« 古典的なダジャレ | トップページ | 思い込み »

2009/12/17

強い思い

浦和がブルキナファソ代表MF獲得へ(ニッカン)

『なぜ攻撃的な選手?センターバックはどうした。』

『フィンケさんの薫陶を受けた選手なら期待できる。』

この記事じっくり読んでの感想は人それぞれ、サポの中でもいろいろな意見があることでしょう。
 

ただ、そんな中でも、ほとんどのサポーターに共通する、ある強い思いが存在することをワタシは確信しています。

その思いとは・・・

 

『ブルキナファソってどこ?』
 

ブルキナファソ(wikipedia)

こうして生ずる疑問をそのたびに調べておけば、もし最終的に彼が来ることがかなわなくとも、それにより得た知識は必ずや今後の人生に生かすことができるでしょう(←そうでもないと思う)。

|

« 古典的なダジャレ | トップページ | 思い込み »

コメント

ふふふ、ワタシはすぐこれを思い出しましたよ。

http://j-leaguers.net/special/nigeria/file006.html

ブルキナファソの国名を初めてワタシに知らしめたのは、かのトルシエだったなぁ、なんて懐かしんでしまいました。

投稿: nigoe | 2009/12/17 23:11

ブルキナファソがどこか?
そんなの知ったこっちゃありません、

彼のトルシェが代表監督をしていた、という一点においてのみ、
国名は日本のサッカーピーポーの間で広く認知されていることでしょう。

投稿: えりぴょん | 2009/12/17 23:13

ブルキナファソって実は20年前に知りました。
北京時代なんですが、当時アフリカンの留学生の部屋には必ずと言っていいほど「サンカラ」の写真が張ってありました。一時期の若者がゲバラのポスターを貼っていたように(まぁ埼スタでは旗までありますがw)
すげーカッコエカッタ。当時アフリカの若者のヒーローでしたね。

ところで、
西アフリカって民族によってかなり身体の特徴が違うんですね。

マリとかセネガルとかは、かなり大きな人が多いのですが(180㎝以上がフツー)、トーゴとかベナンは一般に小柄(日本人と同じ感じ、ただし筋肉の付き方はちがう。足長いし・・・)です。

ブルキナファソはどっちだったかなぁ?

投稿: えれ | 2009/12/18 03:14

>nigoeさん、えりぴょんさん
そーかーワタシはサッカーピーポーの風上にも置けないヤツだったんだなー。トルシエのことなんざすっかり忘れていましたよ。

>えれさん
サンカラ、全然知らなかったのでwikiで調べてみました。
ほうそういう人なのかぁ。勉強になるなぁ。ワタシ的にはどちらかといえば『オートボルタ』という国名の方がピンときます。
あと、あそこらへんは旧宗主国が入組んでるのは知ってましたが民族も入組んでるんですか。

投稿: にゃんた2号 | 2009/12/18 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/47043754

この記事へのトラックバック一覧です: 強い思い:

« 古典的なダジャレ | トップページ | 思い込み »