« 暗躍 | トップページ | 川の流れのように 余話 »

2010/11/25

意図

一晩ゆっくり考えてみたんですが、やっぱりフィンケさんを必死で追い出そうとしている内部の人々の意図がよくわかりません。
 

観客動員が減ってて経営が苦しいので短期的に効果を出そうとしていて、そのためにはフィンケさんが邪魔になる。

後任監督候補にあのOB選手の名前が挙がっている時点で当座の人気取りがミエミエという気がしたので(そもそもそういう姿勢自体あの熱い男に失礼だと思うが)そう考えてみたのですが、それだったらやはりそれ相応の補強が必要なわけで、そのためには今よりずっと金がかかるはず。もちろんその彼が監督としてダメだと決め付けるわけではないし監督として経験を積んでいるのも知っているけれど、いきなり来て今のチームのままで即結果を出せるほど甘くないでしょうし。

今の状態で金をかけるとすれば、それは将来(の収入)を見越した投資ということですから、絶対に失敗できない、後戻りできない、つまり非常にリスクの高いことをやろうとしてるわけです。

もちろん、今後任やら補強の候補に挙がっている人でそれを完遂するには足りないとは言いません。個々の能力はともかく、実際は『やってみなけりゃわかんない』ですから。でもその程度の見通しで結構なリスクを負うくらいなら今の路線を突き詰めたほうがよほど確実だと思うのですよ。
 

あと、もうひとつ大きなリスクが潜んでいることを彼らは忘れているようですし。

この状況のままフィンケさんを追放すると、たぶんそれなりに高い確率で、どんな状況でも必死で支えていた
 

1万~2万の固定客すら失うことになると思うんですけどね。
 

ほぼゼロから新しい路線をスタートすることになりそうだけど、それでもいいなら好きにやりゃいいじゃん。きっと今フィンケさんのことをクソミソに言ってるサポ(と称する人たち)は来てくれるよ。

最初はね。

|

« 暗躍 | トップページ | 川の流れのように 余話 »

コメント

フロントがフィンケを切ったんじゃなくて、フィンケがフロントに愛想をつかしたんだと考えると腑に落ちますよ。

投稿: 紅い雪だるま | 2010/11/25 12:19

ゲルトのときに感じたフロントへの不信感以上のものが今回はあります。
監督を切ってそれでOKか?再びですな。
このブログのネタ記事が好きなんですけど、なかなか書けない状況ですね。

投稿: suzukick | 2010/11/25 13:01

8月にAWAYトヨスタの試合後、豊橋在住〜としてコメした者です。
観客動員数以外は上昇気流を掴もうとしているだけに、この騒動が残念です。
歓喜の06、07年に育成を怠ったツケで谷間の世代が生まれ、多少は仕方ないと考えているので選手とサポ一体の今の姿は涙ものです(笑)。
平日雨の試合に12000人入ること自体、サポNo.1に相応しいと思うのです。そして、ロンドン五輪では今のアジア大会U-21をジャック出来るメンバーも成長し続けていると感じるのです。それだけに、所詮は周囲の人間に過ぎないフロントや「関係者」が対応をしっかりしていただきたいです。私たちにとっての娯楽や情熱の対象は「関係者」ではないのだから。

投稿: あぴのすけ | 2010/11/25 13:32

社長はレッズを取り巻くメディア関係者(某メディア王等)やある種の圧力団体(サポ)に右往左往しすぎなのではないでしょうか。たとえJリーグを熟知せずとも、まずは組織のトップとして責任を持ってクラブの青写真を提示し、それに向けて努力をすることが重要だと思いますが。

GMも次期監督候補などと煽てらるようでは駄目ですね。GMは監督が仕事をしやすいよう、クラブに何かしらのアクションを起こしていたのでしょうか?補強リストや交渉もチームのためであるべきなのに、某スポーツ紙(なので当てにはなりませんが…)には来期の補強に関する意見の対立がフィンケ退任の原因と書いてありました。じゃあ、どういう方針で、誰が責任を持って補強を進めているのか?大いに疑問です。これもはっきりさせて欲しいです。


フィンケ監督のやりたい事はわかるのに、肝心のフロントの方針が全く見えてこない。これは一個の組織として由々しき問題ではないでしょうか。


投稿: アニヲタの女 | 2010/11/25 15:03

まさに私、その「今後スタジアムから離れてしまう1~2万の固定客」の一人です(笑)。
これまで必死に粘って、やっと今年からシーチケを手に入れたのですが、たった2年でチーム作りを放り投げるクラブに、これ以上お金を落とす気になれません。
チームのことは変わらず愛しますが、応援する側として、ぽっきり気持ちが折れてしまいそうです。
誰か、クラブ内の「洗濯」をしてくれませんかねぇ。

