« 点取り占い | トップページ | 歓びの歌 »

2010/10/11

見慣れないアングル

いつもの岩澤君と違って違和感のある場内アナウンスに、
 

その濱田は向こうやがな。
 

と、思わず突っ込んでしまったワタシは関西人。
 

正直内容が良かったとは言えないゲームでした。相手のミスに助けられた場面は多々あったかと。しかし、そんな中でも冒頭のこと以外にも笑いの絶えない妙なふいんきのゲームだったのは何故だろう。

長くサポやってて駒場にも何度も来てるけど、あまり来たことのない場所から見慣れないアングルで見たせいかもしれません。

Komaba_20101011

We are Diamonds 久しぶりに唄ったよ。

|

« 点取り占い | トップページ | 歓びの歌 »

コメント

選手紹介ネタですと、林のところで妙に間があって、かけ声の「オイ」ではなく、アナウンスにつっこみを入れる「オイ」になっていたのも笑いました・・・厳しい台所事情の中、なんとか勝ち上がれたので良かったと思っています。

久々にピッチに立つ啓太や、ツボの相手ゴール前への進出を見ることもできましたし。

投稿: sat | 2010/10/11 19:05

二日連続の駒場参戦。
でも、これから一年半、駒場にいけないのだと考えると感慨深いものがこみ上げてきます。

という感情を台無しにしたスポニチ

http://www.sponichi.co.jp/soccer/emperor/2010/kumiawase.html

修正されたら何がおかしいのか気づかないでしょうけど。

投稿: とくなぎ | 2010/10/11 19:41

スポニチ、喧嘩も売ってますね?

投稿: !! | 2010/10/11 19:52

「さて!We are Diamonds だ」
という時の実に間の悪い
『今日のハイライト映像です』アナウンス。
更にそれがしょぼいゴールシーンのみ。
場内全員(アナウンスの女性も?)が失笑でしたね
(^-^;

投稿: eriy | 2010/10/11 21:54

>satさん
何故林と思いました。濱田んとこで変なイントネーションで読んじまったので焦りましたかね>おねいさん
坪井が決めてたら神試合でしたね。

>とくなぎさん
22時現在まだ修正されていません。どう考えても知ってて間違えてるんでしょう。

>!!さん
それは今に始まったこっちゃないかと。

>eriyさん
ま確かに『ゴールシーン』と言ってたので間違っちゃいなかったんですけれども。なんか埼玉県サカー協会の用意するアナウンスの中の人は毎度そんなのが多い気がする。

投稿: にゃんた2号 | 2010/10/11 22:03

写真から推察するに、にゃんた2号さんとちょうど反対側のメインで見てました。
天皇杯って凄く権威のある大会だと思うのですが、場内アナウンスは毎年こんな感じですよね。
これなら一層の事、公募すればいいのにって思います。
まぁそんな事したら、今日なんかは無理矢理主審交代させてしまいそうですがw

投稿: 桶川市民 | 2010/10/12 00:38

おっしゃる通り天皇杯は国内で最も権威のある大会だとワタシも思います。

その割には最近では日程面で冷遇されてるよなと思っています。今年はそれ以上に権威のあるワールドカップがあったのでしょうがないのかもしれませんが。

昨日の神戸vs柏の録画中継を見た限り、アナウンスとかも普段通りだったような。

投稿: にゃんた2号 | 2010/10/12 08:51

確かに、至る所に笑いがありましたね。

私の昨日のツボは、試合開始間もない頃、浦和ボールのリスタートの時、
佐藤主審が位置が違う(ボールが止まっていない?)とやり直しを命じた際、
暢久がキレ気味に「ここでしょ!」とばかり、ボールを思い切り脚で踏ん付けた場面でした(笑)。

投稿: みつる | 2010/10/12 14:44

あのシーンは遠かったのでボール踏んだのは見えませんでした。

タリーさんあの主審に対しては、こいつなんだかなぁって風情でしたね。ハンド取られたりカレーもらったりしたのはその腹いせ?

投稿: にゃんた2号 | 2010/10/12 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/49712406

この記事へのトラックバック一覧です: 見慣れないアングル:

« 点取り占い | トップページ | 歓びの歌 »