得したし、チームからもそうした希望の光が見え始めたからこの2年間、サポも歯をくいしばってきたんじゃないの。朝日の柴田記者も「関係者」にリークされて書いたんだろう。およそ自分で取材したとは思えない言葉だよ。プロだから成績が大事。経営が大事、って言うけど、しっかりした成績を継続的に出せるためにはどんな投資や計画が必要なのかをフロントは考えてるんだろうか。なんだか「観客=埼スタを埋めてくれ、黙ってグッズを買ってお金を落としてくれる人」としか見られてないように感じる。観客動員云々のことを言うけど、あえて暴論だけど、だったらもう一回駒場に帰ったらいいとさえ思うよ。僕は2007年くらいから応援を始めたんだけど、現在の状態を一番耐えてくれるのは弱い時から応援してきたサポの人達だと思っていた。でも、ここに来ている人は別として、その一部はREDSが「既得権益」となっていて自分たちが「圧力団体」になっている。最終節の社長挨拶はブーイングの嵐になると思う。それを聞いてる選手達も辛いだろうな。いつまでこんなこと繰り返すのかな。監督のクビ切るなら、あることないことリークしてる「関係者」のクビも切ってくれ。…せめて普通の、まともなクラブになってくれ。

投稿: 埼京線 | 2010/11/28 12:32

駒場に帰るってのは、今は非現実的かもしれないけどそのうち現実的になるかもしれません。現実的というか、そうせざるを得なくなるんじゃないですか。クラブが変わらない限り。

古くからサポやってる人は大丈夫ですよ、と言いたいけれども、三菱時代からサポやってると称して酷い内容のブログを先日見つけたのであまり強くは言えないですねw

それと、ワタシがずっと思っているのは、いろんな考えの人がいるわけだから別に監督を代えるのも、百歩譲って路線を変えるのも絶対にダメとは言わないけれども、せめてきちんとしたプロセスを踏んでくれ、ということでしょうか。

投稿: にゃんた2号 | 2010/11/28 13:16

>>別に監督を代えるのも、百歩譲って路線を変えるのも絶対にダメとは言わないけれども、せめてきちんとしたプロセスを踏んでくれ

連投すみません。私が言いたいこともその一点です。これから、クラブからどういう説明をするのか、かすかな望み(サポに対して誠実であること)を持って待ちたいと思っています。

投稿: 埼京線 | 2010/11/28 13:23

昨日の選手達のプレーを思い出しながら、すがすがしい今朝でした・・・新聞を読むまでは。

責任ある立場の人たちが、公の場で何の発言もせず、新聞の書くがままにさせている・・・こんな組織が、実際にあったんですね・・・もはやクラブの名に値するとも思えない、というのが私の感想です。

投稿: sat | 2010/11/28 14:36

なにしろ何らかの正式なアナウンスが欲しいですよね。ぶっちゃけ、ワタシはそれがたとえ自分の望まない内容であったとしても、これ以上クラブに不信感を募らせるよりはマシじゃないかと思います。

ま、その内容によりさらに不信感を募らせる場合もないとはいえませんがw

投稿: にゃんた2号 | 2010/11/28 15:35

すみません、お久しぶりでございます(^^;
と言うくらい、最近多忙だったため、今マスコミで何が報道されているのかさえあまり知らずに書きますが、何卒お許しくださいm(_ _)m

当家は埼玉新聞しか購読しておりません。それによると、社長の話として、
「来期の話はリーグが終わってから(=週明け)にしたい。2010年の検証もあるし、しっかりした形でサポーターの皆さんにクラブのメッセージを伝えたい」
とありました。

朝日の記事ですが、ワタシにはこれまで散々反フィンケ派のマスコミが行ってきたネガティブキャンペーンにしか感じ取れません。
また社長ですが、毎回朝7時の前日抽選にも当日抽選にもやってきてサポに挨拶する姿をいつも見ていますので、そこまで不誠実な人物にも見えません。

情報に疎い生活をしていたのが幸い?しているのか、朝日の記事は社長やフィンケ監督の言葉を、センセーショナルにミックスして浦和サポを煽っているように見えます。
もし報道の内容の通りだとしても、どこかで手違いがあったか、現状を面白く思わない人物の作為でこうなってしまったのか・・・ロビーの一件も含め、確かにクラブの危機管理が問われる事象ではありますが、クラブに意図的な悪意があるようには感じられないです。

