« アディショナルタイム | トップページ | 戦いが終わって »

2010/06/30

ワールドカップ パラグアイ戦の感想

 

泣くな漢たち。

 

|

« アディショナルタイム | トップページ | 戦いが終わって »

コメント

ベーハセ見たら泣けてきた。
駒野もつらそうだったが誰もせいでもないと思う。
ただ、最後に決着をつけなければならないルールがあっただけ。
PK戦ってただそれだけのことなんですよね。


投稿: あおちん | 2010/06/30 02:20

いいこと言うなぁw

まあPK戦の負けはしょうがないっすよ。抽選の代わりにやってるようなもんですから。最後に駒野がボロ泣きしてるのはかわいそうでしたね。

投稿: にゃんた2号 | 2010/06/30 08:21

http://syukyuman.blog95.fc2.com/blog-entry-2643.html

。゜゜(´□`。)°゜。
仮にもJリーグのサポーターなら
PK戦の辛さは身にしみているから
誰も駒野は攻められないはず。
オシムのおじいちゃんは
「なぜPKで勝敗を決めなくてはいけないのか」とまで言っていた。
あと、そんななかTBSの放送で
ナカータさんにPKについてのコメント求めた時には
ぶっ倒れそうになった。
ナカータさんは笑顔で「自分もはずしました」って言ってたけど・・・。

過去3回のW杯に比べて、
今回は全てを出し尽くしてくれた感が強く感じられたので、
みんな胸張って帰って来て欲しいです。

まこりん「Jリーグも見に来てください」だって。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

投稿: どりかめ | 2010/06/30 12:56

駒野には、人生の先輩として、この経験は今後絶対に素晴らしい思い出になるということを教えてあげたいですね。全力を尽くしてもなし得ないことがあるから人間なのです。そしてなし得なかったことより全力を尽くしたことの方に価値があるのです、きっと。

投稿: にゃんた2号 | 2010/06/30 13:19

バルデス・・・(/_;)

投稿: sat | 2010/06/30 13:25

やっぱ南米ってすげぇ!ってことです。
少なくとも、直後に
「誰誰のせいで負けた」だの
「誰誰がいけないんだ!」
みたいな戦犯探しが起こらない、
一番あっぱれな終わり方だったと。

もし私が選手だったら、
PK戦開始直前に、
おそらく口から心臓が飛び出して即死か
大声あげて、その場から逃げ出すか
どちらかだと思います(ρ_;)

投稿: eriy | 2010/06/30 16:20

今回は戦犯探しが起こらないというかする必要がなかったように思います。やはり気持ちが大切なんだなーと思った次第ですね。

確かにあの状況でのPKは絶対蹴りたくないとは思いますが、あそこで蹴れるのはごく一部の選ばれた人だけなので凡庸な自分にほっとしたり・・・。

投稿: にゃんた2号 | 2010/06/30 21:02

日本代表はフットボールのすばらしさ、日本人の誇りを見せて、我々に勇気をくれました。バスデスもありがとう。
駒野はちっとも悪くない、それどころか真剣に狙いを澄まして決めようとした姿、決めようとする意志もしっかり伝わっていました。

それに引き換え、日本のアホーたーは応援と狂乱の区別も付かず、痴態を繰り広げてはフットボールと真のファン・サポーターを愚弄しましたね。
ゆるさんぞー\(*`∧´)/

我々の、そして長谷部が応援してくれるJリーグは、我々真のファン・サポーターの手でしっかり守っていき、世界で活躍できる選手を輩出するお手伝いをしていきたいと思います。

投稿: アニヲタの女 | 2010/07/01 00:39

ただひたすら騒ぐだけが目的の人たちに関してはワタシも同意見です。

恐らく最も多いと思われる、今回あらためてサッカーを見て興味を持った人たちにもっと興味を持ってもらえるように、我々もお手伝いできればいいなぁと思います。

投稿: にゃんた2号 | 2010/07/01 08:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/48754376

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップ パラグアイ戦の感想:

« アディショナルタイム | トップページ | 戦いが終わって »