« アウェイゴールの罠 | トップページ | 関係ない »

2010/09/10

2階級特進

SC相模原、2階級特進JFL挑戦権得る(ニッカン)

これをわかりやすく準えると、

社長:J1
役員:J2
部長:JFL
課長:地域リーグ1部
係長:地域リーグ2部
ヒラ:県リーグ1部

ヒラがいきなり部長の登用試験を受けることになったということなのですね。

今どきそういうことは珍しくないので、つーか実際年下の上司が増えていろいろとやりにくいこんな世の中じゃと嘆いたところでしょうがないんですが、そういう個人的かつ自虐的な感情は抜きにしても、またSC相模原に何の恨みもない立場から考えても、正直『なぜにそこまで?』という感は拭えません。

関東1部への参入は認めるからそこを戦い抜いて決勝大会進出を勝ち取れというのならわかります。

でもいきなり決勝大会出場ですよ。先達たちが苦労に苦労を重ねてやっとたどり着いた場所に、いわば協会が『ご招待』するようなもんです。草津が適用を受けたころと大会の位置付けや地域リーグの状況もだいぶ変わってるように思うし、そこまでする理由がわかりません。

先日の町田の件があるだけに、どうも不自然に感じてしまうのでした。

まあこれも『SC相模原はそれに値するだけのクラブである、知らないくせに余計なことを言うな』と言われれば、はいそうですねと言うしかないんですけどね。

町田市と相模原市は隣同士だなぁ、とか、相模原市は最近政令指定都市になったんだっけ、なんてついつい考えちゃうワタシは所詮部外者の野次馬です。

|

« アウェイゴールの罠 | トップページ | 関係ない »

コメント

この関係は都築が尊敬するサカー選手がいるかいないかというだけの違いです。
いや、浦和戦でオウンゴル連発した人がいるかいないかって言う言い方もできますかね。

まあ、たいした差ではありません。

相模原と町田の差は自治体の努力の差でしょうね。
町田が審査通らなかった理由は市にも問題がありますから。

投稿: あおちん | 2010/09/10 21:21

努力についてはよくわかりませんが、確かに自治体の取り組みの違いはありそうです。あくまで推量ですが。

投稿: にゃんた2号 | 2010/09/10 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/49406080

この記事へのトラックバック一覧です: 2階級特進:

« アウェイゴールの罠 | トップページ | 関係ない »