« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010/10/31

ワースト脱出 結果

水戸 1ー4 柏(J'sゴル)
 

>>入場者数 10,181人
 

いやー良かったねぇ。

試合結果はなんだったけど、首位の柏に真正面から堂々と立ち向かった水戸ちゃんはカッコよかったよ。

これで1人でもリピーターが増えるといいですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

和み系

今日床屋へ行きました。

もう10年来通ってるトコなので、ワタシがレッズサポなのは知られています。

床屋さんってのはいろんな人と話しなきゃいけないのでやはりスポーツのニュースとかはしっかりチェックしているようで、

「ええー昨日行かれたんですか!」

から始まり、昨日も負けちゃったようでイマイチ調子上がんないっすねー的な会話が始まっちゃったんですが、ぶっちゃけ負けた時にそういう話されるのって煩わしいなーと思い始めたその時でした。

テレビからあの甲高い声が聞こえてきたんです。そう、以前ここでネタにしたこともあるジャパネットたかたの社長の声が。
 

「今日ご紹介するのは東芝32型液晶テレビ・・・
 

レグザ!」

 

標準語の『博多』と同じイントネーションでした。
 

ちょっと和みました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/30

エピローグはいらない

例えば
 

『週刊小林伸二』
 

なんていう雑誌があったとしたら、今日の試合は今週号の記事の内容に一言一句違わない、そういうゲームでした。

翻って、『Also sprach Finke』の内容を具現化できなかったウチの力不足ってことだと思います。
 

で、とりあえずここまでのシナリオならば『残念だった』で済むお話ですが、これがきっかけで風邪ひいちゃったりすると、それは余計なエピローグになっちまいますから今日は暖かくして早く寝ましょう。

ああ寒む寒む。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/29

持っていくもの

さて明日は山形戦です。

余所の心配してる場合か、という状況になってまいりました。
 

台風のバカ。
 

10月末になって直撃とかふざけんな。
 

とか言ってみても何とかなるわけでもないので、しっかり対策をすることが肝心です。台風のプロのワタシが思うに、なるたけ荷物を少なくしつつ、とは言っても雨対策で持ってかなきゃいけない物もありますから、きちんと整理してから出かけなきゃいけません。

ということで、明日持ってくもの。
 

・ポンチョ(当然)

・傘(スタへの行き帰り用・強風時不要)

・キャップ(メガネが濡れて見難くならないよう)

・着替え(試合後用)

・熱き心(小林旭乙)
 

あと、柏木はカードを絶対にもらわないように。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/10/28

続 ワースト脱出

>>10月31日のJ2第32節 水戸 vs 柏戦は『ワースト脱出!!1万人チャレンジDAY』

Mito_weather_2
 

・・・。
 

水戸ちゃんがんばれ。超がんばれ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/10/27

高学歴

巷は来季の体制の話題で喧しい中、相変わらずどうでもいいネタばかり書いてるにゃんた2号@SSRSです皆さんごきげんよう。

まあワタシらが今から騒いでもしょうがない(クラブの中の人はそれが仕事だからしょうがなくはない)ので、引き続き今日もどうでもいいネタを書きます。
 

東大初Jリーガー、久木田が岡山に合流(ニッカン)
 

ワタシの出身校卒Jリーガーキター(大嘘)
 

そういやここ(岡山)の木村社長って東大卒じゃなかったっけ。そう思って調べたら、wiki先生によると

>>中学から大学まではサッカー部に所属。ゴールドマンサックス入社後も東京大学サッカー部OBチームで、ファジアーノ社長就任により退社する37歳までプレーを続けていた。ポジションはフォワード。

だそうです。なるほどサッカー部のOBでしたか。この際社長も選手登録しちゃえばいいのに。
 

この間見た岐阜の試合には、広島大学の大学院を休学して今季FC岐阜に加入したという選手がスタメンで出ていました。

ワタシみたいなオッサンは、正直なところ、そんな高学歴でなぜプロスポーツ選手?とかついつい思っちゃいますが、もうそういう時代じゃないんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/26

