« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/31

贅沢な議論

監督に関する議論・その1(Wepsうちあけ話)
 

この話の登場人物が躍動した結果が本日の一部のスポ新の記事になっているんでしょう。けったくそ悪いのでリンクなんぞは貼りませんが、自らの願望を書いてお金がもらえるとはこの就職難のご時世にありながら大変魅力的なお仕事ですね。この前のお墓の絵にはこいつらの名前を描けば良かったのに。

これもある意味ちょうどいい機会なので、監督問題に関するワタシの考えも書いておきます。
 

一言で言えば、フィンケ監督続投で何ら問題がないと思っています。

というか、フィンケさん自身が辞めたいと言うことこそあれ、解任ってのはまずあり得ないと思うんですけど。
 

レッズスタイルの構築だのコンビネーションサッカーだの難しいことはよくわかりませんが、何年もかけてやろうとしてることをわずか1年でケツ割ってどうするよと単純に思ってるだけです。別に全敗してるわけじゃあるまいしまだ結論を出すには早いでしょうに。
 

今のままじゃすべてを失うとか得るものがないとか土台すらできてないとか言ってる人の頭の中では、直輝や元気は主力としては全然物足りないし、峻希や永田や濱田は単にフィンケさんの育成してますよというアピールのために出してもらっただけだし、代志也のゴールに至ってはきっとなかったことになってるんでしょう。

だいたい、今ここで止めちゃうことこそ得るものが何もないってことになるんじゃないんでしょうか。去年といったいどこが違うのってことなんですから。それに、万が一そのうえでたとえ失敗したとしても『あの堪え性のないレッズサポが次の年もガマンした』という事実は間違いなく得られます。これって案外大きな成果じゃないかという気もするんですよ。
 

そもそも、そういうことでガマンしただのできないだのと言っていること自体、実はずいぶん贅沢なことなんじゃないかと。 去年とある他サポさんに言われた言葉が今になって妙に心に残っています。
 

まあこれもワタシの個人的な考えですんで、もしそう思わない方が大勢いたとしても別にそれはそれで構いません。サポが100人いれば意見も100通りあると常々思ってますし、ましてやいろいろなことを試み結果いろいろなことがあった今季については意見の一致を見るほうがむしろ不自然だと思いますので。
 

いずれにしても、自分たちのことは自分たちで考え自分たちで決めましょう。少なくとも部外者の願望など不要なのは間違いありません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/10/30

下駄箱へ急げ

C大阪香川 浦和、サラゴサなどが争奪戦(ニッカン)
 

見出しは一番最初にきてるけど本文を読む限りどうもウチはダシに使われてるだけっぽい気がしますが、まあこのテのネタには思いっきり踊るのが信条なので、とりあえずしまってたダンスシューズを下駄箱から出すところから始めましょうか。

香川といえば、ワタシは結構早くからネタにしてたんじゃなかったっけ? そう思って『香川』でブログ内検索をかけてみたらなんと6件もエントリがありました。他チームの(ネタ系以外の)選手としては異様に多いと思われます。
 

なにこの片想いの女子高生状態。
 

やっぱり『シンジ』という名が無意識のうちに心に引っかかるんだろうか。 もし香川が来たらレッズの歴史に名を残す3人目の『シンジ』になれるなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/29

ACL準決勝第2レグの感想

・攻撃的な選手を並べても攻撃が活性化するとは限らない。サッカーはやはりバランスが大事。

・こういうゲームにあまり経験のない若いキーパーを使うのはどうなの。

・アルイテハドは普通にいいチームだった。今までACLで見たアジアのチームにはない洗練を感じた(ちょっと大先生風)。

・アウェイではどうだったか知らないが、審判もいたって普通だった。ただロスタイムは取り過ぎ。

・上記もろもろ考えると敗退は妥当だがピクシーの言う通り初出場で4強の名古屋は健闘したと思う。

・シェルミティ老けたな。

・ということで来年は頑張りましょう。(日本勢が、という意味ね)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/28

ジャパレッドうらわ

モヤモヤ横浜 低迷打破に“求ム!?内乱”(ニッカン)

そんなお困りの横浜さんにマジおすすめ。
 

スポニチ、サンスポ浦和担当記者詰め合わせ
 

内乱を起こしたいならこれ以上の物はありません。火のないところに煙を立たせる最新技術の決定版。

ほら木村監督が使わないあの選手が!

ふがいない内容で負けたこの試合で!

サポーターのブーイングひとつですらも!

これを使えばたちまち内乱の出来上がり。(なお、エサを与えすぎるとうまく動作しない場合があります)
 

しかも今だけの特典、なんとこの詰め合わせにさらに報知の記者までお付けして同じお値段!
 

送料は全額浦和レッズが負担、なま物のため真空パックでお届けします。
 

お電話は今すぐ!
 

♪ジャ~パレッド ジャパレッド~ ゆめのジャパレッドうらわ~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/10/27

○○頼みの

こういう話題には食いつかずにいられないワタシです。
 

決勝進出へ、名古屋「AV頼み」?(ニッカン)
 

これはいいアウェイの洗礼。

これぞAV頼みのクソサッカー。(一応賛辞のつもり)
 

ということで、AV頼みであろうと神頼みであろうと何でもいいんで名古屋の皆さんどうか頑張ってください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/10/26

タイマー内蔵

こっち来んな。

と、会社で同期のK君から逃れようとしたもののあえなく朝イチで見つかってしまいその後ワタシの席のそばを通るたび嬉しそうに話す彼の話を薄ら笑いを浮かべつつ何度も聞くしかなかったとっても大人なにゃんた2号です親愛なるレッズサポの皆様ごきげんよう。

過ぎたことをとやかく言ってもしょうがないので、とりあえず昨日一番笑ったことについて書きます。

後半30分、諦め感が漂い始めた埼玉スタジアム。北側のゴールラインをわったボールがGK江角に渡されます。江角がそれをこころもちゆっくりセットしたその瞬間、突如笛が鳴り恐るべき早さ(速さ、でもあった)で出されるイエローカード。
 

え?
 

江角が何か狼藉を働いたようにも見えなかったので、あれはやっぱり遅延行為として出されたのでしょうねぇ。浦和側のサポや選手が特に焦れてたわけでもないと思うんですが。

やっぱり彼、扇谷主審には遅延行為測定用タイマーが内蔵されているに違いない。

しかもその遅延と認識する基準時間のデータが年々短く更新されているに違いない。

そう確信したのでした。
 

なお、彼の名誉のために言っておくと、ジャッジそのものをコントロールする装置の精度は年々高くなっている気がします。そりゃパンツ脱がせりゃ普通にイエローだろう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/10/25

情けない

 
情けないですよ。
 

前半に退場者を出しちゃそりゃ難しいゲームになるのはしょうがないです。結果も内容も妥当だと受け入れざるを得ません。

でも、何が情けないって、大宮の選手に気迫も集中力も気持ちで完全に負けてたのがワタシは心の底から情けないです。

そりゃ向こうは残留かかってるんで必死でしょう。でもアナタがたにもACLがかかってるんじゃなかったっけ? 一応数字上は優勝の望みもあったわけだし。

地域リーグのチームに負けた禊が1試合で済んだとでも思ってたんですか?
 

あと、サポにハッピーに帰ってもらいたいって言うんだったら、せめて最後までピッチにいてくださいよ、ポンテさん。
 

申し訳ありませんが今日はボケ皆無です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/10/24

リスペクト

さて明日は大宮戦です。
 

おそらく他サポの皆さんは

『どーせおまいら劣頭サポはみかかのことはなんでもかんでもキライなんだろ?』

って思ってらっしゃると思いますが、決してそんなことはありません。
 

ワタシにだって先方について好きなものはありますよ。
 

江角浩司のうたとトミダイのブログ。
 

もちろんそれらをリスペクトする気持ちもあって、ちゃんと江角は『えみ』って濁って読みますし、トミダイがいくらブログを放置しようとも文句は言いません。

え?その他? いやそんなもんです。2つもあれば充分だし、そもそもそれ以上彼らに何があると言うんですか。
 

明日はかように相手をリスペクトしつつ全力で戦いましょう。

では埼スタで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/23

不敗神話

大宮残留へ子どもたちのパワーもらう(ニッカン)

子どもたちには恨みはないが、その不敗神話はストップさせてもらいますよ。
 

つか、この不敗神話はサポ的には嬉しかったのか?

>>渡辺社長が応援歌を歌うと負けないという不敗神話は、前節川崎F戦で崩れた
 

ところで、実はワタシにも大宮戦にはちょっとした不敗神話があるんです。というか、こっちからすると不勝神話なんですけどね。

ずっとご覧頂いている方は覚えてらっしゃるかもしれませんが・・・

続きを読む "不敗神話"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/10/22

宇賀神加入内定

宇賀神友弥選手(流通経済大学)加入内定(オヒサル)

待望の出世魚キター!

ところで、彼のことを往年の巨大ロボに擬えたところで古過ぎて元ネタ知らない人も多かろうと思いますが、どうせ知らないなら同じ巨大ロボでもワタシはこっちかな。
 

大うがじん。
 

念のため言っときますけど、元ネタはこっちですからね。こっちじゃありませんから。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

早すぎる

アルイテハド 6-2 名古屋

前半早い時間に退場者を出したこと以外何があったのかわかりませんが、少なくとも言えることは

残念というのはまだ早すぎる

ということでしょうか。

とりあえず今のところは、来週の名古屋地方が秋雨そぼふる肌寒~い日になることを全力で祈っておきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/10/21

ロングパス

千葉方面に向かってネタのロングパス。
 

太陽系を回る小惑星「コバトン星」が誕生(埼玉県)

コバトンの野望はとどまるところを知らず、ついに宇宙まで・・・。

コバトンの果てしない野望。 そして今週末はさいたまダービー。 ついに牢屋に入ってしまうのか、アルディとミーヤの運命やいかに!

どういう展開になるか楽しみにですね。 ・・・あ、試合ではなくてですね。
 

もっとも、それどころじゃないかもしれませんけど。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/10/20

彼の席

不愉快な人のことなんかもう放っといて、ちょっと話でも聞いてもらえますか。
 

日本創作童話集その17『彼の席』
 

お口直しになるかどうかはわかりませんが。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009/10/19

これが最後

犬飼会長“浦和サポーターよ吠えろ”(某)
 

わかりました。そんなに言うならアナタの顔を立てて吠えることにしましょう。確かにそろそろはっきり言っとかなきゃいけないとは思ってたんですよね。

しょうがないですねぇ。これが最後ですよ。
 

続きを読む "これが最後"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

そういう趣味

名古屋小川らが“ヒゲ”生やしてサウジへ(ニッカン)

昨日のエントリの直後に早速リンク先を変えるワタシはなんて現金な奴だろう。

それはともかく、ワタシもこの話(ヒゲなしゲイ説)は聞いたことあります。ってかすっかり信じていましたが真偽は不明なんですかそうですか。

かすみんのセリフ『ボクはそういう趣味はない。』ってどっかで聞いたことのある懐かしいフレーズだなぁ。
 

いずれにしろ、我らJサポ一同、遠き極東の国より吉報をお待ち申し上げております。頑張ってください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/10/18

時代は変わる

時代は変わる。

現代人たるもの、その変化には的確に対応しなければいけません。今流行りの言葉で言うと『ブレない』ことは重要ですが、時代の流れに応じて『変える』ことも時には必要です。
 

サンスポ報知スポニチ日刊

スポ新のフィンケさんへの粘着 (誰の差し金かは知りませんけどねぇニヤニヤ) は今に始まったこっちゃないので 『はいはいはいフィンケ解任フィンケ解任えらいえらいえらい』 とのいるこいる師匠しとけばいいんです。粘着ならぬ捏造にはクラブが然るべき対処をしてくれるでしょうし。

ワタシがここに昨日の新潟戦の記事を並べた目的はそういうことではありません。ワタシがここであらためて申し上げたいのは・・・

続きを読む "時代は変わる"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

残留確定

昨日は試合展開から来る疲れと勝利による浮かれ気分によって書き忘れていましたが、
 

J1残留確定です。
 

来季も我が浦和レッドダイヤモンズはJ1で戦えることが決まりました。

わーパチパチパチどんどんどんパフパフパフ。
 

正確に言うと、ウチの試合の前に柏が負けた時点ですでに決定してはいたんですけどね。一応勝って決まったことになったのは何よりでした。

さあさあROMさんカモーン。
 

なーに志の低いこと言ってるんだと思ったアナタ。

毎年書いてるように、千里の道も一歩から、ですよ。いまだかつてJ1残留を決めずに優勝したチームなんか1つもないんですから。(ACLに出場したチームはあったけどね)
 

ただ、これで気を抜いてはいけません。

今シーズン終了までの間日本のプロサッカーチームの中で一番日程が楽なのはウチなんだということを絶対に忘れてはいけません。特に選手の皆さんはね。

何も考えず最終節まで全力でまいりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/17

『どこでもサトシ』誕生の日

 
ホリは堀之内舘に改名しなさい。
 

SBでもなんとかサマになってた、というかこれだと直輝が中盤の底で使えるし新しいオプションとしてもアリかな、と。
 

ぶっちゃけ課題は山積みだったと思いますが、阿部に続いてエジと連続恩返しがあったし、達也、直輝の復調という明るい要素も見られたので気分は爽やかです。

それより何より、今日は選手たちの気持ちを感じられたのが一番。

現地組の皆さんは大変乙でございました。
 

あと、主審はポーランド人とか言ってたけど、本名はたぶんディック・ヨルかフィスカーだろ?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/10/16

同じ失敗

さて、明日は新潟戦です。
 

直近の公式戦6試合のうち4試合の最初の失点の時間が、

神戸 前半0分
横浜 前半3分
千葉 前半7分
松本山雅 前半12分

このありさまです。
 

ワタシは社会人になったときにこう言われました。というかたぶん誰もが同じようなことを言われてるんじゃないでしょうか。

失敗も1回目はしょうがない。でも同じ失敗を2回したらバカ。

この論理で行けば同じ失敗を何度も繰り返すレッズの人たちはさしずめ大バカ野郎でしょうか。
 

あ、いいこと思いついた。後半を先にやればい(ry
 

ということで新潟へ行かれるお仲間の皆さんへお願いです。どうぞ奴らの悪い癖が出ないように厳しく激しくケツを叩いていただけますよう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/10/15

順番に並べば

「ナカムゥ~ラさん」なぜか俊輔には強気(スポニチ)

ニヤニヤニヤ

スポニチさんはやるべき作業をきちんと進めているようで何よりです。
 

まあこんなこたぁどうでもいいんですが、

“新戦力”GK山本 結局ベンチ入りもなし(スポニチ)
 

うみんちゅカワイソス
 

大先生も今回やっと使われたから、順番に並んどけばそのうち使われるって思っとけばいいんでしょうか。

でもウチのギシも前に(オシム翁のとき)呼ばれたけど結局使われずそれっきりだったしなぁ。やっぱしあんまいい気持ちはしないですよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/10/14

代表トーゴ戦の感想

今日の対戦相手は後ろに立つと怒るんです。
 

デューク東郷。
 

このシャレと今日のゲーム、どっちの方が意味なかったでしょう。
 

とりあえず二等兵は本戦での最前線参戦決定。

つ召集令状

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/13

レディース優勝おめ

いささか亀ですが
 

浦和レッズレディース優勝おめでとうございます。
 

一度もレディースの試合に行ったことがないワタシですが、なんだかんだ言ってもレッズファミリーの活躍はとても嬉しいです。

さいたまレイナス時代に駒場で田口さんと選手たちが集客のビラ配ってたのを見かけて以来ずっと気にはなってたんですけどね。

とにかく一点の曇りも憂いもなく立派な結果だと思います。おめでとうございました。
 

で、昨日文句はいいやと書きましたが、まあこれくらいは言わせてください。

祝賀ムードに冷水ぶっかけたトップチームの人たちは消化試合になったレディースのホーム残り2試合のビラ配りな。で、余ったチケットは自費で全数購入のうえ枚数分サポご招待ね。あ、念のため言っとくけど最終節は埼スタだから。

あと、直輝と元気はその代わりにボールボーイで。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/10/12

陽の目

昨日のアクセス数が普段の1.5倍とか。

それもリンク元の最多がウラツウアンテナじゃなくてさっかりんとか。
 

はいはい他サポの皆さんここですよ。
 

今回の結果に関してはワタシにもいろいろ、いやいや、ものすごーくたくさん文句がありますけれども、ダイジェストしか見てないし他のブロガーの方が毒を吐きつくしてくれると思いますのでワタシはいいや。どうせ書いても余計腹立つだけだし。
 

ところでアクセス数といえば、実は拙ブログのネタページのうちこのネタが一番アクセス数が多いんです。5年前に書いたにもかかわらず今でもアクセスのない日はほとんどありません。

ただこの5年の間にタイトル獲ったりとかいろいろと状況が変わってきていてそれを反映した第2弾を書こうと何度も書き始めては書けずを繰り返していたんですが、それがやっと書けたので今日うpしようと思っていました。

で、何故今日だったのか・・・。
 

やっぱ負けたあとは何聞いてもあんま笑えないじゃないですか。

つまりワタシも逆フラグだの何だの書きながら、一応さすがに勝てるだろうと思ってたんですよ。ああそれなのに・・・。
 

あ!忘れてた!

ボクの応援してるチームは浦和だった!

なら、しょうがないね!てへ!(てへ、じゃねえよ)

(以上、師匠使用許諾済み
 

なので、とりあえず第2弾のうpはしばらくやめときます。

というか、これ確か2007年あたりからずっと書いては止め書いては止めだったんだよなぁ。果たして陽の目を見る日はいつ来るんだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/11

拝啓

先日はいろいろとありがとうございました。
その後もスカパーに映る貴方の元気なお顔を何度か拝見するたび、身内がテレビに映るようなちょっと面映い気分を感じております。

さて、熊谷にいらっしゃるまでいよいよあと1勝になりましたね。ここまで来たら絶対にいらしてください。今年中にもう一度お会いできることを心から楽しみにしております。
 

幸いなことに、ワタシも熊谷で貴チームを応援できることになりました。
 

ワタシの応援しているチームは、貴チームと対戦するにはまだまだ力が足りなかったようです。

大変残念ですが、公式戦最初の対戦はJ1リーグ戦にしたいと思っています。何とか我々もその日までJ1リーグにいられるよう精一杯頑張ります。結構厳しいとは感じていますけれどね。

では、来月熊谷でお会いしましょう。   敬具
 

親愛なるFC岐阜サポーターG様へ

                 にゃんた2号

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009/10/10

アルウィンの罠

さて明日は天皇杯松本山雅戦です。
 

あっさり勝っちゃうんじゃないかと書いたら勝った川崎戦。

峻希頑張れと書いたらJリーグ初ゴールを決めた千葉戦。

ここんとこ逆フラグっぽいことが多いので、あえて『罠』パターンは止めときます。まあなにしろ、アルウィン@松本での公式戦は2回目なわけですが、前回と同じようにいいゲームになればいいですね。
 

ところでアルウィンといえば、松本空港がすぐ近くにあるので掘り込み式で作って高さを抑えてるんだそうです。そういえば約2万人収容というそこそこな規模の割りには、街外れにあるのに聳え立ってる感があまりなかったですね。

ということでお約束。

この前の台風でスタいっぱいに雨水がたまってんじゃないの?
 

では皆様、どうぞ無事奴らを秋田へ送り出せるようによろしく頼みました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/10/09

けしからん

これはあくまでも『そんな感じがした』という話なのですが・・・。

水曜のアフターゲームショーで心なしか『スタメンは前節と変わらず』というフレーズをあまり聞かなかったような気がしました。

もし前の5試合を含めていろいろ作戦立ててるチームがあるとすれば凄いっすね。悪法も法って言いますから、合法ならどんな手を使っても文句言われる筋合いはないでしょう。

もちろんワタシの先入観が多分に入っているので正確なことはわかりませんが。
 

わからないといえば
 

松本山雅戦で直輝と達也はベストメンバーとやらに該当するの?
 

該当しないでもし規定違反になったら、裸の王様は『直輝とか達也ふぜいを出すとはけしからん』って言うの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/08

アジア杯予選 香港戦の感想

突然思い出した。

岡崎の唄はあの人の使いまわしだったんですね。
 

♪ゲットゴール ゲットゴール

♪よーこやーま ゲットゴール
 

それはともかく、人間力こと昌邦氏がペラペラペラペラペラペラペラ必死で喋ってましたが、要するに『香港はあまり強くない』の一言で済むんじゃないかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普段と違うユニ

昨日ネタにした試合のあと、仙台の試合にチャンネルを切り換えたら、仙台の選手が普段とは違うユニを着ていました。

15周年記念ユニホームを発表 J2仙台(河北新報)
 

なにこのザスパ仙台。
 

で、違和感を感じつつ見てたら、セットプレイで仙台の選手が堂々と手を使ってるんでビックリ。

ハンド!

と思ったら背番号16。そうキーパーの林が普段のフィールドプレーヤー用ユニを着てるんですよ。

林どうした? ということで、いつものようにその理由を考えてみました。
 

1.GKユニまで作る予算がなかったから

2.実は作ってたんだけど林には異様なまでに似合わなかったから

3.GKだけはチーム創設1年後に初めて採用し15周年じゃないから

4.単なるウケ狙い(野々村説@スカパー)

5.相手を混乱させるための壮大な罠だから

6.最近テレビで秋保温泉のホテルのタイアップが少なくなったから

7.青葉城址と聞いて期待して行くとだいたいはがっかりするから

8.笹かまを食べると何故かいつもほっぺたの内側を噛んでしまうから
 

真相はわかりません。 なんで噛んじゃうんでしょうね(そっちかよ)。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2009/10/07

長いか短いか

鹿島:「THE LONGEST GAME」Tシャツ発売(J'sゴル)

ほう、一番長い試合かぁ。

ただ、ワタシ的にはどっちかと言うと16分の一番短い試合と言った方がピンと来ますねぇ。 頭の中に突然思い浮かんだのは『天国への階段 2曲分』というフレーズでしたよ。(注.韓流ドラマに非ズ)

はてさてこの結末はどうなりますことやら。 ではまたのちほど。
 

(19:30追記)

あーおもしろかった。

川崎、鹿島ともイマイチ気勢の上がらない結末でしたね。ニヤニヤ。

特に川崎のビビり方がハンパなくてワロタ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/10/06

ワクワクする日本代表

いろいろあってすっかり忘れてたけど、今週代表の試合があるんですね。

日本代表メンバーが発表になりました!(09.10.01)(J'sゴル)

もう南ア本大会に向けてメンバー固めに入っているのはわかるんですが、いつもながらに新鮮味のないメンバーですねぇ。
 

そこで、ワクワクしながら試合を見られるメンバーを考えてみました。
 

GK
川口(磐)、曽ヶ端(鹿)、松代(ガ大)、南(柏)

DF
岩政(鹿)、増川(名)、森(川)、上本(分)、山田暢(浦)、青山(清)

MF
二川(ガ大)、谷口(川)、本田(VVVフェンロ)、谷澤(千)、エスクデロ、細貝(浦)、柏木(広)

FW
巻(千)、平山(F東)、大久保(神)、播戸(ガ大)
 

どうです。間違いなくいろんな意味でドキドキワクワクするでしょ?
 

つか、あさってホントに試合やんの?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/10/05

アドバイス

昨日スカパーで鹿島vs新潟を見ていたんですが、試合終了の瞬間実況が叫んだ言葉

『鹿島首位陥落。鹿島の失速が止まりません。』

あのーもしもし(by藤山寛美)。止まりそうになるからこそ失速なのでは?
 

それはともかく、まさか鹿島がここまで失速するとは思いませんでした。ACL、ナビスコも敗退し日程的な問題もなければウチのようにチームを作るために試行錯誤の最中というわけでもないのに何故・・・。サッカーのスタイルとか疲労の蓄積とか選手層の問題とかいろいろあるにしても、他チームの状況を相対的に照らし合わせてみた場合決してどれも鹿島固有の決定的な理由とは言い切れないように思います。

そこで、失速の始まったころ彼らに何があったかをじっくりと考えてみたところ、我が家では以下のような結論に達しました。
 

岩政の変なパーマのせい。
 

彼があの頭になってから歯車が狂い始めたに違いないのです。
 

ではこの悪魔のサイクルから脱するにはどうすればいいのでしょうか。僭越ながら、2007年に大失速をした経験や先に悪魔のサイクルに嵌り込んで公式戦8連敗を喫した経験、また、一時期啓太の変な髪形に悩まされた経験等に基づいてアドバイスをさせて頂きましょう。ヒントは昨日のゲームの中にありました。
 

全員が青木と同じ髪型にする。
 

もちろん選手だけじゃなく、監督も通訳も、です。奥野さんや本田さんもそうしたほうがいいと思います。できればサポーターの皆さんもそうしたほうがいいかもしれません。 そうすれば相手チームがここぞというときに笑ってしまってミスをするかもしれないじゃないですか。相手サポーターの戦意を喪失させられるかもしれないじゃないですか。 次の磐田戦からぜひ試してみてください。(青木の髪型の画像を探したんですが見つけられなかったので記事だけ 文章から想像でお楽しみください)
 

但し、ひとつお願いがあります。最終節にはその作戦を採るのは絶対に止めてください。

でないと、貴方たちがちょっと好きになってしまいそうだから。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/10/04

新名称決定

先日のエントリでまだ発表されてないと書いたと思ったら・・・

新チーム名称・エンブレム発表(ニューウェーブ北九州公式)
 

ウェービー君の心配をしたワタシの立場は・・・。
 

ところで、商標登録上の問題による改名ということですので、おそらく『ギラヴァンツ』や『Giravantz』はもちろん、類似やら表記違いを防止するために『ぎらばんつ』や『ギラバンツ』なんてのも同時に商標登録されたんでしょうが、
 

義羅蛮津
 


 

魏裸番都
 

とかも登録しとかないとダメですよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/10/03

忘れてやろう

Sai_sta_sweets  

埼スタスウィーツ最強。
 

ついに千葉戦で決めた阿部の芸術的FK。

峻希の弾丸シュート。
 

どちらのゴールも素晴らしすぎたので、攻めても攻めても獲れなくてすっげーーー嫌ーーーな気分になったことは忘れてやろう(←偉そう)。
 

で、これはアウェイの入り口でも配ったんですかね。

Abeyu_mdc
 

千葉戦のMDCに阿部とは、人がいいばかりだと思ってたウチのフロントも意外にやるじゃん。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009/10/02

最右翼

さて明日は千葉戦です。

すっかり忘れてる方やもしかしたら気が付いていない方も多いと思いますが、実はタリーさん明日は出場停止です。 明日だけじゃなくてその次もですが。

せっかく涼しくなってきて調子も上向きのようだっただけに残念です。どうせならもっと早くなればよかったのに。 なんだかんだ言っても高さも強さも速さも平均以上の(その能力をいつも使い切っているかは別問題として)彼がいないのは痛いと思います。

ということで
 

峻希がんばれ。
 

決して身体能力に恵まれているとはいえない彼は、ある意味タリーさんと対極にあるタイプの選手の最右翼だと思います。タリーさんが戻ってきても先発で出れないくらいの大活躍を願っています。
 

で結局、オチはbk(ry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/01

新名称

鳥取、北九州の申請受理 来季J2参入目指す(スポーツナビ)

これで鳥取と北九州が今季JFLの4位以内に入れば来季J2に参入する可能性が高くなりました。

北九州のチーム名『ニューウェーブ』は、ブランメルやロッソの時と同じように商標権の関係でJ参入時には変更する必要があるそうです。それを受け既に新名称(とエンブレム)が公募されていてもう期間はとっくに過ぎていますが、今のところ特に発表はされていないようですね。

新名称とはいえ、マスコットが『ウェービー君』という名前だそうなので今のものと全然かけ離れたのじゃダメでしょうから、ブルーウェーブってのはどうだろう。 つかチームカラー黄色だし・・・。
 

ところで、もし仮にJ1、J2とも今の時点の順位で最後まで行ってこれら2チームが上がったとすると、J2はなんと、

北海道(1)、北関東(3)、東京湾岸(5)、東海北陸(2)、中国四国(4)、九州(5)

この地域だけで開催されることになるんですね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »