« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/30

近所のおじさん

ザッケローニ監督初陣に本田圭、香川ら 本田拓、関口を初選出(スポーツナビ)

一昨日のエントリを書いた時には、これに選ばれると天皇杯には出られないってのをすっかり忘れてたわけですが・・・。まあ萌はこれで代表定着に一歩近づいてチームに戻ってもその経験が生かされるので全然大丈夫、ということにしておきましょう。
 

ところで、今回一番のサプライズは関口でしょうか。

ワタシも彼が仙台に入ったころから知っているだけに、と近所のおじさんっぽい言い方をしますけれども、実際にも、近所のワンパク小僧が成長して立派になったのがちょっと誇らしいような、近所のおじさんっぽい気分ですよ。クニミツ君がんばれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷鳥とカモシカの憂鬱

J2富山成績不振で監督解任、コーチ昇格(ニッカン)

あらまあ。

この報を聞いて最初に思ったのは、『なぜこの時期に?』です。ぶっちゃけ、解任するならもっと早いほうが良かった気がするし、ここまで引っ張ったのならシーズン終了後でもいいように思いました。
 

ただ、サッカーというのはわからんなぁとあらためて思うのは、昨季ほとんど補強をせずJFL時代のメンバーのままで戦い昇格3チーム中最も成績が良かった富山(18チーム中13位、他は栃木17位、岡山18位)が、そこそこJで実績を残した選手を補強した(当然監督も続投した)今季ここまでの不振に陥ってしまったこと。

昨季富山を見ていて、突出した個はないものの守備と攻撃にそれぞれ存在感を見せるベテラン(GK中川、MF朝日)を中心によくまとまったチームだなぁと感じていましたが、やはりそこらへんのバランスが微妙に崩れたのでしょうかねぇ。
 

でもまあ、当事者しかわからない事情もあるでしょうからあくまで無責任な部外者の感想ということで聞き流していだだければと。個人的に縁浅からぬ土地のクラブゆえ、ついつい気になってしまいました。
 

とりあえずこんな形で楚輪さんがフリーになったのは平ちゃん的には複雑でしょう(スカパネタ)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/29

漢になれ

浦和FW高崎、埼玉ダービーでスタメンも(ニッカン)
 

ヒロくんクル━━━━(゚∀゚)━━━━!?
 

ワタシはレッズサポの中では去年水戸での高崎を見ているほうだと思いますが、彼は『できる子』です。ワタシだけではなく、去年対戦相手の監督からも『日本代表クラス』とまで言われていますので、素人の戯言ってだけでもないでしょう。

スピードはあるし身体張れるしシュートもうまい。ワタシは、エジとかなりの部分でスタイルが重なるから今まであまり出番がなかったんだと考えています。

もしスタメンで出場したならば、絶対に一昨年の最終戦の悔しさを晴らして欲しいです。
 

漢になれ高崎。
 

ただ、

>>新生日本代表入りを目標に、クラブへの通勤では「ITARIA」の刺しゅうが入った服を着ている。

『シ甫禾口レシズ』みたいなロゴが入った服着るのはやめような(ご参考)。
 

と思ったらニッカン君の間違いだったらしくもう直されちゃってます。一応補足。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/09/28

全然大丈夫

1  GK ギシ
2  DF ツボ
3  MF 萌

4  DF スピラ  怪我
5  MF サヌ
6  DF タリー

7  MF ウメ  怪我
8  MF 柏木
10 MF ポンテさん 出停
11 FW 達也
13 MF 啓太  怪我
14 DF バカさん
15 FW セル  怪我
16 FW ヒロくん
17 FW エジ
18 GK 順大
20 DF ホリ
21 DF こたつ
24 FW 元気
26 DF 濱田
29 GK 大谷

