« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010/06/30

戦いが終わって

日本代表チームの戦いが終わったとき、

98年フランス大会はしょうがないと諦めた。

2002年日韓大会はあっけなくて中途半端な感じがした。

2006年ドイツ大会は怒りしか残らなかった。

そして今回。よくやったという気持ちとともに、悔しさがこみ上げた。

これはある意味健全なことなんでしょうねぇ。
 

で、やはりこれは避けられないと思うんですが、監督のこと。

今までさんざん批判してきたわけですが、結果で黙らされました。崩壊寸前だったチームを短期間で立て直したことを素直に称えたいと思います。選手起用も交代選手含めまったく問題なかったと感じていますし。

まさかこのギリギリの土壇場で、2004年最後のチャンピオンシップで我々の前に立ちはだかったあの非情でいやらしい現実主義者の岡田武史が戻ってくるとはなぁ・・・(誉めてます)。
 

大会後は退任して畑仕事をするそうですが、その最後の挨拶のときにひとこと、

「このチームに力を貸してくれたすべての選手に感謝する。」

的なことを言ってくれれば、畑を耕す手伝いくらいはしてもいいかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワールドカップ パラグアイ戦の感想

 

泣くな漢たち。

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010/06/29

アディショナルタイム

去年あたりからスカパーではゲームの追加時間のことを『アディショナルタイム』と言うようになりました。国営では未だ旧来の『ロスタイム』という表現をしていますが、南アからの国際映像で画面に出るのは『Additional Time』ですので、こっちが世界標準になったということなのでしょう。

日本が決勝トーナメント進出を決めたとき、ワタシの頭に浮かんだのがこの『アディショナルタイム』という言葉。とりあえず今間違いなくあるのは90分。これが120分になるのか、それともそれ以上になるのか。

日本代表チームにとって、このアディショナルタイムが少しでも長くなりますよう、遠く極東の梅雨空を眺めながら祈っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/28

ワシが育てた その2

昨日の試合会場で買ってきたJFLのガイドブック。

Jfl_yamaga1

Jfl_yamaga2

Jfl_yamaga3
 

松本山雅はワシが育てた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010ワールドカップ雑感 12

ドイツ 4-1 イングランド

おいおい、こんな明らかな誤審は論外だろ。

せっかくのいい試合なのにブチ壊しだ。

ハーフタイムのそんなネガティブな思いも一瞬忘れさせるほど、そしてサッカーにおける戦術上のいろいろな小難しいこととはいったい何なのかと思わせるほど、後半のドイツの2つのカウンターはいずれも実に見事で鮮やかでした。

あんな屈強な大男がVTRの早回しのような物凄いスピードでゴール前に駆け上がるさまは、まるで、技術の最先端をいく今話題のエコカーで高速を走ってたら後ろから追い越し車線を疾走してきたベンツに思いっきり抜かれたような感じですね(わかりにくい)。

そんなドイツの次の対戦相手がアルゼンチンとは、ああなんてもったいない・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/06/27

またスタジアムへ

またスタジアムへ

ウメツァに会いにきました。

蒸し暑いっす。
 

(前半終了)

一方的な展開。ウメツァも点取りました。
 

(17:00 帰宅後追記)

栃木UVA 0-6 鳥取

少しばかり力の差があったようです。昔宇都宮さんが書かれていた様々なクラブが混在するJFLのジレンマ的なものを垣間見た気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/26

2010ワールドカップ雑感 11

南アフリカの首都をヨハネスブルグだと思っていた者はあとで社会科教官室へ来るように。

ただ、ヨハネスブルグかヨハネスバーグかはっきりしろとは先生も思っているから安心するように。
 

昨晩のブラジルvsポルトガルを見て思いました。

今大会のブラジルのメンバーはドゥンガが勝利最優先で選んだ手堅い選手が多い(そして批判された)と聞いていましたが、国歌の時にひとりひとりアップで映ったのを見て心底納得しました。

だって、変な顔の人がひとりもいないんだもの。

ロナウドとかロナウジーニョみたいなヤバイ顔が。

みんなかのリヴァウドをマジメにしたような顔してて、強そうだしうまそうだけど顔を見てるだけでワクワクはしない。ブラジル国民が批判するのもなんとなくわかるような気がしました(それが理由かよ)。
 

あ、そうそう。顔で思い出したけど、どっかにクロマティにそっくりな選手がいたような気がするし、北朝鮮のゴールマウスを守ってたのは立石でしょ。

あと、イニエスタが誰かに似てるなーとずっと思ってたけど、やっとわかった。この人だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/25

