« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/30

情報提供

いぬろぐのいぬさん。がJ2チームのネタを必要としているようです。

聞くところによるとJ2のチームにはあまり詳しくないとのことで、『草津の湯もみ娘は公募制』という、ウチで前にも書いたネタを知って驚いてました。

なので、少しでもご協力するためにワタシの知る限りのネタを書いてみます。
 

・草津は選手入場時に『草津節』を唄う

・愛媛は選手入場時に『みかんの花咲く丘』を唄う

・熊本は選手入場時に『おてもやん』を唄う

・岐阜のゴール裏には高橋尚子のダンマクが出される

・鳥栖のゴール裏にはカトちゃんのダンマクが出される

・栃木のゴール裏にはU字工事のダンマクが出される

・岡山のマンオブザマッチの副賞はきびだんご1年分

・カターレとは富山弁で『勝て』の意

・徳島はゴールするとサポが阿波踊りを踊る

・札幌ドームの芝は使わないとき折りたたんで羊が丘に干す

・水戸のシーズンチケットには『黄門シート』がある
 

あることないこと書いてますが・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/11/29

再び流浪の旅へ

今季は熊本の試合見に行くぞーと意気込んでいたのに(結局行けなかったけど)、

今季絶望の大怪我をしたと聞いて心配してたのに、
 

契約満了選手のお知らせ(熊本公式)

>>石井 俊也(いしい としや)選手
 

客観的に見て、リーグ戦43試合(フルタイム出場)3得点で、しかも公傷的なケガの最中にありながらなぜ契約満了?との思いは避けられないですが、余所のチームのことなので例によってそれ以上は書きません。

ただ、ブログやらネット上で見た限りでは、熊本サポの間でも『何故彼が』という意見が多いようなのがせめてもの救いでした。
 

それにしても発表日が11月27日、あの日のちょうど10年後とは何と因果なことでしょうか。

あと、今日の熊本の2-0の勝利の得点者が、引退する選手と戦力外の選手というのも皮肉ですねぇ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/11/28

エジ以外

負けたけど悪いゲームではなかった、とは思うけれども・・・。

ただ、ひとこと言っておきたいのは、
 

別にエジ以外がゴール決めてもいいんだよ、キミたち。
 

7連敗後の後半戦、エジ以外のゴールで印象深いのは、山形戦の萌、川崎戦の啓太、千葉戦の阿部、峻希。
 

あれ?
 

エジ以外の前のほうの皆さんは『非守備的MF』に改名しなさい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/11/27

心配無用

さて、明日は京都戦です。
 

今季開幕の頃にも壊れた我が家のガス給湯器ですが、いよいよ本格的に調子悪くなったので買い換えることにしました。設備関係を囲い込まれているマンション住まいゆえ、不本意ながら瓦斯の製品です。

そんなことはどうでもいいんですが、実は明日瓦斯の中の人がその工事に来るんです。

聞けば配管やら配線やらがいろいろややこしいので、朝イチから始めても午後までかかっちゃうらしいんですよ。明日のキックオフは14時。それまでに終わるかどうかは微妙なところです。

だけどあんまり心配していません。

だって瓦斯の人ですから、工事終了後10分以内には帰ってくれるでしょ。
 

ということで、ゲーム前日だってのに浦和のことも京都のことも書かなくてすいません。

では晩秋の京都へ遠征される皆様、どうぞお気をつけて。おみやげは八ツ橋勝ち点3で。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/11/26

明確な指針

余韻から冷めて

>>さあ、来季はどうするのか、そろそろ明確な指針を。

来季の明確な指針かぁ。

そうですねぇ、まずは浦和への粘着に終止符を打ってもらい、さらに大宮への完全移籍を果たしてもらいたいですね。 あ、でもそれだといくらダービーの相手とはいえ同じサッカー好きとして大宮サポの人にも迷惑だから、そろそろ近所のご夫婦と同じようにスタジアムへ通うのにも終止符を打ってもらって、大好きな大相撲へ完全復帰すればいいじゃないかな。大事な大事な相撲の取材にサッカーの試合日が重なっても大丈夫だし。 あ、それは今でも問題ないのか。

いずれにしても相撲ファンの人に来季のチームの心配をしてもらわなくても結構です。

続きを読む "明確な指針"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009/11/25

未来はわからない

昨日北九州のエントリを書くのにJFLの公式サイトを見ていてふと目に留まったのが得点ランキングでした。

>>1位 塩沢 勝吾 佐川印刷 17

去年水戸で荒田にポジションを奪われ最後の頃はセンターバックにコンバートされた末結局戦力外になった選手が現在JFLの得点ランク1位です。あと1試合を残して2位との差は2点、シーズン得点王は濃厚と言っていいでしょう。

所詮下位リーグじゃないか、そう思う方も多いかもしれません。

ワタシもJFLの試合はほとんど見たことがないのであまり多くは語れませんが、古橋(山形)、徳重(徳島)、宇留野(熊本)、大久保(福岡)ら過去にJFLで多くの点を獲って現在Jでも活躍している選手の顔ぶれを見る限りではそう簡単なこととも思えません。

いずれにしても言えるのは、1年後何があるかは誰にもわからないということ。

まさか、初めて見たべスパで笑えるほど外しまくってた、その後やっと点獲ったと思ったら自分が入れたゴールにびっくりしてた、あの塩沢が得点王とはなぁ・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/11/24

北九州J昇格内定

北九州J決めた!与那城監督悲願/JFL(ニッカン)

熊谷の地域決勝大会でJFL昇格に立ち会ってから2年。北九州サポーターの皆さんおめでとうございます(こんなとこ見てる人いないとは思うけど)。

この記事を見て『へえそうなのか』と思ったことが2点あります。
 

ひとつは、

>>全国18の政令指定都市で唯一プロスポーツチームを持たなかった北九州市

浜松市と堺市って何かあったっけ? と思って調べたら浜松はバスケットBJリーグの浜松・東三河フェニックスがありました。堺はバレーボールの堺ブレイザーズ(元新日鉄堺)があるけどこれってプロスポーツチームなのか?

もっとも、今の北九州にだってプロ契約の選手はいるんでしょうけどね。まあ言わんとすることはわかるけど。
 

もうひとつは、

>>広島、新潟などで活躍したMF桑原主将

まだ現役でやってたんですね。藤吉や水原は知ってたけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/23

やりがい

Tulio_asahi

これは今朝の朝日新聞の朝刊です。
 

一般紙に載ったからにはもう間違いないでしょう。

『関係者が~明かした』という部分に一瞬えっと思いましたが、冷静に考えてみれば大金が動く契約ごとゆえ代理人サイドからの情報という可能性が高いのであまり騒いでもしょうがないようですね。『浦和関係者』とはどこにも書いてないわけですから。
 

まだリーグ戦が終わっていないので、闘莉王本人に対する思いはそれまで書きません。

今は、彼の行き先がたとえどこに決まろうと受け入れなきゃいけないな、ワタシはそう思っています。彼にかかわる様々な物事は、良きにつけ悪しきにつけもう彼1人の問題じゃなくなっているようですから。
 

ただ、ひとつだけワタシの感想を言わせてもらうとすれば、正式オファーが来たとされるイングランド・プレミアのウィガン・アスレチックが一番いいんじゃないかと思うんですけどね。

だって絶対やりがいがありますよ。

ほら。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/11/22

素晴らしいゲーム

いやー期待に違わず凄い試合でした。昨日の甲府vs湘南戦。

早い段階で2点リードした湘南(先制点は祐也の素晴らしいゴール!)に甲府が追いつく展開。

同点になった後半半ばからは、押し込む甲府に湘南がカウンターで逆襲するという他サポの目から見ても手に汗握る(そして絶対当事者にはなりたくないと思わせる)展開が続き、迎えた後半ロスタイム。

アジエルのFKに甲府GK阿部が出るも触れず、湘南の選手のヘッドからふわりと上がったボールがクロスバーで跳ね返りこぼれたのは、ゴール前につめた湘南の坂本の前。

これを胸トラップから見事に左足で叩き込み湘南がこの大勝負をものにしました。
 

坂本のゴールが決まった瞬間どっちを応援しているでもないのに思わず声を上げてしまうほど、それはそれは素晴らしいゲーム。恐らくJ2の名勝負のひとつとして後に語られることになるだろう、そう思うほどの熱戦でした。
 

ただ、唯一このゲームで残念な点があるとすれば間違いなく主審の西村です。

こういうゲームですから両者の当たりが強くなるのも当然でしょう。でも少なくとも両チームで合計9枚ものイエローカードが出るほど荒れたゲームには到底思えなかったのですが。
 

いいゲームとはいろんな要素が絡み合い成立すると常々思っています。ゲーム内容や選手のプレイはもちろん、ジャッジやスタッフ、サポなどスタジアム全体が素晴らしいからこそ素晴らしいゲームが生まれるのです。

そういう観点から、今回主審西村という劣悪なハンデを背負いながら、こんなに素晴らしいゲームを繰り広げた甲府、湘南両チームの選手、スタッフ、サポの皆様には最大級の賛辞を贈りたいと思います(ちょっとフィンケさん風)。

甲府の皆さんにとってはそんなもん贈られても嬉しくもなんともないかもしれません。でもまだ最後の最後まで何があるかわからない、ワタシはそう思ってますよ。
 

それにしても、このどちらかが昇格できないとはなんと無常なことでしょうか。
 

(18:00追記)

今日行われた仙台vsC大阪もこれまた凄い試合でした。

昨日のウチと同じく、ロスタイムのラストプレイで仙台が勝ち越しゴールを決め、それと同時にタイムアップ。

やはりサッカーは最後の最後まで諦めてはいけないなぁ、あらためてそう感じさせる今節でありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/11/21

降誕

祈りなさい。
 

その力を信じなかった者。

必要にしないと切り捨てた者。

あまっさえ酷い罵声を浴びせた者。
 

罪深き者たちよ。
 

その足元にひざまずき、そして懺悔なさい。

 

えじみう尊様の足元に。

 

もちろんワタシが真っ先にしますけど。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009/11/20

明日こそ寿司の日

さて、明日は磐田戦です。
 

ウメが大怪我、セルヒオ、直輝も怪我、元気が出場停止、峻希はインフル、若手と言われる選手はほぼ皆出れない。 しかも闘莉王、阿部は遠征帰りでお疲れ、萌は病み上がり。

どう見てもいい要素がない中、あえて探せば、

千葉戦で阿部。

新潟戦でエジ。

と来れば、もうあの方しかいないですよね。

いろいろな報道はあったけれども、レッズのユニフォームを着て戦う限りは全力で応援します。
 

では皆さん埼スタでお会いしましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/11/19

代われるものなら

梅崎司の負傷について(オフィシャル)
 

あああああ 復帰までに約6ヶ月て・・・。
 

代われるもんなら、日曜にワタシが熊谷スポーツ公園で転んだときに・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/11/18

アジアカップ香港戦の感想

香港戦? ああ板尾さんの相方ねぇ。

あんたそらほんこんさんやがな。

ということで
  

長谷部代表初ゴールオメ。
 

とりあえず二等兵とともに南ア当確でいいんじゃないの。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちっしー引退

千島徹選手現役引退のお知らせ(愛媛公式)

他チームの心配してて少しばかり書くのが遅くなりましたが、もちろんこのニュースは気になっていましたよ。

ウチでの公式戦ゴールはこの1つだけだったと記憶していますが、今顧みるとこのゴールは実はレッズにとってもいろいろな面で非常に意義の大きいゴールだったのではないかと思うのです。

これはワタシの勝手な思いなのですが、もしこのゴールで同点に追いつけなければFC東京との相性の悪さを克服できず準々決勝で敗退していたような気がしてしょうがありません。なにしろ、FC東京から勝ち点を獲ったのはこのゲームが最初、しかも後半ロスタイムでの同点弾だったわけですから。

つまりこのちっしーのゴールは、ウチの初タイトルとFC東京との相性を逆転させるきっかけになった(ワタシの中では)貴重なゴールなのです。

ところで、昔なにかのテレビで見た記憶によれば彼は絵画とかそういった方面にも才能があったはず。それに、インタビューとかの受け答えを見る限り自分の言葉できちんと話ができる印象を彼には持っていました。サッカーでは全国に名を轟かすほどの活躍はできませんでしたが、彼のマルチな能力をもってすれば引退後の人生も心配ないことでしょう。
 

案外、水内が心配してるのはゴンじゃなくてこっちだったりして・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/11/17

いらぬ苦労、増える

大分FCは1月決算時、7億余の資金不足に(OBS大分放送)

状況は想像をはるかに超えていました。只事ではありません。そしてマトモじゃないです。ではどの程度只事かつマトモじゃないのか。それはワタシがこうしてボケる余地すらないエントリを書くくらい、なのです。

非常に単純化して言うと、株式会社大分フットボールクラブが持っている物を一切合財売っても借金の半分しか返せないということ。しかし現実問題全部の持ち物が売れるわけがないので、実態はそれ以上に深刻です。ただ、累損の問題は以前からあり開示もされていたのでさほど驚きはありません。

問題は、7~8億の資金不足です。

極端なことを言えば、赤字がどれだけあろうとそれだけで会社が潰れることはありません。しかし資金不足の場合それが現実になった瞬間会社は潰れます。普通の金融機関は赤字の会社に金を貸すことはあっても債務超過の会社に金を貸すことはまずありません。恐らくリーグからの2億の融資が決まったとしてもそれは最早焼け石に水です。自転車操業にすらならないのではないでしょうか。

つまり、このままの状態で1月を迎えればほぼ確実に株式会社大分フットボールクラブは終了するでしょう。

それを避けるためには、突如大金持ちの救世主が現れるか、公的機関によるウルトラCか、上部組織がさらなる金銭的(人的)支援をするか、この3通りくらいしか方法はないと思われます。甲府のように優秀な経営者が乗り込んで立て直すにはもう手遅れのような気がします。

これは、多少なりとも経理知識のある人間ならば別に経営者じゃなくても容易に考えつくことです。
 

そしてまた、この状況に陥った最大の原因も、この記事から容易に推定できます。

来期以降の予算を4億円前倒しで使った、とありますが、他の報道によればこれは来季の入場料収入や移籍金等を見越してということらしいですね。でもこういうのは『予算』とは言いません。『予想』とか『見込み』と言うんです。そもそも予算とは実績と対比してこそ意味があるのです。

管理会計が態を為していないうえに監査体制がまったく機能しておらず、そこには経営者の都合のいい解釈しかありません。

はっきり言えば経営者がマトモじゃなかったのが最大の原因です。

あの社長の日本サッカーや地元に対する貢献やクラブに対する情熱は認めたいし認めなきゃいけないと思っていますが、こうしてサポの方々にいらぬ苦労をおかけしているのもすべて彼の責任ですからねぇ。

せめて財務に明るい人が経営陣にいればここまでにはならなかったのではと思いますが。
 

それにしても、大分サポの方には気の毒としか言いようがないです。率直に言って金額的にサポがなんとかできるレベルを超えていると思います。文字通り『幸運を祈』らざるを得ません。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2009/11/16

天皇杯雑感2009

昨日は岐阜のベスト8進出に興奮してて忘れてましたが、仙台もウチがなんとか辛勝して逆恨みを買った相手に完勝、快勝、楽勝してるじゃないですか。興味を失いかけてた天皇杯がまた面白くなってきました。
 