31 DF 岡本君  代表に拉致招集
32 MF 林
33 MF 峻希  怪我
34 MF 直輝  怪我
35 MF ウガ  怪我
36 FW 矢島君

フィールドプレーヤーで次節出られそうなのは今のところ15人かぁ。だけどこればっかりはネガっててもしょうがないのでとりあえず精一杯ポジってみる。
 

・CBは元代表のワールドカップ経験者が出るから全然大丈夫

・萌と柏木の新たな中盤の屋台骨は健在だから全然大丈夫

・元気もたぶん必死で頑張るだろうから全然大丈夫

・急に涼しくなってタリーさんの集中が切れないから全然大丈夫

・バカさん、サヌは2人とも前後左右両翼できるから全然大丈夫

・去年J2で点を獲りまくったFWもいるから全然大丈夫

・達也が髪切ったから全然大丈夫

・ダービーはむしろ普段出れない選手が必死でやるから全然大丈夫

・ついでに再来週のカテゴリが下の相手にも同じ理由で全然大丈夫

・しかもそっちはポンテさんが出れるから全然大丈夫

・さらに駒場のボコボコのピッチでやるのは2度目だから全然大丈夫

・その次のセレッソ戦までには戻ってくる選手もいるから全然大丈夫

・これ以上離脱者が出ても若手が実戦経験を積めるので将来を考えると全然大丈夫

・いざとなったら順大がフィールドプレイヤーをやるから全然大丈夫

・大丈夫ったら全然大丈夫

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010/09/27

アスリートの血統

【J2:第28節 東京V vs 北九州】試合終了後の各選手コメント(J’sゴル)

>>●高木俊幸選手(東京V)
>>Q:素晴らしいFKでした。
>>「まったく回転していなかったので、『何か起きろ』と思っていたら、最後にあんな変化した(笑)」

ワタシもスカパーで見ていましたが、入った瞬間は驚いて『おおーー』って大声出しちゃいましたよ。

結構なスピードで放たれたボールの軌道の途中までは、偉大なる宇宙開発、ミスキック残念!と思ってたのに、急に落ちてクロスバーの内側ギリギリに入ったんです。ものすごいとしか言いようがないFKでした。
 

なお、高木弟もこの日FKを決めていて前節に続く兄弟揃ってのゴールとなりました。いやあ競技は違えどやはりアスリートの血統は隠せないんですね。

ということで、高木兄弟には名誉あるこの称号を贈りたいと思います。
 

スーパーカー兄弟。
 

意味のわからない人は近くにいる横浜ベイスターズ大洋ホエールズファンに聞いてください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/09/26

ロボコン0点

昨日の試合の最大の文句。それはもちろん、
 

なにこのクソ主審
 

です。

最近ここまで酷い主審には他チームのゲーム含め巡り会っていなかったのである意味驚きでした。
 

判定に一貫性はないわ、副審のオフサイドの判定を見逃して選手が痛むまでプレイを続けさせるわ(それも二度)、パスコースに立ってゲームの邪魔になること数知れず、挙句の果てに柏木の見事な(だったであろう)パスに当たって相手に配球するわ、クソ審要素全部のせの集大成。はっきり言って、Jのゲームを吹くレベルではないと思いました。調べたらこの人、Jで吹くのは3年目の若手、経験不足と言ってしまえばそれまでなんですけどねぇ・・・。

百点満点で、前の前の西村が10点、前の村上が5点だとすれば、昨日の木村博之は0点。今度から
 

ロボコン木村
 

と呼んでやるよ。
 

つーか、ここ最近の埼スタホームゲームの主審が、

ハイ・プライド・オブ・イングランド → 悲しき願い松尾 → 世界基準西村大先生 → 石ころ村上 → ロボコン木村

とは何の嫌がらせ。

えーかげん埼スタにまともな主審、いやせめて『普通の』主審を寄越せ>リーグの中のやつら

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/09/25

ひさびさの勝利

ゴールデンウイーク以来のホーム埼スタでの勝利。
 

皆さん、おめでとうございます!
 