てなもんや

遼一の100得点はあたり前田のクラッカー(ニッカン)

なにその懐かしいフレーズ。

と思ったら、

>>現在97得点の前田の100得点達成に備えて、前田製菓が定番商品「前田のクラッカー」の前田遼一バージョンを用意していることが25日、分かった。
 

ホントに出すのかよ。
 

磐田の広報の中の人はジジイ揃いなかなか目の付け所がいい。

いくら昭和ネタといえども、さすがのワタシも幼児だったので鮮明な記憶はあまりないです。このフレーズ自体は憶えているものの、てなもんやといえば白木みのるが跳び回ってたイメージしかありません。CMというとついつい大村崑ちゃんのミゼットと混同しがちなんですよね。
 

もっとも、それでも一ヶ月前の記憶よりはよっぽど鮮明なんですが(自爆)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/10/25

もう優勝決定

JFL公式

ガイナーレ鳥取の皆様優勝おめでとうございます。

来季の体制や契約がどうなるかはわかりませんが、とりあえず、岡野、吉野、梅田と来季Jで再会できることを楽しみにしておきたいと思います。
 

で、優勝決まるのが早すぎたせいもあってまだあと5試合もあるらしいのですが、JFLの今の順位表を見てふとあることに気づきました。

松本山雅の昇格あるじゃん ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

(昇格するなと言っているわけではありませんので念のため)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/10/24

ハードワーク

レッドボルテージに選手がやってくる第4弾(オヒサル)

>>24日(日)に、トップチームの選手たちがレッドボルテージにやってきます。今回は、山田暢久、坪井慶介、平川忠亮、堀之内聖、高崎寛之の5選手が登場予定。
 

(`~´) < みなさん おちついて おちついて
 

お前が言うな。
 

今日は昨日の名誉挽回で気を抜かずにハードワークするそうですから、行かれる皆さんはしっかりチェックしてあげてください。
 

(`~´) < ヤバイ 高崎にイジられそう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/10/23

もったいない

 
もったいない。
 

今日の試合はその一言ですね。ひとつのミスが試合の流れを変えた典型的な例だったかと。だから油断しちゃダメだってあれほど・・・。

まあまだ2年目の若手だからこれを成長の糧にしてくれればいいです。

え、センターバックやり始めて2年目ってことですけど。
 

まあこんな試合もある。逆転されて(´・ω・`)ショボーンとなるのはリアル若手が多い以上ある程度しょうがないっす。これを糧にしてって言うのはネタを別にすれば彼らにこそ贈りたいですね。

あと、ウメは無難な復帰オメ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/10/22

半年前の出来事

さて明日は磐田戦です。

ささくれ立ったサポーターの気持ちが少しは治まってきた(byさいたまのメディア王)セレッソ戦の快勝を受け、よしもうこれで大丈夫、そう安心している方も多かろうと思います。

しかし、ちょっと落ち着いてとりあえずこれをご覧ください。ほんの半年前の出来事です。

J/第7節 4/18 (日)  ○ 3-0 川崎フロンターレ (順位:1)
J/第8節 4/24 (土)  ● 0-1 ジュビロ磐田 (順位:3)

思えば川崎戦はセレッソ戦と同じような快勝でしたよね。

首位に立ったこともあり、あの時も『もうこれで大丈夫』そう安心した人が多かったのではないでしょうか。少なくともワタシはそう思っていました。

そんな我々の足元をすくったのが当時あまり好調とはいえなかった磐田でした。今振り返ってみると、夏場の不調の最初のきっかけになったのはあの磐田戦だったのかもしれません。

しかも、シーズン前半怪我で離脱していたジウシーニョが戻ってきていて、リーグ戦ここ5試合負けなし、ナビスコは決勝進出と今や完全に復調しているのです。ここで安心して油断すると前半戦の二の舞です。
 

残り8試合、油断せず恐れず常に全力でまいりましょう。現地組の皆さんよろしく頼みました。
 

We are Reds !

