« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010/05/31

捕獲

『アウェイそっちありますか?』

『ありません』

そうやり取りした売店のお兄さんが並びの列に向かって大声で叫ぶ。

『コバトンのぬいぐるみ アウェイは売り切れましたー!』

ということで、南の売店でアウェイ仕様最後の1匹を捕獲したのはワタシたちです。

Kobaton
 

思えば、昨日は試合前に運を使い果たしていたのであった。でなければ1本くらいゴールマウスに弾かれずに入っていたのかもしれん・・・。
 

 /| /| 

おまいらレッズと関係ないマスコットに並びすぎ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/05/30

代表イングランド戦の感想

レッズナビ優先で後半しか見てないけど、それだけでも思いました。
 

このチームにとって何がガンなのか明らか。
 

893福西さんもベタ褒めのあべゆ乙。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

戦力外

今季に入ってから、試合を見ていてずっと思っていました。でもそういうことをここに書くとふいんきが悪くなると思って黙ってましたが、もう我慢できません。

あの使えないヤツをどうにかしてください。

あいつはチームの足を引っ張ってばかりで、見てて本当に腹が立ちます。この際、とっとと戦力外通告をした方がいいんじゃないですか?クラブの皆さん。

おまえなんかいらないんだよ。

続きを読む "戦力外"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010/05/29

勝ち越し

さて、明日はナビ清水戦です。

清水には今季勝ち越してますから、明日もしっかり勝利を手にしたいものです。
 

え、そんなわけないだろうって?

いやいやちゃんと清水には勝ち越してますよ。

ほら。
 

4月14日@ホームズ 対 清水秀彦 1-3 ○

5月1日@エコパ 対 清水エスパルス 2-1 ●

5月22日@平塚 対 清水秀彦 1-2 ○
 

明日絶対負けられなくなったのに、まーたこいつバカなこと書いてるよ、そう思ったアナタ。 まったくその通りです。 ですが、そういう大事な試合の前だからこそちょっとバカなこと言ってるくらいがちょうどいいと思うのです。

だって試合中に全力を出せばいいんですから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/05/28

頑張れ啓太

細貝の成長。

これはレッズサポならずとも誰しもが認めるところではないでしょうか。かくして啓太が『第三の男』になってしまったわけですが・・・。

阿部がいない穴。

今ナビスコを戦っているレッズにそれを感じないと言うとウソになります。

残念ながら今の啓太のパフォーマンスは、彼ら2人を超えられていないと感じています。また、堀之内がああいう役割に納まってしまったため、途中出場さえままならない日々が今シーズンずっと続いています。

『彼はもう終わってしまったのか?』そう思う人がいても止むを得ないのかもしれませんし、正直ワタシ自身もそう思いかけていました。
 

ただ、少し落ち着いて考えてみました。
 

2006年の初優勝のシーズン、彼はMVP級の働きをしました。実際の受賞者は闘莉王でしたが、選手内から『真のMVPは啓太』という声が出ていたことからもそれは明らかでしょう。

翌年のアジア制覇にも彼が果たした役割は無視できません。

そして絶対に忘れてならないのは、この間彼は日本代表でもほぼフル稼働だったということ。2006年に至っては、レッズだけで平均週1試合を超えるほどの過密日程に加え代表の試合にも出場して『啓太大丈夫か』とさえ思ったほどです。

案の定、2008年の開幕前に彼の身体はついにオーバーフローし、その後現在まで(ワタシが感じる限り)完全に復調することはありません。
 

疲労の蓄積なのか、欠場した時期に失った試合勘が未だに戻りきらないのか、それとも劇的に変わったサッカーのスタイルにフィットできないでいるのか、その原因がいったい何なのかはよくわかりません。

ただ、ワタシには、その理由が過去レッズのために自らの身を削ってくれたことに行き着くような気がしてならないのです。

皆が望むパフォーマンスが出せなければ批判されるのはある程度止むを得ないと思います。プロなんだから。 でもそんな彼に対して、我々サポが上から目線で『劣化した』だの『終わった』だの『いらない』だの言うことが、果たして何のためになるのでしょう。
 

ワタシは何にもならないと思います。
 

なぜなら、我々は評論家ではなくサポーターなのだから。
 

だから、今、あえて言う。
 

頑張れ啓太。
 

ナビスコを勝ち抜くためには君の力が絶対に必要だ。
 

なんだか大げさな文章であんまりうまく書けなかったけど、本当にそう思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/05/27

カツカレーの罠

平日、もっと正確に言うと、会社の出勤日に試合がある場合、ワタシはいつも昼飯にカツカレーを食べます。もちろん昨日も、社員食堂でしっかりカツカレー(サラダ付き)を食いました。

『でも全然効果なかったじゃん』

そんな大変無粋な突っ込みにも

『だってACLの決勝の時昼飯に縁起担ぎでカツカレー食ったら優勝したんで、それ以来ずっと食うことを決めている(キリッ/AA略)』

と堂々と切り返しちゃうのです。

それは実際にその通りで、あの日は午後半休して会社から帰る途中、わざわざ調べといたとんかつ屋に寄って昼飯をたらふく食って帰ったのでした。

と、ここまで思い返して突然気づきました。
 

あの時に食ったのカレーじゃなくて普通の定食だった・・・。
 

縁起の担ぎ方間違ってた・・・ orz

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/05/26

山の神に屈す

駒場のバック2階から今さっき帰ってきてまず一言。
 

風邪ひきそうです。
 

やっぱ山形は厳しい気候には強いねぇ。

とか言うまでもなく、チャンスを確実に決め最後まで集中を切らさなかった山形が素晴らしかったのは間違いありませんが、今日の我らがチームがまさしくその真逆だったことも間違いありません。

こういう場合、『もっとシュート練習しる!』と言うのが正しいんでしょうねぇ。で、いろいろ理由があって打てないんならどうすれば打てるのかもしっかり考えながらね。
 

だってキミら2点差で負けてるんだぜ…。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/05/25

ナビスコ昔話

さて明日はナビ山形戦@駒場です。

湘南戦で平塚競技場が10年ぶりの人が多かろうなんて他人事のように書いたんですが、よーく思い返してみれば、2005年の天皇杯山形戦@駒場に行っていないワタシにとって、駒場に山形を迎えるのが10年ぶりなのに気づいたのでした。

そういや昔J2もナビスコに参加してた時、山形と対戦してホーム&アウェイで3-2で辛うじて勝ち抜いたこともあったっけ。

かように山形、ナビスコ、駒場というキーワードでいろいろ出てくる昔話の中で、ワタシが今でも気になっている昔話といえば・・・
 

昔はナビスコの試合へ行くとナビスコのお菓子がもらえたのになんでもらえなくなっちゃったんだろう・・・。(←山形も駒場も関係ないし)
 

あれをおいしくいただきながら試合見るのが好きだったのに。
 

では皆様、明日駒場でお会いしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ルーティンワーク

ごまかせなかった…俊輔すっかり自信喪失(スポニチ)

スポニチさんの代表戦毎のルーティンワークもなかなか大変になってきたようですね。で、お約束の『怪我のせい』ですか。
 

もうそのパターン飽きた。
 

つーか怪我でコンディション上がらない選手を無理して使うことはないと思いますけど。
 

全然関係ないけど、この記事の右の広告がいいアクセントになってますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/05/24

麒麟挑戦杯 韓国戦の感想

もうさ。

はっきり言って、ワールドカップ辞退した方が良くね?
 

でもって、代わりにあの人を派遣しとけばいいじゃん。

続きを読む "麒麟挑戦杯 韓国戦の感想"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/05/23

実況アナの衝撃発言

昨日千葉vs東京Vを見ていたら、後半キックオフと同時に千葉FWのネットが、いきなり相手ゴールに向かってロングシュートを打ちました。そしたら実況アナが言うんです。

「いやーこれはびっくりしました。スタジアムにいた方みんなが驚いたんじゃないでしょうか。」

あのーもしもし? 他サポのワタシですらネットがこれやったのを見たの今季3回目なんですけど・・・。

これは単に情報収集不足なんですが、
 

やはり昨日の富山vs柏で、前節の振り返り的な映像で実況アナが
 

「富山は前節栃木のリカルド・ボロに決められ敗戦。」
 

これには大笑いしました。
 

リカルド・ロボってだけでも充分なインパクトなのに・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/05/22

こう書いとけばいい

ネット実況頼みで全然見てないのでどういう試合だったかはわかんないんですが、とりあえずこう書いとけばいいんですね?

 

清水秀彦ざまあ。

 

どうでもいいけど、後半ロスタイムに坪井が枠内シュート打っただけでネット実況騒ぎすぎ。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010/05/21

歴史的な出来事

何があろうと次の試合はやってくる・・・ということで、明日はナビ湘南戦です。
 

10年ぶりだぁという方。

初めて行くという方。

長かったブランクゆえ、明日平塚競技場へ行かれる中にはいろんな方がいらっしゃるでしょう。そして、その思いも人それぞれだと思います。

ただ、ぜひ皆様方全員の記憶にとどめておいてもらいたいことがひとつだけあります。平塚競技場が、レッズの歴史上大変重要な出来事が起きた場所であるということを。
 

内舘秀樹(現広報様)Jリーグ初ゴール。
 

では皆様宜しくお願いしました。パソコンの速報の向こうに念を送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/20

不覚にもワロタ

昨日ここのアクセス数が妙に多かったんですよ。しかもそのほとんどが検索で来ているんです。

おかしいなぁと思っていろいろ見てみたら、Googleで『浦和レッズ サポーター』で検索すると、なんと上から2番目にここが出てくるんですね。びっくりしました。

そういうワードで検索する人が多いこの時期に読む文章としてはまったくふさわしいものではないと思うので、『ふざけてる』とか真剣に怒る人が出てこないことを祈るばかりです。もう5年以上も前に書いたネタなんですから。古い表現ですが『不覚にもワロタ』程度で済ませていただくようお願いします。
 

ところで、昨日も書いた通りワタシにもまあいろいろと思うところはあるんですけども、昨日某掲示板でこんなやり取り見つけ思わず笑ってしまいました。
 

448 名前:U-名無しさん
いったい赤サポは何を言ったんだ。

450 名前:U-名無しさん
>>448
仙台のバスに向かって「待ってけさい」と言った。

 

不覚にもワロタ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/05/19

できる限りのこと

そういえば、このニュースについて触れるのを忘れていました。

ポンテと契約更新。背番号10と共に戦う(オヒサル)

>>「今回の自分の判断の決め手は、やっぱりサポーターがいたから。そして、サポーターはずっと自分の中にいると思うし、99パーセント、サポーターがいたからこそ、の自分だと思っている。自分は、これからもサポーターを喜ばせるために、できる限りのことをしていきたい」

今あらためてこの言葉を読んで、目頭が熱くなるとともに、複雑な気持ちにもなりました。

果たして我々は、彼のような素晴らしい選手、素晴らしい男にそう言ってもらうに値するほど素晴らしいサポーターなのか。

そんな彼や同じような思いを抱いている選手たちをサポートするために、我々は本当にできる限りのことをしているのか。

自問自答する必要があると思います。
 

それはもちろん、いわゆる『一部のサポーター』だけではなく。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/05/18

セールスポイント

横浜FCにブラジル人MFホベルトが加入(ニッカン)

誰かと思ったらあのホベルトかぁ。

福岡在籍時はキャプテンまで務めた攻守の大黒柱。その後大分→鳥栖と九州内で動いたと思ったらついに本州上陸ですか。シジクレイやマルキーニョス、ちっこいおっさんたちと同じ『さてここで問題です 彼の在籍したチームをすべて答えよ』の道を歩むんですね。

あと、ホベルトといえば何と言っても
 

目がかわいい。
 

彼の最大のセールスポイントなんじゃないかな。横浜FCの試合を見る機会があったら要チェックですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/17

気持ち次第

昨日アフターゲームショーを見ていたらこういうナレーションがありました。

「○○(選手名・誰かは忘れた)は勝って気持ち良くワールドカップに行けます。」
 

じゃあトゥーさんや楢崎は気持ち悪いまま行くんですね。

と即座に突っ込んだのはワタシだけではありますまい。

そこで、まとめてみました(日本代表・国内組のみ)。
 

気持ち良く行く人

遠藤、駒野、岩政、矢野
 

気持ち悪いまま行く人

楢崎、闘莉王、憲剛、稲本、川島、大久保
 

微妙な気持ちで行く人

阿部、岡崎、今野、長友、中澤、俊輔
 

出場できなくてちょっと複雑な人

玉田、内田、川口
 

大丈夫か?日本代表。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/05/16

イメージ図

大宮vs広島のゲームを見ててふと思いました。
 

大宮のラファエル復帰したのか。

去年やられたし今季はまだ当たってないし、嫌な選手が戻ってきたなぁ。
 

ラファエルのイメージ図

| | コメント (4) | トラックバック (0)

勝つのは当然

サポ不満爆発 監督と選手にひわいな罵声(クソ報知)

浦和サポーター暴れた フィンケ監督バスから降りて説明(スポニチ)
 

クソ報知にウチの社長を批判する資格なんざねーよ。
 

とは思いますが、これが事実ならクラブから何らかのアナウンスがあると思いますのでとりあえず今はそれを待ちたいと思います。
 

ただ、少なくともゴール裏からペットボトルが投げられたのはバッチリスカパーにも映っていました。

あれだけ攻めてて勝てなかったわけですから、もちろんワタシだって面白くも嬉しくもありません。それに、何度もここに書いたようにサポそれぞれに考えも違うでしょうから、誰の考え方が間違ってるとか自分が正しいとかも言うつもりはありません。

ただ、そのペットボトルを投げた人に対しては、今後一切
 

勝っても喜ぶの禁止
 

だと思いますけどね。

内容はどうあれ引き分けでキレるという論理で言えば、勝つのは当然のことなんだからそれくらいで浮かれず毅然としてて欲しいものです。
 

ワタシは、選手が皆同じ方向を向いて必死でやってるのが見えれば全然問題ないって思ってますけどね。しっかりやれとは思っても罵倒はできないです。現地でも結構な人数のサポが拍手してるのが映ってましたし。

少なくとも、クラブや選手には、罵倒がサポの総意ではないと思ってもらいたいです。
 

あと、明日のメディア王のラジオはある意味注目だな。聴かないけど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/05/15

いい人

かなり押し込んでいてシュート数も圧倒してたけど、あれだけあった決定機を決められなきゃこの結果も妥当でしょう。まあいつものパターンなら負けてたでしょうから、やっと多少引き分け力が付いてきたと前向きに捉えてみる。

解説の鈴木さんも『浦和のサッカーは本当に見てて面白いですねー』と褒めてくれたことだし。

しかも

『この内容でこの結果は僕も信じられないんですけど』

『浦和の選手すべてに共通することですけどスペースへの意識が高いですね』

って持ち上げすぎだろ。さすがに怪しいミュージシャンみたいな風貌をしてるだけある。
 

最近貶されることがデフォになってたので、『関係者』以外の方から褒められるのは新鮮です。

仙台はいい人が多いですね。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010/05/14

チーム一筋

さて明日は仙台戦です。
 

また昔話をします。

リーグ戦で初めて仙台と対戦したのは2000年4月23日仙台スタジアム。クビツァの延長Vゴールで2-3で辛勝した試合です。この時の観客数18,706人は当時の仙台スタジアムの動員記録だったと記憶しています。
 

あれからはや10年。

あの試合にスタメンで出ていたウチのタリーさんと仙台の千葉が、明日も普通にスタメンで出そうです。彼ら2人に共通するのは、チーム一筋のベテランでその間のほとんどのシーズンを主力として過ごしてきたということ。

なんだかんだ言いながら、こういう選手がいるチームは幸せだなぁ。そう思います。

もっとも、ウチの場合は、まさかタリーさんがそのポジションにおさまるとは思ってなかったですけどね。
 

では現地組の皆様、よろしく頼みました。仙台の皆さんにお会いできないのは残念ですが、これから先も毎年会う機会はあるでしょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/05/13

勝てない理由

鹿島また韓国勢に阻まれる/ACL(ニッカン)

さてここで問題です。鹿島はどうして今年もACLで勝てなかったのでしょう。
 

1.審判の偏向ジャッジが酷かったから

2.大先生大作戦などという日頃やり慣れないことをするから

3.オリベイラが弟解任のショックから立ち直れなかったから

4.浦和だと思って油断していたら浦項だったから

5.浦和でも優勝できるという甘い考えがあったから(もう許してやれよ)

6.内田の移籍先がシャルケ04だと聞いてキカイダー01を思い出してしまったから

7.興梠という字がなかなか変換できなくてイライラするから

8.しかも『こうろき』だか『こおろき』だかよくわかんないから
 

航路着とかコ男濾器とかまったくもう・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/05/12

嫌悪感

西野朗監督も不可解判定に嫌悪感/ACL(ニッカン)

西野監督、審判の判定に不満 ガ大阪ACL敗退(朝日)
 

今までいろいろネタにはしましたが、この方がここまで言うのは珍しいと思います。よほど腹に据えかねたんでしょう。

ワタシもテレビで見ていましたが、件のシーンでは『ありえねー』と思わず声を上げてしまいましたよ。
 

協会はワールドカップの招致だの何だの派手なことには熱心なのに、今までに何度もあったこういう身近で切実な問題には何もしてくれないんですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/05/11

辺境の地

熊野三山で日本代表の必勝祈願祭(ニッカン)

>>那智、速玉、本宮各大社の守り神「八咫烏(やたがらす)」と、日本代表のシンボルマークが同じ3本足のカラス

間違ってないとは思いますけど、この書き方だと『たまたま同じだった』みたいな誤解も生みそうですね。

一応JFA公式にはこう書かれています。

>>ボールを押さえている三本足の烏は、中国の古典にある三足烏と呼ばれるもので、日の神=太陽をシンボル化したものです。日本では、神武天皇御東征のとき、八咫烏(やたがらす)が天皇の軍隊を道案内をしたということもあり、烏には親しみがありました。
 

しかし協会の中の人があんなトコまで行ったのか。さぞや大変だったことだろう。あんな辺境の地に人が住んでること自体が信じられん・・・。ねぇ岸野さん。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

考えるヒント

超低評価提示に怒りのポンテ「残念…」(スポニチ・画像)
 

ヒント

・いつどこで誰に言ったのかがまったく書かれていない

・去年マルシオ・リシャルデス獲得の記事を書いたのもスポニチ

・ポンテさんとマルシオ・リシャルデスは代理人が同じ

・契約内容が良くないと実質一番損するのは誰か

・今最もウチに対して悪口を書きなぐっているのはどこか

・利害の一致

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワールドカップ代表決定 2

日が変わったので、いろいろ思うところのうち最も大きな想いについて書きます。
 

1年以上代表チームでプレイしていない達也が選ばれなくてもそれはやむを得ない。

頭ではわかっていたんですがいざ実際に落選の報を聞いてみると、なぜこんなにと思うほど悲しくなってきて自分でも少し驚いています。やっぱり達也のことに関してはあまり客観的にはなれないみたいです。
 

ここまであまり運のなかった達也を是非ワールドカップのピッチに立たせたかった。

もちろん4年後にもチャンスがないとは思わないけどね。一般論として、チャンスは次もあるとは限らないから。
 

きっと達也はいつものように気丈に振舞うんでしょうが、だからこそ残念で残念でなりません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/05/10

ワールドカップ代表決定

誰が選ばれたかはここに書くまでもないでしょう。いろいろと思うところはありますが、とりあえず今日のところはそれについてとやかく言うのは止めておきます。

何故なら、まず最優先で言うべきことがあるから。
 

俺たちの阿部勇樹。
 

彼に望むのは、萌がオリンピック代表の選ばれたときと同じこと。日本を背負ってとか浦和を代表してとかそういうこと以前に、サッカー選手阿部勇樹として世界の舞台で目一杯プレイしてきてください。

あべゆおめでとう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/05/09

癒しの早野乙

文句や皮肉ばっか言ってても精神衛生上よくないので、ここでちょっといい話。

昨日ウチへ帰ってから、元気なく唯一のナイトゲーム神戸vs磐田を見ていました。前半に北国生まれの色白美人こと神戸の茂木(もぎ)が先制点を決め1-0でハーフタイムへ。

先制ゴールのシーンのリプレイを見つつ、解説のはややが一言。
 

『茂木君いいゴールです。ゴールをもぎ取りました。
 

敗戦で荒んだ心が癒されました。

以上、ちょっといい話でした(そうなのか?)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

渡邉千真カワイソス

一応金曜のエントリであのお方のことを書いた手前、各紙(の見出しだけ)をちょっと調べてみました。
 

俊輔 運命の日前に復活アシスト!(スポニチ)

横浜M・俊輔、輝き戻った!先制アシスト(サンスポ)

渡辺2発!!山瀬Vアシスト!3発通算300勝!!(報知)

俊輔、気迫プレーで南アへアシスト締め(デイリー)

キレ戻った!俊輔2戦連続フル出場(ニッカン)
 

やっぱりスポニチとサンスポは期待を裏切らないですね。アシストねぇ・・・。まあ確かに記録上はそうかもしんないけど。

でもね、天下の大朝日の編集委員様によれば、あのゴールは度重なる守備のミスに渡邉が助けられたから生まれたものらしいですよ。
 

いずれにしても、あれは、ちょっとしたスキも見逃さず、あの距離からあのスピードであの場所に正確なシュートを打てる渡邉千真のスーパーゴールだった、悔しいが敵ながらいいセンターフォワードだと感じるワタシは、所詮見る目のない素人です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010/05/08

デジタル

2回も追いついたんだからせめて引き分けなきゃいかんだろ。

そう思った瞬間気づきました。
 

今のレッズの『引き分け力』のなさは異常。
 

去年はリーグ34試合中4引き分け。

今年は11試合までで1引き分け。
 

なんてデジタルな我がチーム。
 

ぶっちゃけ勝ったり負けたりは覚悟してたけど、これを『勝ったり勝てなかったり』にするのもひとつの課題なんでしょうねぇ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/05/07

だいたいわかっている

さて、明日はF・マリノス戦です。
 

実はワタシは明日のゲームに関することについて、だいたいわかっているのです。

正確に言うと勝敗はわからないんですけども、その結果に対するマスコミ様の評価に関してはもうわかりすぎるくらいわかるのです。
 

ウチが勝ったらあのお方の脚の痛みのせい。

ウチが負けたらあのお方の脚が完治したおかげ。
 

いずれにしても、主語は『浦和』でも『横浜』でもありません。だから大多数のF・マリノスの選手の皆さんにおかれましては、あんまり無理して頑張んないほうがいいと思います。

というか最近何度も書いている通り、ウチの明日の対戦相手は茸でも筍でもキムコでもなく横浜F・マリノスです。少なくとも我々はそのことを忘れずまいりましょう。
 

では、明日も埼スタで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/05/06

なんとかなる

今日名古屋系のブログを見てて、山田をケネディと競らせるなんて無茶だ(なのでラッキー)!的な感想を数多く見ました。そりゃ身長175cm、去年までサイドバックやってた34歳(今年35)の選手ですから、彼のことを知らない他サポさんがそう思うのは普通で、実際ケネディには手を焼いていたとは思いますが、
 

相手が190cm未満ならなんとかなる
 

と思うんですよね、たぶん。

暑くなると昨日みたいなポカが増えるとも思うんですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

名古屋戦雑感

・前半はどうなることかと思った

・3~4回(←よく憶えていないらしい)連続のCKって何の罰ゲームだよ

・ついにタリーさんがケネディのマーク外して決められる

・でもまあ高さはしょうがない

・ただパスを相手に当てて大ピンチとかは高さのせいじゃないから

・だんだん良くなってきた時間に達也倒れまた気持ちがちょっと萎む

・後半開始前の円陣でポンテさんの講義 もしかしてこれはよくなる兆候?

・そしたらすぐ同点ゴル 背番号8が見えて狂喜乱舞

・さらにポンテさん→元気の逆転ゴルで完全にぶっ壊れる

・千代タン (´・ω・`)ショボーン イン 埼スタは新潟時代からの仕様

・ギシの出したボールをサイドに返され違う意味で再びぶっ壊れる

・え、アレ変えるの? ラッキー

・後半はケネディにツボ競ってタリーこぼれ球カバーが2~3度

・一応ベテランといえど彼らもちゃんと学習してるらしい

・そういや平川のパフォまで完全復活してるし

・もちろんエジも萌も素晴らしい

・宇賀神の逃げのクリアにすかさず阿部が前に蹴りだせと注意

・どんどんチームがまとまってきてるのを実感する

・スピラ、ホリのダブルクローザーできっちり試合を終わらせる

・試合終了のホイッスルにみたびぶっ壊れる

・苦しい試合だったけど最高に嬉しい勝利だった

・達也は大丈夫とのことだが無理はするな

・大作戦はやはり『釣男大作戦』が一番成功率が高いようで

・でも大作戦には発射台も必要ですよっと

・ウチの監督がこんなことやったらマスコミ様大騒ぎ → 画像

・扇谷はタイマーやセンサーの起動がなかったのだけは良かった

・まとめとしては、中2日の鞠戦も頑張りましょう

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/05/05

たられば

ぶっちゃけ、いい試合だったとは言いません。

タリーさんのポカが1回でも決められていたら、

玉田が負傷交代しなかったら、

アレが90分出てたら、

等々たらればの数を冷静に挙げていくと、薄氷の勝利と言ったほうがいいのかもしれません。

しかし、、、

続きを読む "たられば"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/05/04

余計な考え

さて、明日は名古屋戦です。
 

釣男さんが出場停止になっちまったので、いろいろ考えてたネタが全部ボツになってしまいました。

ただ、これはきっと、おまいらは余計なこと考えてる場合じゃないだろ?というサッカーの神様の思し召しでしょう。師匠が高齢恒例のネタを上げてくれているので、笑いたい方はどうぞそちらをご覧になってください。
 

誰が出ようが出まいがスタジアムですべきことはただひとつ。

では皆さん、明日、満員の埼スタで。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/05/03

放置

こういうネタ↓を目にしたんですが、

Daihyo_kantoku

これが事実ならいろいろと思うところはありますが、例によって報じているのが報知だけ。書いてて恥ずかしくなる表現ですが『報知は放置』ということにさせていただきます。
 

ただ、ひとつだけ言わせてもらえば、まだワールドカップ本番前なのにあたかも次が決まったかのような報道こそ、

『非礼』

以外の何物でもないと思いますけど。

いくら岡田が嫌いとはいえこれはないわ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/05/02

りんごの記憶

熊本vs札幌のゲームを見ていてふっと思ったのですが、札幌のアウェイユニってどっかで見たことある・・・。

Sapporo_2
 

あ、わかった。これだ。

続きを読む "りんごの記憶"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

思惑違い

アフターゲームショーのMCが平ちゃんだったので『今日イチ』みたさに眠い目をこすりながら負けゲームのリプレイにも耐えつつ最後まで見たら『今日イチ』がお休みだったでござるの巻
 

昨日巨大掲示板で見つけた『激しく同意』(←死語)

>>00 名前:名無しが急に来たので[] 投稿日:10/05/01(土) 00:00 ID:XXXXXX
>>それにしてもGWの首位攻防の注目のカードで
>>ロスタイムに決勝弾浴びるとはなぁ・・・

>>
>>悔しいけど、とにかくサッカーってやっぱすげーおもしろいわ

応援しているチームのゲームを見てそう感じられるのはとっても幸せなことなのだなぁとあらためて思います。
 

ところで、サンスポはかわいそうなほうの本田さんや大久保さんに謝れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/01

この道

負けたけどいい試合だったと思います。

選手もサポも顔を上げ胸を張って帰ってきて下さい。
 

我々が進んでいる道はたぶん間違ってないように思いました。まっすぐな道じゃないっぽいですけど、一応向かうべき方向には向かってる気がします。
 

コケたり足踏みしたりでどんなにカッコ悪くても、ワタシらは一緒に歩くだけです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »