« 難敵ぞろい | トップページ | 思惑違い »

2010/05/01

この道

負けたけどいい試合だったと思います。

選手もサポも顔を上げ胸を張って帰ってきて下さい。
 

我々が進んでいる道はたぶん間違ってないように思いました。まっすぐな道じゃないっぽいですけど、一応向かうべき方向には向かってる気がします。
 

コケたり足踏みしたりでどんなにカッコ悪くても、ワタシらは一緒に歩くだけです。

|

« 難敵ぞろい | トップページ | 思惑違い »

コメント

あともう少し、に見えるのですが、
この「少し」を進むのが大変なんでしょうね。

試合直後はスタジアムで動けなくなるほど凹みましたが、これくらいでめげているわけにはいきませんね。

転んでも立ち上がって前に進むのみ。
すぐに次の試合もやってきますし。

投稿: sat@掛川のネットカフェで夜行バス待ち | 2010/05/01 20:21

大変お疲れ様でした。

めげるのはサポですから当然だと思うんですが、おっしゃる通り早く起き上がってまた歩き始めるのが大事だと思うんです。

投稿: にゃんた2号 | 2010/05/01 20:39

久々の投稿をさせていただきます。
管理人さんのおっしゃる通り、それほど悪い試合ではなかったと思うのですが、ゴル裏中心部らしき人々が、水を撒き散らしたり、ゲバラの旗を投げたりするのを見ると、チームの成長を感じている人々と中心部の上記の人々にさえ本日のゲームへの対する所感が違うのだから、“浦和レッズ”を心底(語弊があるかもしれませんが…)サポートしてきた人が、自分の主張からスタジアムに足を運ばなくなることも否めません…

少なくとも、ゴル裏だけでも方向性の共有はしたいのですが…

投稿: yuki | 2010/05/01 21:07

ゴール裏にいて選手の頑張りは見えましたし、試合後は拍手で迎えましたが、yukiさんがおっしゃった行為を見て少し悲しかったです。気持ちは分からないではありませんが、WE ARE REDSと叫ぶ自分を貶めている気がします。

投稿: さだきち | 2010/05/01 21:29

>yukiさん、さだきちさん
ワタシは常々サポそれぞれに意見が違っても(個人的に賛同できるかはともかく)しょうがないと思っています。なので、今日のゲームを見てネガティブな評価をする人がいてもそれはその人の考えなのだからそれを否定する権利はないとも思っています。
ただ、それをあたかもサポの総意であるかのような行為は慎んでもらいたいもんだなーとは思います。ブーイングなら音量でわかるんですが・・・。

今日は確かハーフタイムにWe are Redsやってましよね? 個人的には、今日のゲームでキレれるんならWe are Redsなんておこがましいと思いますけれどね。

投稿: にゃんた2号 | 2010/05/01 21:55

いろんな事情で昨日は埼スタで観戦しておりました。

あの大画面に優勝したかのように喜ぶ清水の選手たちが映し出されていたので、
試合直後はかなりへこんでしまいましたが、
よくよく思い返してみますと決して試合内容は悪くなかったと思います。
それだからこそ、余計へこんだのかもしれませんが。

ニートは昨日も働いておりました。
スタジアム・ツアーに参加したのですが、
トルシエ階段を上った先にニートが待機していて
みんなをハイタッチで迎えてくれ
すきなだけいっしょに記念撮影も出来ました。
ツアーは相当回数組まれていたみたいなので、
ニートはずいぶん働いていたと思いますwww

チームもニートも少しずつですが
前に進んでいると思います。
彼らが前に進んでいくのを信じて
応援し続けたいと思います。

投稿: どりかめ | 2010/05/02 10:55

ちょっと偉そうに言うと、例えば昨日の展開で選手がバラバラだったりサボってる選手がいたらどうだったでしょう。たぶんそのせいにして終わりです。そういうこともなく皆が必死でやってたのが見えて、悔しさの持っていきようがなかったからこそ余計に悔しかったんだと思うんですよ。

我々サポもチームやニートに置いていかれないようにしなきゃいけませんよね。お互い頑張りましょう。

投稿: にゃんた2号 | 2010/05/02 11:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/48234274

この記事へのトラックバック一覧です: この道:

« 難敵ぞろい | トップページ | 思惑違い »