« ひさびさの登場 | トップページ | 勇気を持って »

2009/09/17

最適解

6月3日(水)Jリーグヤマザキナビスコカップ第5節vs.大分トリニータにおけるJリーグの制裁について(広島公式)

9月13日(日)J1第25節vsジュビロ磐田戦における禁止行為違反者に対する処分について(大分公式)
 

協会やリーグの偉い人のありがたいお言葉まとめ
 

・全ての試合を最強のメンバーで戦うのは当たり前

・スポンサーの手前試合数は減らせない

・登録選手数の枠は減らす方向で

・若手が育ってないのはなっとらんので使え

・代表の強化が究極の目的なのだからその召集は絶対

・選手の安全のためコンディションの悪い試合は中止

・日程を工夫すれば秋春制は可能

・経営状態の悪いクラブはJ参入禁止

・移籍金条項は撤廃しFIFA基準に合わせる

・胸スポンサーは自粛業種に該当するならどんな会社でもまかりならん

・逆に自粛業種でなきゃ多少問題があっても全然OK

・キリンやサントリーやサッポロは飲料水メーカー
 

さてここで問題です。これらの条件をすべてクリアするにはどうすればいいでしょう。
 

1.超一流数学者にすべてクリアする最適解を提示してもらう

2.JFAを宗教法人化し戒律に従わない者は破門する

3.民主党政権にお願いして1年の日数を増やしてもらい会社はパチンコ屋と酒屋以外禁止してもらう

4.協会やリーグをショッカーに征服してもらう
 

一番現実的なのはどう考えても4だな。 ショッカーの方がなんぼかまともだろう。
 

なお、大分のダンマクが見たい人は自分で適当にググってくだされ。

|

« ひさびさの登場 | トップページ | 勇気を持って »

コメント

何やってもダメでしょ、
ヤツらはウソをついても、その結果責任はウソを鵜呑みにしたバカが制裁金を払うべし、って言ってるんだもの・・・・

広島の件の経緯はこんな感じ?
>Jリーグは5月半ばで中断
>その間にも代表戦があるけど、Jリーグ公式戦であるナビスコのゲームもある
>ちょっとずつ若手やケガ明け、普段出られてない選手を使おう
>大分のピッチはひどかった。あれで大切な選手が怪我をしては、、、少し休みもとらせたい
>42条とやらは・・・
>わかりにくいから本元の事務局にちゃんと確認すべし

>この直前の5試合、リーグ公式戦のナビスコも含めて解釈して良いのか?
>>その解釈でOKです
>では思い切った若手でGO!!!!

>>やっぱその解釈ダメ、金払え

まぁ、こんな感じでしょう。

さらに腹が立つって、今回が初めての発動、
間違いなく相手を見てますよね。
これがウチや鹿、脚、川崎みたいにクラブもサポもうるさいとこだったら厳重注意談話で済んだのは確実だと僻んでいます。

バカにするのもたいがいにしろよ~~~pout

投稿: えりぴょん | 2009/09/18 01:08

>なお、大分のダンマクが見たい人は自分で適当にググってくだされ。

簡単に要約すると

「ハゲうざい」

でも今の大分で良くも悪くもあの社長さんのおかげで
ここまで来れたんですよね。
なんか私財までつぎ込んだとかって話もありますし・・・

投稿: あおちん | 2009/09/18 05:05

>えりぴょんさん
相手を見たってのは確かにあるかもしれんですね。二枚舌のうえに相手を見て態度を変えるってのは実生活だと一番嫌われるタイプですねぇ・・・。

>あおちんさん
確かにおっしゃる通りだとは思いますが、今の状況は手を出しちゃいけないゾーンについに手を出してしまったという感じに見えます。

投稿: にゃんた2号 | 2009/09/18 08:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/46230037

この記事へのトラックバック一覧です: 最適解:

« ひさびさの登場 | トップページ | 勇気を持って »