ワタシも含め周囲の仲間は割と事態を静観していますが・・・
何があろうと、スタジアムに足を運んでしまうバカばかりなので(笑)、楽観的なんでしょうかね(^^;

投稿: nigoe | 2010/11/28 23:50

お久しぶりです。ウチも埼玉新聞のみにしようかなw

>>反フィンケ派のマスコミ
ワタシもこれだけならあんまり慌てないんですが、マスコミだけじゃなくてクラブ内部に反フィンケ派登場ってのを聞いて色めいているわけです。ということは内部の情報漏洩に他ならないわけで。
社長に関してはワタシもそう感じていますが、あの方の一存では何ともならないことの方が多いように思いますし。

とはいっても、今のところまだ憶測の域を出ないので正式の公式リリースを待ちましょう。

投稿: にゃんた2号 | 2010/11/29 08:44

亀ですが。


不要に色気があると、いけない場合もある、ということでしょうか。

少なくとも言えるのは、
浦和の未来を視れる人材がフロントにはいないようだ、
ということでしょう。


いくら誠実でも、浦和の未来を見ようとせず、
刹那に生きるなら一緒ではないかなと。

マスゴミもアホばかりではありませんよ。

と、友人のblogですいません。。。。

投稿: はちのじ | 2010/11/29 22:18

>クラブに意図的な悪意があるようには感じられないです

昨夜のこの表現、社長の日々の行動を通して見て、クラブの総意に悪意は無い、と今でも信じています。

ただし・・・
>現状を面白く思わない人物の作為

の存在は、残念ながら可能性を感じざるを得ない結果となりました。最後まで「それはない」と信じたかったのですが。

しかしその一方、等々力でもフィンケ非難のヤジが飛んでいたのも事実で、それらの声の蓄積がこの事態を招いた一因であるとも言えます。
これもまた決してサポの総意ではなかったにせよ、クラブに対しネガティブな力(観客減も含め)を作用させていた意味では、サポにも責任があるように思えてなりません。

投稿: nigoe | 2010/11/29 22:41

>はちのじさん
お久しぶりです。
>>浦和の未来を視れる人材
そう、これですよこれ。ワタシは、いくらなんでもクラブの中の人がまるっきり見てないはずはないと思っていたんですけどね。というか、未来のためにそういう判断をしたとも言えるんですけども。その判断によって未来がどうなるかは知りませんが。
この際、特殊技能を持つはちのじさんがフロントの中に入ってくれればいいんだけどw

>nigoeさん
ひとつ上の記事のコメントにも書いたんですけど、ワタシの悔いは、自分は現状に肯定的だったのでその声をもう少しクラブに伝える努力をするべきだったということです。声がデカイ人の不満はとかく強く聞こえがちですからねえ。
もっともそのへんをきちんと見極めるのがクラブの仕事なんだと思うんですけどね。

投稿: にゃんた2号 | 2010/11/29 23:01

えー、特殊技能はないですよー。
愛は盲目すぎるので、私なんぞ浦和のフロントには最悪の人選です。


ただねぇ。


愛情のないように思える方には、経営をしてほしくないですよね。


自分と一緒に夢を見て、実現しようとした人達に対するリスペクトの有無で、そのあたりはわかると思います。


ハシラさんも、散々な経験してるはずなんですが。


またまたすいませんm(__)m

投稿: はちのじ | 2010/11/29 23:25

そうなんだよね。

それはサポも同じで、なんか叩くだけが目的の人とか、それを真に受ける人とか、ホントに何のためにレッズを見に来てるんだかって思っちゃう。

フィンケは叩く人も多かったけどワタシのように心酔(と言ってしまおう)する人も多かった、賛否がわかれた最たる例だったと思うのだけれど、、、結局ワタシはクラブから『アンタの意見は却下』と言われたような気がしてますw

今度ゆっくり話でもしたいっすね。

投稿: にゃんた2号 | 2010/11/30 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/50150917

この記事へのトラックバック一覧です: 朝もはよから:

« 浦和の仁王たち | トップページ | 独り言 »