で、あとどこが残っててどことどこが当たるんだろうと考えてあらためてトーナメント表を見てみたら、

仙台vs岐阜の決勝戦

という可能性があるんですね。願望レベルでは当然このカード希望。
 

とはいえ現実的には、他に残っているのがJ1の現時点での上位5チーム+名古屋なんで相当難しいと思われます。そうなるとワタシ的に次に気になるのは川崎でしょうか。

というのは川崎の場合、決勝に進出さえすれば勝っても負けても雪辱を果たすことができるわけですから。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009/11/15

いい天気

いい天気

いつもと違うポジション。

実は公式戦でホーム側来たの初めてだったりする。
 

(18:30追記)

FC岐阜史上最高のジャイアントキリング(たぶん)に立ち会ってしまいました。

前半岐阜、後半ジェフと、追い風を背にした方が攻勢でしたが、そのときに点が獲れた(それも前半終了寸前)岐阜が勝ったのは必然だったのかな、と。(まあ当たり前なんですけど)

両方の試合を何度か見ている第三者としては、見る前に想定していたゲーム内容、結果と大きくは違わなかったように思いました。

本日お会いした皆様へ。いろいろとありがとうございました。

スタの階段踏み外して派手にひっくり返り足挫いたのはどうぞご内密に(書いてるし)。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009/11/14

暑くないぞ熊谷

明日は、何度もいろんなかたちでネタにした天皇杯@熊谷です。
 

チケット持ってるし岐阜サポのお知り合いにもお会いしたいのでもちろん観戦に行きます。

ええ行きますとも。
 

では当事者のジェフサポ、岐阜サポの皆さんはもちろん、チケットを持て余して仕方なく来る地元のレッズサポの皆さんもどうぞお気をつけていらしてください。

念のために申し添えておきますが、今の熊谷は決して暑くありません。
 

それにつけても、ワタシがチャリでレッズの公式戦に行く日はいったいいつ来るんだろうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/11/13

ノルマ

フィンケ監督来季ノルマはJ3位以上(ニッカン)

ノルマの設定自体は問題ないと思います。

ウチの選手にはやることがはっきりした方が力を発揮できるタイプの人が多いし、監督続投前提ならできるだけ早くから指針を示しておいたほうがいいわけだし。
 

ただ、当然現場にノルマを課すからには強化面でクラブにもノルマが課されたという解釈でいいんですよね。

『目標』じゃなくて『ノルマ』、ですよ。
 

ましてや、闘莉王が抜けるとなるとよほどの選手でないと戦力の低下になりますしね。

言っときますけど、闘莉王がいないと地域リーグのチームにも負けるんですよ、今のチームは。 で、そういうチームでリーグ3位をノルマにして戦うわけですから、それだけは絶対にお忘れなきよう。
 

では浦和レッズの中の皆様、どうぞ頑張ってください。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/11/12

ボケの基本

見出しだけかと思ったら、

Ten_nou_sho_1
 

本文もだった。

Ten_nou_sho_2
 

さすが俺たちのニッカン(誉めるのかよ)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/11/11

現役続行

ゴン中山、磐田退団!「それでも現役」(ニッカン)
 

『今一番ほっとしているのは水内』に1億ゴン。

岩本テルはたぶん何も考えてない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/10

一応ご報告

この週末、ウチが出れなかった試合が熊谷で行われます。
 

FC岐阜vsジェフユナイテッド千葉

@熊谷スポーツ公園 11/15(日)13:00KO
 

現在財政的に厳しい状況にあるFC岐阜は募金活動を行っています。

ホーム、アウェイ問わずゲームごとに受付をしており、現にワタシも小瀬でご協力させていただいた(偉そうに言うほど出してないが)ので熊谷でもできるだろうと気楽に考え、チケットを持っている人も結構いるに違いないレッズサポの皆様にここでご協力を呼びかけるつもりでおりました。

ところが残念なことに、天皇杯は管轄が違うため募金活動はできないそうです。クラブの方が埼玉県サッカー協会と折衝した結果NGということでした。いろいろ事情もあるでしょうから、こればかりは文句は言えないと思っています。

とはいえ、これも乗りかかった船。しばらくの間、左サイドバーの一番上に募金バナーを貼っておくことにしました。
 

同じサッカーを愛する仲間のために、少しでもできることをしたい。

そう考える方がいらっしゃいましたら、ご協力いただければ幸いであります。
 

(11/11 21:00追記)

オフィシャルサイトのPDFチラシについている郵便振込み用紙には『10月31日まで』と記載してありますが現在も受付中だそうです。FC岐阜に問い合わせた結果、そうご回答いただきました。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009/11/09

千葉降格に思う

千葉J2降格、イレブン号泣/J1(ニッカン)
 

JEF千葉の皆さんは大変残念でした。

客観的に見て、主力がごっそり抜けた頃のどっかの一級河川みたいな苗字の社長はあんまりだと思っていました。その時のつまずきをリカバーできないままここまで来てしまったような印象を受けていますが、これに関しても余所者がとやかく言う問題ではないでしょうからここまでにします。

今回に関しては巻の泣き顔をネタにはできないなぁ。JEFに残ったら漢だなぁ。
 

ワタシが、

タリーさんがいくらタリくてダメであろうと見捨てる気になれないのも、

ナギーが愛想尽かして出て行ってもイマイチ悪しざまに言えないのも、

トシヤが今大怪我をしていて今季絶望っぽいのがとても心配なのも、

岡野と吉野の所属する鳥取がJに昇格できることを願っているのも、
 

彼らが一緒にJ2を戦ってくれたからなんです。
 

では、幸運を祈っています。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/11/08

祝昇格

Kesai_aa
 

良かったねぇ。 ホントに良かった・・・(涙)。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

今日の勝因

1位 エジの素晴らしいゴール

2位 ギシの素晴らしいセーブ

3位 阿部の素晴らしい運動量

4位 FC東京との相性
 

でも真の勝因は10人にしてウチの集中力を高めてくれた西村かもしれません。
 

あと、ウチのことが嫌いなのはしょうがないけど、今これだけ話題になってるんだから負けは素直に認めましょうよ、ヒロシさん。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2009/11/07

唯一の関心事

さて明日はFC東京戦です。
 

まずはFC東京サポの皆様へ、ナビスコカップ優勝おめでとうございます。
 

こんな辺鄙なところへわざわざお越しいただきありがとうございます。ここ数日皆様からのご来訪が妙に多いことには気付いていましたよ。

そちら系の某サイトさんに『敵を知る』的リンクを貼っていただいているようですが、浦和系ブログの代表みたいな扱いは大変おこがましい限りであります。
 

ここでひとつ、何かウィットの効いた煽りでも書けりゃいいんでしょうが、あいにく我々はそれどころではないのです。自分たちのことで精一杯で他所のことをとやかく言っている余裕はありません。

申し訳ありませんが、明日はたとえあなた方カップウィナーが相手だろうと地域リーグが相手だろうと高校生が相手だろうとあまり関係ないのです。

我々の選手たちがどれだけのパフォーマンスを見せてくれるか、それだけが唯一の関心事です。
 

では明日の試合後、皆様方に我々の歌を聴いていただける展開にできますよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/06

大人物

鈴木 淳監督の来季契約について(新潟公式)

やはりこれにもびっくりしました。

ただ、こちらは契約満了によるものであり、新潟の皆さんがじっくり検討された結果だと思うのでその決定については特に何もございません。
 

ちなみに我が家での鈴木監督評はこんな感じです。
 

一度でいいから見てみたい

感情あらわな鈴木淳

歌丸です
 

一見地味に見えて実はものすごい大人物なのではないかと。

いずれにしても2つのチームで堅実な実績を残したこの方のことですから、来季もあの冷静な監督インタビューがどこかで見られるのではないでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/11/05

改善と復権

監督退任で横浜社長「クラブ復権のため」(ニッカン)

結局木村監督が率いるマリノスにはリーグ戦3戦全敗。しかもつごう2得点10失点とほとんどいいトコなしに抑えこまれた我々的には大いに喜んでいいんですよね。
 

ただ、この記事の社長の言葉にはちょっと引っかかります。

昨年から改善していないも何も、補強は新卒中心で外国籍選手は安く済みそうな韓国人だけ。もちろんそれによって獲得した選手がダメというわけではないですけど、その強化方針に昨年より改善しよう改善したいという意志は見えません。その中から渡辺千真やキムクナンらを立派な戦力にしつつ中位を保っている監督の手腕は充分評価に値するように思います。

そもそも(それで結果がどうなったかは別にして)俊輔を取り損ねたのはフロントの失策じゃなかったっけ?

それで監督にだけ責を負わせるのはどうなのかなぁと思うんですけどね。まあヨソ者にはわからないことも多いと思うのでここらへんにしときます。
 

さしあたり気になるのは、コーキチ氏に干されてたあの選手の動向、かな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/11/04

立派な大人

(画像はクリックすると拡大します)

Taniguchi

谷口はいい人ですね。ごめん登里という選手はよく知らん。

この件を一方的に非難できるほどワタシも立派な大人ではないので気持ちはわからんでもないですが、今回は場が場だけにねぇ・・・。

ただ報道によれば、今回の川崎だけがそうだったわけではなくて前からもそういうことはあったようなので、彼らが非難されて終わりという問題でもなさそうですけれど。
 

それにしても、これに即座に反応した偉い人たちの激怒に対しては何のケチもつけようがありませんが、何となくその言葉が素直に聞けないワタシは、ホントに立派な大人じゃないよなぁ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/11/03

ナビスコ決勝の感想

川崎の勝負弱さとシルバーコレクターっぷりは異常。

決められるときに決めないとロクなことにならないというお手本のような試合でした。まるでちょっと前の赤いチーム相手の時と同じような。
 

それにしても米本。トリプル受賞とは新しいスターの誕生ですね。

ニューヒーロー賞とMVPと
 

ニュー寺川賞。
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/11/02

いらぬ苦労

大分資金難…Jに借金2億円申し込みへ(ニッカン)

経営者の責任と言ってしまえばそれまでなんですが、同じサッカーを愛する仲間であるサポ-ターの人たちがこういうことでいらぬ苦労をするのは心が痛みます。

彼らが最初にJ1に上がった年、大分ドームから駐車場へと帰る道すがら話しかけてきた大分サポの人がいました。埼玉からサッカーのためだけに飛んで来た我々に『すごいなぁ』を連発していた人の良さそうな彼は、今いったいどうしているんだろう。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009/11/01

共通点

 
あれ? 天皇杯ってもう終わったんじゃないの?
 

と一応お約束を入れておいてから、その昨日の天皇杯からの話題をひとつ。
 

山形 0-3 明治大

得点
27' 三田 (明治)
60' 山本 (明治)
85' 阪野 (明治)
 

松本山雅 1-4 FC岐阜

得点
22' 吉本 (岐阜)
55' 佐藤 (岐阜)
60' 小林 (松本)
81' 高木 (岐阜)
85' 西川 (岐阜)
 

上の赤字の3得点にはある共通点があります。その共通点とはなんでしょう?

あまりに簡単すぎてクイズにもなってませんので答えは省略します。いいことなのかそうでもないのかちょっと複雑ですが、ワタシ個人的にはなんとなく嬉しい気分です。
 

ちなみに、清水方面ではこれらとは共通しないけどちょっとだけ似てる得点が2つあったようでそれについてもなんとなく嬉しい気分です(棒読み)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »