« 戦いが終わって | トップページ | 金鳥の夏 日本の夏 »

2010/07/01

超法規的措置

東京VのJ譲渡決定「超法規的措置」(ニッカン)

いよいよ後には引けないところまで来てしまいました。

Jリーグが経営権を持つということは、アナタたちちゃんとやんないとJリーグから出て行ってもらいますよ、とは言えなくなったということ。

すなわち、

1.新しいオーナーに売却する
2.フェードアウトさせる

のどちらかを迎えるまで自らの問題として抱えた状態が続くということです。

もし1の目があったとしても今どき負債を抱えたまま買収するところはないでしょうし、2は自らの意思をもって行うわけですから、どちらにしてもヴェルディに使った億単位の安定化資金はこのまま消えると考えたほうがよさそうです。

日テレは撤退するときに負債も清算していったという話ですから、たぶん最も悪いのは情熱という名の勘違いと見通しという名の願望だけでここまで引っ張りつづけた前経営陣なんでしょうけど、彼らが退いた今、結局のところそれを許してしまったJリーグがそれを被るのはしょうがないと思います。
 

でもどうせ『超法規的措置』ならば、チームの存続を前提に、いっそのことこういうのはどうでしょう。
 

鬼武さん、大変お疲れ様でした。貴方が去ったあともJリーグはワタシたちがしっかり盛り上げますのでご安心ください。

厳しい状況でのスタートになりますが新天地でも頑張ってください。なあにアナタの人脈があれば地域リーグからやり直せますって。

もっとも、今度こそ『超法規的措置』は取れないですけどね。

|

« 戦いが終わって | トップページ | 金鳥の夏 日本の夏 »

コメント

なかなか良い人選だと思います。
Jの中の人にはぜひ検討して頂きたいですね。

で、いっそのこと、観光庁長官にもスタッフとして加わってもらうというのはどうでしょうww

投稿: sat | 2010/07/01 20:33

それはナイスアイデアですね!

ついでに犬がつく人も付けちゃおっかなー。

投稿: にゃんた2号 | 2010/07/01 21:55

稲城市にとってヴェルディは負の財産でしかない。

もし前経営陣が稲城市とうまく連携していれば
また違った結果が出ていたのかもしれませんね。
前経営陣に代わってから変わったことは
周辺3市とともに何百万単位の増資で終わっているから・・・

この状態で清算までして買う人はいないと思う。
フェードアウトが妥当だと思う。
そこでヴェルディのサポーターがどう出るか、ってとこですか。

投稿: あおちん | 2010/07/02 10:46

ちょっと脱線しますが、、、
ひえぇぇ~、こんな記事が↓
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2010/07/02/20.html

これも『超法規的措置』ってやつでしょうかorz...
もうひとりの椅子男候補も、いわゆる「茨城枠」が活かされているようでw

投稿: nigoe | 2010/07/02 11:10

>あおちんさん
ワタシもここまでの経緯を見ててやっぱその方向が妥当な気がしてきました。もちろんおっしゃる通りサポの方々がいるわけですからそれは避けねばならんとは思いつつもちょっといろいろありすぎたような・・・。

>nigoeさん
これが実現したら間違いなく秋春制採用ですね。個人的にはヤダ。ぶっちゃけ茨城枠の方が百倍マシですね。茨城枠ならいっそのこと水戸の社長にやってもらえばいいんじゃないかな。

投稿: にゃんた2号 | 2010/07/02 13:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/48758134

この記事へのトラックバック一覧です: 超法規的措置:

« 戦いが終わって | トップページ | 金鳥の夏 日本の夏 »