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/10/21

ワースト脱出

水戸公式

【水戸:ワースト脱出!!1万人チャレンジDAY】『欽ちゃんのワースト脱出大作戦』ダイジェスト映像を公開!(J'sゴル)

>>10月31日のJ2第32節 水戸 vs 柏戦は『ワースト脱出!!1万人チャレンジDAY』

もし興味がおありの方がいらっしゃったら是非協力してあげてください。 ワタシ? ワタシは普段のゲームの動員数で協力してますんでたくさんの人が行くであろう今回はパス。

確か前回は1万人達成できなかったんですよね。そこで、どうすれば確実に達成できるのかを考えてみる。
 

1.周辺の道路をすべてケーズスタ方向への一方通行にする

2.水戸市内のバスをすべてケーズスタ経由にする

3.一時的にケーズスタの敷地を半径5kmに広げる

4.この際柏に、『勝てばJ1昇格』という状況にしといてもらう

5.『欽ドン』の収録を行いピッチアップ中のBGMで『レコード大作戦』

6.『欽どこ』の収録を行いみゃ長が奥さん役

7.本間、大和田、遠藤で『めだかの兄弟』を熱唱する

8.斉藤清六がスタDJで『スタメン発表の時間の時間がやってまいりましたぁ~』

9.マン・オブ・ザ・マッチの名称は『欽ドン賞』

10.負けたほうはサポーター席の前で『バンザーイ 無しよ』
 

うーむ、イマイチなのしか思いつかない・・・。でもみゃ長が奥さんやるなら見に行きたい。
 

あ、そこのアナタ。
 

そのオチはアウト。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010/10/20

経営再建

東京V経営再建で来季存続が決定的に(ニッカン)

このニュースを読む限り、ゼビオ様はあくまでスポンサーで出資会社は別にあるっぽいですね。引き受けてくれた皆様には感謝の気持ちこそあれ批判的な感情はこれっぽっちもありません。

しかし、どうもイマイチすっきりしません。

事情や経緯はどうあれ、これで『クラブの存続がヤバくなったらJリーグが何とかしてくれる』という実績を作っちゃったわけですから、現在存続の危機に直面している、あるいは過去にそれを乗り切ってきたクラブの必死の努力はいったい何だったんだろうと。

そういうクラブの人たちから『何が経営再建だ ふざけんじゃねぇ』と言われたらJリーグの中の人たちはいったい何と答えるのでしょうか。

しかも、もしこれでヴェルディが来季J1昇格しちゃったら、リーグからの借金を返すために選手を売ってまで財政規模小さくしてJ2を戦って、いくら3位に入ろうと借金を完済するまでJ1には昇格できないとされている今の大分が、単に要領悪かっただけってことにならないのかな?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

特定の人物

J1大宮渡辺社長「特定人物のみで決定」(ニッカン)

このニュースはいろいろと論評されることが多いでしょうから、とりあえず一般論として思ったことのみ記しておきます。

>>長年に渡って粉飾していたことがなぜ分からなかったのか。
「特定の人物のみで公式入場者数を決定していた。他の人が関与していなかったのが問題。管理不十分だった」

この質問への答えは、最後の「管理不十分だった」、それ以外は不要だと思うんですが。

「俺は知らなかった」って言いたいんでしょうが、社内で起こったことは知ろうが知るまいがすべて社長の責任。ましてや今回は数年にもわたってずっとやってたって話なんですから。手柄は自分、不始末は部下、こんな会見よく見るんだよなぁ。

まあワタシも社長やったことないんで社長の仕事がどれだけ大変なのかはわかりませんけどね。あ、この人みたいに歌うだけならワタシにも出来るな。
 

いずれにしても、大宮アルディージャの選手とファン、サポーターの皆様は、こんなことに負けず頑張ってください。

今回はクラブの問題であってチームには関係のない話だと思いますから。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/10/19

待つ

山田暢久記念Tシャツ、追加販売(オヒサル)

クラブのグッズ担当の中の人はタリーさんの人気舐めすぎ。入場者が減ってる今こそグッズ売らなきゃいけないのに、どういうグッズが売れるのかが全然わかってない。欲しいと思ったときに手に入らないと買うのやめちゃう人だっているんですよ。こういうのを機会損失と呼ぶんです。ダメじゃん。

まあ要するに、ワタシも買えなかったわけですが orz orz orz
 

しょーがねー、
 

山田暢久選手公式戦1000試合出場記念
 

特製オーセンティックユニフォーム
 

縫製職人全工程手縫い
 

完全予約制受注生産
 

シリアルナンバー 購入者のネーム刺繍入り
 

ボブルヘッド人形 特製弁当付き
 

豪華写真集『もっと楽したい』同梱

 
桐箱パッケージ
 

特別価格52,500円(税込み)
 

まで待つとするか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/10/18

冤罪

神戸大久保1発レッドは冤罪主張/J1(ニッカン)

>>今まではいろいろあったけど… 正直、わざとやっているのに、わざとやってませんと言ってた。でも、今回は絶対に故意じゃない。
 

するってーと、あの時もあの時もあの時も、ぜーんぶわざとってことでいいんですよね?
 

でも怒る前に笑っちまったので許す。ヨシト君おもしろすぎ。今後は『狼少年』と呼ぶけどいいよね。
 

実際ワタシもスカパで見てて何度も流れたVTRで判断する限り、今回に関しては大久保の言い分がホントのような気がします。彼がそういうことを行う必然性がまったくない状況でしたし、あれで故意なら悪役俳優になったほうがいいと思うほど自然でさりげない流れでした。

また、石ころ村上主審は少し離れた場所にいてしかもボールの方向を見ていましたから直接は見れなかったんじゃないかと思うんですよね。それとも第4審が石ころ主審にタレコミ進言したのでしょうか。

つーかこれ、どっちかと言えば、ファールを受けたとされる小野が大声を出したのが故意なのかどうかが問題な気がしますけど。
 

もし故意だったとしたら、まさしく恐るべき17歳だ・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/10/17

途中交代

今日横浜FMvs神戸のゲームで結構すごいものを見ました。

[交代] 後半33分 端戸 仁 → 狩野 健太
[交代] 後半50分 狩野 健太 → 清水 範久

狩野は怪我でも何でもなく、交代を命じられたときはちょっと納得行かない様子でした。
 

vs神戸 試合後 木村和司監督

そして狩野の交代についてです。本人に対して、後で厳しい質問がないように前もってここで理由をお伝えしたいと思います。あの交代は、あくまで戦術的なものです。
神戸が9人になって、私はオッサンの選手を4人に増やそうと思いました。ただし、狩野をピッチの上に残してしまうと、オッサンのうち河合を交代させなければいけなくなってしまいます。そこで、若い選手の枚数を減らしてオッサンに厚みを持たせるために狩野をピッチから下ろしました。これはあくまで戦術的な交代です。

 

と言ったかどうかまではわかりませんが。
 

ということで高崎は超がんばれ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/10/16

今日はその日

サポやってて良かった。

心からそう思える瞬間はそう何度もありません。
 

でも今日はその日。
 

相手は3位、しかもベストメンバー。

こっちは多少楽になったとはいえ依然苦しい台所事情。

そんな状況で堂々と渡り合い完勝。

先制は見事に相手の守備を崩しエースが決める。

そしてなんと言っても元気。

ゴールの瞬間、おじさんは壊れました。

それだけでなく今日は守備でもよく頑張ってたね。

タリーさんも素晴らしかった。

記念Tシャツは売り切れだったけど、それ以上のものを見せてもらった。

でも安心しろ。

ちゃんとネットで買うから。
 

(`~´) < おつかれ~

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/10/15

なんとなく、なんとかなる

山田暢久、記念Tシャツ発売!(オヒサル)
 

(`~´) < 山田暢久初の記念Tシャツをぜひ買ってください
 

言われんでも買うわ。
 

セレッソの攻撃陣は強力です。アドリア-ノ、乾、清武。下手すると香川が抜ける前より怖いんじゃなかろうか。でも明日はなんとなくタリーさんが止めてくれるような気がしています。
 

(`~´) < うんたぶん大丈夫
 

まあいつものことながら信用していいのか悪いのか迷うところですけど、この適当なところがタリーさんの持ち味。前人未踏、空前絶後の650試合も出ていながらその重みを微塵も感じさせない彼のことですから、いつものようになんとなく相手の攻撃を抑えて、だいたい集中を切らさず、そこそこ活躍してくれれば、おそらく何とかなるでしょう。
 

(`~´) < なんとかなる なんとかなる
 

では皆さん、埼スタで。
 

(`~´) < 来てね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/10/14

オフサイド

昨日川崎vs横浜FCの天皇杯3回戦を見ていたんですが、延長後半の試合終了間際に横浜が追いついたかと思われたゴールはオフサイドの判定でした。

たまたまJFAの松崎審判委員長の本を借りて(買えよ)読んでいたところなので、この判定の根拠はすぐわかりました。ゴール前のオフサイドポジションでシュートコースにいた横浜の選手が『関与した』ということだったのだろうと思います。

要は、たとえボールに触らなかったとしてもオフサイドポジションにいた選手が原因で攻撃側が何らかの利益を得た場合は、その選手がプレイに『関与した』ためオフサイドの反則になるということです(表現は適当なので突っ込み禁止)。

ただ、そのプレイに関与したかどうかは審判の判断だそうで、ここまではオフサイドでこれならセーフとかの基準は特に設けられていないそうなんですよ。
 

以上のことをふまえて、ここで問題です。

昨日のようなケースで、オフサイドポジションにいた選手が行った次の行為はオフサイドになるのかならないのかを答えよ。
 

1.すかしっ屁をしてその臭いでキーパーの集中力を失わせようとした

2.♪なんでだろ~なんでだろ~ と歌ってキーパーを笑わせようとした

3.おでこに光を反射させてキーパーの目を眩ませようとした

4.セクシーポーズでキーパーを誘惑しようとした

5.ゴール前にバナナの皮を置いてキーパーを滑らせようとした

6.小声で『ぷぅ』とつぶやいた
 

答えはCMの後、、じゃなくて続きを読む。

続きを読む "オフサイド"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/10/13

立派な理念

東京VのJ1昇格に賛否両論 19日に結論(ニッカン)

これで昇格OKとなったら、大分が『ウチも完全に破綻させて全面的にJリーグへ経営権渡せばよかった』になるんじゃないかと。

というかこれ、論議する順番が逆じゃないの。引き受け先決めるほうが先じゃね?

まあ大人の事情まで考えると、引き受け先と交渉してる中の条件でこの絡みがいろいろあるんでしょうけどね。そりゃJ2よりJ1のが露出機会多いからそれに越したことないわけだし。
 

ただ、そこまでしなきゃいけないなら、無理して存続させなくてもいい気がしてきた。

Jリーグは立派な理念を掲げてここまで来た経緯があるんです。それに則って苦しいながらも一生懸命努力して運営を続けているクラブがたくさんあるというのに。

正直者がバカを見る社会にしちゃいけません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/10/12

代表韓国戦の感想

向こうのホーム。

明らかなペナ内のハンド見逃し。
 

実質勝ちですな。
 

ワールドカップを見て『韓国ずいぶん洗練されたな』そう思っていた時期が僕にもありました(AA略

良く言えば『フィジカルサッカー』、簡単に言えば『単に荒いサッカー』。昔に戻っただけですね。跳んでる選手にアフターでぶち当たるなんてありえん。それにカード無しなんてもっとありえん。たかが親善試合で審判買収してまで勝ちたいか。

駒野の怪我が軽いことを心の底から祈ります。
 

というか、洗練されたのはよっぽどこっちの方でしたよ。ザッケローニやるじゃん。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

歓びの歌

昨日の出島に『板東英二ダンマク』が来てたのかどうか確認するのを忘れました。 

その代わり、と言っては変ですがベートーベンのがまん前に出てましたね。

なんでベートーベン?

と一瞬思ったんですけど、確か日本でベートーベンの交響曲第9番、いわゆる『第九』が初演されたのが徳島だったような。おそらくそれに因んでるんだと思いますけども未確認なのであんまりヨソで言わないように(←オマエガナー)。
 

え、第九? どんな曲? クラシックなんかわかんねーよ。

そう思ったレッズサポの方へ。
 

昨日アナタが試合後に口ずさんだあの歌ですよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/10/11

見慣れないアングル

いつもの岩澤君と違って違和感のある場内アナウンスに、
 

その濱田は向こうやがな。
 

と、思わず突っ込んでしまったワタシは関西人。
 

正直内容が良かったとは言えないゲームでした。相手のミスに助けられた場面は多々あったかと。しかし、そんな中でも冒頭のこと以外にも笑いの絶えない妙なふいんきのゲームだったのは何故だろう。

長くサポやってて駒場にも何度も来てるけど、あまり来たことのない場所から見慣れないアングルで見たせいかもしれません。

Komaba_20101011

We are Diamonds 久しぶりに唄ったよ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010/10/10

点取り占い

さて明日は天皇杯徳島戦です。
 

PSMでは負けてる。 -2点

でも結局のところPSMだし。 +2点

代表と怪我で欠場者多し。 -3点

司は戻ったし他にも復帰の噂あり。 +1点

相手だって司令塔とレギュラーキーパーが欠場。 +1点

津田コワイヨー。徳重コワイヨー。 -1点

エジ、達也、柏木あたりも向こうにとってはかなり怖いはず。 +1点

駒場のピッチ大丈夫か? -1点

でも向こうの方が慣れてないわけだし。 +2点
 

ということで、ここまではプラマイゼロです。
 

こっちのがサポが多い。
 

これを+10点にできるかどうかは我々次第です。そうできるように頑張りましょう。
 

では皆さん、駒場にて。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/10/09

なんとかしろ国営

金曜:代表アルヘン戦
土曜:天皇杯3回戦1日目
日曜:ナビスコ準決勝
月曜:天皇杯3回戦2日目

この週末は毎日これだけの試合があるというのに、生で見られる(見られた)のはアルヘン戦のみ。ナビスコはスカパでフジの契約をしていないからしょうがないとしても、週末の天皇杯を1試合も生中継しないとは、
 

どうなってんだ国営。
 

共催の名が泣くね。ったく何のために地デジで3波流してんだか。
 

とりあえず今日は午後から情報をシャットアウトして夕方6時からの録画中継を見ることにしました。

そして月曜は駒場へ行きます。
 

去年(それはそれで楽しかったけれども)熊谷で岐阜vs千葉を見るハメになったリベンジだー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/10/08

代表アルヘン戦の感想

テベスはWhat'sマイケルに出てくる人。

アルゼンチンの監督はゴッドファーザーに出てくる人。

メッシを止められるのは世界でただひとり。
 

(`~´) < よんだ?
 

てことで勝っちまいましたね。正直びっくりだがまあ内容も悪くなかったしザッケローニ・ジャパン順調な船出オメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橙の疑惑

大宮に入場者数水増し疑惑=実数と発表に開き(スポーツナビ)

いつものように、どうして4000人も間違えてしまったのかを考えてみる。
 

1.観客にヨンセンがいて間違えて足してしまった(2chネタ)

2.観客に千昌夫が4人いて間違えて足してしまった

3.観客に千利休が4人いて間違えて足してしまった

4.観客にジョン万次郎が0.4人いて間違えて足してしまった

5.観客に山口百恵さんが40人いて間違えて足してしまった

6.観客にヨン様が1000人いて間違えて足してしまった

7.観客にNack5の関係者が50.3144654(以下略)人いて間違えて足してしまった
 

なお、タイトルは某テレビドラマにかけています。無理やりすぎて誰もわかんないでしょうけど。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010/10/07

記憶の彼方

J2徳島MF島田、GK上野が負傷(ニッカン)

次の天皇杯、徳島不動の司令塔島田が出れないからと安心するのは大間違い。前節の岐阜戦で負傷した島田の代わりに出てきたのは、あの徳重隆明です。
 

ああプレシーズンマッチでPK決めた選手ね。別にPKだし問題ないでしょ。

そう思ったアナタは、これをご覧ください。

2003Jリーグ DIVISION1 1stステージ 第5節(オヒサル,R-File)

あのゲームではとかく西澤や大久保、森島(元祖)が思い出されがちですが、ダメージの大きい2点目と逆転の4点目を決めたのが実はこの人なんだな。個人的には島田よりヤダ。
 

しかし、過去を引きずっていては前に進めません。

安心はできませんが恐れる必要もありません。過去を過去として記憶の彼方に追いやるべく、皆で頑張りましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/06

ほんものは誰だ

アリゼンチン代表のメッシが大トリ来日(スポーツナビ)

メッシ来たのかぁ。怪我したって聞いてたけど治りも早いのね。そこらへんも超一流選手の証明なんでしょうか。 セルヒオのパシリ親友ってのはホント?

そうだいいこと考えた。

エスクデロファミリーに口説いてもらって、坊主にして、中途半端なヒゲ生やさせて、ちょっとガニマタ気味に歩いてもらって、ウチの15番のユニ着せて、怪我のセルヒオの代わりに天皇杯の徳島戦に出てもらおう。報酬は鳴門わかめと大泉洋と行く四国八十八ヶ所の旅で。
 

全然関係ないが、昨日スカパを見ていたら新潟の応援番組でちょうど浦和戦やっててその得点者が

エクスデロ・セルヒオ

になってました。で、気になって調べたら、

Google_ser1_2
Google_ser2

↑こんなことになっているとはこれ如何に(Google調べ)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/10/05

土産物

初選出FW関口、手土産持参で合流(ニッカン)

>>JR仙台駅を出発する前に宮城銘菓「萩の月」の16個入り(2900円)を2箱購入し、新幹線に乗り込んだ。

さすが土産物王国仙台。甘いもの好きとしては、もし土産物系銘菓で日本代表を選出したとしたら絶対に入る存在ですね>萩の月。 『白い恋人』と2トップを張るでしょう。

ただ、あまりに萩の月が絶対的な存在すぎるのか、まがい物とは言わないまでも、二番煎じ三番煎じの似たようなお菓子が日本全国あちこちで出ています。まあ食べてみるとどれも元祖とは全然レベルが違っていて、せいぜい『日本代表候補をケガで辞退した』程度なんですが。
 

「セキさんいただきます。」

そう言って関口が持ってきた土産を手に取った萌が見たものは
 

『荻の月』
 

だったというオチ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ぬりかべ

J2昇格条件…鳥取4位以内確定/JFL(ニッカン)

先日足利で聞いた
 

♪ぬりかべ小針~ お~お~お~
 

あの衝撃的なチャントがいよいよJの舞台で聞けるんですね。(ちなみにぬりかべ○○は守備の選手の鉄壁さを称える歌で、小針専用ではないらしい)

もちろん、岡野、吉野、梅田に会えるのも楽しみにしています。
 

岡野はちょっとねずみ男入ってるとか言うな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/04

精神的支柱

【J2:第29節水戸vs愛媛】木山隆之監督(水戸)記者会見コメント

【J2:第29節水戸vs愛媛】試合終了後の各選手コメント(いずれもJ'sゴル)

監督や選手のコメントが一様に吉原について言及していて、いかに彼が水戸の精神的支柱であったかがわかります。
 

彼が怪我をしたのは、試合終盤にせっかく先制したのにすぐ追いつかれて水戸の選手たちが少し落ち込んだ時間でした。

「諦めるな。まだ終わってない。」

まるでそう言うかのようにハーフウェイラインの少し先でボールを受けカウンターを仕掛けようとドリブルを始めた瞬間、彼は誰かと接触したわけでもないのに自らうずくまり横たわってしまいました。
 

彼は今32歳。正直かなり厳しい怪我だと思います。

でも来季また水戸の試合を見に行くから、その時にはまた元気なプレイを見せてください。
 

そして、話を我が方に持っていき恐縮ですけれど、レッズにもまた吉原宏太の薫陶を受けたに違いない男がひとりいます。例えばその男が大活躍すれば、それは彼の復帰に向けた励みのひとつになるんじゃないかなと思うのです。

今度はキミがあいつに勇気を与える番なのかも。

水戸:吉原宏太から、荒田智之と高崎寛之へのメッセージ(J'sゴル)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/10/03

また来てしまった

また来てしまった

今日は笠松。天気予報は良くなかったのに、今のところ帽子を忘れてきたのを後悔させるほど晴れてます。
 

(前半終了)

片山PK失敗 orz
最近失敗を結構見てる気がする。で、結局スコアレス。
 

(18:00帰宅後追記)

最後の15分は非常に面白かったです。遠藤のゴールは組織で崩すお手本のようでした。でも残り3分でセットプレイの集中を切らせてはいけません(他山の石)。

で、今回の水戸行をまとめると、やっぱり新車はいい(そっちかよ)。
 

(20:45さらに追記)

吉原大怪我だったのかよ・・・ orz

なので、『最後の15分は非常に面白かったです(吉原の怪我除く)』と訂正しておきます。明日少し補足するかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/02

読み替え

書いた通りになって本当に何よりです。
 

アウェイのダービーは負けなかった。
 

高崎は漢になった。
 

結果的に全然大丈夫だった。
 

やったー!苦しい中でのダービー勝利。埼スタでの連勝。おめでとうございます。
 

後半バテバテでgdgdになったのは、フィンケさんが試合後インタビューでも言ってましたが、90分フル出場に慣れてない選手が多かったからなんでしょう。なので、そこにダメ出しするよりも最後までよく頑張ったと労いたいですね。

たぶん今日は、出場した選手がもし1人でも欠けてたらこの結果は出なかったように思いますし。

んで、そのフィンケさんのインタビューで野々村氏の『柏木をザッケローニさんに推薦すれば』という言葉に『柏木だけじゃなく他の選手も・・・』と返してましたが、それを
 

『柏木だけじゃなく山田暢久も・・・』
 

と読み替えてうひゃうひゃ喜んでたのはワタシです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/10/01

相性が良くない?

さて明日は大宮戦です。

どうも大宮には相性が良くない、そう思い込んでいるアナタ。とりあえずこれをご覧ください。

2000 0-6 ○ J2
    0-1 ○ J2
2005 1-3 ○ J1
    1-3 ○ ナビ
2006 0-2 ○ J1
2007 1-1 △ J1
2008 0-1 ○ J1
2009 1-1 △ J1

これは何かというと、大宮ホームでのダービーの対戦成績です。なんと8回やって1度も負けてないんです。

そう、相性が悪いのはウチじゃなく、大宮が白いユニを着たウチに対して異様に相性が悪いのです。明日はどっちのホームでしたっけ?
 

ということで、

浦和原口「大宮に負けたくない」

浦和DF平川、ダービーでのリベンジ誓う(ともにニッカン)

選手が強い決意を持って臨もうとしてるんですから、我々サポが弱気になってどうすんですか。
 

苦しい台所事情で迎えるダービー。楽なゲームにならないことは間違いないでしょうが、

選手やサポに強い気持ちさえあれば全然大丈夫。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »