« 闘莉王退団 | トップページ | 絶妙なバランス »

2009/12/13

悪い評価

FC岐阜の今シーズンが本日、J1の大半のチームとJ2のほとんどのチームより1週間ほど遅く終了しました。

伝え聞くところ、かなり善戦、健闘したにもかかわらず、突出した個に対応できず残念な結果に終わったとのこと。

それに対する評価は当事者のサポの皆さんが行うことです。ワタシが言うまでもないでしょう。恐らくその評価も悪いものにはならないと思いますけどね。
 

ただ、ワタシにはこの試合に関して悪い評価を与えたい事項がひとつあります。

>>名古屋グランパスvsFC岐阜 (NHK BS-1録画放送 12/14(月) 1:10-3:00)

何のために天皇杯共催してて何のためにチャンネル5つも持ってるんでしょうね。

|

« 闘莉王退団 | トップページ | 絶妙なバランス »

コメント

はい、昨日に続いていいゲームを見られました。

昨日、ユアスタにはど~も君&ななみちゃんでしたが、今日は地デジカが瑞穂に出現してました。
こんなふざけたスケジュールを組んだNHKを見返す、素晴らしいゲームを期待してゲームに入ったのですが。
(いちおう、NHK名古屋(地上波)では、LIVEがありました)

赤いチームと緑のチームの間にある大きな差は、
ワタシのような素人の目にも明らかでした。

前半ほぼ最後のあの失点まで、本当に粘り強く組織としてよく守ってたんですが・・・・
あの、最初の失点が痛恨だった、そう思います。

それでも何とか、お隣の名古屋から、今日こそ1点をもぎ取ろう、と最後まであきらめずにがんばって走り抜いた選手を見てたらちょっと目から汗が・・・

メインの指定を持っていたのですが、今回も様子を見て、ゴール裏にお邪魔しちゃおうかな、
というヨコシマなキモチも吹っ飛ぶ満員のアウェイゴール裏、
残念ながら勝利という結果は得られませんでしたが、今日のゲームを見た岐阜の皆様が、
来シーズン、一つでも二つでもスタジアムに足を運んで下さったら嬉しいなぁ、と。
今日のゲームにはそれだけの力があった、と無責任に思えるのはやっぱり他人事だからですかね?

今日を最後にチームを離れる選手達と何よりも監督を、精一杯の思いを込めてお見送りし、瑞穂を後にして参りました。

ハードではありましたが、よい土日でございました。

投稿: えりぴょん | 2009/12/13 23:06

名古屋に勝てば借金返済できたのに
どうしてこういうときに名古屋はやさしさ発揮しないんだ?

そういった意味では最悪の結果だと思う。

投稿: あおちん | 2009/12/13 23:37

>えりぴょんさん
連日大変おつかれさまでございました。さすがに日曜の夜中まで起きてらんなかったので試合は見ていませんが、やはりそんな感じだったのですね。
このゲームが来季(の経営安定)につながればいいですねぇ。

>あおちんさん
まあそうとも言えますw でもせっかく胸スポンサー付いたのにBSとはいえ少しでも多くの人が見られる時間に全国放送しない国営がやっぱり最悪だとワタシは思います。

投稿: にゃんた2号 | 2009/12/14 08:49

>あおちんさま
>にゃんた2号さま

ま、それはそうなんですよね。
特にお相手のお隣さんはお金の心配しなくていい数少ないチームだし、ここはひとつ助けると思ってさぁ、と思ってましたし、
今でもケチくさいなぁ、ここでやさしさ発揮しろよ、と思ってますが(^^ゞ

ただですね、現地で、このチーム、メンバーでは最後になる可能性のあるゲームを必死で闘う選手達、
最後の瞬間まであきらめずに何とか1点でももぎ取るために走った選手達と応援するサポーターの皆さんを見てたら、
そんな、ちょ~現実的な現金のこと考えてるのが虚しくなったのも事実です。

逆にですね、今こそここで、のやさしさを発揮してくれなかった赤鯱さん、
監督以下から”もう一度アジアへ“の強い意欲を感じましたよ。
去年、アレだけボロボロになりながらも、再度アジアで戦うためにここイチで気合を見せて気合だけで優勝した蒼黒のチームを思い出したものです。

ダイジェストでしか拝見できていないのですが、日本平のオレンジダービーでも、
一人少なくなったアウェイチームが二度までも追いつく健闘を見せ、最後になる監督と共に一日でも長く、という気合の入った闘いを見せてくれたのではないですか?

投稿: えりぴょん | 2009/12/14 20:22

生で見られる時間に放送してくれれば、
国営デスノート力を発揮してくれたかもしれないのに…wobbly

投稿: どりかめ | 2009/12/14 20:47

>えりぴょんさん
ワタシも後半ちょっとしか見ていないんですが、そういう短い時間からも新潟の気合は垣間見えました。やはりモチベーションを上げるためには何かしらのベンチマークは必要と、今季の我がチームを重ね合わせながら感じ入りました。

>どりかめさん
俗に言う『BS劇場』というヤツですね。国営は空気嫁、と。

投稿: にゃんた2号 | 2009/12/14 21:13

そーいえば、
昨年は"イシさんとともに・・・"に敗れ去り、
今年は"キシさんとともに・・・"に敗れ去った紫熊チームこそ、
ベンチマークに弱いやさしさ爆発チームと言えましょう。。。

投稿: えりぴょん | 2009/12/14 21:47

やさしさのあるチーム
新潟、浦和、広島
あれ?確か名古屋も入ってたはずなんだが・・・。

投稿: にゃんた2号 | 2009/12/14 21:51

>えりぴょんサマ
横レス失礼いたします。

いつも弊クラブへの暖かいお言葉ありがとうございます。

飛車角抜きのグランパスでしたが、確かな差を見せ付けられた試合でした。
それでも、PSMよりは成長を感じられた内容です。(点差が0-2から0-3になったのはナイショw)

そして、成長したのは選手だけではない。そう実感できたゴール裏でした。
きっと、長良川ではメインやバクスタ屋根下の方も来てくださったのでしょう。
あんな人数が集まったのは、J参入時の浜川以来です。(ホームじゃないし・・・)

実にイイ雰囲気でした。
ダービーや隣県対決ってモエるモノなんでしょうか?
山雅や金沢ともやりたいですねえ。


なにはともあれ、来季以降こんな雰囲気を毎試合
作れるようにしていきたいです。

そして、2号サマ。
今季もいろいろありがとうございました。
来季はゼヒ、日立台よりも臨場感あふれる(苦笑)、3600人限定!「長良川劇場”長良川メドウ”」へお越しください。
お待ちしてます!

投稿: ぐん、 | 2009/12/15 01:20

やはりそういう評価になりますよね。今は差があるってことは未来があるっていうことに他なりません。ちょっとうらやましいような・・・。

一度是非長良川へ行ってみたいですね。

投稿: にゃんた2号 | 2009/12/15 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/47014927

この記事へのトラックバック一覧です: 悪い評価:

« 闘莉王退団 | トップページ | 絶妙なバランス »