投稿: scimmia | 2010/11/25 15:06

連投ご容赦下さい。「補強に対する意見の違い」ではなくて「ビジョンの違い」でした。すみません。m(_ _)m

投稿: アニヲタの女 | 2010/11/25 15:09

既に日刊や報知では既定路線かのようにあのお方が監督就任などと報じてます。
普通は・・・へ、とか・・・かなどと言うもの。断定型で報じているのに大本営からリリースがないのが気に入らない。

どうやらわたしも創世期からのサポ生活から足を洗うことになりそうです。

投稿: 名無しの権兵衛 | 2010/11/25 17:25

 社長宛にメールしました。
 サポーターとしては人事に口を出すのは邪道(?)だし、何より効果も疑問ですが(すでに・・・)。

 実はちょっと前にもメールしたんです。GMあてに。監督人事権がGMにはないって知らなくて(;´д`)トホホ…

 ちゃんとしたクラブには、権限のあるしっかりしたGMがいる。サポの力ではどうにもならないのが悔しいです。
 

投稿: zuobo | 2010/11/25 17:41

今、ほんとにスタジアムの雰囲気とってもいいです。以前どなたかが書いてましたが、磐田戦然り少ない時の方が一体感ありますね(笑)。14日の京都戦、仕事で後半からの参戦でしたが、スタンドから伝わる空気で「あ、きょうは勝てる」と思いました。そんな選手とサポーターの絆の強さを、フロントは感じられないのかな。人のハガキにかこつけてグダグダ言ってるだけの「なんとか王」も、感じてねーだろーなー。フィンケさんどうこうとかじゃなく、今、ほんとに大事なことは何か、腹括ってやらなきゃいかんことは何か…答えは現場で見つかるはず。ってか現場でしか見つからないと思う。

投稿: 埼京線 | 2010/11/25 18:59

初めてコメント致します。私もシーチケ手放す予定です。選手に左右されないつもりでしたが、クラブの方向性見えない、フロントにやる気ない、他クラブ運営の頑張りぶりを見るに浦和運営及びフロントの甘さにつくづく愛想が尽きました。試合には行きますが、わざわざ行けない試合分もシーチケで補う必要無しと判断した次第です。補強や監督に対する姿勢により変わるかもしれませんが。今のフロントと運営にうんざり。
もっと選手にはのびのびやらせてあげたいです。

投稿: 川口レッズ | 2010/11/25 19:27

いつも見させていただいてますm(_ _)m
皆さんの言うとおり、愛想もつかしたくなります。(現に普段書き込まないものがここにコメントしたくなったぐらいですから・・・)
ただ、去年手に入れたSCシーチケは手放さないでしょう。降格を知らない者だからかもしれないですが・・・。
ニッポン放送やフジのM&A騒動のころにこんなコラムがあった気が・・・。わたしはここの気持ちにちかいかな?

>代表が誰になろうが、大株主がどこになろうが、監督が誰になろうが、どういう選手が辞めてどういう選手が来ようが、サポーターがどうなっていこうが。僕は、浦和レッズだから、この仕事をやっていく。誰の味方でもない。
 僕、浦和レッズの味方です。

投稿: 流山総合文化研究所 | 2010/11/25 20:48

皆さまコメントありがとうございます。今回の騒動がどれだけサポに衝撃を与えたかわかります。

>オッサン
なるほど。ただ、それだとフロントがあまりにバカすぎてなんだかもう救いようがないですね。でもいつも正論を吐くフィンケさんにはこんな姑息なクラブは相応しくないのかもしれません。

>suzukickさん
ゲルトのときは単に無能なだけでしたけど、今回は謀が垣間見えるので不信がデカイのは当然です。ウチはネタ記事だけが取り柄ですが、生憎ワタシがそういう気分にならなかったものですいません。一応今夜は準備してたけど数日うpできなかったネタを上げてみました。

>あぴのすけさん
最初の頂いたコメント覚えていますよ。確か『川の流れ』の時でしたよね。おっしゃる通り、いろんな萌芽が見られてきた今この上昇気流を断つことだけは止めてもらいたいもんです。

