« ジャパレッドうらわ | トップページ | 下駄箱へ急げ »

2009/10/29

ACL準決勝第2レグの感想

・攻撃的な選手を並べても攻撃が活性化するとは限らない。サッカーはやはりバランスが大事。

・こういうゲームにあまり経験のない若いキーパーを使うのはどうなの。

・アルイテハドは普通にいいチームだった。今までACLで見たアジアのチームにはない洗練を感じた(ちょっと大先生風)。

・アウェイではどうだったか知らないが、審判もいたって普通だった。ただロスタイムは取り過ぎ。

・上記もろもろ考えると敗退は妥当だがピクシーの言う通り初出場で4強の名古屋は健闘したと思う。

・シェルミティ老けたな。

・ということで来年は頑張りましょう。(日本勢が、という意味ね)

|

« ジャパレッドうらわ | トップページ | 下駄箱へ急げ »

コメント

やはり、楢崎の怪我が文字通り痛かった、ということなのでしょうか・・・

せっかくの国立決勝ですが、出場可能な日本人は1人になってしまったようで、キャンペーンも始まったようです。

http://okayamakazunari.net/modules/wordpress/index.php?p=92

投稿: sat@SはsatのS | 2009/10/30 06:48

そうか!彼は帰化してるんですもんね。

Jチーム戦力外になって以降初めて日本に戻っての公式戦がACL決勝とは。彼はやはりそういうドラマティックな星の下に生まれてるのでしょうか。

投稿: にゃんた2号 | 2009/10/30 08:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/46613630

この記事へのトラックバック一覧です: ACL準決勝第2レグの感想:

« ジャパレッドうらわ | トップページ | 下駄箱へ急げ »