いやあ嬉しい。やっぱ勝利は最高です。
 

阿部のコールを柏木に流用したのはお前が今度はレッズの中盤を支えるんだぞという意味だと思うんですが、それにしっかり結果で答えた柏木。それを決断した皆さんの判断が正しかったことが早くも証明され何よりです。

岡本君は代表に合流させるのが惜しいと思わせるほどの出来だったし、達也も萌も相変わらずよく走ってたし、セルも今日はこれぞ交代選手のお手本という素晴らしさでした。
 

いろいろ文句もあるけれど、今日のところはひさびさの勝利をしっかりと噛みしめることにします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/09/24

日本語でおk

浦和エジ「友人いるけど新潟戦は特別(ニッカン)

>>■(■は十の下に日を二つ縦に並べ、十の縦棒が一つ目の日を貫く)(新潟)

新潟には変わった名前の選手がいるんですね。

と一応お約束なのでボケをかましましたが、そのチョ・ヨンチョルは今季絶好調、いまや新潟のエースです。ぶっちゃけ、去年まではあんまり強烈な印象はありませんでしたが、若者は瞬く間に成長するもんです。日本語ペラペラだし。

しかし、その流暢な日本語でヒーローインタビューを受けさせるわけにはいきません。明日ヒーローインタビューを受けるのは、
 

浦和のエース、エジだ!
 

もちろん日本語で(いいのか?)。
 

では皆さん、埼スタでお会いしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/23

キレイ

今日のJ2、関東地方のゲームはあいにくの天気でサポの皆さまは大変お気の毒でした。K’sスタや日立台とかエライことになってましたし。岡田正義さんなら中止してくれたレベル

そんな中、ワタシはヤボ用を片付けつつ午後ずっとテレビで見続けていたわけなんですが、熊本と横浜FCの試合が全身赤と全身青でなかなかキレイ。

Roasso_1

そして、俺たちの堤。

Roasso_2
 

全然関係ないけど、レアンドロ・ドミンゲスのチャントってもしかして『愛のフーガ』?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/09/22

アナグラム

浦和DF平川、宇賀神らケガから復帰合流(ニッカン)

この3人が復帰となると、新潟戦に向けての明るい材料ですね。光明が見えました。
 

ヒラカワ ウガ セル

ヒ ラ カ ワ ウ ガ セ ル

ウ ラ ワ ガ ヒ カ ル セ

ウラワ ガ ヒカル セ
 

浦和 が 光るぜ
 

ということで、セルは今すぐゼルヒオに改名しなさい(無理)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/09/21

無口

G大阪MF二川「1日店長」だけど無口(ニッカン)
 

客 「・・・・あの、これ。」

店長 「・・・・あ、はい。」

客 「・・・・」

店長 「ピッピッピッ」 (レジを打つ音)

客 「・・・・」

店長 「・・・・」
 

客が久保竜彦でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

9番永井

浦和、福岡大FW永井に「9」を準備(ニッカン)

9 NAGAI

と背中に入ったユニフォームがもう一度見られるかもしれないってことですね。

個人的には、背番号9を神聖視することはないとずっと思っていましたから、まあいいんじゃないって感じです。ワタシに思い入れがあったとすれば、9番を付けていた福田正博であって、福田正博が付けていた9番ってわけじゃありませんから。

ということで、もし永井君が来てくれるのならばもちろん心の底から歓迎し応援します。複数からオファーがある中わざわざウチを選んだ選手をあーだこーだ言う理由はありません。また、もし来なかったとしてもそれを恨む筋合いもないですし(但しその場合はウチに関するコメントも不要ね)。
 

いずれにしても、現時点で確実そうなのは、

彼は写真集を出さないだろう

ということくらいでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/20

ハードボイルドだど

写真でひとこと。
 

Ed
 

この万華鏡ちょっと重い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/19

熱戦

みちのくダービー。

千葉ダービー。

どちらもなかなかの熱戦でした。先週も似たようなことを書いたけど、サッカー見てて良かったと思えるゲームだったと思います。

で、この結果残留争いと昇格争いが混沌としてきましたが、なるべくそれには当事者として関わらない方向でお願いします。

Jaf

なお、画像と本文は一瞬関係ありそうに見えて実はまったく関係ありません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

成長

とりあえず昨日ゲームが終わった瞬間に『エジと一蓮托生』というフレーズが頭に思い浮かんだんですが、冷静に考えてみると、一蓮托生なのはエジじゃなくて元気のほうじゃないのかと思い直しました。

