« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010/02/28

おまえが言うなアゲイン

W杯審判西村主審「新基準」でPK与える(ニッカン)

>>鹿島DF岩政は「去年までは相撲。これでサッカーができるし、選手のレベルも上がる」と話した。
 

あのーもしもし大先生。

アナタもあの時チョジェジンだかのユニを引っ張ってたの、全国ネットで放送されてますよ。
 

いやいや、これは大先生お得意のウィットに富んだコメントの一種に違いない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

理不尽

大宮24歳塚本が右大腿骨にがん、3月手術(ニッカン)
 

もうね、言葉がないですよ、『頑張れ』という以外に。

会見の様子の記事とかチラ見したけどつらくて途中で閉じちゃいました。
  

なんで前途ある若者にこういう試練が立ちはだかるのかなぁ。世の中には理不尽なことが多いのぉ・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/02/27

ゼロックス雑感

 
藤ヶ谷のPK止める的オーラのなさは異常。
 

もっとも、まさか遠藤が外すとは誰も思ってなかったでしょうけど。

まあ試合自体は見応えがありなかなか良かったと思います。とりわけ、
 

『開幕戦に西村が来ない』
 

この1点を確実にしただけでもこんな時季にゼロックススーパーカップを開催した意義があったというものです。
 

最優秀主審様におかれましては、是非南アに派遣されたまま帰って来ないでください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/02/26

うまい言い訳

若手数選手をW杯同行へ 岡田監督が意向示す(スポーツナビ)

何でもかんでも岡田のせいにするのはどうか。

何でもかんでも岡田にケチつけるのはどうか。

一応建前としてはそう思っているんですけど、また、若手に経験を積ませるという意義についてはごもっともとしか言いようがないんですけど、このニュースを見て『ウチの若手が選ばれればいいな』とはまったく思いませんでした。むしろ『選ぶなー!』というのが偽らざる気持ちです。

これを言ったのが例えばオシム翁だったなら全然違ったんでしょうけど・・・。
 

レッズの中の人たちは5月までに『宿題やってたのに家に忘れてきた』的な言い訳を考えておくように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/25

残念とか感心とか

【AFCチャンピオンズリーグ2010 水原 vs G大阪】試合終了後の各選手コメント(J'sゴル)

>>●二川孝広選手:
>>最低の結果はとれたと思うので次はしっかりホームで勝ちたい。
 

最低の結果じゃアカンのやないですか?
 

と、細かいところに関西弁で突っ込みつつも、怪我人を出しながらもアウェイで手堅く勝ち点1を獲ってくる(つまり最低の結果ですね)あたり、さすがはガンバだなと感心しました。

それにつけても、他人んちを残念がったり感心したりするんじゃなくて、わしらも出たいのぉ・・・ACL。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/02/24

デジャヴ

なんで中村獅童がビッグアーチに? 

と思ったら高萩だった。
 

なんでジャイアント馬場がビッグアーチに?

と思ったらモリツァだった。
 

なんだか試合展開といいゲームメーカー不在の選手構成といい、去年やたら見たパターンの負け試合だったぞ。押し詰まった時間帯に何度もゴール前に顔を出す槇野が、一瞬誰かさんと重なりました。

ビッグアーチは平日夜としてはなかなか盛況でしたね。それだけに大変残念でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/02/23

アクセス至便

川崎の試合(というか昔対戦したあのチームの様子)が見たかったのに、無料では見れないので鹿の試合をなんとなく見てました。

ときどき映るガラガラのスタンドを見て、対戦相手長春のサポやファンを探したんですがさすがにいません。
 

ただ、ふと気づいたのが、今季ACLに出るチームのホームスタの中で実はカシマが成田から一番近いということ。
 

勝った。
 

とか韓国や中国やインドネシアの人たちに思われないか心配です。

なんせ『ドクロの旗』とか出しちゃうセンスですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/22

レジェンド

601。

選手名鑑(サカダイ)でタリーさんのリーグ戦、ナビスコ、天皇杯の出場試合数を足してみた数字です。これにはACL(とCWC)の15試合分(wikipedia調べ)は含まれていませんから、その分を足すと、 

616。

というとてつもない数字になります。もちろんこれらはすべてレッズの選手としての出場記録です。
 

・高卒で入団以来今季まで16シーズンもの間レッズ一筋

・そのほとんどすべてのシーズンで主力としてフル稼働

・J2に降格しても移籍せず

・GK以外のほぼすべてのポジションでプレイ

・キャプテンを長く務めいくつもの優勝カップを掲げる

・今季は昨季初挑戦した4バックのストッパーでの起用が濃厚
 

普通ならばこれほどの選手は伝説です。レジェンドです。

それなのに、35歳の今でもサポから『真剣にやれ』と言われしかも周囲がそれに納得してしまうタリーさんはやはり只者ではないと思っています。
 

そんなタリーさんに、ほんの少しだけ敬意を込めて↑のタイトルの文字を変えました。
 

 (`~´) < 40までやるけどなんか文句ある?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010/02/21

鳴門の渦に巻かれる

 
さすが山雅より上のカテゴリーのチームだけある。
 

とまずは一応お約束。以下スカパ観戦での雑感。
 

・宇賀神は素晴らしい。

・セルヒオも噂通り。この2人で獲ったゴールはなかなかきれいだった。

・岡本君も思った以上。少なくとも出場したSBの中では最も良かった。

・達也はもっと落ち着け。

・エジ様には今季もやってくれそうなオーラを感じた。

・なんだかんだ言って阿部は中盤の要。

・タリーさんも良くはないが無難な出来。

・そんなわけで前半は悪くなかった。

・交代選手が誰も機能せず。

・交代が進めば進むほど内容が悪くなるのはどうよ。

・2失点目はマシューのミスだが試合勘の問題はありそう。

・結果不問のPSMとはいえ展開的にはせめて同点で終わらないと。

・ただ、気の利いたプレイのできる中盤(柏木、直輝、ポンテさん)皆無なのは差し引いて考えないと。
 

で、まとめると、

今季のキーポイントは阿部の相方のような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/20

名鑑2010

バンクーバーオリンピックを見ててふと思いました。

メダルに拘りすぎるのもどうかとは思っていたけど、活躍できる期間が限られているアスリートが目に見える結果を残すことに拘るのは当たり前。それがあってこそ生まれる敬意ってのもあると思いますから。

それから考えると、前人未到のすごい記録を持っているのにこれだけ敬意を払われない人も珍しいと思うのですよ。
 

ということで、インチキ選手名鑑2010作りました。
 

例によってまずは浦和の選手のみです。他チーム分は現在構想中のためもうしばらくお待ちください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/02/19

そこはかとない焦り

 
え、もう選手名鑑出てんじゃん・・・。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/18

準加盟

2チームのJFL準加盟承認(報知・画像)

いくらJFLが最強のリーグとはいえ、松本山雅ほどの強豪なら準加盟といわず正式加盟でいいと思いますけどねぇ。

なおリンク先はスポーツ報矢口なわけではありません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/02/17

付属品

昨日我が家にもシーチケが届きました。

今年の付属品も黒字に赤のアクセント入りポーチ。去年のは横に長い丸筒タイプでしたが、今年のは四角くて平べったいタイプです。

中にポケットとか間仕切りがいろいろ付いているので、小物の持ち運びが多い女性には結構使い勝手が良さそうですが、オッサンには正直少し微妙な感じ。MDPが入れば良かったのにね。

サイズ的にほぼ食パンかな。

Bag_2010
 

ためしに食パンを入れて画像を撮ろうとしたんですが猛反対にあい断念しました。あしからずご了承ください。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010/02/16

記事

 
フィンケ監督またも放言『Jリーグはレベル低い』…浦和
 

「ドイツ・ブンデスリーガのような非常にレベルの高いところでプレーをしているような選手が、レベルの低いJリーグに来るということはありえない。」

鹿児島キャンプの2日目、報道陣を前にした指揮官は、Jリーグに対する自分の出身国のリーグの優位性をしたり顔で述べた。昨季「優勝しなくていい」と発言して闘莉王を激怒させ移籍にまで至らしめたフィンケ監督だが、今度はその矛先をJリーグひいては日本サッカーに向けた格好だ。

また、その会見の中で日本と韓国のライバル関係にも言及し、「親善試合でこんなにイエローカードが出るなどありえない。ある意味、昨日の(ひどい試合の見本としての)日本代表戦の続きだ。」と代表の試合までを切って捨てた。

周知の通り、去年のシミュレーション推奨発言以来フィンケ監督と犬飼サッカー協会会長とは犬猿の仲。 「あの件からフィンケ監督はずっと会長に反感を持っていて今回の発言に結びついたようです。」(関係者) 因縁の相手に向かって投げつけた挑発とも取れる言葉はまたしても大きな波乱を呼びそうだ。

日本サッカーまでを敵に回したこの放言癖のあるドイツ人指揮官はいったいどこへ行こうとしているのか。今季タイトル奪還を至上命題とする浦和に思わぬところからまたひとつ暗雲が立ち込めた。
 

2010年2月16日 スポーツ報矢口

続きを読む "記事"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010/02/15

手づくりチョコはカカオ栽培から

タイトルは本文とは関係ありません。
 

犬飼会長「倒れない強さ相撲に学ぶ」(ニッカン)

なんだかこれのレッズランドについてのやりとりを思い出してしまいました。某人気DJさんはついにJFAのアドバイザー就任ですか。

ところで、昔『やってるサッカーが面白くない』とか言って結果を出した監督を平気で切った人が、今回は『総合的に判断して』結果を出せなかった監督の解任に慎重なんですってね。 まあ別にいいですけど。
 

あと、

闘莉王ぶち壊し一発退場(ニッカン)

闘莉王、一発退場!「当たってない。バカにされた」(報知)

書き方ひとつで受ける印象はここまで変えられるんだなぁと、あらためて思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/14

東アジア選手権 韓国戦の感想その2

率直かつ端的に言うと
 

所詮他人事。
 

あべゆには悪いけど、今大会ウチの選手が1人も出なくて本当に良かったです。
 

あと、中京方面に伝言。

補強ってのはその選手を獲るだけじゃくて、その他もろもろ全部ひっくるめて補強です。あとはよろしくね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/13

東アジア選手権 韓国戦の感想その1

 
なでしこジャパン連覇おめでとうございます。
 

いろんな意味で大変清々しい日本代表の姿を見せてもらいました。
 

やっぱ澤さんは大黒柱だわ。

やっぱ佐々木監督は小島伸幸氏に似てるわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/12

幸せの味 全国デビュー

【FUJI XEROX SUPER CUP 2010】Jリーグクラブ グルメ大集合!販売商品決定(J'sゴル)

ついにあの 『幸せの味』 俺たちの埼スタプリンが全国デビューするんですね。

Sai_sta_pudding
 

おめーに喰わせるプリンはねぇ!

などとは言いませんから甘党の鹿サポや脚サポの皆さんもぜひおためしください。磯やBBにも甘党の人っているんですかね。
 

ところで、幸せといえば、
 

Happy埼スタプリン
 

発売希望。(知らない方のために Happyの定義
 

買う買う1個3,000円でも買う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/02/11

東アジア選手権 香港戦の感想

 
こぬか雨降る信濃町~♪

(千駄ヶ谷でも可)
 

なぜこういう唄が思い浮かんだかがわかる人は昭和。
 

ところで、どれだけ外そうが必死で持ち上げられる平山君。いつの間にあんなお偉い存在になったんだろう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

心境やいかに

俊輔J復帰へ!エスパニョールがレンタル移籍の意向(某紙)

>>移籍先の候補には、昨年に復帰しようとした横浜を筆頭に、鹿島、浦和、FC東京、G大阪などが挙がっている。
 

鹿 俺が獲る

赤 いやここは私が

瓦 いやいややはりオイラでしょう

脚 何言うとんねんワシに決まっとるやろ 

鞠 ・・・あ、あの、僕も一応
  

鹿 赤 瓦 脚  どうぞどうぞどうぞ
 

交渉のダシに使われただけだと思うけど、マジな話、ホントにオファーしたら引くぞ。

そして、鞠サポの心境やいかに。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/02/10

KEEP REDS ON!

今季のキャッチフレーズは
 

KEEP REDS ON!
 

だそうです。
 

これをダサイだのカッチョワルイだの貶すのは自由ですが、ウチのキャッチフレーズのすごいところは、このテの英語の微妙なフレーズをクラブ創設から十数シーズンずーっと続けていることなのです(変なサブフレーズが付いたシーズンもあったけど)。

なので、「今季のキャッチフレーズは『いとしさとせつなさと心強さと』にしてみました」とかいきなり言われても、かえって困ります。

『ぶれない』ことが金科玉条のごとく言われている昨今、もしかしたらレッズで最もぶれていないのは、このキャッチフレーズのネーミングコンセプトなのかもしれませんね。
 

ということで最後にお約束。

続きを読む "KEEP REDS ON!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/09

名倉

札幌FW上原ニックネームに微妙な心境(ニッカン)

>>石栗コーチに「ナグラ」と呼ばれた。日焼けで浅黒くなり、お笑いトリオ「ネプチューン」の名倉潤に似てきたため、

こういうのはインチキ選手名鑑を作るうえでの貴重なネタになるので一応チェックしてみました。
 

ふむふむ。言われてみれば確かに似てる。空耳アワーの時間が(ry
 

でもオサレさんほどじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/08

3兄弟

西村雄一氏、相樂亨氏
2010FIFAワールドカップ南アフリカのレフェリーにアポイント(JFA)