2010ワールドカップ雑感 10

浮かれてて見落としていましたが、お隣の組でもえらいことになっていたのでした。

F組最終順位

1.パラグアイ 勝ち点5
2.スロバキア 勝ち点4
3.ニュージーランド 勝ち点3
4.イタリア 勝ち点2

普通に考えれば、これイタリアだけ間違ってね?って感じです。

ただ、どちらかといえばマイナーな方を好むワタシ的には、イタリアがだらしなかったというよりもスロバキアとニュージーランドが頑張ったと言いたいところです。とりわけスロバキアは、トーナメント進出をかけたイタリアとの直接対決を制したのですから。

スロバキア国歌の哀愁を帯びたメロディがすごく気になっていました。あのメロディを再び聴けるのは、どうってことないけどちょっと嬉しい出来事です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワシが育てた

長谷部はワシが育てた 浦和サポ

阿部はワシが育てた 千葉サポ

本田はワシが育てた 名古屋サポ

川島はワシが育てた 大宮サポ

大久保はワシが育てた 桜サポ

松井はワシが育てた 京都サポ

中澤はワシが育てた 緑サポ

駒野はワシが育てた 広島サポ

闘莉王はワシが育てた 水戸サポ

遠藤は・・・遠藤は?
 

まあいいや、今回は彼ら全員、我々Jのサポーターが育てたってことでいいじゃないですか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ワールドカップ デンマーク戦の感想

 
 
鳥肌立った。
 
 

まさかまさかの2勝1敗、堂々の2位通過。

皆さんおめでとうございます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/06/24

最低限の仁義

キックオフは夜中の3時30分かぁ。

明日も仕事だしなぁ。

でも、ワタシも宇都宮さんのこの言葉にまったく同感だから、この国のサッカーファンの端くれとしてなんとか頑張ります。
 

宇都宮徹壱の日々是世界杯2010(6月19日@ダーバン)(スポーツナビ)

>>ウイークデーの寝不足は辛いものがあるだろうが、現地組も極寒の中での観戦となる。お互い、決して楽な状況ではないが、こうなったらとことん日本代表の奮闘に付き合おうではないか。それが、W杯に代表を送り出す国に暮らすサッカーファンとしての、最低限の仁義だと思う。
 

カツは食ってませんけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/06/23

2010ワールドカップ雑感 9

フランス 1-2 南アフリカ
 

おフランスの恥ざんす。

でもミーの力ではどうしようもなかったザンス。

ミーはいったいどうしたらいいんざんしょ。
 

シェー!!
 

by ドメネク
 

かくして、フランス一次リーグ敗退決定。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/06/22

正念場

今日からいよいよ予選リーグ第3戦。本当の意味での正念場はここからですね。
 

よーし途中で寝ないように頑張るぞ。
 

そっちかよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010ワールドカップ雑感 8

昨夜はリアルでこんな感じでしたよ。
 

後半11分
ポルトガル 3-0 北朝鮮

おし、決まったな! 風呂にでも入るか
 

試合終了
ポルトガル 7-0 北朝鮮

ふう。良い湯だった。あ、あれ?
 

AAは略

テセと安は大変乙。リャンは残念でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/21

2010ワールドカップ雑感 7

イタリア 1-1 ニュージーランド

前半7分NZの先制に大声を上げたら、寝てた猫を起こしてしまいました。

で、イタリアが前半のうちにPKで追いついたのを見て、まあこのまま順当に逆転するだろうと翌日仕事なんで前半だけ見て寝ちゃったんですが、朝起きてみたらなんと驚きの結果。

確かNZは出場チーム中最弱って言われてなかったっけ・・・。最弱の(はずの)チームが前回優勝チームと引き分け(それもPK)ってどうよ。
 

今大会ここまでの欧州勢は、

・まあまあいいサッカーをしても結果が出ない
・つまんないサッカーだけど結果は出す
・それ以前

のどれかですね(つーか2番目はオランダだけか)。 アイルランドの人たちは今何を思うのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/20

流れ

なんか↓こんな記事の見出しを目にしたんですが。

Demo
 

これ明らかに間違ってますよねぇ。あのお方はちゃんと流れを変えたじゃないですか。
 

釣男さん、もっと怒っていいよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/06/19

ワールドカップ オランダ戦の感想

ぶっちゃけ、オランダ相手にこの内容で0-1なら大善戦だと思いました。

カードはもらわなかったしノルマも果たしたし、選手の皆さんは次戦を思いっきり戦ってください。
 

あと、レッズサポの皆さん。そろそろ覚悟しましょうか。

ちょっとわかりにくくてすまん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

運だめしワールドカップ編

今日スーパー行ったら置いてあったんでなんとなく買ってしまいました。

Chips_daihyo

さて、結果は。

続きを読む "運だめしワールドカップ編"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010ワールドカップ雑感 6

ドイツ 0-1 セルビア

転ぶたびにファール。倒れるたびにイエロー。この試合でイエロー9枚とか・・・。

糞審の世界基準は、客観的に見て全然荒れてるわけでも何でもない試合を記録上大荒れの試合にしてしまうことでしょうか。

クローゼが退場して以降この主審が笛を吹くたびスタジアムがどよめいていたのは、決してドイツのファンが多かったという理由だけではないでしょう。

スペインの代表チームは超一流だけど審判は西村以下。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/18

都築移籍

都築龍太、期限付き移籍で湘南へ(オヒサル)

野澤と金が怪我で長期離脱だそうですから、古くは堀、城定、最近は大山、祐也と、そういうルートが存在する湘南から都築にオファーが来るのは必然だったと思います。一応レンタルということですが、ぶっちゃけ、帰ってくるかどうかはわかんない気がしています。
 

リンク先に貼られた写真、どれもいいなぁ。

ちょっと泣けた・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010ワールドカップ雑感 5

アルゼンチン 4-1 韓国

昨夜このゲームを見ながら我が家では、彼らにまつわるとある事象の起源および普遍性に関し非常に有意義な論議が交わされたのでした。

続きを読む "2010ワールドカップ雑感 5"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/06/17

2010ワールドカップ雑感 4

スイスの首都をチューリッヒとかジュネーブだと思っていた者はあとで社会科教官室まで来るように。
 

ということで、まさかまさかの

スペイン 0-1 スイス

日本vsカメルーンの、片方がひたすら守って守って守りきるという展開をそのまま数倍レベルアップしたような試合でした。

どれだけボールをキープしようがパスを正確に回そうが華麗なテクニックを見せようがサッカーはゴールを多く決めたほうが勝ち。そのことをまたもや痛感させられました。いったい今年何回目なんだろう・・・。
 

なので、こういう解釈も成り立つのではないかと。

スペイン=数百倍レベルアップした浦和レッズ
 

言ってみたかった。反省はしていない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/06/16

2010ワールドカップ雑感 3

昨夜のニュージーランドvsスロバキア。

ニュージーランド(以下NZ)と18年前選手として対戦したことがあるという解説の漢前田さんによれば、当時とそのサッカースタイルはあまり変わってないそうです。

そんな『大男たちがおおざっぱにボールを回すサッカー』のNZが、後半ロスタイムにその日一番のターンから上がったその日一番のクロスをその日一番のシュートで決め、NZ史上初の勝ち点を獲ってしまうのだからまったくわからないものです。

日本はもちろん、ギリシャに完勝した韓国やブラジルに大善戦したらしい北朝鮮、そしてそのNZら、恐らくは『極東の安全パイ』と思われていたアジア・オセアニア勢が、とりあえずここまでのところかなりの存在感を示しているのはいいことですね。
 

あ。
 

ドイツ 4-0 オーストラリア
 

スピラ「ピム涙目wwww」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/06/15

ありがとう大和田

00_sta
 

先の日曜にケーズデンキスタジアム水戸へ行ってきましたのでそのもろもろです。

続きを読む "ありがとう大和田"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

旧約聖書のたとえ

オシム氏「1面全て本田なら日本危ない」(ニッカン)

>>本田が(うぬぼれて)ゴリアテになってしまったら、彼と日本の未来にとって悲しいこと

オシムさんオシムさん。

本田はゴリアテじゃなくて成金ゴリラですよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ワールドカップ カメルーン戦の感想

 
長谷部はわしらが育てた。
 

阿部はわしら育てた。
 

なんだかんだ言ったけど、やっぱ素直に嬉しかったっす。

もう今年の流行語大賞は『本田△』でいいよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/06/14

堤移籍

堤 俊輔、期限付き移籍でロアッソ熊本へ(オヒサル)

本人コメントの中に『試合に出られる方がいいと思う』とアドバイスを受けたとありますが、あえて厳しいことを書くと、(よもやそう思ってはいないとは思うけれど)『下位リーグへ移籍=試合に出られる』という簡単なものではありません。今シーズンの熊本の4バックのメンツはほぼ不動。CBの矢野はここまで全試合フルタイム出場、右SBの市村ともう1人のCBの福王も出場停止の1試合を除きフルタイム出場です(ついでに言うとGKの南も全試合フルタイム出場)。

ただ、失点数は19チーム中少ないほうから9番目とメンバーほど磐石ではないようなので、まずは『つけ入る隙』を探すことから地道に頑張ってください。

あ、その前に試合勘を戻さなきゃね。一時はレギュラーの座を坪井から奪ったほどの男なんだから。
 

では、また会う日まで元気でな。成長した君を待ってるぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010ワールドカップ雑感 2

「次は決勝戦、点を取らなければ」/D組(ニッカン)
 

スピラ「ピムざまあ。」
 

それにしてもドイツの4ゴールはどれも凄かった。あれが見られれば仕事中に居眠りしてもしょうがないというものです(だめじゃん)。

で、今日はいよいよ待望のあの試合。楽しみでたまりません。

続きを読む "2010ワールドカップ雑感 2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/13

ワールドカップもいいけど

ワールドカップもいいけど

やっぱスタジアムでしょ。
 

(ハーフタイム追記)

またホームがリードされた orz
 

(17:30 帰って来て追記)

辛うじて引き分けますた・・・。笠松より近くていいけど、高速降りてセンターラインなくなった時は道間違えたかと思いました。

なおタイトルはククレカレーのCM風にお読みください。関係ないけどククレカレーとググレカスって似てる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/12

三昧

13:00 熊本vs徳島、東京Vvs富山

16:00 甲府vs千葉、鳥栖vs栃木

19:00 岐阜vs岡山

20:30 韓国vsギリシア

23:00 アルゼンチンvsナイジェリア
 

いつ風呂入れっちゅーねん。
 

佐藤洸一を生で見た回数>>>メッシをテレビで見た回数

でサカーファンを名乗ってますが何か。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010ワールドカップ雑感 1

ワタシあんまりちゃんと見たことないのでよく知らないんですけど、メッシって自分を犠牲にするプレイが売りなんですってね。
 

メッシ奉公。
 

誰にでも思いつく早野乙。ということで、開幕戦を見ましたが何度も何度もパスをつなぎつつ攻めこんでもなかなか決められないメキシコに強いシンパシーを感じました。そんな中ワタシの心を引きつけたのは、かつてCWCで日本でも見たあのお方。

ブランコのおっさんすげー。

南アの頑張りも含め、開幕にふさわしいいい試合だったと思います。
 

で、当然次のフランスvsウルグアイは起きてられなかったので今再放送を見ているのですが、あの我々にもおなじみの顔がときどき映ります。
 

フランス語やスペイン語で『氏ね』って何ていうんでしょうか・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/06/11

開幕

マラドーナ監督「アルゼンチン代表はメッシが運転するロールス・ロイスだ」(スポーツナビ)
 

メッシ「免許持ってません。」
 

ということでいよいよワールドカップ開幕ですねぇ。ワタシにとっての最大の課題は前回のドイツ大会のときと変わってません。
 

起きてらんねーんだよ。
 

では皆さんおやすみもとい楽しみましょう。

なお、メッシが免許持ってるかどうかワタシは知りません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/10

参考情報メモ

制裁決定について(Jリーグ公式)
 

(メモ1)

200万円 ÷ 自由席平均単価 ≒ 800枚

チケット料金/販売方法/席割り(仙台公式)

試合日程/結果(同上)

東北道羽生IC → 泉IC : 306.7km

東北道浦和IC → 泉IC : 341.3km
 

(メモ2)

関越道花園IC → 北陸道富山IC : 344.5km
 

(メモ3)

シーズン後半の日程詳細は8月3日(火)発表

当事者は自粛方。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/06/09

やっぱりこう書いとけばいい

ネット実況頼みで全然見てないのでどういう試合だったかはわかんないんですが、とりあえずこう書いとけばいいんですね?

 

河合氏ね。

 

まあ勝たなきゃいけない鞠相手に無失点なら悪くはなかったんじゃないかと思います(想像)。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010/06/08

堂々と

さて、明日はナビ予選横浜FM戦、なんですけど・・・。残念ながら我々は予選敗退が決まってしまったようです。

現地へ行くわけでもないワタシが、このシチュエーションで立派なことや偉そうなことを書いてもぶっちゃけ空々しいだけだと思いますので、選手たちや現地サポにお願いできるとすればこんなところでしょうか。
 

堂々と戦ってきてください。
 

そしてみんな無事に浦和に帰ってきてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/06/07

緑に囲まれて

01_parking

栃木の駐車場広杉ワロタ。

実は栃木県グリーンスタジアムは工業団地の中にあるため、キヤノンの工場の駐車場を休日に開放してもらっているのでした。キヤノン様、Jリーグへのご理解ご協力ありがとうございます。

ということで、昨日栃木vs福岡のゲームを見に栃木県グリーンスタジアムへ行ってきましたので、そのもろもろです。

続きを読む "緑に囲まれて"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お出迎え

民族楽器でお出迎え=日本代表、キャンプ地に(時事通信)

>>「ようこそ ジョージへ。がんばれ サムライブルー」と日本語で書かれた横断幕

そのダンマクがこんなだったらちょっと嫌です。

Samurai_blue

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/06

緑のスタジアム

緑のスタジアム

看板に偽りなし。

かなり高い位置からでもピッチが近く見える。

ロボいない orz
 

(前半終了)

序盤に福岡が先制した時点では、正直栃木が追いつけるとは思わなかった。ロボだけじゃなく米山も出場停止だし。やはり栃木の強さは本物か?
 

(帰宅後追記)

結局福岡に突き放され1-2で終了。栃木サポの皆さますいません。ワタシが初めて行くと大抵ホームチームが負けるんですよ。でもなんとなく今季好調の理由がわかった気がします。そのへんもろもろ含めて今日のネタは別途。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/05

J2観戦雑感

・札幌の追いつかれて引き分け力は異常。

・徳島vs水戸のゲームの解説が西谷正也。

・イマイチ慣れない喋りでまだまだ修行中な感じ。

・彼は徳島出身。

・富山vs鳥栖のゲームでは同じ徳島出身の黒部が技ありゴール。

・そういや2人ともウチで12番を付けた選手だった。

・道は違ってしまったが2人とも頑張ってほしい。

・その富山、後半早々に退場者を出しその後防戦一方。

・でも富山の身体を張った守りにはちょっとだけ心を打たれた。

・柏vs岡山の解説にもOB様。

・そっちは去年からずっとやってるので慣れたもん。

・それにしても柏強すぎ。

・J1のチームが1つだけ間違ってJ2に混じっちゃった感じ。

・結果もさることながら内容が磐石。

・そこらへんもろもろ含めてやっぱサッカーは面白い。

・ということで、明日某スタに出没予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/04

代表象牙海岸戦の感想

 

ドゥンビアドゥンビア わぁーお!

 

とりあえず、ドログバと今野に鶴。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/06/03

外れるのは・・・

先発外れるのは俊輔…岡田監督非情決断へ(Yahoo)

コメント欄が興味深いなー。

それにしても、この土壇場へ来て阿部がレギュラーポジションを掴むかもと思うと、ここ数年の彼の頑張りを見てきた身としてはなんだかんだ言っても非常に嬉しいですね。阿部と長谷部のダブルボランチとかもう考えるだけで鼻血出そうです。
 

ただ、今まで本田△に粘着していたあのお方の支持者たちがその矛先を阿部に変えるなんてことも考えられなくはないですね。

言っときますけど、阿部と茸(仮名)は同じMFってだけでポジションもプレイスタイルもまったく違う選手ですからね。選手どうこうじゃなくて戦術の問題ですから。

というか、カズさんたちが登録メンバーから外されたのを『非情』と言うのはわかるけど、怪我がちで調子の上がらない選手を先発から外すことのどこが『非情』なのかを誰かわかりやすく説明してほしいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/06/02

基金

東京Vが現状報告「迷惑かけ申し訳ない」(ニッカン)

>>約4億円の不足資金についは、公式試合安定開催基金を運用し、クラブに対して返済を求めていく方針

この前の大分の件でこの基金がクローズアップされたときに聞いた総額が10億。この中から大分に6億、今回が4億。てことは、基金はもう枯渇したってことでいいんでしょうか。

リーグにはクラブからの上納金もあるんでしょうから、我々他サポにも少しは怒る権利があるのでしょうが、プロスポーツクラブの経営は数字だけがすべてじゃない面もありますから、個人的にはそういう観点からあまり目くじらを立てる気は起こりません。

しかし少なくとも、数字だけがすべてじゃない反面、数字の裏付けがないと経営が成り立たないというくらいのことを一応社長だの会長だのを名乗る人は覚えておくべきだとは思いますけれど。
 

備忘-基金からの貸付履歴(wiki先生調べ)

草津  50百万円(完済)
岐阜  50百万円(完済)
大分 600百万円
東ヴ 400百万円(予定)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/06/01

抱いて眠れ

柳沢敦選手J1通算100ゴール達成記念『抱き枕』(京都公式)
 

売れそう

細貝萌抱き枕

山田直輝抱き枕

内田篤人抱き枕
 

固そう

エスクデロ・セルヒオ抱き枕

岩政大樹抱き枕
 

エロそう

永井雄一郎抱き枕

ロブソン・ポンテ抱き枕
 

オチ

梶山陽平抱き枕
 

もっとすごいのを思いついたのですが、マジに気持ち悪いので書くのやめます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »