« ありがとう大和田 | トップページ | 2010ワールドカップ雑感 4 »

2010/06/16

2010ワールドカップ雑感 3

昨夜のニュージーランドvsスロバキア。

ニュージーランド(以下NZ)と18年前選手として対戦したことがあるという解説の漢前田さんによれば、当時とそのサッカースタイルはあまり変わってないそうです。

そんな『大男たちがおおざっぱにボールを回すサッカー』のNZが、後半ロスタイムにその日一番のターンから上がったその日一番のクロスをその日一番のシュートで決め、NZ史上初の勝ち点を獲ってしまうのだからまったくわからないものです。

日本はもちろん、ギリシャに完勝した韓国やブラジルに大善戦したらしい北朝鮮、そしてそのNZら、恐らくは『極東の安全パイ』と思われていたアジア・オセアニア勢が、とりあえずここまでのところかなりの存在感を示しているのはいいことですね。
 

あ。
 

ドイツ 4-0 オーストラリア
 

スピラ「ピム涙目wwww」

|

« ありがとう大和田 | トップページ | 2010ワールドカップ雑感 4 »

コメント

大会開催前に、優勝オッズとか決めていたブックメーカーを慌てさせ、最後には破産させるくらいの健闘をアジア&オセアニアの参加チームにはおながいしたいですw

投稿: sat | 2010/06/16 16:32

日本がオランダに、韓国がアルゼンチンに勝てば相当なダメージですよね。ムリだろうけどw

投稿: にゃんた2号 | 2010/06/16 21:00

強豪国にとっては2002の悪夢がよぎってるのでは?

「だから、極東だの最南端で開催するんじゃねーよゴラァ」とかwww

とは言っても、最後の2つはやっぱ強いとこが残るんでしょうが・・

投稿: えれ | 2010/06/17 02:05

恐らく最終的にはそういう国が『健闘した』大会ということになるんでしょう。いずれにしろ、まだ各国とも1試合を消化しただけに過ぎませんからねぇ。

投稿: にゃんた2号 | 2010/06/17 08:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/48643645

この記事へのトラックバック一覧です: 2010ワールドカップ雑感 3:

« ありがとう大和田 | トップページ | 2010ワールドカップ雑感 4 »