>アニヲタさん
今の状況でサポに対して何も発信できていない社長もGMも結局何の役割も果たしていません。そもそも、この一連の周辺の動きを彼らが認識していないわけがないので、今やるべきは、それが本当ならば公式に発表する、それがウソならば公式で否定をし情報を漏洩した者に厳罰を与える、このどちらかです。もし状況を把握しきれていないというなら、もう存在価値自体皆無ですね。責任の所在が曖昧な組織は絶対うまく行きません。

>scimmiaさん
ぽっきり気持ちが折れてしまいそうというのは実にわかります。ワタシたちが心配すべきだったのはチームじゃなくてクラブのほうだったんですね。

>権兵衛さん
創世期からのサポの方にもそう思わせるほどとは。これ、絶対クラブに聞かせたいです。そういや後任も断定口調ですね。彼に罪はないもののこれで本当に就任したらある意味彼も被害者かも。

>zuoboさん
メールありがとうございました(ワタシがお礼を言う筋合いではないですが)。サポが人事に口を出すのは越権行為だとワタシも思います。ただ、今回は謀が見えたので個人的に許せなかったです。
>>ちゃんとしたクラブには、権限のあるしっかりしたGMがいる
これは間違いありません。いっそのことフィンケさんがGMになってくれればいいんですけどね。

>埼京線さん
現場が最優先なのはスポーツクラブならば当然だと思うのですが、クラブ内部にそう思ってない人がいるようです。いろいろあったけど、今は確かにスタで罵声はあんまり聞こえないですね。磐田戦やっぱ行きたかったな。

>川口レッズさん
是非選手には愛を引き続き注いであげてください。フロントに注ぐ必要はないと思いますが。ワタシもフロントに対し買いかぶりすぎていた気がしています。

>流山総合文化研究所さん
今後どういうスタンスでレッズに接していくかは、それこそ個人個人の判断だと思います。というか、こういうことになったからこそ、サポにはますます考える機会が与えられたと考えるべきでしょう。で、個人的には、サポ生活10年超で今季やっと例示頂いた文章の心境になった気がしたのですが・・・。ワタシもまだまだでしたw

投稿: にゃんた2号 | 2010/11/25 21:07

付言すると、

フロントがフィンケを切ったんじゃなくて、苦境に立たされたフィンケを守ろうともしないフロントに当のフィンケがとうとう愛想をつかした。驚いたフロントが慌てて監督候補を探しに出たところ、比較的まともそうなのがペトロしかいなかった。腐りきった浦和フロントの体質が国内どころか国外にまで知れ渡って、有能な監督は誰も相手にしなくなったから。


そう考えると、なんとも不可解な一連の出来事が全て腑に落ちます。

従って浦和のフロントは相当の愚か者なのは間違いなく、もはや有能な監督やGMはこんなクラブに来ないでしょう。しかも金もないとなると、長期低迷を覚悟しないといけないかと。

投稿: 紅い雪だるま | 2010/11/25 22:13

>>比較的まともそうなのがペトロしかいなかった
期待していいのかな、ワクワク とか言ってみるテスト

正直チームがいくら情けなくても不甲斐なくとも全然我慢できる自信はありますが、というかフィンケさんの常に真っ向から物事に向かう姿勢を見ているうち自然にそういう気持ちになってきたんですけど、クラブの中枢が腐ってるのはどうにもならんですわ。

ワタシも今後のスタンスはじっくり考えるつもりですけど、さてとここどうしようか。オッサンはまだ続けるんすか?

投稿: にゃんた2号 | 2010/11/25 22:27

はじめまして。

私もシーチケ手放す予定です。

フィンケさんが辞めてしまったら、本当に悲しいです。

この2年間は無意味になりそうですね。

2008年のあの地獄を思い出せば、想像以上に進化しているのに。

投稿: ゆう | 2010/11/25 22:39

はじめまして。

ワタシの想像で『1万~2万の固定客すら失うことになる』と大げさに書いたつもりだったんですが、ホントにそんなにたくさん(と言っても所詮この零細なブログでは、ですが)の方が実際にそう考え始めているとは正直驚きでした。

思い返せば、2008年の時は(もちろんワタシも含めて)サポにも問題があったと思うんです。ただ、その時に性急に結果を求めた挙句ああなったという反省があったからこそ、フィンケさんに賭けてみるという決意を持てたと思うんですよ。

