« 歓びの歌 | トップページ | 立派な理念 »

2010/10/12

代表韓国戦の感想

向こうのホーム。

明らかなペナ内のハンド見逃し。
 

実質勝ちですな。
 

ワールドカップを見て『韓国ずいぶん洗練されたな』そう思っていた時期が僕にもありました(AA略

良く言えば『フィジカルサッカー』、簡単に言えば『単に荒いサッカー』。昔に戻っただけですね。跳んでる選手にアフターでぶち当たるなんてありえん。それにカード無しなんてもっとありえん。たかが親善試合で審判買収してまで勝ちたいか。

駒野の怪我が軽いことを心の底から祈ります。
 

というか、洗練されたのはよっぽどこっちの方でしたよ。ザッケローニやるじゃん。

|

« 歓びの歌 | トップページ | 立派な理念 »

コメント

>駒野の怪我が軽い

本当に、願いはそこだけです。

それ以上の怪我人も出なくて良かった・・・

投稿: えりぴょん | 2010/10/12 23:09

ダメだったようです。。。。
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2010101200969

投稿: えりぴょん | 2010/10/13 01:06

駒野の症状、さっき「すぽると」で聞きました(つд`)
対韓国で多少は覚悟はしていましたが・・・まさかこんな重傷になろうとは。駒野に鶴です(泣)

今日の審判団、敵味方含めて、結構ラインを割ったボールを見逃していましたね。
そんなこんなで燃えたのか、長谷部と本田が、かくも凄まじく「負けず嫌い」であったことが頼もしく思えました。

投稿: nigoe | 2010/10/13 01:28

キャプションの『競り合って』倒れたという表現は適当ではないですね。駒野が跳んでるところに明らかに間に合わないタイミングで突っ込んできましたから。栗原もやられてましたけどああいうのを『悪質なファール』ってんじゃないの。

上腕骨の骨折って・・・。確かに落ち方が直接の原因かもしれないが、こういう落ち方をさせた奴が悪いのは明らか。韓国の17番は絶対に許せない。駒野は『犠牲者』ですよ。本当に早く治ってほしい。

投稿: にゃんた2号 | 2010/10/13 08:48

駒野の腕が、在らぬ方に曲がっているのを見て、
駒場で達也が土屋にタックルを受けた時のことを、
思い出して背筋が寒くなりました。

あの時も、達也の脚が…。
私、目の前で見てしまったんですよね(涙)。

駒野が、一日でも早く快復しますように!

投稿: みつる | 2010/10/13 11:14

駒野はすでにいろいろとたくさんの苦労をしてるのに神様はさらに試練を与えるかと思うとかわいそうでなりません。

達也があれを乗り越えて復帰したように駒野にも早く復帰してほしい、ただその一言です。

投稿: にゃんた2号 | 2010/10/13 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/49725400

この記事へのトラックバック一覧です: 代表韓国戦の感想:

« 歓びの歌 | トップページ | 立派な理念 »