« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010/04/30

難敵ぞろい

さて、明日は清水戦です。
 

シンジが敵かぁ。

永井が敵かぁ。
 

そういう意識がないとは言いませんが、こういうのはプロスポーツでは別に珍しくないことだし、それに、そもそも
 

敵は清水エスパルスです。
 

では現地参戦の皆様におかれましては、もうひとつの難敵であるところの交通機関の混雑にも負けぬようお祈りしております。どうぞよろしく頼みました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/04/29

三昧

今日は休みなので一日中スカパーでJ2観戦三昧。

1時キックオフの栃木vs千葉。苦戦する千葉を見てやはりJ2は楽ではないなという思いを強くする。

2時からは鳥栖vs熊本に移動。熊本の躍進は偶然ではなさそうだと思いつつ、鳥栖のロスタイム同点弾に声を上げる。

3時に甲府vs札幌へ。やはり甲府が上がってきた。マラニョンのハットトリックは甲府では2005年のバレー以来とか。

5時からは水戸vs東京Vに変えた途端ヴェルディの2点目を目にし、愛媛vs福岡へ即座に移動。あれだけ調子良かった福岡がいきなり失速するとはね。

6時にメシを食って小休止したあと、7時から横浜FCvs大分を見る。横浜にアンガールズがいる。去年は鳥栖にいたはずなのにチェック洩れしてたようだ。

さーてアフターゲームショーを見るかと思ってたら、草津vs富山が30分遅れなのに気付いてもちろん見る。

たぶんこの記事が公開される頃にはアフターゲームショーを見ているだろう。
 

と、これがワタシのここ数年の典型的な休日の過ごし方です。

とぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃりゃ~♪

とぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃりゃ~♪
 

さて唐突ですがここで問題です。

今J2で最少失点なのは首位の柏@今節休みですが、2番目に失点が少ないのはどこでしょう。

意外なチームなんだな、これが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/28

幸運を祈る人々と不運を祈る人

お隣の監督が替わったとか鹿島の選手が渦中の人になったとか、昨日はいろいろなニュースがありましたが、その中でワタシが最も気になったのはこれです。

大分の債務超過は11億6700万円(ニッカン)

普通の企業なら絶対に存続できないほどの金額ですから、ネガティブなニュースなのは間違いありません。ただ、大分のオフィシャルに載っているこの件に関する報告(第12期定時株主総会 報告内容について)を読む限りでは、逆の捉え方もできるとワタシは感じました。

つまり、前社長時代の不透明な部分を帳簿上やっとクリアにでき、ここからが真の再建の道だ、と。たぶん今が最低でここからは基本的には良くなる一方なんじゃないかと思うのです(もちろん楽観視はできませんが)。

大分の皆様の幸運を心よりお祈りしております。
 

ところで、前社長の責任は明白だが功の部分も多いので石を持って追うべきではない、実はワタシはそう思ってたんですが、この男のその後を知った瞬間から考えが変わりました。

>>溝畑宏前社長時代の会計調査を専門家に依頼

どうかヤバイ内容が続々出てきますように。

願わくば背任とか横領の容疑でこいつが逮捕されますように。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010/04/27

ゲルマン合宿

浦和W杯よりV!欧州合宿「武者修行」(ニッカン)

ワタシ的には、どこで合宿しようがメロンさえ食わなければいいです。

それにしても、

>>オーストリアのシュタイヤーマルク州バード・ラドケルスブルク

名前を聞いただけですが、きっとものすごーくゲルマン的な場所なんでしょう。 イッヒ・フンバルト・ヘガデマッセ みたいな感じの(特に意味なし)。

で、アルプスの麓だけに、
 

『ウラワが勝った!ウラワが勝った!』
 

と夏の間も小躍りできますようによろしくお願いします。(元ネタがわかる人は昭和期の児童)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/04/26

雷鳥とカモシカの国から

ずっと気になっていたカターレ富山のゲームを見るため、高速1000円が適用されるうちにと思って富山県総合運動公園陸上競技場、通称県総へ行ってきました。

富山滞在時間わずか4時間半というオッサン2人の日帰り弾丸旅(Tさんお疲れさま)。

01_toyama

昨日の画像でアップした通り(画像がしょぼくて伝わりづらいでしょうけど)、スタジアムからは立山連峰の雄大な姿が遠望されます。スカパーで見ていてピッチが遠くて見にくいのではないかと思っていたんですが、スタンドに高さがあるのでどのポジションからもピッチ全体がいい感じで見渡せて、思いのほかいいスタジアムだと感じました。

