« 2010ワールドカップ雑感 4 | トップページ | 都築移籍 »

2010/06/18

2010ワールドカップ雑感 5

アルゼンチン 4-1 韓国

昨夜このゲームを見ながら我が家では、彼らにまつわるとある事象の起源および普遍性に関し非常に有意義な論議が交わされたのでした。

 
♪アルゼンチンの子ども~ 子ども~ 子ども~
 

何故ロンドンブリッジの唄のメロディなのか。

あの唄は日本全国どこでも歌われているのか。
 

なお、ウルトラマンでも可。
 

サッカーもワールドカップも関係ねぇ。

|

« 2010ワールドカップ雑感 4 | トップページ | 都築移籍 »

コメント

え、ロンドンブリッジですか。
私の育った地方では、メロディは「メリーさんの羊」でした。普遍性はありそうですが地域差の考察も必要っぽいですね。
なお、「ドカチン」でも可。
小田原あたりでは「(北条)早雲」登場の可能性も。
南アフリカでは「ケープタウン」?

投稿: ゴンタ2号 | 2010/06/18 19:13

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

昭和40年代の南九州地方においても、児童の間で大ヒットしてました。「アルゼンチン」も「ウルトラマン」も。ああ、ナツカシス。

脱線しますが、「じゃんけん ザラメがすりきった あいこで アメリカ ヨーロッパ」なんてのは超ローカルですよね(きっと誰も知らない。なんで「ザラメ」か意味不明)。

投稿: nigoe@ただいま旅芸人中 | 2010/06/18 19:20

>ゴンタ2号さん
はい。ウチのほうではロンドンブリッジでした。『メリーさん』も繰り返し系なので成立しそうです。地方差の調査は探偵ナイトスクープにでも依頼しましょうか。

>nigoeさん
南九州でもヒットしてましたか。ジャンケンの掛け声こそ地方差が相当あるようです。名古屋では『いんちゃんホイ』っていうらしいですよ。

投稿: にゃんた2号 | 2010/06/18 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/48659001

この記事へのトラックバック一覧です: 2010ワールドカップ雑感 5:

« 2010ワールドカップ雑感 4 | トップページ | 都築移籍 »