« 関係ない | トップページ | 衝撃の出来事 »

2010/09/12

懐古回顧

元気が獲ったPKで、昔藤田俊哉を獲れなくてポンテさんが来てくれた時のことを思い出し、

相手の決定的なシュートを何度も跳ね返すゴールマウスに、かつての埼スタのネ申ゴールマウスのことを思い出し、

萌の獅子奮迅ぶりに、代表に呼ばれて中心選手としての自覚を確立させていった啓太や長谷部ら諸先輩のことを思い出し、

そして、これ以上ないgdgdでも終わってみたらまた勝っていたことに、関塚氏の往年の名言『何か』様を思い出しました。
 

で、どんなにgdgdでも勝って良かったよとしみじみしていたら、試合後ゴル裏に出されたダンマクで、リスを捨てるダンマクとか昔瓦斯サポがやった『さよならセレッソ』コールを思い出しちまいました。

最後のが余計だったな・・・。

|

« 関係ない | トップページ | 衝撃の出来事 »

コメント

残念な弾幕でした。
しかもあれだけ満身創痍で戦った瓦斯の選手に向かって
あんなことをするなんて…。
彼らにはpride of urawaとか
We are Redsとか言って欲しくないです。

峻希がベンチに入っていると負けないそうです。
ポストさんやクロス婆さん活躍も
峻希のおかげだそうです(本人談)ww
頑張れ、峻希heart02

投稿: どりかめ | 2010/09/12 22:16

試合前のダンマクが一捻りしてた(リバポの相手方がいつも歌うフレーズでしょうが)だけに余計に残念でした。あれきっと前もって用意してたんでしょうけど、もし勝てなかったらどうしたんでしょうね。

アフターゲームショーに出た峻希を見て出世したなぁと思ったのはワタシだけではありますまい。

投稿: にゃんた2号 | 2010/09/12 22:57

gdgdの総仕上げに、なんと、スタジアムから帰る時間帯に京王線が一時とまってしまったのだそうで。

他人事のように言っているのは、とりあえずバスで帰ろうとバス停に立っていたら、初対面の赤サポさんに声をかけてもらって、新宿駅まで車でおくってもらえたから。

人の情けが身にしみるというか・・・そんなフレーズが思い出された懐古の夜でした

投稿: sat | 2010/09/13 00:04

お疲れ様でした。
きっとその車に乗せてくれたサポはサッカーの神様の使途だったんでしょう。あちこちに飛び回るsatさんに余計な疲労をさせないように遣わせたんですよ、きっと。

投稿: にゃんた2号 | 2010/09/13 08:38

まだまだ分からない
低俗が多いようで。
まぁあれで次の勝利はないね!
そしていつか跳ね返ってくるはずです。
埼玉J○ダービーと言われる日が。
情けないわ~

投稿: 天罰は | 2010/09/14 00:48

>>埼玉J○ダービーと言われる日が

ウチが落ちたときにカップ戦で何度か相手の選手に言われた『J2相手に』的なフレーズを、そしてその時に感じた悔しさを憶えてない人が多いようで。あ、その時からサポやってない人かも。

投稿: にゃんた2号 | 2010/09/14 08:39

今さらですが・・・

ポンテさんが来てくれて、
ワタシたちの心をわしづかみにしたのも味スタの瓦斯戦でしたよね~

投稿: えりぴょん | 2010/09/18 08:41

確かホーム瓦斯戦ではなかったでしょうか。
あと、最初のは、もう一つ意味があるんですねえ。

ヒント
つPKを与えたファールをしたのは誰でしょう

投稿: にゃんた2号 | 2010/09/18 20:23

おおぶんとーすたーにいるころから奴のDF能力には???でした。何で奴にオファー出すのか?頼むから来るなと思ったのは皆同じじゃないでしょうか。結果、スピラが来てくれて嬉嬉嬉!ポンテさん級の活躍を期待したいです。若いしね~。
しかしおおぶんを出た選手の差(結果)がおもしろい

投稿: 因果応報 | 2010/09/19 09:36

スピラの実力が期待以上に高いことが明らかになった今となっては、ぶっちゃけ来てくれなくて良かったとしか言いようがありません。

投稿: にゃんた2号 | 2010/09/19 17:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/49429608

この記事へのトラックバック一覧です: 懐古回顧:

« 関係ない | トップページ | 衝撃の出来事 »