続きを読む "雷鳥とカモシカの国から"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/25

某スタジアムにて

某スタジアムにて

いい天気。いいスタジアム。さて、ここはどこでしょう。

ヒント
生マイタン見た。
 

21:30追記

あ、間違えた。

続きを読む "某スタジアムにて"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/04/24

わかりにくいボケ

サッカーなんてこんなもん、という典型的なゲームでしたが、とりあえず今日のところは
 

Happy Birthdayの呪い
 

ということにして、めげずにサポートを続けます。

MDPには載ってねぇ・・・ てことはスタだけかよ マジに呪いだろ
 

ところで、昔から西にはやられまくっているイメージがあって、前田とかイグノはきちんとケアできてたのにオッサンの西にまたもやられちまうとはまったくもう・・・
 

西なんて名前も見たくないっ!
 

本日はわかりにくいボケでお送りしました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/04/23

厳しい試合

さて明日は磐田戦です。
 

予言します。
 

明日は絶対厳しい試合になります。

快勝のあとの中途半端な達成感。順位表の下の方の相手に対する気の緩み。そして、最高のゲームの次はだいたいあまりいいゲームにならないというジンクス。
 

ワタシの記憶では、結果、内容とも文句なしの快勝が2試合続いたのは

2003年11月3日ナビスコ決勝 対鹿島 4-0

2003年11月8日2nd第12節 対東京V 5-1

の一度きりです。

それに、この時だって、この後のリーグ戦では2試合続けて惨敗しています。
 

いずれにしても言えるのは、今はGWの清水や名古屋との試合を心配している場合ではないということ。スタンドの気の緩みや焦りはピッチ上にも伝わります。 そもそも、磐田は今季一度やって勝てなかった相手なんですから。

今は目の前の相手、ゲームに全力を尽くすとき。
 

では皆さん、たとえどんなに厳しい試合でも笑って帰れるよう明日も頑張りましょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/04/22

収支状況

クラブ収支状況(オヒサル)

成績が下がってるのは間違いないので入場料収入やらグッズ販売が落ちるのは仕方ありません。もちろん嬉しいことではありませんけど、まあ理由がわりとはっきりしている減少なんですからことさら騒ぎ立てるほどでもないと思います。気が付いたら責任者が杜撰な管理をしたあげく役人に天下っていたとかでないわけですから。

ただ、ひとつだけ声を大にしてフォントをデカくして言っておきたいのは、
 

スポンサーの皆様、ありがとうございます。
 

この不景気の折、しかもチーム成績も奮わない中、広告料収入が増加だなんて。
 

突然ですがここでCMです。
 

♪ちょっこれーと ちょっこれーと 

 チョコレートは明治~
 

懐かしい昭和バージョンでお送り致しました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/04/21

見覚え

今日はACLの関係でイレギュラー日程になっていた広島vs名古屋の試合がありました。ということで、、、
 

首位キープキタ━(゚∀゚)━!(棒読み)
 

おいおい『暫定』が取れちゃったよ。

なんだか見覚えのあるサッカーを見たような気がしたのは気のせいでしょうか。

とりあえず、ここ直近2節くらい『名古屋が実質首位』と言いまくってたスカパ解説の野々村は広島の皆さんに心の底から謝っておくように。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/04/20

バランス

フィンケで浦和は崩壊すると思っていたのに、4番が抜けてまとまったようだ。

先日湘南戦のあとにネタにしたのと同じような記述を、昨日他サポさんのブログでまた目にしました。マスコミのネガティブキャンペーンが見事に奏功したようですが、逆にもうあんまり腹は立たなくなりました。

これって案外ネガなことばかりじゃないかもと感じ始めてきたのです。 だって、
 

なめられてた方が有利じゃん。
 

『思ったよりも強い』と『思ったよりも弱い』のどっちの方が相手が焦るのか慌てるのかショックを受けるのか、んなこたぁ明白です。むしろ前評判は低ければ低いほどいいんじゃないの。ここから失速したってほらやっぱりで済むし。

それに、これはワタシの個人的な話ですが、その反動で去年の後半あたりからレッズのことをできるだけ冷静に客観的にバランス良く捉えたいと思うようになりました。もっとも、実際にそれができているかどうかは別問題ですがね。
 

要は、ワタシたち『関係者』が自分たちのことをきちんとわかっていればいいと思うのです。そして、そこにいろいろな意見が混在していようとも、『レッズ頑張れ』という基本スタンスが貫かれていればいいと思うのです。

ワタシらさえちゃんとしていれば、他の人たちに何と思われようがレッズにとって何の問題もありません。
 

で、川崎戦のあと浮かれながらも冷静に客観的にバランス良く考えた結果、心から思うのですが、磐田戦は非常に大事ですよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/04/19

ご馳走

vs川崎 試合後 フィンケ監督(オヒサル)

>>今日とても大事な時間にPKを防いだGKに明日、ランチをおごらなくてはいけないとなったら、特上のランチですか?上ですか?並ですか?(笑)

質疑応答で質問した人の社名を公開するの賛成。

ただ、今回はいい意味で、ですけど。
 

ギシと順大とつっちーは今日何をご馳走になったんでしょうか。 特上、上、並ってモラスは何と訳したんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/18

浮かれます

完勝。圧勝。

ここまでならともかく、
 

快勝。
 

これは久しぶり。

というかここ数年記憶がないくらい結果、内容とも素晴らしいゲームでした。
 

いやあ最高っす。次のGGRあたりまでしばらく浮かれます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/04/17

かわるかわらぬ川崎

さて明日は川崎戦です。

Reds_tomorrow

そうか今季の川崎はイナモッツがいるのか。で絶好調の阿部の好敵手としてフィーチャーされた、と。確かに2人とも中盤の屋台骨を支えているという点では『対決』と言うにふさわしいかもしれませんね。 

でも、ぶっちゃけファビョ関塚氏がいない川崎は、なんとなく川崎って感じがしないなぁ。

そもそも今川崎の監督って誰でしたっけ?
 

と川崎もいろいろ変わっているようですが、強敵、特に埼スタでそうであることに変わりはありません。

では皆さん、明日も頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/16

一丸

J2岐阜がJリーグに5千万円融資返済(ニッカン)
 

FC岐阜関係者の皆様おめでとうございます!
 

ずっと白いシャツを着ていたあのお方がこの前の福岡戦でレプユニ着てたのを見て、チーム、クラブ、サポが一丸になって頑張っているのを感じていました。

本当に良かった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

渋い顔

MF遠藤復帰の見通し立たず無期限休養(ニッカン)

>>最近は疲労の蓄積が目立ってきており、まさしく本大会を見据えた西野監督の英断になる。

誰とは言いませんが、今季に入ってからも治りかけの状態で試合に出て怪我を悪化させた例が散見されただけに、橋本、平井@ネオ阿波踊りまで離脱した現状でのこの判断は確かに英断でしょう。

ただ、『本大会』というより『遠藤の選手生命』を見据えたんじゃね?とは思いますけれど。
 

正直なところうまくいかないときのにしのんの渋~い顔を見ていつもはニヤニヤしてるんですが、さすがに今回はかわいそうになってきた・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/15

サヌさん

フィンケさん曰く、
 

サヌを左サイドバックで使ったことはありません。

サヌがスタメンとしてピッチに立つまでには少し時間がかかります。

サヌが90分ピッチに立つことはないと思います。
 

昨日しっかり左サイドバックでフル出場したわけだが・・・。
 

これはフィンケさんのメディア撹乱作戦なのかもしれません。実はサヌさんはそういう点でもフィンケさんの懐刀で、これこそ彼に担わされたもうひとつの役割なのかも。

そう考えてみると、予め知らされていた彼のスペックにはなかったはずのロングスローといい、スピード系ドリブラーのイメージを覆す柔らかいボールタッチといい、サイドの選手のはずなのに気が付けばそこにいる的な神出鬼没さといい、英語があまり話せないことやらワーグナーの楽劇に出てきそうなファーストネームやらから醸し出される神秘性といい、いい意味で正体がつかみづらい選手っぽいですよね、サヌさんは。
 

サヌは正体をあらわサヌ
 

いや別にダジャレを言いたかったわけじゃないんだが、つい勢いで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/14

神展開

本日はピコーンと巨大掲示板の実況頼み。後半早い時間に先制されてうえええと思ってたら、

高原! 阿部! エジ!

であっという間に逆転して、しかも終了間際に順大がPKをやり直し含め2回とも止めた!?
 

なにこの神展開。
 

高原が決して多くないはずのチャンスでしっかり結果を出したのは素直に嬉しいですが、まさか順大までが結果を出すとはなぁ。

これはきっと平日に現地まで乗り込んだ漢たちへのサッカーの神様からのプレゼントですね。

漢の皆さん、大変お疲れさまでございました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/04/13

そういう運命

さて明日はナビ神戸戦です。

新潟戦の前に『どうしてこうも何らかの縛りを背負った相手ばっかなんでしょうか』と書きました。でも今度の神戸は確か開幕戦勝ってるしJ1も長いし大丈夫じゃね?なんて思ってたら、

神戸最低の試合にサポ大ブーイング/J1(ニッカン)

開幕のあと5戦勝ちなしですって・・・。

どうやら今季の序盤戦はそういう運命だったようです。
 

ただ、磐田戦の流れや萌、峻希の回復の報やサヌのデビュー等から考えて、どんな布陣になるのか非常に楽しみです。

ワタシは映像ですらチェックする術がないので、現地に行かれる漢の皆様へ。よろしく頼みました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/04/12

つぶやき

最近ブロガーさんの間でもTwitterが流行ってるようですが、ワタシの中でTwitter(つぶやき)といえばやはりこの方です。

「勝利へのつぶやき」に登場した栃木県出身のつぶやきシローさん(J'sゴル)

U字工事といいこの方といい、栃木はネタが豊富ですねぇ。でもユニの下に着ているパーカーをワタシは見逃しませんよ。
 

つぶやきシローは隠れレッズサポ。
 

有名人で言えば、くもじいさんに次ぐ隠れサポ発覚です。おめでとうございます。
 

ところで、ブロガーもすなるTwitterというものをワタシもしてみんとてするなり・・・とは今のところ思っていません。何故なら、このブログのほとんどはワタシのつぶやきみたいなもんだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/11

監督インタビュー

「最後にサポーターに向けてひとこと。」

「7連敗はしません。」

昨日のスカパー中継の試合後の監督インタビューで、堅物なドイツ人教師が渾身の思いを込めて放ったジョークに、
 

ホントだな?
 

と真剣に突っ込んだり、
 

6連敗や8連敗ならするかもしんないんだな?
 

とボケ返したりするのは野暮というものです。

要するに、フィンケさんもそういう軽口を言わずにいられないほど昨日のゲームが嬉しいものだったと理解すべきなのです。
 

そしてついでに言っておくと、これは『サポーターに向けて』の言葉ですから、メディアやメディア王の皆様にとやかく言われる筋合いはまったくありません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/04/10

楽しそうな阿部

 
レッズの阿部史上最高のゴールキタコレ。
 

今季の阿部はのびのびやってる。

今季の阿部は楽しそうにやってる。

そして、今季の阿部は素晴らしい。
 

ヒーローインタビューでも去年までより心なしか嬉しそうに見えるのは気のせいじゃないですよね? しかも勢い余って『サポーターの皆さま』って。
 

あべゆかわいいよあべゆ。
 

大宇賀神の負傷交代は心配だけれども、サヌさんが急な起用だったにもかかわらずまずまずだったので良かったよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/04/09

楽な相手

さて明日は新潟戦です。

まずはこれをご覧ください。

第1節 前年優勝チーム
第2節 過去5年間無敗
第3節 相手今季勝ちなし@対戦時
第4節 昇格チーム 相手今季勝ちなし@対戦時
ナビ予 相手半年間勝ちなし@対戦時
第5節 昇格チーム

これを見て『開幕はともかくこれだけ楽な相手なら今くらいの結果が出て当たり前』という向きもおありでしょうが、ウチがJ1以外の国内チームに90分で勝った最後の公式戦がいつだったかを思い出せば、サッカーに、いやウチに『楽な相手』など存在しないのは明白だと思います。

そして明日。

第6節 相手今季勝ちなし
 

それにしても、どうしてこうも何らかの縛りを背負った相手ばっかなんでしょうか。そこらへんが日程君のネ申たる所以なんでしょうけど。

もちろん新潟も全然楽な相手じゃないしましてや向こうのホーム。気を抜ける要素はひとつもありません。

現地組の皆さん、頼みました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/04/08

ヤングドライの国から

昨日あまりにテレビがつまんないのでスカパの富山vs横浜FC(富山ホーム)の再放送を点けてたら、ハーフタイムでスタグルメの紹介がありました。

から揚げを巻いたナン。その名も
 

『勝たんナン』
 

『勝たんなん』とは富山弁で『勝たなきゃならない』という意味です。富山弁を解するワタシ的には、聞いた瞬間思わずひっくり返っちゃいましたよ。もしかしたら、お茶は『おらっ茶』(おらっちゃ:私は、私達は)、カレーは『食べてカレー』(食べてかれ:食べていきなさい)とか言うんでしょうか。

そしてサポーターの皆様は、昨日の代表の試合を見て『おもしいサッカー』(面白いサッカー)とは程遠い内容に『岡田のだら』(岡田のバカ)とか叫んでいるんでしょうね。
 

ところで、高速1000円のおかげで、距離的にも費用的にも富山はウチからぎりぎり日帰り圏内なんですよね・・・。

『勝たんナン』食いたいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/04/07

代表セルビア戦の感想

一応Jでもトップクラスと思われる選手をかき集めておいて、しかも本番寸前のこの時期に、たぶん現在のどのJクラブよりも夢も望みもなければ結果も内容もない、ないないづくしの試合をするだけでも充分批判に値するのに、

途中出場で無理やり出した怪我明けの玉田が脚を痛めて途中交代とか。
 

岡田は万死に値する。
 

そしてそれを放置する協会とて同罪。

もう普通のサッカーファンの信頼を取り戻す方法はただひとつしかないと思え。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

新発売

先日の湘南戦は内容的にはかなり圧倒できてたと思うんだけど、当の湘南サポの皆さんはどう感じたんだろう。

そう思って湘南系のブログを覗いてたら、こんなことを書いている人がいました。

自分は朝の通勤時にいつもNack5を聴いているが、フィンケになってからはずっと朝のレッズのコーナーでさんざんに叩かれてるので、いけるんじゃないかと思っていた。
 

さすがは埼玉のメディア王。
 

向こうの監督の反町氏は、対戦相手の情報を得るためにありとあらゆる手段を使うそうです。なんでも、そのために相手のファンクラブに登録をしたという逸話もあるらしいですね。ということは公共の電波で流れている情報を入手するのなんかたやすいこと。

なので、きっと彼も、このブログの人と同じようにあの番組を聴いて油断が生まれたのに違いありません。メディア王の言動はすべて彼のそういう行動を見越した深謀遠慮だったんですね、わかります。
 

なお、今朝の新聞でNack5を聴くときにぴったりな製品が発売されたのを見ましたのでついでに紹介しておきます。
 

非常に画期的な商品が新発売

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/04/06

春よ、来い

淡き光立つ スタジアム
いとし面影の鬼プレス
溢るるチャンスの蕾から
ひとつ ひとつ回り始める

それは それは 壁を越えて
やがて やがて ぺナまでくる

春よ 遠き春よ
瞼閉じればそこに
夢を折りし日々の なつかしき声がする
 

君に預けし 我が心は
今でも変化を待っています
どれほど月日が流れても
ずっと ずっと待っています

それは それは 明日を越えて
いつか いつか きっと届く

春よ まだ見ぬ春
迷い立ち止まるとき
夢をくれし君の 眼差しが肩を抱く
 

Cherry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/05

春一番

ボール受けてパスになって 流れて行きます
両サイドが高い位置に 顔を出します
もうすぐ春ですねえ
ナオキ戻ってきませんか

アベユウキとハジメたちが 汗をかきます
前線ではエジとタツヤ 守備に行きます
もうすぐ春ですねえ
彼も伸ばしてみませんか

泣いてばかりいたって 幸せはこないから
重いコートぬいで でかけませんか

もうすぐ春ですねえ 光見てみませんか
 

Cherry_saista

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/04/04

宗家

福王 60メートル決勝弾 暫定2位浮上(西日本新聞)

昨日のアフターゲームショーで見ましたが、すごいロングシュートでした。

ヒーローインタビューを受ける彼の映像を見ていて、ちょっと珍しい苗字と『とあること』が気になったので調べたら、こういう出自の人だったんですね。これはワタシもノーチェックでした。『宗家Jリーガー』とは。
 

ワタシが気になった『とあること』よりよほど凄いネタだったのでした。

某代表選手に似てるってことだったんですけどね・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/04/03

ウチらしい勝ち方

今日に限っては前半とか後半とか関係なく、ほとんどの時間帯でやりたいようにやったのに得点はセットプレイの2点だけ。あまっさえ後半ロスタイムに1点差に詰め寄られ、もう少しで一転大ブーイングになるところだったけど、勝ち点3獲れたので、今日のところは
 

とってもウチらしい
 

で笑って済ませておきます。
 

あと、中山元気と原口元気の初対決は、途中出場同士ながら結果を出したという観点から、

中山(1勝) 1-0 原口(1敗)

とさせていただきます。
 

というかウチの元気君は、レギュラーを失ったのが本当に悔しいのならば、向こうの元気さんのガムシャラさとか必死さを少しでいいから見習ったほうがいいと思う。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/04/02

国営の甘い夢

さて明日は湘南戦です。

公式によれば、

テレビ中継:スカイパーフェクTV!(生)18:50~、テレ玉(生)18:30~/NHKBS1(生)19:00~

なんでこんなにあっちこっちで中継するんだ?だったら水曜の試合をやれ!とは思うんですけれどそれはまた別の話。実はこのうちの国営に関しては、普段J2はまずやらないのになぜか翌日曜にも北九州対千葉の試合をBS1で生中継するようです。

いろいろ調べてくとどうやらこの週末からこういう番組が始まるらしいんですよ。

つまり、浦和、千葉=格上、湘南、北九州=格下と位置付け、格下が格上を倒すという『ジャイアントキリング』に準えたいようなんですね。
 

しかし、ことあるごとに書いている通り99年から本格的にサポを始めたワタシにとって、湘南は『降格同期』としか思えません。学生時代に一緒に留年してそれ以降会っていない友人に11年ぶりに再会した、みたいな感じです。

その間にお互いいろんなことを経験したけど、そんなの関係なくJ1でおめーと戦うからには負けるわけにはいかねぇ、そう思っています。てかこの11年の間にはこういうこともあったわけだし。

そもそも同じ土俵で戦う以上、戦う前に格上も格下もないですよ。勝った方が格上、それでいいんじゃないでしょうか。
 

ということで、我らサポも国営の思う壺にさせないようしっかりした気持ちで臨みましょう。録画はもちろん『俺たちのテレ玉』でセットして、いざ埼スタ!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010/04/01

監督コメント 2010.4.1

新年度を迎えるにあたって フィンケ監督

今日は、皆さんに大変嬉しいニュースをお知らせすることができます。

以前私は、皆さんに「残念ながら、ヨーロッパで大きく成功している選手が日本に来ることは期待できない」と話しましたが、とても喜ばしいことに、この私の発言を撤回しなければならなくなりました。

今シーズンが始まる前にもここでお話したように、補強に関して私は社長、GMとの間で大げんかをしたわけですが、その件について、今回劇的なかたちで決着をすることができました。当時私からのメッシを獲ってくれという要望を彼らが聞き入れてくれず、私はとてもがっかりしたのですが、ところが今回、とあるルートで我々はメッシに接触することができ、彼と十分話し合うことができたのです。その中でメッシは「クラブワールドカップにも出場した名門から声をかけてもらって光栄だ。前向きに考えたい。」と言ってくれました。彼は南アフリカワールドカップ後に私たちの仲間に加わることになると思います。

彼がまた、私たちのエスクデロ・セルヒオの古くからの友人であることも聞いています。ですので、セルヒオのパフォーマンスが彼に触発されることにより、さらに向上する。あるいは彼らのコンビネーションプレイにより、ボール・オリエンテッドなサッカーがよりやりやすくなると私は考えています。

なお、我々がメッシと接触したルートに関して、私がここで明らかにすることは一切ありません。

【浦和レッズウソフィシャルメディア(URD:UM)】
 

オヒサルへのリンクはこちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »