« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009/12/31

よいお年を

今年も1年間ワタシのくだらないムダ話にお付き合いをいただき誠にありがとうございました。

2010年が、サッカーにかかわるすべての人にとって良い年でありますように。
 

では皆様、よいお年を!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/12/29

天皇杯準決勝

せっかく国営が地上波の午後の枠をほぼいっぱい使って天皇杯の準決勝を生中継してくれたというのに、代表のFWが凌ぎを削り仙台がガンバ相手に奮闘したというのに、なぜに仕事? なので1秒たりともリアルタイムで映像は見ておりません。一応仕事納めではあったんですけどね。
 

なお、名古屋の皆さんへ盛り上がってる中大変申し訳ないんですが、この前言い忘れたので言っておきますけど、

闘莉王は天皇杯には出ません。

少なくともリーグ戦終了後のゲームには出ません。仕様ですので悪しからずご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番狂わせ

天皇杯で番狂わせ起こしたゴールを表彰(ニッカン)
 
 

呼んだ?
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/12/28

ゴールするため

昨日部屋を掃除してたらこんなものが出てきました。

Takasaki_mito

ゴールするため帰ってきた!
熱き大型ストライカー

FW 高崎寛之 背番号未定

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/27

武闘派

G大阪“武闘派”FWゼ・カルロスを獲得(ニッカン)

>>ACL準々決勝で浦和と対戦し、両軍交えての乱闘騒ぎに発展したこともある
 

あの試合はそもそも相手のほぼ全員が武闘派だったからなぁ、はてどんなヤツだったっけ?と思って昔のDVD引っ張り出して見てみたらすぐ思い出しました。
 

続きを読む "武闘派"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/12/26

見放していない

ヒマだったもんで散歩がてらこんなもんに行ってきました。
 

Parasite
 

以下、そのまま書くとあまりよろしくないでしょうから多少ぼかしつつ内容を要約すると、
 

今回就任することになった柱谷GMは監督の上に立つ位置づけになるがフィンケはそれに納得していないかもしれない。だから契約書にサインをしていかなかったのかもしれない。

ことほどさように今のレッズはクラブとして危険な状態にあり、闘莉王もそれを感じて出て行ったのだろう。

しかし今のJリーグはなにしろチェアマンがバカなんだからレッズが引っ張っていかなきゃいけないのであって、そのために自分はこの本を書いたのである。

クラブの中にも何人かいるきちんと現状を憂う人からは、よくあそこまで書きましたねと言われたが、なんとかしたいという思いが強かったのだ。自分は決してレッズを見放していない。
 

 

むしろ見放せ。
 
 

その他にも突っ込みどころは満載ですが、とりあえずニヤニヤと見てればいいのかなと思います。
 

ただ、唯一ワタシが看破看過できないのは、上記には書きませんでしたが信藤さんのことについて言及したくだり。こういう個人ブログですら書いてしまうとプライバシーの問題にもなりかねないようなことを公の場で言ってしまうのは、一応マスコミに属するんであろう人としていかがなものかと思うんですけどね。
 

あ、言い忘れましたけど、本は買ってません。なので、レッズがどう危険なのかは知りません。知りたくもないですけど。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009/12/25

仕事納め

小池純輝、水戸ホーリーホックに完全移籍

高崎寛之、期限付き移籍より復帰

柱谷幸一氏がチーム強化責任者に就任

(いずれもオヒサル)
 

なんかいろいろキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
 

エーコは水戸でガンバレ。高崎、アニキ期待してるぞ。
 

しかし、やっぱりまだセンターバックは来ない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/12/24

聖夜

 
     ○
  

(`~´)
 

タリークリスマス

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/12/23

大丈夫

近藤徹志、ファジアーノ岡山に完全移籍(オヒサル)
 

かねてから噂には聞こえていましたが(オフィシャルからアナウンスがない情報を洩らす関係者ヅラした寄生虫どもは氏ね)、やはり本当だったようです。

彼には期待してたんですけど・・・。J2では実績あるだけに岡山で頑張ってほしい。
 

そうするとセンターバックの、それも高いほうから3人が抜けることが確定したわけですが、ホリは最近専ら中盤起用だし阿部は契約未更新だし本職で唯一残った坪井は高さがないし、ホントに大丈夫なんでしょうね?
 

1.ちゃんと屈強な外国人を補強するから大丈夫

2.ちゃんと日本人の主力級を補強するから大丈夫

3.ちゃんと濱田を育てるから大丈夫

4.ちゃんと高崎を戻してコンバートするから大丈夫

5.ちゃんとタリーさんをやる気にさせるから大丈夫

6.ちゃんと坪井に牛乳を飲ませるから大丈夫

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/12/19

冬の中断期間2009

2010シーズンの浦和レッズに期待すること。それは
 

大物Nの加入。
 

ということで、冬の中断期間を頂きます。例によって通信事情の劣悪な場所に滞在するため、23日までちゃんとした更新ができなくなります。

それまでの間、来季のレッズやその他サッカー絡みで期待することがありましたらコメント欄にでもお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い土曜だけど

峻希のクロスから直輝の同点ヘッドキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

その数分後、

直輝の逆転ゴールキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

はい、この試合の話です。
 

今日の埼玉はとても寒いですけど、おかげさまで少しだけ心が暖かくなりました。

直輝、峻希ありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/18

思い込み

思い込み。人にはよくあることです。

一度そう思いこんじゃうとそれが間違いであると気付くこともないまま平穏に暮らし、そしてある日突然大恥をかいてしまうのですよ。

ということで、またまた同じようなネタで申し訳ないんですけど、たぶんこれもそういった類のように思われますね。

Fanbo_kan

ヒント:『日本代表の岡監督』『浦和レッズのフィン監督』

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/12/17

強い思い

浦和がブルキナファソ代表MF獲得へ(ニッカン)

『なぜ攻撃的な選手?センターバックはどうした。』

『フィンケさんの薫陶を受けた選手なら期待できる。』

この記事じっくり読んでの感想は人それぞれ、サポの中でもいろいろな意見があることでしょう。
 

ただ、そんな中でも、ほとんどのサポーターに共通する、ある強い思いが存在することをワタシは確信しています。

その思いとは・・・

続きを読む "強い思い"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/12/16

古典的なダジャレ

ネット上ではよく目にする呼称(蔑称?)ですがリアルに間違えるとは(ネタ提供:えりぴょんさま)

Futon

さしずめ先日のユアスタでは『フトンがふっとんだ』ってことになるんでしょうか。
 

(20:45追記)

こんなこと書いてたら、監督がふっとんだようです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/12/15

浦和物語

柏木陽介 選手、加入のお知らせ(オヒサル)

柏木キタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!

オファーを乱発した選手から相次いで断られるほど不人気で(byスポニチ)どうしても柏木でなければいけなかったわけではない(byサカマガ)浦和に、若さゆえの功名心で(byサカマガ)来てくれましたよ~。

以上、一流ジャーナリズム様への皮肉の部はここまで。

 
 

大歓迎 柏木陽介選手
 
 

個人的には負け惜しみでもなんでもなく(と書いても負け惜しみと言われるんだろうけど)、オファーを出したとされる若手MFの中では最もウチの補強ポイントに合致している選手だとずっと思っていました。

そして何より、今までの安定した地位を捨て我々と一緒に戦うことを選んでくれた選手は無条件で応援します。なにしろ彼の場合は、完成度の高いサッカーを捨ててわざわざ未完成のウチに来てくれたんですから。

だからこそ、向こうでは絶対に味わえなかった経験をさせてあげたい、そう思います。
 

なお、ケータイのメアドは"URAWAMONOGATARI"に変えとけ。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2009/12/14

絶妙なバランス

大宮が新潟GK北野の獲得に動く(ニッカン)

北野は、今季ワタシの脳内ベストイレブン受賞GKです(あんまり嬉しくないだろうが)。今季の新潟の堅い守備は彼に負うところが大きいと思っています。今季代表GKに怪我人が続出したときは、彼が代表に選ばれてもおかしくないと思ってましたが、岡田君は地味なのが嫌いなのか一瞥もくれなかったようです。

そんな目立たない選手ながらちゃんと目をつけている人はいたようですね。
 

しかし北野にはできれば移籍してもらいたくないです。
 

いろいろとポカする永田。

いろいろとワリ食う千代反田。

いろいろとフォローする北野。
 

新潟の守備を支えるこの3人の絶妙なバランスをワタシは『Jリーグ界のレツゴー三匹』と呼んでいます。

ここから北野が抜けるということは、レツゴー三匹登場の挨拶で『じゅんでーす』『長作でーす』のあとにリーダーの正児が『三波春夫でございます』と言わないようなもんではありませんか(わかりにくい)。
 

いずれにしても、北野はもう少し注目されてもいいのではないかなと思うのです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009/12/13

悪い評価

FC岐阜の今シーズンが本日、J1の大半のチームとJ2のほとんどのチームより1週間ほど遅く終了しました。

伝え聞くところ、かなり善戦、健闘したにもかかわらず、突出した個に対応できず残念な結果に終わったとのこと。

それに対する評価は当事者のサポの皆さんが行うことです。ワタシが言うまでもないでしょう。恐らくその評価も悪いものにはならないと思いますけどね。
 

ただ、ワタシにはこの試合に関して悪い評価を与えたい事項がひとつあります。

>>名古屋グランパスvsFC岐阜 (NHK BS-1録画放送 12/14(月) 1:10-3:00)

何のために天皇杯共催してて何のためにチャンネル5つも持ってるんでしょうね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

闘莉王退団

闘莉王との契約について(オヒサル)

まあほとんど既定路線のようになってましたから驚きはありません。

個人的には、彼に対しては非難する気持ちよりも感謝する気持ちの方が圧倒的に大きいです。なんだかんだ言っても2004~2007シーズンのタイトル獲得に対する彼の功績は大だと思いますから(但し天皇杯は除く)。

それに、気持ちを前面に出す彼のスタイル、ワタシは嫌いじゃありません。そもそもレッズには総じておとなしい選手が多いんだよなぁ。そういう意味でも貴重な存在でした。
 

闘莉王今までありがとう。どうか達者でな。
 

もちろん、もし敵として対戦することになったら大ブーイングを覚悟してください。
 

で、本人の気持ちは別にして、どうやら周りの皆さんはあのチームに移籍させたくてしょうがないようですから、先方向けに闘莉王の取扱説明書を簡潔に記しておきます。
 

これさえ忘れずにおけば放っておいても勝手に働きます。

日本人的メンタリティ

中村直志>>>超えられない壁>>>三都主アレサンドロ>>>闘莉王≒マギヌン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/12

14時間半後

Tokura_1

    ↓

Tokura_2
 

いや待て。報知の誤報じゃなくて、セレッソに移籍するのはザヌパ草律の者了倉かもしれないぞ(何て読むんだよ)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

別人?

こんなに勝負強いのは僕の知ってる仙台君じゃないっ!!

僕の知ってる仙台君が、あの状況あの消耗度の中、川崎相手にしっかり突き放して勝ち切れるわけがない。(←一応誉めてます)
 

ということで、仙台サポの皆さん、ベスト4進出おめでとうございます。もうけさい呼ばわりは致しません。
 

どっかのサイドバックは仙台の試合をよーく見ておくように。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

野田レンタル延長

野田紘史、岡山への期限付き移籍期間延長(オヒサル)

野田自身、あるいは先方が望んでの決定ならそれでいいと思います。

ただウチに加入したことが、本人とクラブお互いにとって本当に良かったのか? その思いは消えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/11

光と影

JFL昇格を果たした松本山雅のようなクラブがある一方で、同じく今季の地域リーグ決勝大会に出場したクラブがこんなことに・・・。

かりゆしFC解散へ 来月末、来季の運営困難(琉球新報)

昨季今季とkyuリーグ(九州リーグ)を連覇しているほどのチームがねぇ・・・。何があったんでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/10

誰もが知ってる

斉藤和夫ヘッドコーチの就任について(千葉公式)

誰もが知ってる外国人監督ならぬヘッドコーチ、カズヲ・サイトーキター。

このフレーズを知ってるのはJ2時代(つかその前年)を知るレッズサポだけかと思ってましたが、昨日某巨大掲示板でJEFサポの書き込みにも普通に『カズヲ・サイトー』(もしくはカズオ・サイトー)って書かれてました。

でも一応この人は、監督として指揮したチームを2度ほど2部から1部へ上げた経験を持ってるんですよ。

2度目はシーズン終盤からその上に『総監督』が登場してその隣に飾りとして座ってたのが印象的でしたが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/09

雷鳥は頂を目指す

あの強豪チームがヒタヒタと我々に近づいてくる・・・。

(((( ;・Д・)))ガクガクブルブル
 

JFL加入承認のご報告(松本山雅公式)
 

正式決定は今日だったようです。

で、それを決した地域決勝の最終戦の公式記録がこちら(PDF)なんですが、げに恐ろしきはその観客数。地域決勝は確か入場無料だった記憶がありますが、それにしたって1万人超えは凄すぎる。

とにもかくにも、山雅サポの皆様大変おめでとうございます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/12/08

信頼の証

橋本真人、栃木SCに期限付き移籍のお知らせ(オヒサル)

彼のプレイを実際に見ることは出来なかったけど、新天地でどうぞ頑張ってください。
 

ただ、この報を目にしてこんな妄想が頭から離れません。
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
 

湘南昇格の立役者、水戸のトップスコアラー、岡山不動の左サイドバック、

全員ワタシたちの元から巣立った若者です。
 

そして先ごろ『最優秀育成クラブ賞』を受賞! ワタシたちの育成力が広く認められました。

若手の育成、レンタルならどうぞ安心してお任せください。レンタル後の買取もご相談に応じます。
 

赤いマークは信頼の証。
 

浦和レッドダイヤモンドリース株式会社。
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 

などとバカなこと書いてたら、

赤星貴文、契約満了のお知らせ(オヒサル)

うわー赤星ぃぃぃぃぃ。

トライアウトできっとお誘いがあると信じています。 ただ、もしも契約満了が彼だけなら、、、それは何だか違う気がする・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/12/07

2009Jリーグアホーズの衝撃

今年はまあ妥当かのう。

そう思ってたらあっと驚くどんでん返しが待っていました。
 

西村雄一君が優秀主審賞に選出された理由を例によっていろいろと考えてみる。
 

1.ここぞという時のPKでゲームを盛り上げたから

2.ここぞという時の退場者でゲームを盛り上げたから

3.過去の判定基準に捉われずバランス感覚に優れているから

4.優劣は抜きにしてここ数年でジャッジのレベルが最も安定しているから

5.抗議を決して許さない毅然とした態度を示しているから

6.副審すら見ないほど確固としたアイデンティティを持っているから

7.『して』という流行語をサッカーファンの間に広めたから

8.この最終節に言った言葉が再び新しい流行語になりそうだから

9.Jリーグの事務局がショッカーに征服されてしまったから
 

少なくとも9はないな。ショッカーでも絶対に選ばんだろう。
 

つか西村君は一度ショッカーに改造されなさい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

早速買ってみた

FC岐阜の胸に入ったアメットビー。

Amet_vi
 

平たく言うとクルマのウインドー用の撥水ケミカル剤です。まだ使ってないんで効用のほどはわかりませんが。
 

実はSAVASも三菱車も買ったことないんですがね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コンピューターの限界

Kashiwa

さてこの記事の間違いはどこでしょう。 というかコンピューターの限界というより設定した人間のほうの問題ですがね。

しかしまるで『平ちゃんの今日イチ』みたいなタイトルだな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/12/06

おかえり

Okaeri
 

ベルマーレおかえり。


君たちとは10年ぶりになるのかな。


僕は君たちと競い合ったあのシーズンを決して忘れない。


アジエルおかえり。


君とも10年ぶりになるのかな。


僕は君とともに戦ったあのシーズンを決して忘れない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

歓迎 2009

今季も冷やし中華 恒例のやつ始めました。
 

ここんとこスポーツ新聞の『ソースは2ch』化があまりに甚だしいためいちいち全部載せるかどうかちょっと迷いましたが、『噂、願望レベルを含め全力で踊る』という本来の趣旨を踏まえ、
 

よ~し全力で攣られて 釣られてやろうじゃねーか
 

ということで、やっぱり全部載せることにしました。スポ新にどれだけ斬新な発想があるかの指標としても使えます。もし皆様が目にしたもので洩れがありましたらタレコミください。

今季は左サイドバーの一番上に置きます。例によって正式決定すると名前が赤く変わります。
 

なお、FC岐阜募金バナーは一応募集期間が終了したため外しました。胸スポ決まったからもう協力せんでも大丈夫だろうとか別にそういうことではありませんので念のため。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/12/05

評価基準

まあ、なんだ。

鹿島アントラーズの皆さん優勝おめでとうございます。

少なくとも試合運びという点ではぶっちゃけ未だ大人と子供の差があるように感じました。
 

今回も試合内容自体は悪くないとは思いましたが、そういう時間帯に点が獲れず失点という、それこそ今季の負けパターンを象徴するゲームでしたからねぇ。

まあ課題を露呈したという意味では、来季このサッカーを続けるうえで誰が必要で誰が必要でないのかがわかったのは収穫と言えるのかもしれませんね。とはいえ先季の最終節でもおんなじようなこと思ったんだった・・・。
 

ということで、レッズの中の人へ。

明日からアナタ方の仕事への評価基準が変わるのはわかってますよね?
 

必要な人すらいなくなるんですから。
 

それから、今日わかった来季のもうひとつの課題は、直輝と達也をいかにケガさせないか、かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/04

漢の中の漢

さて明日は鹿島戦です。
 

あんまり嬉しくない状況で迎える最終戦ですが、まあこれについてはどうのこうの言っても仕方ありません。それよりも、ワタシにはこっちの方が気になります。
 

闘莉王、5日けじめの浦和ラストマッチ(ニッカン)

なんだかんだ言ってもレッズのために自らの身を削って戦ってくれたこの漢の中の漢を素晴らしいゲームで送り出してやりたい。

そして

>>富山県で生まれた照子さんにとって、5歳でブラジルへ移住して以来初めてとなる、76年ぶりの祖国だった。「自分のルーツでもある日本で、サッカー選手として成功したい」と単身で海を渡り、03年に日本国籍を取得した闘莉王にとって、心配をかけ通しだった祖母には、人生の節目に立ち会ってほしかった。

闘莉王のおばあちゃんにも、来て良かったと思ってもらえるような素晴らしいゲームにしたい。

ワタシはそう思っています。
 

山下記者、こんな日にいい記事をありがとう。
 

では皆さん、埼スタでお会いしましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/12/03

決定

FC岐阜の胸スポンサーが決まったそうです。

この時期にということは最終節だけ?、、、と思ったら天皇杯@しかも次は放送あり があったんでした。なるほど。 この際元旦まで行っちゃってください。

とにかくJ昇格後初の胸スポ、おめでとうございます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

中山

ゴン移籍先は札幌最有力 代理人が初交渉(ニッカン)
 

中山元気を戦力外にして中山雅史にオファーを出す札幌。

中山悟志を戦力外にして中山雅史にオファーを出す熊本。

Jリーグには一度中山姓を雇ったら雇い続けなければいけない規則、通称ベストナカヤマ規定でもあるんでしょうか。
 

ところで中山姓のJリーガーってそんなに多かったっけ? そう思って調べてみたら思わぬところに発見しました。

続きを読む "中山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/02

情報提供まとめ

まとめページ作っちまいました。

インティキJ2情報

ちょっとだけ新ネタも入れてます。左サイドバーの『更なる疑惑のメニュー』からも行けます。

なお、皆様からご提供頂いたネタもHNとともに掲載させて頂きました。また、一部ニュアンスを変えない程度に書き換えさせて頂いております。何か問題がありましたらご連絡くださいませ。

インティキとはinchiki-wikiの略です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/01

情報提供その2

何となく昨日のが楽しかったので、皆様からコメント欄に頂いたネタの整理も兼ね今日もさらにネタを追加してみます。
 

(皆様よりタレコミ頂いたネタ)

・愛媛のゴール裏には藤岡弘、のダンマクが出される

・走れホーリーホックの歌詞カードは手書きで、しかもそれで借金を返した

・栃木のゴール裏にはU字工事がいることがある

・正田スタのバックスタンドのシートは木製

・水戸のファンクラブに現金ではなくお米で支払うコースがあった
 

(さらに追加ネタ)

・栃木はホームゲームを国立競技場で開催したことがある

・札幌はホームゲームを西ヶ丘で開催したことがある

・岡山のホームスタは来季『カンコースタジアム』になる

・岐阜のホームスタは来季『森山泰行スタジアム』、通称ゴリスタになる

・レベスタ@福岡のスタ看板には飲酒運転禁止を呼びかけるものがある

・ニンスタ@愛媛のスコアボードはちゃんと電光式ながら地面じか置き

・ベアスタ@鳥栖のコンコースはJR鳥栖駅とつながっておりスタ飯は駅弁

・ケーズスタになる前の水戸市陸はトイレが汲み取り式で試合中バキュームカーが来た

・草津のゲームにはまれに正田醤油のマスコット『二段熟成マン』が登場する

・ヴェルディ君はソックス止めを着けているのに何故か裸足である

・知る人ぞ知る徳島のボール君の女性版は『ボールちゃん』

・ノブリンこと石崎監督は札幌の監督になるのが夢だった

・熊本はホームユニとアウェイユニで胸の文字が違う
 

もはや書いてるワタシがどれがホントでどれがガセか区別つかなくなってますが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »