« 絶妙なバランス | トップページ | 古典的なダジャレ »

2009/12/15

浦和物語

柏木陽介 選手、加入のお知らせ(オヒサル)

柏木キタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!

オファーを乱発した選手から相次いで断られるほど不人気で(byスポニチ)どうしても柏木でなければいけなかったわけではない(byサカマガ)浦和に、若さゆえの功名心で(byサカマガ)来てくれましたよ~。

以上、一流ジャーナリズム様への皮肉の部はここまで。

 
 

大歓迎 柏木陽介選手
 
 

個人的には負け惜しみでもなんでもなく(と書いても負け惜しみと言われるんだろうけど)、オファーを出したとされる若手MFの中では最もウチの補強ポイントに合致している選手だとずっと思っていました。

そして何より、今までの安定した地位を捨て我々と一緒に戦うことを選んでくれた選手は無条件で応援します。なにしろ彼の場合は、完成度の高いサッカーを捨ててわざわざ未完成のウチに来てくれたんですから。

だからこそ、向こうでは絶対に味わえなかった経験をさせてあげたい、そう思います。
 

なお、ケータイのメアドは"URAWAMONOGATARI"に変えとけ。

|

« 絶妙なバランス | トップページ | 古典的なダジャレ »

コメント

>向こうでは絶対に味わえなかった経験
って一体何を経験させてくれるんですか?
やる気のない中堅選手とクソサッカーしてサポーターから罵声あびせられることですか?
それは広島では出来ない経験ですね。

投稿: 通りすがり | 2009/12/15 20:51

あまりにもベタな反応ありがとうございます。

まあ極力そうならないように頑張ります。

投稿: にゃんた2号 | 2009/12/15 21:03

>向こうでは絶対に味わえなかった経験
やる気のないニート一家もいますよ~note

もうマスゴミさんや通りすがりさんたちに
なんていわれても全然へこまないくらい
うれしいわぁheart01heart04
他チームの選手なのに好きだった選手だったから、
まさか浦和の選手になるなんて思ってなかったから、
すっげーうれしいわぁheart02

あの広島劇場を捨ててまでやって来てくれるなんてcrying
それともかぶりものも持ってきちゃって、
ポンテさんにかぶらしちゃったりする?bleah

投稿: どりかめ@うかれ気分でRockn Roll | 2009/12/15 21:30

はい、紫の27番(サイン入り)でJ'sゴールに登場したワタクシが参りましたよ!

ま、色々と思うところがないわけじゃありませんが、
一緒に赤を着て戦う以上、精一杯応援します。
新しい環境に負けずに、開幕戦、ちゃんとメンバーにいておくれよ・・・・


投稿: えりぴょん | 2009/12/15 21:55

ハートいっぱいありがとうございます。すっげー嬉しいのが伝わってきます。

ポンテさんにかぶりものかぶらせちゃったりしたら案外流れが変わるかもしれませんね。

あと@マークから後ろが昭和。

投稿: にゃんた2号 | 2009/12/15 21:55

あ、かぶった。↑はどりかめさんへ

>えりぴょんさん
そちらでは個人的には複雑でしょう。ですが、この状況の下の浦和へ来てくれるんですからおっしゃる通り精一杯応援したいですね。
あと、確か一昨年だかケガしてほとんど出れなかった年がありましたよね。それだけは何とか避けてもらいたいです。

投稿: にゃんた2号 | 2009/12/15 22:01

もう、純粋に歓迎します。
なんでこんなに嬉しいのでしょうか?

散々、ボロクソに書かれてたから?
特にくそ夕刊紙の久保なんとかってゆー奴とか。

投稿: ころぞう | 2009/12/15 23:01

タモリフジのスイ呆なんか相手にしちゃいけません。夕刊紙で読む価値があるのは唯一エロ記j(ry

まあそれぞれに貶したい理由がいろいろあるんでしょう。マスコミも通りすがりさんも。

我々はとりあえず踊っときましょう。

投稿: にゃんた2号 | 2009/12/15 23:15

そうそう、さすがによくご存知で。

陽介がフルで活躍できたの、プロ入り後、今年09年が初めてです。
今年、コンディションを保って1年間活躍できたのは、実は昨オフにグアムの個人キャンプに伴ってくれた寿人トレーナーのおかげ・・・

ってわかってるはずなので、
環境の変化にも負けず、自らを律して開幕を迎えてくれるもの、と信じたいですね。


えーっと、あの、決して管理人さんにケチをつけるわけではないのですが、
マガの20頁を読んだ我家の熊サポ、
よく書けてる、おおむね正しい気がするな、と申しております。

投稿: えりぴょん | 2009/12/15 23:28

今朝地元TVに生出演したワタシがとおりますよって関係ないかww

>若さゆえの功名心で(byサカマガ)
だろうが、なんだろうが、よくもまぁこの赤ユニ着てくれることになり、感謝感謝!
もうもう大歓迎!功名心、結構。野心のない男は漢じゃぁないよ!
(今、内に来ることが功名心かどうかわからんがw)

本当に踊っちゃう!

投稿: えれ | 2009/12/16 01:58

>えりぴょんさん
やはりそうでしたか。達也、直輝ともども共倒れってことにならないよう気をつけてもらいたいです。
あと、サカマガに関してはワタシも立ち読みでちょっと引っかかったフレーズのみ抜粋しておりますので必ずしも記事の真意を読み取ってないかもです。要するにワタシが言いたいのは・・・(下に続く)

>えれさん
そういうことだと思います。どういう経緯、理由があろうと覚悟を決めて来てくれた漢はこちらも覚悟を決めて応援せねばなりませんね。

投稿: にゃんた2号 | 2009/12/16 08:44

>完成度の高いサッカーを捨ててわざわざ未完成のウチに来てくれたんですから。

うちでも同じような話をしましたよ。
やっと来年の楽しみができた!
ウメちゃんもブログで王子をベタ褒めしてますね。
期待してます(過度にならない程度に・・)

投稿: eriy | 2009/12/16 12:27

未完成ということは完成させる楽しみがあるということで。もっとも彼がそう思ってるかどうかはわかりませんがw

ウメと萌が知り合いなのはお互いに幸いですね。

投稿: にゃんた2号 | 2009/12/16 12:58

柏木君が広島よりも浦和を選んだ理由は……。
単にJリーグでのトップを目指したいなら、広島でも成長出来たはず。
しかし、更に上を見て、近い将来に世界を目指したいのなら、広島よりも浦和の方がオファーは多いでしょう。
良くも悪くも注目を集めるチームですし(笑)。
それだけは、広島に無く、浦和にある部分でしょうね。

投稿: jun | 2009/12/16 22:44

そうですね。まだそういう感じは否めないでしょうね。

ただ、最近のヨーロッパの中堅以下のクラブ(本田△のいるトコとか)の動き見てると意外なトコチェックしてるなーと感じることも多くなってきましたけど。

投稿: にゃんた2号 | 2009/12/16 22:59

流行に乗り遅れて今ごろすみません(汗;

ワタシが柏木の名を初めて知ったのは、U-20W杯予選の時だったでしょうか・・・
「あの15番、フィジカル強いしガッツがあって、いい選手になるぞ」と思いました。さすがは広島、ユースの宝庫と関心させられたものです。
(大会名、背番号が違っていたらすみません。えりぴょんさん、どうでしょう?)

その選手が一緒に戦ってくれるようになったとは、嬉しい限りです。
たとえ浦和が世界を目指すための通過点であるとしても、それは選手であれば当然ですし、浦和にとっても名誉なことです。
しかし、今の浦和によく来てくれたなぁ、、、それだけでも漢の読経もとい度胸を感じます。

投稿: nigoe | 2009/12/17 23:04

>>漢の読経
ワロタ。
今の浦和に来てくれた(しかも国内から)ってのはまったく同感であります。通過点としても光栄ってのもその通りで、シンジや長谷部の例もありますしね。阿部・・・。

投稿: にゃんた2号 | 2009/12/18 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/47028346

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和物語:

« 絶妙なバランス | トップページ | 古典的なダジャレ »