« セールスポイント | トップページ | 不覚にもワロタ »

2010/05/19

できる限りのこと

そういえば、このニュースについて触れるのを忘れていました。

ポンテと契約更新。背番号10と共に戦う(オヒサル)

>>「今回の自分の判断の決め手は、やっぱりサポーターがいたから。そして、サポーターはずっと自分の中にいると思うし、99パーセント、サポーターがいたからこそ、の自分だと思っている。自分は、これからもサポーターを喜ばせるために、できる限りのことをしていきたい」

今あらためてこの言葉を読んで、目頭が熱くなるとともに、複雑な気持ちにもなりました。

果たして我々は、彼のような素晴らしい選手、素晴らしい男にそう言ってもらうに値するほど素晴らしいサポーターなのか。

そんな彼や同じような思いを抱いている選手たちをサポートするために、我々は本当にできる限りのことをしているのか。

自問自答する必要があると思います。
 

それはもちろん、いわゆる『一部のサポーター』だけではなく。

|

« セールスポイント | トップページ | 不覚にもワロタ »

コメント

全く同感です。現地参戦組でしたが一連の報道を見ていろいろ考えました。「仙台まで来てやってんだからさ〜、勝てよな」みたいな上から目線的気持ちが、自分の中にもあったんじゃないか…と。勿論チームの勝利を願うのは当然ですが、サッカーを愛する者としての態度はどうだったんだろうか…。うまく表現できずすみません

投稿: 埼京線 | 2010/05/20 07:20

なんというか、別にいわゆる模範的な優等生になる必要はないと思うんですけど、少なくとも今の表現方法は何か違う、と。

ワタシもうまく表現できるほどまとまらないのですが頑張って考えます。

投稿: にゃんた2号 | 2010/05/20 08:37

うまく表現できないのですが、
「ゴールで俺たちを熱くさせろ」ではないと思います。
このコールは上から目線だから好きじゃないという人が
私の周りには多数おります。

サポーターというのは選手もしくはチームをサポートするから、
サポーターと呼ばれるのだと思ってました。

投稿: どりかめ | 2010/05/20 12:51

たぶんあのコールは『アナタはワタシのために何かをする人』的な響きがするから(作った人がそういう意図はなくても)でしょうね。ウチの妻も嫌いだと公言しております。ワタシも好きじゃありません。

サポーターはサポートするからそう呼ばれるんですよ。そうじゃなきゃ『ファン』でたくさんだと思います。ワタシは『サポーター』でいたいです・・・。

投稿: にゃんた2号 | 2010/05/20 12:58

よかったら、このflashを見てください。
http://www.geocities.jp/tororeds3/2010nabisco.html
この方が作ってくださるflashにいつも励まされてます。
こんな人たちが本当にチームを支えている「サポーター」なのだと私は思います。

投稿: どりかめ | 2010/05/20 22:19

ありがとうございます。

そしてトロたん。素晴らしいFlashをありがとう。

もうワタシのことなんか覚えていないと思いますが、なんか皆で必死でチームと一緒に戦ってた、そして一緒に強くなっていったあの頃を思い出してしまいました・・・。

投稿: にゃんた2号 | 2010/05/20 23:00

2st優勝前夜、腰痛の治療中に聞いたおじ様サポの話です。

「あいつらがどえらいことをやろうとしてるんだ。なんとしても後押ししてやりたい。俺なんか何もできないけど、せめて紙吹雪を作って試合に花を添えてやりたい。その結果、試合当日腕が上がらない(腕を治療中の方でした)ようだったら、元気に応援できる仲間にチケットを譲る。代わりに試合に行ってくれとは頼めるが、紙吹雪製作は時間的にも厳しい奴が多いから俺がやるしかない。要はあいつらの力になればそれでいいんだから」

こういう人達がレッズを支えているんでしょうね。

コールもそうですが、ゲーフラも命令形で書いてあるものが多いですね。よくわからないのですが、短縮形=命令形なんでしょうか?

投稿: アニヲタの女 | 2010/05/23 03:07

まあゲーフラの場合はスペースの問題もありますからw

紙吹雪のときは確か並びの時間にも作ってたような記憶があります。個人的にはあの試合も素晴らしかったですが、2003年のナビ準決@駒場の紙吹雪が印象に残っています。

投稿: にゃんた2号 | 2010/05/23 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/48392961

この記事へのトラックバック一覧です: できる限りのこと:

« セールスポイント | トップページ | 不覚にもワロタ »