« 2010ワールドカップ雑感 3 | トップページ | 2010ワールドカップ雑感 5 »

2010/06/17

2010ワールドカップ雑感 4

スイスの首都をチューリッヒとかジュネーブだと思っていた者はあとで社会科教官室まで来るように。
 

ということで、まさかまさかの

スペイン 0-1 スイス

日本vsカメルーンの、片方がひたすら守って守って守りきるという展開をそのまま数倍レベルアップしたような試合でした。

どれだけボールをキープしようがパスを正確に回そうが華麗なテクニックを見せようがサッカーはゴールを多く決めたほうが勝ち。そのことをまたもや痛感させられました。いったい今年何回目なんだろう・・・。
 

なので、こういう解釈も成り立つのではないかと。

スペイン=数百倍レベルアップした浦和レッズ
 

言ってみたかった。反省はしていない。

|

« 2010ワールドカップ雑感 3 | トップページ | 2010ワールドカップ雑感 5 »

コメント

前半は『おおっ!』と感嘆しながら見ていたのですが、
後半スイスに点が入ったあたりからよく見る光景に…

でもまさかスペインが追いつけないなんてことは…と思ってたのですが。

スペインをもってしても入らないときは入らないと。

J再開後は今までより辛抱強くなれる…気がします。

投稿: 同じく | 2010/06/17 20:21

「2008年のユーロ制覇したスペインが理想」とはフィンケ監督がよく口にしていますよね。

でも、今年のCLではインテルが完璧なカウンターサッカーを展開して優勝し、スペインも苦戦、となると・・・私たちも相当な「覚悟」が必要な気がします。

投稿: sat@だから今後はペットボトル投げるなよ | 2010/06/17 20:41

やはり似たようなパスサッカーを展開していたメキシコがドロー、チリが1-0でスコア的には辛勝ですからねぇ。

でもやっぱこの2チームのサッカーは見てて面白かったです。頑張りましょう。

投稿: にゃんた2号 | 2010/06/17 22:36

やっぱり同じように
クロス婆さんが活躍しちゃったみたいですね。

投稿: どりかめ | 2010/06/18 17:18

婆さんが活躍するのもパスサッカーの醍醐味と考えれば・・・。

投稿: にゃんた2号 | 2010/06/18 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/48651245

この記事へのトラックバック一覧です: 2010ワールドカップ雑感 4:

« 2010ワールドカップ雑感 3 | トップページ | 2010ワールドカップ雑感 5 »