もし昨日勝てなかった理由があるとすれば、元気が2回の決定機を決められなかったことは間違いなくそのひとつでしょう。それも相当大きな要素として。

別に彼を叩こうという気はありません。ただ、もう彼はそう言われても仕方がない立場になったのだ、そうでなければならないとワタシは思うのです。

と、思ってたら柏木がまったく同じことを考えていたようですね。
 

【J1:第23節 浦和 vs 清水】試合終了後の各選手コメント(J'sゴル)

●柏木陽介選手(浦和):
「前半はうまいこと自分のサッカーができていた。(原口)元気に厳しいことを言えば、あれを決めていれば勝っていた試合だった。追加点を取れるチームにならないとこの先勝っていけない。元気には厳しいことを言うけど、アレは決めないといけないと言いたい。元気を批判するつもりはなくて、めっちゃいいプレーをしていた。でも、あそこで決められたら、僕が言うのも変だけど、一流になれると思う。
 

FC東京戦も清水戦も以前の彼からすると相当頑張っていたと感じています。でも、ポジションの近い峻希や達也の頑張りを見たら、ぶっちゃけ、まだ頑張りが足りません。

特に達也は怪我明けでしかも元気よりも遥かに多くの実績を残している選手ですよ。そんな達也があれだけ走ってるのを見るとねぇ。

プレイスタイルが違う、というと確かにそうなのかもしれませんが、今のプレイスタイルで結果を出せていない以上、それは理由にならないと思います。結果が出なければ、いろいろと考えて、必要ならばプレイスタイルも修正しなきゃいけないんです。それを繰り返して『成長』をするんだと思うのですよ。
 

下位カテゴリにレンタルとかそんな楽な道は歩ませない。

元気は我々が育てなきゃいけない。
 

そう思うからあえて書きました。新潟戦には彼の奮起を期待しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/09/18

新しい時代

岡本 18歳
元気 19歳
峻希 20歳
スピラ 22歳
柏木 22歳
萌 24歳
タリーさん 35歳

と、タリーさんをオチに使えるほど若いメンバーが躍動したゲームは、残念ながら百点満点とはいかなかったけれど、レッズにも新しい時代が来たとしみじみとさせるものがありました。

後半40分過ぎに脚がつったらしい峻希が、ボールを受けた瞬間にそれでも果敢に仕掛けて中へ切れ込んだときはちょっと感動しました。いやあ昨日ああいうネタを書いて良かったなぁ。
 

あと、今日ピッチ上にでっかい石っころがあったんですけど、なんとかなんないもんですかね、あれ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/09/17

メッセージ3

さて明日の清水戦に向け、ある選手からメッセージが届いていますのでご紹介しましょう。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

レッズサポーターの皆さんこんにちは。高橋峻希です。

FC東京戦ではひさしぶりに前のポジションに入りました。前半はなかなか勘がつかめず苦労しましたけど、後半はなんとか少しは持ち味を出せたかなと思っています。でも決定機を決められなかったので全然満足はしていません。

僕は、元気ほど注目されてないし直輝ほどうまくはないし水輝ほど体格に恵まれているわけじゃないので、いつもうまくいくプレイはできませんが、うまくいくまで何度も何度も繰り返しトライすることを常に心がけています。

清水戦では怪我をしていた人たちが戻ってくるかもしれないので、出場できるかどうかはわかりませんが、久しぶりのホーム埼スタでの勝利を掴むためにプレイで貢献をしたいですね。

どうか皆さんのご声援をよろしくお願いします。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

以上、ワタシの脳内メールボックスに届いた高橋峻希選手からのメッセージでした。
 
 

頑張れ峻希。埼スタのピッチを駆け上がる君の勇姿をみんな待っている。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/09/16

オレンジの雨

タイトルは本文に直接関係ありません。単なる佐藤靖乙であります。

9/18 清水
9/25 新潟
10/2 大宮
10/16 C大阪

いよいよこの週末からリーグ埼スタ4連戦の始まりです。ただ、大宮戦とセレッソ戦の間に天皇杯の徳島戦@駒場が挟まっているので、連続性という点では3連戦+1といったほうがしっくりくるような気がしています。

しかも、この大宮までの3連戦にはもうひとつの共通点があります。

相手のチームカラーが全部オレンジなんですよ。
 

ちょっと前はオレンジのチームには全体的に相性が良かったのに、ここ数年は新潟以外の2チームには勝てていません。新潟も前半に対戦したときとは打って変わって絶好調のようだし、あーあ、オレンジのチームとの相性も悪くなってきたなぁ。大丈夫か?

そうお嘆きのアナタへ。
 

安心しろ。ウチが一番相性の悪いオレンジのチームは愛媛だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/09/15

こんなもの

「名蹴会」発足へ Aマッチ50戦など条件(ニッカン)

これに関する感想はただひとこと。

 

イラネ。

 

案外カズさんが入らないような気がするんですけどね・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/09/14

小島君入団内定

小島秀仁選手(前橋育英高校)、加入内定

小島秀仁選手、レッズに決めた胸の内を語る

(いずれもオヒサル)
 

高卒の若手有望株キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

スカウトの中の人GJ!!
 

石井俊也、啓太、長谷部、萌

ウチには高卒加入の若手がいわゆるボランチのレギュラーに定着するという流れがあるので、小島君には大いに期待しています。イケメンだし。

そしてもちろん、彼の加入で奮起するであろう同じポジション、同世代の選手たち、特に両方に当てはまる濱田にも同じくらい期待してるぞ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/09/13

衝撃の出来事

この週末は、いろいろと衝撃的な出来事が多かったと感じています。
 

・エノタツはいったい何度退場してんだ?

・ということで神戸のゴールマウスの前に立ったのはなで肩イケメン河本

・でもちゃんとディエゴのシュート脚出して止めたじゃん(1回は)

・結果、秋田大歓喜 三浦あぼーん

・で神戸の和田新監督へ 徳重をよろしく

・一方昇格争いの今季最初の天王山博多の森

・先制した千葉に福岡が追いすがる

・後半43分 それは土砂降りの中訪れた

・ゴール前に走りこむ城後にパスが渡った瞬間、稲妻が走る

・そして城後の狙いすましたシュートはゴール左隅へ吸い込まれた

・大雨の中スタジアムに轟く雷鳴と歓喜の声

・こんなドラマチックなシーンはマンガでもない 背筋がぞくぞくした

・でもこれがあるからサッカーを見るのは止められない

・ところで、昨日のゲームはさすがに相手を揶揄する気にはなれなかった

・だって監督が憔悴しきった顔してたんだもん

・たかがサッカーだよって言ってやりたいくらいだ
 

ということで数々ありましたが、個人的にはこの週末最も衝撃的だったのはサッカー以外のことでした。その報を聞いたときにはあまりに驚いて思わず
 

ガチョ~ン!
 

と叫んでしまいましたから。
 

谷啓さんに合掌。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/09/12

懐古回顧

元気が獲ったPKで、昔藤田俊哉を獲れなくてポンテさんが来てくれた時のことを思い出し、

相手の決定的なシュートを何度も跳ね返すゴールマウスに、かつての埼スタのネ申ゴールマウスのことを思い出し、

萌の獅子奮迅ぶりに、代表に呼ばれて中心選手としての自覚を確立させていった啓太や長谷部ら諸先輩のことを思い出し、

そして、これ以上ないgdgdでも終わってみたらまた勝っていたことに、関塚氏の往年の名言『何か』様を思い出しました。
 

で、どんなにgdgdでも勝って良かったよとしみじみしていたら、試合後ゴル裏に出されたダンマクで、リスを捨てるダンマクとか昔瓦斯サポがやった『さよならセレッソ』コールを思い出しちまいました。

最後のが余計だったな・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010/09/11

関係ない

さて、明日はFC東京戦です。
 

どれだけ負けてなかろうが関係ありません。

3連覇のチームに引き分けたことも、7点獲って勝ったことも関係ありません。

目の前の1試合1試合に全力を尽くすだけ、そのフレーズが最も相応しいのが明日のゲームだと思います。
 

では現地組の皆様、よろしく頼みます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/09/10

2階級特進

SC相模原、2階級特進JFL挑戦権得る(ニッカン)