南アフリカワールドカップを控え、日本サッカー史上最強のトリオがここに揃った。

サッカー協会会長 犬飼

代表監督 岡田

派遣審判員 西村
 

彼らこそ『南ア3兄弟』
 

ちゃちゃちゃちゃっちゃっちゃ
 

いちばん上は長男 長男

いちばん下は三男 三男

あいだにはさまれ次男 次男

南ア3兄弟
 

秋になったら開幕 開幕

春になったら終了 終了

無理をとおして凍傷 凍傷

南ア3兄弟
 

ある日選手とけんか けんか

抗議するヤツ退場 退場

ゲーム荒れてもシカト シカト

南ア3兄弟
 

無理を承知で4強 4強

なにがなんでも4強 4強

だけど涙目4強 4強

南ア3兄弟
 

自分がいちばん長男 長男

自分がいちばん三男 三男

責任おもいの次男 次男

南ア3兄弟~ ♪
 

この並びだと次男がかわいそうに思えてくるから不思議。
 

(よいこのみなさんへ)
『南ア』は『なんあ』とよんでね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/07

チームバスのチョロQ

バスのチョロQを集めています。

中でも、Jチームのものはここのネタにも使えるので、見かけたら必ず買うようにしています。(新潟のは買いそこねた)

Choro_1

上左から、レッズ旧、レッズ新、川崎、千葉(市原)、甲府、仙台、ガンバ、セレッソ、磐田、清水、マリノス、柏、札幌。

 

Choro_2

レッズのはチームバスの代替に合わせてモデルチェンジしていて新旧があるのはご存知の方も多いと思います。

 

これらのほとんどは同じモデルの色やマーク違い。
 

しかし、いくつかの例外があります。
 

続きを読む "チームバスのチョロQ"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

おまえが言うな

浦和にがっかり「J2との違いハッキリしない」…湘南(あ報知)

(↑アクセス増加阻止のため画像です)

>>対戦相手への非礼を恥じないドイツ人には、あきれた様子。

今季対戦があっていろいろと駆け引きが必要なもう一人のメガネ君はともかく、『非礼を恥じない』とか・・・
 

おまえが言うな
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/02/06

東アジア選手権 中国戦の感想

まことに勝手乍ら
 

日本代表の大黒柱は澤
 

ということに決定します。
 

楢崎カワイソス。

どうせダメならこの際監督も男女入れ替えてみたら?
 

続きを読む "東アジア選手権 中国戦の感想"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/02/05

でべそ

おまえのかーさん でーべーそー
 

と、さんざん友達をからかってたいじめっ子も、実はお母さんがでべそだったことが判明した、そんな気分です。
 

参考画像(kojyaさんすいません)
 

ここであのお方がひとこと。

続きを読む "でべそ"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010/02/04

今季日程発表

今季日程が発表されたようです。(オヒサル
 

仙台戦ホームが平日とか・・・

 

 ○| ̄|_

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/03

一番困る人

インタで「応援お願い」は言っちゃダメ(ニッカン)
 

『インタ』ってインタビューのことらしいですが、この際だからついでに、
 

「チームが勝ったのが良かったです」

「僕は決めるだけでした」
 

も禁止したりすると、やっぱり一番困るのはこの人でしょうねぇ。

  

田中達也選手、今日は大活躍でしたね。

それよりもチームが、あ、その、・・・ウィンしたのがグッドです。
 

素晴らしいゴールでした。

元気がいいボールをくれたので僕は・・・えー ゲットゴールするだけでした。
 

サポーターにひとことお願いします。

これからも頑張るのでサポートをプリーズ。

 

達也がルー大柴化します(しねーよ)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/02/02

代表ベネズエラ戦の感想

 
中村憲剛のヒョロヒョロさは異常。
 

うーむピチユニってどうなんだろう・・・。
 

それにしても、見どころ皆無の稀に見るクソ試合。唯一の見せ場が釣男さんのキレ芸とか・・・。岡田曰く『鹿屋体大との試合と位置づけは変わらない』そうですからしょうがないんでしょう。

でもそんな試合で金取るなよな。
 

いったい何のために各チームの始動を邪魔してまで早くから選手呼び出してたんでしょうね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/02/01

ブレイク

浦和FW高崎4戦4発、高原と好連携(ニッカン)
 

今までの練習試合の相手はすべて格下。

J2とJ1は違う。
 

冷静なワタシがしきりにそう囁くのですが、もう1人のワタシが
 

いくらJ2でも並のFWでは19点も獲れない。

今までの長身FWとは違ってスピードもあるし。
 

そう煽るのですよ。
 

昨季のフォメのままいくとすれば、高崎はエジとポジションを争うことになるんでしょう。ある意味今季新加入選手の中で最もハードルが高いといえるのかもしれません。

でもそんな中、今季高崎のJ1でのブレイクはあるだろうかと聞かれたら、去年何度も水戸での彼のプレイを見たワタシは自信をもってこう答えましょう。

高崎のブレイクはあります。 そう、ある。 あるって、高崎。
 

アルテ高崎。
 

・・・すまん、どうしてもダジャレが言いたかったんだ。
 

しかし、ブレイクを確信してるってのはホントですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »