« これが最後 | トップページ | ロングパス »

2009/10/20

彼の席

不愉快な人のことなんかもう放っといて、ちょっと話でも聞いてもらえますか。
 

日本創作童話集その17『彼の席』
 

お口直しになるかどうかはわかりませんが。

|

« これが最後 | トップページ | ロングパス »

コメント

めがくもってかんそうがかけません。

投稿: あね | 2009/10/20 20:48

狂っているだの、なんだの…
サポが何の為にクラブに必要なのか…
もちろん、目の前の試合に負ければ悔しいけど…
ひたむきにクラブをサポートしていく気持ちは忘れちゃいけないですね…
上手く言えないけど、サポが社会的に何かを発信する時は、“I(アイ)”では収まらず“We”に繋がる意識…
発信することが叶わない人もいることも意識する必要もあるかと…
記事を見て、ちょっと考えるところがありました…
まとまりのないコメントでスマソです…

投稿: yuki | 2009/10/20 20:57

バルサとかだと、お爺ちゃんが遺してくれたシーチケが孫へ、ひ孫へ受け継がれて、なんてこともあるようで。

受け継がれるのはチケットだけでなく、チケットを持ってスタジアムに向かう「想い」だと思いますし、そうやって歴史が続くことで、真の「強さ」が生まれてくるように思います。

まだ十数年のクラブですが、関わった人たちの「想い」は決して絶やすことなく、後世に伝えていかなくては、と想います。

投稿: sat | 2009/10/20 21:41

管理人さんずるいなぁ。

目が滲んでかけないじゃぁないですか・・
昨日怒りにまかせてレスした自分が<恥

それぞれにそれぞれの使命があって、たとえば優勝であったり、残留であったり昇格であったりする訳ですが、でも突き詰めるとそれは2次的なことなんですよね。

私もどこであってもサポートはできる、と思いきって日本を飛び出し、はや2年・・・

この思いだけはいつまでもわすれちゃあいけないですね。

「レッズが存在する幸せ」

投稿: えれ | 2009/10/21 02:07

皆様拙文を読んでいただきありがとうございます。

偉そうなこと書いてますが、ワタシ自身ヤジりもするしネガりもするしで全然模範的なサポではありませんので自戒を込めて書きました。

投稿: にゃんた2号 | 2009/10/21 08:44

>しかし少なくとも、彼らが空の上で心配するようなことを
>しちゃいけないんだよ、僕たちは

心に沁みました。

何があってもひたむきに応援していた頃が、このごろ愛おしく思えています。選手にだけに要求を突き付けるのではなく、サポの果たすべき役割は「応援すること」だけなのですから、それを忘れてはいけないのだと。
愛するものには、鞭打つことよりすべてを受け入れて抱きしめることこそが必要ではないかと思います。

今回の会長発言における様々な表現についても、実は会長は親しみを込めてつぶやいただけなのに、アンチ浦和の記者たちが、浦和を混乱させるためのネガティヴ・キャンペーンとして脚色した、と解釈すれば、少しは冷静に捉えられるかも知れませんね。

投稿: nigoe | 2009/10/21 13:52

まったくおっしゃる通りなのですが、↑にも書きましたけど、残念ながら自分自身ができてないのでねw
まあいずれにしろ、あんまり固くなりすぎても決して面白くはないんで、頭の片隅には置いとく程度でいいとは思っています。

あと下段の件は、正直ワタシは今のところそこまで冷静にはなれませんです。我ながら子供みたいなヤツなんでw

投稿: にゃんた2号 | 2009/10/21 19:29

化粧を落とす前に読んだので、マスカラが眼にしみまくりです。泣かさないで下さい。私の周りにはリアルで2人ほど空から見守るサポがいます。やっぱり奥さんは無くなった旦那さんの写真を毎回スタジアムに持ってきていましたし、お母さんが形見に残したレプリカを着て参戦しているお嬢さんもいます。ちなみに家では、家族が死んだら遺灰で赤いダイヤモンドを作る事に決めています。三人死ぬとスリーダイヤになります。ある意味楽しみ

投稿: damien | 2009/10/21 20:09

読んでいただきありがとうございます。

やはりリアルにそういう方はいらっしゃるのですね。ワタシのこれはフィクションですが、一番近い存在がいるとすれば国立でゲーフラ上げた伝説のあの方でしょうか。実はあの試合、仲間とあの真下にいて一部始終を見てたんですよね。
あの話が話題になるたび、彼のことを思い出します。

投稿: にゃんた2号 | 2009/10/21 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/46535684

この記事へのトラックバック一覧です: 彼の席:

« これが最後 | トップページ | ロングパス »