« いい人 | トップページ | イメージ図 »

2010/05/16

勝つのは当然

サポ不満爆発 監督と選手にひわいな罵声(クソ報知)

浦和サポーター暴れた フィンケ監督バスから降りて説明(スポニチ)
 

クソ報知にウチの社長を批判する資格なんざねーよ。
 

とは思いますが、これが事実ならクラブから何らかのアナウンスがあると思いますのでとりあえず今はそれを待ちたいと思います。
 

ただ、少なくともゴール裏からペットボトルが投げられたのはバッチリスカパーにも映っていました。

あれだけ攻めてて勝てなかったわけですから、もちろんワタシだって面白くも嬉しくもありません。それに、何度もここに書いたようにサポそれぞれに考えも違うでしょうから、誰の考え方が間違ってるとか自分が正しいとかも言うつもりはありません。

ただ、そのペットボトルを投げた人に対しては、今後一切
 

勝っても喜ぶの禁止
 

だと思いますけどね。

内容はどうあれ引き分けでキレるという論理で言えば、勝つのは当然のことなんだからそれくらいで浮かれず毅然としてて欲しいものです。
 

ワタシは、選手が皆同じ方向を向いて必死でやってるのが見えれば全然問題ないって思ってますけどね。しっかりやれとは思っても罵倒はできないです。現地でも結構な人数のサポが拍手してるのが映ってましたし。

少なくとも、クラブや選手には、罵倒がサポの総意ではないと思ってもらいたいです。
 

あと、明日のメディア王のラジオはある意味注目だな。聴かないけど。

|

« いい人 | トップページ | イメージ図 »

コメント

そういった人は「サポーター」ではないでしょう。
一緒くたにされてもね・・・
だけどその後始末は結局サポーターがやらされるんですからね。
たまったものではありません。

新潟でもアウェイシート貼りのローカルルール違反の
常習犯がいるんですが
相手の運営に謝るのはいつも自分ですから。

ま、報知は「呆痴」ともいいますから。
チョンイル新聞より酷いという認識ですよ。

投稿: あおちん | 2010/05/16 12:38

現地参戦しました。今朝のこちらの新聞(河北新報)には宮スタアウェイ席のイスが壊されていて、仙台は浦和に弁償を求める方針、との記事がありました。結局フロントが責任負う訳だから、そこはちゃんとしましょ。で、言うことは言いましょ。サポートは熱く、でもクールでもいたいな、と思います。難しいけど…

投稿: 埼京線 | 2010/05/16 12:56

負けて悔しいと思うのは皆一緒です。

「一部の熱いサポーター」ってありますが、サポーターはファンと異なり、チームに忠誠心があると誰かが言っていました。
上手くいかないことなんて職場では日常茶飯事。一々キレていたらすぐクビになります。そういう経験がないか、興行主と観客、要は金を貰う側と払う側ということで行動に出るのかもしれませんね。でも金を払っているから、応援しているからと言って、こういう態度にでるのが本当のサポーターでしょうか。とりあえず、器物破損と暴力行為は常識外です。

ACLの時、中東で搭乗便のトラブルに巻き込まれたチームに、自分たちのチケットを渡して先に帰国させた義人と同じ人たちだとは到底思えません。非常に残念です。

しかも、中にはレッズに生活賭けているのに、チームは何やってるんだよ(怒)という方もいらっしゃるそうで…。
個人的には、生活は賭けなくていいから人生賭けろといいたいですね。金銭賭けたらこういう暴挙は簡単にできますが、命を賭けたら絶対にできませんよ。賭ける意味とところが違うと思います。

投稿: アニヲタの女 | 2010/05/16 15:40

>あおちんさん
確かにおっしゃる通りだと思うのですが、あいつは俺とは違うといくら言ったところで大きく見れば同じカテゴリーに属する人種なのは間違いないわけで、なんともすっきりしません。恐らくそういう思いはワタシなんかより強く感じられているとは思いますが。

>埼京線さん
宮スタの座席を壊すのはもはや伝統芸能レベルですね。いや芸能じゃないな。悪しき伝統ですか。巡り巡ってクラブの経営にいくばくかの影響を与え、ひいては選手の獲得にまで影響するかもしれないのにね。もっとも、そこまで考えられればそもそもそんなことしないでしょうけど。

>アニヲタの女さん
誰かとまでは明らかになっていないので、義人と同じ人かどうかはわかりませんよ。一応フォロー。
あと、レッズに生活(金)を賭けるとイクナイってのは大いに同意です。メディア王様とか大マスコミの皆様を見てると本当にそう思います。

投稿: にゃんた2号 | 2010/05/16 15:58

こと、外国籍選手への差別的発言に関しては、「一部」サポーターの暴挙、で済ませてよいのか、と思っています。
昨年のアウェイ大宮戦での、大宮の監督への聞くに堪えないヤジ、中傷。同様のヤジは今年も止まず、磐田のFW選手にも向けられています。長居でのセレッソ戦の時、ボールパーソンの紹介時におきた爆心からのブーイングは異様ですらありました(ゴール裏の他の場所からは拍手がありました。)。正直、ACL出場を目指すクラブのサポーターとも思えませんし、果たしてそんな資格があるのかも疑問です。

そして今回。仙台の外国籍選手への中傷。FIFAが目指しているスタジアムでの差別的言動の撲滅とは真逆をいっているわけで、仙台からこの点についてリーグ当局に処分を求められれば制裁を受けるかもしれません。というか受けて当然でしょう。

にもかかわらず、クラブはこの点については見て見ぬふりを繰り返すようです。オフィシャルに上がったGMのコメントでもこの点については全く触れられていません。

本当に応援するに値するクラブなのか、「浦和」の名に値するクラブなのか、真剣に考えています。

投稿: sat | 2010/05/16 23:26

まったくおっしゃる通りだと思いますが、クラブがこの件について触れていないのは、証拠がつかめていないからではと思うのですが。

ペットボトルは映像に残ってますから間違いなく実際に起こったことですけど、誰々がこう言ったというのは(特にそういうアンオフィシャルな場であるからこそ)否定されてしまえば終わりです。

むしろ責任が伴なうからこそクラブはその点に言及していないのではないかとワタシは思うんですが。少なくとも報道された内容の裏を取らないと公式には出せないでしょう。
例えば、欧州リーグでファンが人種差別的な煽りを行ったことが極東のこの国でもニュースとなるくらいデリケートな問題ですし。

投稿: にゃんた2号 | 2010/05/16 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/48367666

この記事へのトラックバック一覧です: 勝つのは当然:

« いい人 | トップページ | イメージ図 »