« ぬりかべ | トップページ | ほんものは誰だ »

2010/10/05

土産物

初選出FW関口、手土産持参で合流(ニッカン)

>>JR仙台駅を出発する前に宮城銘菓「萩の月」の16個入り(2900円)を2箱購入し、新幹線に乗り込んだ。

さすが土産物王国仙台。甘いもの好きとしては、もし土産物系銘菓で日本代表を選出したとしたら絶対に入る存在ですね>萩の月。 『白い恋人』と2トップを張るでしょう。

ただ、あまりに萩の月が絶対的な存在すぎるのか、まがい物とは言わないまでも、二番煎じ三番煎じの似たようなお菓子が日本全国あちこちで出ています。まあ食べてみるとどれも元祖とは全然レベルが違っていて、せいぜい『日本代表候補をケガで辞退した』程度なんですが。
 

「セキさんいただきます。」

そう言って関口が持ってきた土産を手に取った萌が見たものは
 

『荻の月』
 

だったというオチ。

|

« ぬりかべ | トップページ | ほんものは誰だ »

コメント

萩の月、箱がかさばるんで・・・・
デパ地下ならバラ売りしてる、と会社の先輩に教えてもらって、
しっかり採用しています。

藤崎は駅からとっても遠いので、
ペデトリアンすぐのとこの『さくら野』百貨店が便利です。

投稿: えりぴょん | 2010/10/05 21:40

ワタシの解釈では箱も萩の月の一部なのでw

ローカルデパートは結構知ってましたがさくら野は知りませんでした。仙台駅にはどっかのJチームみたいな駅ビルもありますよね。

投稿: にゃんた2号 | 2010/10/05 21:57

萌ちゃんがお土産を持っていくとしたら浦和名物「白鷺宝」でしょうか、それとも、レッズオリジナルゴーフレットでしょうか?それともうますぎる「十万石饅頭」でしょうか?

ああ、でもなんだか、無性に「萩の月」が食べたくなりました。

投稿: アニヲタの女 | 2010/10/05 23:38

『荻の月』は、どんな味がするのだろう・・・と、『ずんだ餅』を見ただけで卒倒しそうな「ミスター生き地獄」なワタシが想像するふりだけしてみますたw

ちなみに、『さくら野』は青森が本拠のセゾン系百貨店です。
昨年、仙台店で南部鉄瓶購入しましたが(なんでそんなもん買ったかというツッコミはナシで)、いくら駅最近デパートとはいえ、重い土産買っちまったもんで、その後は寄り道せず速攻新幹線に乗りました。大宮着いたあとが、また「ずっしり」とでしたが・・・(笑)

投稿: nigoe | 2010/10/06 01:38

実はウチの田舎には萩の月とほぼ同じ形状の「美かもの月」(かもは毛を3つ書いた字)があります。味はまさるとも劣りませんよんw実はこっちが本家だとおもってたのは内緒。

追伸ですが
広島戦あたりから復帰できそうです。

投稿: えれ | 2010/10/06 02:16

3日に津山へレディースの応援に行ったときには、こちらを買ってきました。
http://www.koeido.co.jp/item_kibidango_1.html
萩の月、白い恋人・・・定番のお土産があるアウェーは悩まずに済むのでありがたいです。

「荻の月」でググると、もしかして「萩の月」のほうが上に出てきますww

投稿: sat | 2010/10/06 06:49

>アニヲタさん
十万石は行田が本店ですからえなり君が代表に入ったときに持ってくということで。萌が持ってくのは赤い魂だけでおk(カッコつけすぎ)

>nigoeさん
北が本拠でしたか。青森が本拠の店の仙台店で岩手(一部青森)の名物を買うなんてなんてみちのくなんでしょう。

>えれさん
最近は『那須の月』なるものもあるようです。那須街道の途中にあるお菓子の城で売ってて、土産物としては最近幅を効かせ中。
復帰=帰国でよろしいんでしょうか?

>satさん
おお、リンク先のものも代表で不動のセンターバックを張れるほどの存在ですね。
>>「荻の月」でググると、もしかして「萩の月」のほうが上に出てきます
あ、ワタシもやりました。ワロタ。

投稿: にゃんた2号 | 2010/10/06 08:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/49656676

この記事へのトラックバック一覧です: 土産物:

« ぬりかべ | トップページ | ほんものは誰だ »