« 同じ失敗 | トップページ | 残留確定 »

2009/10/17

『どこでもサトシ』誕生の日

 
ホリは堀之内舘に改名しなさい。
 

SBでもなんとかサマになってた、というかこれだと直輝が中盤の底で使えるし新しいオプションとしてもアリかな、と。
 

ぶっちゃけ課題は山積みだったと思いますが、阿部に続いてエジと連続恩返しがあったし、達也、直輝の復調という明るい要素も見られたので気分は爽やかです。

それより何より、今日は選手たちの気持ちを感じられたのが一番。

現地組の皆さんは大変乙でございました。
 

あと、主審はポーランド人とか言ってたけど、本名はたぶんディック・ヨルかフィスカーだろ?

|

« 同じ失敗 | トップページ | 残留確定 »

コメント

昨日のエントリーを拝読していたので、
また早々に失点したらどうしよう・・・とgkbrでしたが、
逆に、あれ?と思ったら先制してました。
ホントに逆側だったので何がなんだか(?_?)

先ほど帰宅してJリーグタイムとアフターゲームショーで確認しました。

永田、ありがとぉ~~~~

内容、ってかサッカーの質って点では相変わらず、
今日に限って言えば、ホームのオレンジのチームの方がより悪かったので、ってところでしょうか。

ポーランドだか何処だか知りませんが、今日の主審は・・・・
バック側の副審も・・・・

ま、とにもかくにも、やっぱり勝利は嬉しい!
ってことで(^o^)

投稿: えりぴょん | 2009/10/17 22:22

いやいや、サッカーそのものの質はともかく、今日はウチも新潟も寄せが早くよくプレスが効いてて、気合という面では結構力の入ったゲームだったと思いますよ。

審判団に関しては激しく同意ですが。

投稿: にゃんた2号 | 2009/10/17 22:49

駐車場から出るのに一苦労で、1時間くらい前にようやく帰宅しました。

昨年のガス戦@味スタと同様、交流事業で来た審判のようですね。
あのときも、試合前に期待していてあてがはずれたのを思い出しました。
一昨年、ヨーロッパのオフの時期にJで少しだけ笛を吹いたニコライ・フォルツァーク氏(デンマーク国籍)が余りに素晴らしすぎたので、ヨーロッパから来た人にはつい期待してしまいます・・・

投稿: sat | 2009/10/18 00:18

今日の主審はポーランド人でしたか。
うちらの仲間内ではロシア人との噂でしたが…。
きっと自国でイエモッツ(仮名)のように何かをしでかして、
日本に修行に出されたのではないかと推測してました。

今日のような選手から闘う気持ちが伝わってくる試合が
あと5試合見れればと思います。

投稿: どりかめ | 2009/10/18 01:14

>satさん
ニコライ氏はなかなか良かったですね。それ以外のかたがたはどうも極東の国のフットボールを見下してる感が垣間見えて嫌な感じがします。

>どりかめさん
ウチでも同じことを言ってました>修行 まあたとえそうじゃなかったとしても、日本から派遣されるのが西村ですからそれの裏返しと思えば納得できるかも。
あと、最後のフレーズはワタシもまったく同感ですね。

投稿: にゃんた2号 | 2009/10/18 08:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/46509425

この記事へのトラックバック一覧です: 『どこでもサトシ』誕生の日:

« 同じ失敗 | トップページ | 残留確定 »