だけどサポだけがそう思ったところで何も変わらない、それがわかっただけでも意義はあるのかもしれません。

投稿: にゃんた2号 | 2010/11/25 22:52

はしめまして。私もフィンケさんが辞めたら埼スタに行くのは止めようと思ってます。仕事の都合で年に数試合ですが時間があえば当日券を買ってでもスタジアムに駆け付けてましたが残念です。レッズのフロントに対して1番有効なのは兵糧攻めだと思うのでまず携帯サイト解約から始まりグッツやレプリカ等の購入自粛に至るまで地味にフロントにダメージを与えて行きたいです。

投稿: らりるれろ | 2010/11/25 23:55

フロントの腹はもう決まっているんでしょうけど、それでもフィンケ監督に続けてもらいたいと思い、ダメ元でフィンケ監督続投嘆願メールを今月に入って何度か送りました。

フィンケ監督本人宛てにも励ましのメールも送りました。監督に送ったのは日本語を翻訳サイトにぶち込んでドイツ語に変換したものなので、かなりたどたどしいドイツ語の文章になってるでしょうけど、それでも大意を把握してもらえればいいかなと思って。

それにしても敵は身内のはずのフロントにあるとは…がっかりですね。やるせなくなりました。

投稿: 赤い石ころ | 2010/11/25 23:57

>2008年の時は(もちろんワタシも含めて)サポ
ホントそうなんですよね。
08のときは選手・サポ・フロントみんなに問題があった(正直開幕2試合試合内容が最悪だっただけで切れるとか自分も気が狂ってたのかなと思いますし)わけで、それではダメだというのでフロントはフィンケを持ってきたはずなんですよね。

そのうえで今回の仕打ちですからね。浦和のサッカーやビジョンを評価してきてくれた柏木ほかに失礼ですよ。今回は選手に全く非がない分複雑です。


昨年オフ、出て行く選手に「フロントにビジョンがない」と言われてしまったクラブがありました。
そのクラブは今シーズン、公式戦では1勝しかできずに埼スタでJ2降格が決まりました。

ひょっとしたら、あのチームの姿が近い将来の浦和レッズの姿なのかもしれません。

投稿: 赤いスイートポテト | 2010/11/26 00:04

すいません。1勝ではなく3勝でしたね。新体制になってから1勝でした。

投稿: 赤いスイートポテト | 2010/11/26 00:06

twitter経由でおじゃまします。
僕も18年間で初めて心が折れそうになっている一人です(降格時にもこんな気持ちにならなかったのにね)

「1万~2万の固定客」は間違いなくスタジアムの熱狂を「作って」いる人たち。彼らがいなくなれば、レッズのアイデンティティーともいえる「熱狂的なスタジアム」という財産も消え去る。

そうなれば、レッズなんて所詮、アクセス最悪な無駄にでかい入れものを抱えた埼玉の片田舎の地方クラブでしかないわけだ。

熱狂を失ったレッズなんて誰が見に来る?
どこの企業が金を出す?

クラブには取り返しのつかないことをする前にじっくりと考えてほしい。

投稿: yoskino | 2010/11/26 00:11

コメント欄を読んでいて、泣けてきました・・・

明日は11月27日・・「あの日」から11年。
あの日最後に決まったゴールをテレビの画面で見て、何で自分は駒場に行かなかったんだろう、と激しく後悔しました。

何が起ころうとも何があろうともスタジアムに行こう、とその時思いました。

その決意が、今、揺らいでいます。

来年の元旦までの日程は空けています。
その先はどうするか、自分なりに考えようと思っています。

投稿: sat | 2010/11/26 08:13

当方は「生暖かく見守る」スタンスになると思いますわ。勝てば嬉しいけど、負けたからと言って悲憤慷慨することはないかもしれん。野球ではカープファンですが、カープに対するスタンスがそんな感じなんで。

投稿: 紅い雪だるま | 2010/11/26 08:21

連発すみません。
twitterにリンク貼ったところ、このようなツィートを頂きました。

「ほぼ唯一と言っていい、私の埼玉出身としてのアイデンティティがこんな状態で、残念です。」
http://twitter.com/teru_s99

埼玉出身で沖縄在住のかただそうです。
多くのかたがたの支えとなっているクラブ。
その想いをフロントの面々はどう考えているのでしょうか。

投稿: sat | 2010/11/26 08:25

ワタシが言うのも何ですがこのコメント数は異常ですね。それもひとつひとつが非常に重い。ワタシにはこうしてレスコメントを付けることしかできないですが・・・。

>らりるれろさん
そうですね。ワタシも思いつくのはそれくらいでした。言ってわかんない人には行動するしかないかな、と。ただ、どこまで実行するかというのはもう少しじっくり考えてみたいと思います。

>赤い石ころさん
敵は身内にあり・・・今回はその表現が的確そうですね。We are Reds ! のフレーズが空しいです。せつないです。

>赤いスイートポテトさん
そうそう、ワタシが悩むのはそこです>選手には非はない わざわざ来てくれた柏木はもちろんそうですが、峻希たち伸び盛りの若手、タリーさんたちベテラン、彼らのことは見捨てておけないのですよ。
あと、選手にそう言って出て行かれた某チームの話はワタシも知っていますが、全然余所事じゃないことが今回わかりました。

>yoskinoさん
まったくおっしゃる通りだと思います。客観的に見てワタシもレッズの最大の売りはそこだと思うんですけどね。まあ結果的に成績が伸びて問題なかったというんなら別にいいんですが。ただ、その熱狂の中にワタシはいないような気はします。

>satさん
あの日あの場にいたワタシは、何があってもこいつらを支えていこうと決意しました。そしてそれが揺らいでいるってのはsatさんと同じです。これからどうするか、ワタシらはあのときと同じように決意を求められているのかもしれません。あの時もつらかったですけどそれとはまた違った種類のつらさを感じています。
それと、沖縄の方のつぶやきも心の叫びだと感じます。ホントクラブはこういう方がたくさんいることをどう捉えているのでしょうか。

>オッサン
なるほど。まあそんな感じでしょうね。で、ブログの方はどうされるんすか?

投稿: にゃんた2号 | 2010/11/26 08:57

お久しぶりです。
あんまり悲しいコメントばっかりなんで出てきましたw

幸いなことに、私の周りで「シーチケを手放す」とか「スタジアムには来ない」なんて人は一人もいませんよ。ツイッターでぶーたれてるおじさんたちwはいますが、こんなときだからこそ選手の後押しをするんだという人ばっかりです。
レッズを応援したくないなら、それはそれでいいじゃないですかね。そんなの個人の自由だけど、それっぽっちの愛情しか俺たちの浦和レッズに持っていない人が少なからずいるとしたら悲しいですね。

J2に落ちたときも、J1に戻ってからも降格争いしてたときも、2008年も、ホーム・アウェイ関係なくスタジアムで選手に声援と拍手を送ってきました。
今後もそうするつもりだし、例えクソフロントであろうと選手たちがピッチでがんばる限り、私は浦和レッズを応援しつづけますよ。
っと、こんなこと自分のブログで書けと言われたら見も蓋もないですけどw

投稿: たかはし | 2010/11/26 12:30

悲観的なご意見が多くて、これ以上サポが減ると悲しいので一言。まだリーグが終わってないので決定ではないですが、今シーズンの結果が「残念」なものであったとは思うのです。

レッズのフロントが小心で自分達で決断できないのはなにも今始まったことではないです。親方三菱であるかぎり永遠に解決されないと思います。上司がふらふらしている場合、指揮権が欲しかったらどこかで肝をすえて現場が結果を出して、上司に決心させないと物事は進みません。

今回この結果では、ふらふらしている上司はまたダメな決断をしてしまうかもしれません。でも、いい決断にも悪い決断にもメリット、デメリットは常にあります。サポートっていうのは、そのメリットの部分を探して表に出してあげることだと思っています。

レッズのフロントに愛想を尽かすたびにサポやめてたら、きりがないと思うのですが。皆様に強制できることではありませんけれど。

投稿: maji | 2010/11/26 12:39

>たかはしさん
おひさしぶりです。そろそろ前向きなご意見の方も出てくるんじゃないかと思っていましたw
おっしゃる通り、どう考えようが個々人の自由だと思うのです。サポ止めるもよし、続けるもよし、ワタシはそれを考えるいい機会ができたと思っています。ただ、ひとつだけワタシが頂いたコメントを見て感じるのは、シーチケやめる!という方はいても、サポやめる!とおっしゃってる方は1人もいらっしゃらないんじゃないかということ。たぶん皆さんも、たかはしさんと同じように、今まで必死に応援してきて、今後もそうしようと思っていた方が多いのではないかと思うのです。
要は、今回の出来事がそれほどサポに対する衝撃が大きかったということ。それをどう捉えるかどうかは人それぞれでいいんじゃないかな、と。

>majiさん
コメントありがとうございます。
たかはしさんへのレスにも書いたんですが、ワタシは人それぞれ自分で考えて対応すればいいと思っています。最後の、他に対して強制ないという点ではワタシもまったく同感です。

投稿: にゃんた2号 | 2010/11/26 13:03

いつも拝見させていただいております。
悲しいご意見が多いですが、ほんの数日前、鞠戦の勝利や、選手の姿も、もう何の希望ももたらさなかったのでしょうか。

気持ちが熱すぎて「フロント=敵」の図式にはまってらっしゃる方もいらっしゃるように見えますが、
「フロントに愛想つきたから、もうクラブをサポートしたくない」という流れは、
「損得関係なく、浦和が弱るだけで嬉しいんだよ!」という人達(がいるとしたら)の思惑通りになってしまってる気がします。

クラブの収入が減ったら、打撃を受けるのはフロント・・・より、現場だと思うんです。
クラブの収入源でもあったスター選手を、ただで放出するほど財政難だとしたら、
次は「成長を見守りたい若手選手や、困ったときに頼れるベテラン選手」が(コスト削減で)切られる・・・
のではないか?と想像すると悲しくてたまらなくなります。

15、6年ほど浦和を見ていますが、今よりよっぽど「もうイヤじゃ!」と思ったことは何度もあるので、
今回のごたごたくらいでは、(私は)さほどチームを応援する障害にはならないです。
「あいかわらず敵が多いなあ」と思いますが・・・

今はただ、「このサッカーで上を目指す。このサッカーを続けたい」と、若手からベテランまでが同じ方向を目指していたのに、
その「理想のサッカーを皆で体現したい」という選手たちの希望(うちの選手たちに、そんな目標を植えつけてくれたフィンケ監督に感謝している)を、
失わせることになるのではないかと思うと、それが一番辛いです。

観客は立ち去れば済むのですから、いつも、より苦しまされるのは選手です。
「自分は応援するしかない」と思ってしまうのです。

最後のお二人のコメントに気持ちをいただきました。
長文申し訳ありません。

投稿: あかひ | 2010/11/26 19:19

ここで見捨てるなんてサポーターじゃない

ずーっとそう思い続けてサポートしてきました。
でも、今度ばかりは心が折れました。

クラブのフロントにチームの勝利を望まない人達がいる

こんな絶望的なことはありません。
「We are REDS」のなんと絵空事なことか。

そんなフロントに一円たりとも払う気にはなれません。
たとえそれが選手にとってダメージだとしても、
彼らにはそれを試練として乗り越えてもらうしかないと思っています。

サポを辞めるとは言いませんが、無期限停止します。

投稿: Ruby | 2010/11/26 20:07

>あかひさん
コメントありがとうございます。
ワタシも選手のことは非常に気になっております。選手たちの行く末を考えた場合、そう簡単に結論は出ないです。今伸び盛りの若手たちが躍動する姿を見て、応援したくないと感じる人はいないでしょう。
ただ、ワタシも「フロント=敵」とは古屋記者の記事まではつゆほども思っておりませんでした。まさかフィンケさん退任を外堀を埋める形で既成事実化していた勢力がクラブ内に存在していたなんて。たぶん皆さんがおっしゃりたいのは、クラブに我々の声が届いていないのなら届けるためにはどうするか、ということなんだと思います。

>Rubyさん
>>ここで見捨てるなんてサポーターじゃない
去年の夏の連敗あたりから、ワタシの中でもこの考えがどんどん強くなってきました。このブログがここ最近妙に説教臭くなったのはそのためですw でもまた今回ちょっと揺らいできました。ホントに我ながらまだまだだな、そう思います。
We are Reds ! もう一度心から言いたいですねぇ・・・。


ということで皆さまにお詫びです。
ついにコメントが30を超え、中身もすべて皆さまの思いが込められたもので大変ありがたく思いますが、正直ワタシ1人には少しばかり重くなってきました。申し訳ありませんが、ワタシがこの記事のレスコメントを書くことをここで一旦停止させてください。(コメントを書いていただくこと自体は問題ありません)

ワタシももう少しじっくり考えてみたいのです。まだオフィシャルに何も出ていない以上、まだ考える材料はすべて出揃っていないように感じますし。

投稿: にゃんた2号 | 2010/11/26 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/50126114

この記事へのトラックバック一覧です: 意図:

» 迷っている [レッズ・ウォッチャー]
 1998年に初めてシーズンチケットを入手した。以来、SB→SA→SSとキャンセル待ちでアップグレードしてきた。  1998年は伸二が入団した年。大原へ行ったところ、早 [続きを読む]

受信: 2010/11/26 00:35

« 暗躍 | トップページ | 川の流れのように 余話 »