これをわかりやすく準えると、

社長:J1
役員:J2
部長:JFL
課長:地域リーグ1部
係長:地域リーグ2部
ヒラ:県リーグ1部

ヒラがいきなり部長の登用試験を受けることになったということなのですね。

今どきそういうことは珍しくないので、つーか実際年下の上司が増えていろいろとやりにくいこんな世の中じゃと嘆いたところでしょうがないんですが、そういう個人的かつ自虐的な感情は抜きにしても、またSC相模原に何の恨みもない立場から考えても、正直『なぜにそこまで?』という感は拭えません。

関東1部への参入は認めるからそこを戦い抜いて決勝大会進出を勝ち取れというのならわかります。

でもいきなり決勝大会出場ですよ。先達たちが苦労に苦労を重ねてやっとたどり着いた場所に、いわば協会が『ご招待』するようなもんです。草津が適用を受けたころと大会の位置付けや地域リーグの状況もだいぶ変わってるように思うし、そこまでする理由がわかりません。

先日の町田の件があるだけに、どうも不自然に感じてしまうのでした。

まあこれも『SC相模原はそれに値するだけのクラブである、知らないくせに余計なことを言うな』と言われれば、はいそうですねと言うしかないんですけどね。

町田市と相模原市は隣同士だなぁ、とか、相模原市は最近政令指定都市になったんだっけ、なんてついつい考えちゃうワタシは所詮部外者の野次馬です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/09

アウェイゴールの罠

東京ドローで連覇の夢消えた/ナビスコ杯(ニッカン)

同点なら延長だと思ってて一瞬喜んだ我が家はアウェイゴールを忘れてたおバカさん。

こっちだって怪我人続出ですからねぇ。少しでも状況が有利になってくれることを祈っていたわけなんですが残念でした。
 

>>城福浩監督(49)は「ピッチに立てる選手はやれることはやった。足りないものがあるとすれば私の問題かもしれない」と反省した。

なんだかずいぶん殊勝じゃないの。

いろいろ言いたいことはありますが、どうやら監視されてるようなので止めときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/08

落選

町田、J予備審査通らず 競技場更衣室など基準外(スポーツナビ)

どんな更衣室なら審査に通ったのかを考えてみる

・・・といつものようにネタに走ろうと思ったのですが、これを見て考えが変わりました。
 

Jリーグ昇格に向けて(町田公式)

>>Q.現在、町田市立陸上競技場を改修しているのに、なぜ基準を満たさないことになったのか
>>今回の改修では2009年度の基準で設計されており、2010年にできた新しい基準には届いていませんでした。
 

なんかこれ、ものすごく違和感があります。

過去にはスタジアムの基準を満たさないまま条件付き(今後改修する等)で昇格を認められた例は多いと記憶しています。例えば敷島陸(現正田スタ)のバックスタンドができたのは草津が昇格してシーズンが始まった後でしたし、栃木県グリーンスタジアムは昇格2年目の今改修の真っ最中です。確か大宮サッカー場もNACK5に改装されるまではリーグの基準を満たしてなかったような・・・(もちろんそれらが悪いと言うつもりはないので念のため)。

いや今まではあくまでも特例で今後は基準を厳密に適用するんだ、とか、計画段階で基準を盛り込まないのは手落ちだからあえて却下したんだ、とか言われちゃうとそうですかと言うしかないのですが、経営状態は問題ない、動員も増やした、自治体のバックアップも受けた、とここまでクリアできていて、なぜこんな些細な(とあえて言う)ことを理由にこの段階で門前払いをされねばならないのか、部外者のワタシにはよくわかりません。あくまで『予備審査』ですからねぇ。

大人の事情があるのかな?
 

とあんまり愉快じゃない話題を調べてたら、町田公式になんとなくいい文章を見つけたので、ちょっと古いですが最後に貼っておきます。

FC町田ゼルビア‘09年度のスポンサーをお考えの皆様へ(町田公式)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010/09/07

代表グアテマラ戦の感想

えー。

ぶっちゃけ萌を2試合フルで使うとは思ってませんでした。
 

ヒロミジャパンなら萌は不動のセントラルMF。
 

つーかそんなに萌疲れてましたか、名波君。 単に君が(ry

| | コメント (4) | トラックバック (0)

難しい原因

昨日ネタにした日程の件について、原因がわかりました。
 

協会保有の『日程君』はWindows95
 

CPUはペンティアムでメモリが32mb。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/09/06

難しい調整

昨日の駒場1万人割れかよ。

某スポーツ紙歓喜か?と思いきや、それでも昨日の全試合中最多、それもダントツで多い数だったようです。

だから某スポーツ紙ざまあとかウチの動員力は腐っても鯛とかそういう話ではなくて、無理にやり繰りしてJチーム(と一部シード)以外に中1日という無茶な日程を強いた結果がこれかよと思うんですけどね。

もちろん今年はワールドカップがあってただでさえきつい日程なのですべてがうまく行く案なんかないのはわかってますが、それにしたってもう少しなんとかできなかったんでしょうか。少なくとも、スポンサー様の都合はリーグやナビほどないはずですが。
 

・・・案外、スポンサーより、各県のサッカー協会やら放映権を独占する某局の思惑を調整するほうが難しいのかもね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/09/05

国営ざまあ

やったぜ、
 

2年ぶり3回戦進出!
 

何かを期待してた国営はざまあ。

Nhk_zamaa
 

しかし漢前田秀樹は気持ちの入ったチームを作ってきたと思います。

ぶっちゃけ、今日最もダメだったのは中1日の糞日程だな。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010/09/04

代表パラグアイ戦の感想

初キャップで90分フル出場。
 

萌素晴らしかった。
 

ギリギリでクリアした場面くらいしか大きな見せ場はなかったですが、萌の特長をしっかり出せていたと感じました。
 

日テレのは、実況と言うよりも『南アフリカの思い出』をベラベラ喋ってただけだな。

あと、協会は早くちゃんとした通訳を雇いなさい。
 

さあ萌は結果出した。明日も結果を期待してますよ>レッズの皆さん

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/09/03

暑いぞ熊谷’10拷問

タイトルは『北の国から’89帰郷』ふうにお読みください。

天皇杯2回戦試合情報(オヒサル)

>>天皇杯1・2回戦においては、異常気象による高温が想定されており、ペットボトルの持込みが許可されました。

>>異常気象による高温

>>異常気象による高温

>>異常気象による高温
 

日本全国のサカーファンの皆さんごきげんよう。今日も埼玉県地方は余裕で36℃を超えております。

そんな中、熊谷スポーツ公園で日曜のウチの対戦相手になる東京国際大vs栃木ウーヴァの試合が行われているのですが、彼らは一応地元ですし18時キックオフなのでまだマシかと思われます。

実は、今日熊谷で行われた試合はこれだけじゃないんですよね。
 

カマタマーレ讃岐(香川県代表)vs高知大(高知県代表)

15時キックオフ
 

ちなみに、本日の熊谷の最高気温は38.1℃(14時28分・今年最高)。 これはもう拷問か、そうじゃなければサカー協会の嫌がらせです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/09/02

おめでたい夢

阿部の移籍を寂しく思っていた反動でしょうか。昨晩大変おめでたい夢を見ました。
 

中村直志から

『今度結婚式やるんでぜひ来てね』

って言われる夢を。
 

やっぱ名古屋でやるんだろうか。

荷台がガラス張りのトラックで嫁入り道具を運んできてもらうんだろうか・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/09/01

ありがとう

阿部勇樹、イングランドへ(浦和公式)
 

あべゆありがとう。

ありがとう。

ありがとう。

 

君には何度感謝の言葉を言っても言い足りない気がします。

いろんな意味で、レッズの危機を何度救ってくれたことか。
 

でもこれからは、君なしでもなんとか戦えるよう僕らは頑張ります。

まるでドラえもんがいなくなる時ののび太みたいですが、たぶんなんとかなるでしょう。
 

君が僕らを幸せにしてくれたほど、僕らは君を幸せにしてあげられなかったような気がするのが唯一の心残りです。
 
 
では、また会う日までお元気で。

 

本当にありがとう。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »