« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/09/30

ACL準々決勝の感想

 
名古屋おめ!
 

J創成期のお荷物3チームで3連覇に一歩近づいた。
 

ふろんたの皆さんもここでくじけずに残り十数分の試合とナビスコ決勝頑張ってください。

それにしてもピクシーの英語のわかりやすさとケネディの英語のわかりにくさは好対照ですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/09/29

補強の方向性

昨日のネタと似たような話です。

やはり土曜日にスカパーで大分vs柏のゲームを見ていたときのこと。大分のという19歳の若い選手を見て思いました。

今後の補強の方向性として、いわゆる大物選手よりもこういう有望な若手にシフトしていくんだろうな。
 

ここまで考えたところで、やっぱり妄想モードがオンに・・・。
 

有望な若手といえば、札幌と熊本にいずれも西というイキのいい選手がいる。熊本の西は攻撃が売りのサイドアタッカー、札幌の西も基本攻撃的な選手だけど守備的なポジションもできるし妹はコンサドールズなので、どっちもなかなかいいんじゃないだろうか。

この際だから柏のにもオファー出しちゃえ。完全に菅野の控えになって出番も少ないだろうし。

ついでに草津のが来れば役満だなネタ補足
 

って、キーパー2人も獲るのかよ。

続きを読む "補強の方向性"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/09/28

日本らしい代表

昨日スカパーで岐阜vs甲府のゲームを見ていてふと思いました。

岐阜に田中(CB)と佐藤(FW)がいる。

そういやウチにも福岡にも田中が2人と鈴木がいるし、湘南には鈴木が何人もいたんじゃなかったっけか?
 

そこで妄想モード全開。大変日本らしい日本代表。
 

    佐藤 田中

鈴木         高橋

    佐藤 鈴木

田中 田中 田中 田中

      佐藤
 

サブ 佐藤、田中、田中、高橋、鈴木、田中、佐藤

監督 鈴木
 
 

田中さん多すぎ。
 

一応全員各チームのレギュラークラスで本職またはそれに準ずるポジションです。あえてフルネームは書きませんでしたが、結構強そうだと思うんですけどね。先発組は実際に代表歴ある人多いし。

もっとも、運動量こそ多いものの攻撃の組み立ては最終ラインの田中さん頼みの悪寒はしますけれど。

なお、この例だとサブ含めDFは全員田中さんですが、GKさえ何とかなればほぼ本職だけで田中FCが作れます。
 

参考:人口の多い苗字

佐藤(1位)、鈴木(2位)、高橋(3位)、田中(4位)

こちらを参考にさせていただきました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/09/27

もしも

♪ド・ド・ドリフの大爆笑~ 『もしも』のコーナー。
 

もしもF・マリノスの対戦相手が全部浦和だったなら、

木村浩吉は稀代の名監督として日本サッカー史上に名を残す。

ダメだこりゃ。

チャンチャン!
 

うーむ、精神論もダメだったか・・・。鞠さんちはいつもそんなに強いとは思わないのに、何故か終わってると負けてるんですよね。この際コーキチ氏を代表監督にすればいいじゃないかな。
  

トンネルは間違いなく抜けたけどまだ峠の曲がりくねった道は続く、そんな感じです。

でも辛抱強く生暖かく見守っていきます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/09/26

最も重要なもの

ということで、昨日のつづきです。

ワタシは精神論が大嫌いなので明日の横浜戦について理論立てて書きます。

とりあえずここ最近の対横浜戦について分析をしてみたところ、彼らと対するときに最も重要になる要素が明確になりました。そしてホームゲームとアウェイゲームで比べてみたところ、その要素はホームゲームの方により強く求められることもわかりました。

それについてはある画像をご覧頂くのが最も理解しやすいと思います。ご覧下さい。

続きを読む "最も重要なもの"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/25

そう言う前に

今シーズン終了~。

そう思ってる方もいらっしゃるのかもしれませんが、まあそう言う前にとりあえずこれをご覧下さい。

H 横浜FM 埼スタ
H 千葉 埼スタ
A 新潟 ビッグスワン
H 大宮 埼スタ
A FC東京 味スタ
H 磐田 埼スタ
A 京都 西京極
H 鹿島 埼スタ

残りのリーグ戦、こうして見ると結構モチベーションの上がりそうな相手ばっかが残ってる。

最終節とダービーは言わずもがなですが、あそことあそことあそこには負けたくないし負けられない。あいつには決められたくないし、あそこではサポも全力でやんなきゃいけない。あーこうして見ると頑張んなきゃという気になりますねー。

今のレッズは大怪我明けもしくは病み上がりでリハビリ中みたいなもんだと勝手に思っていますが、リハビリがうまくいくかいかないかを測るにはちょうどいい相手が残ってると言えなくもない、そう思うのです。
 

で、フィンケさんも言っている通り川崎戦に勝ったからといって次の勝利が約束されてるわけではありません。そういう意味で当然ながら今一番大事なのは横浜戦ですが、小椋が出停、兵頭が欠場濃厚というのは当然罠だとしてその他についてはまたあした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/24

憲剛の卵たち

先日あることを知って非常にびっくりしつつも大変嬉しく思いました。

個人的な話なのですが、ワタシの出身高校が今季プリンスリーグ(2部)に参加していたのです。

関西プリンスリーグ2009 大会・試合(JFA公式)

このうちのどの高校かはあえて書きませんが、ダントツで弱いトコです(一目瞭然)。
 

ごくごく普通の地方の公立高校で、ワタシが行ってたおよそ20年前から現在に至るまでサッカーが強いなんて話はまったく聞いたことがありませんので恐らく何かの間違い幸運で出ちゃったのでしょう。周辺の中学のサッカーうまいヤツがたまたま今年集まっちゃった、とか、1人だけ図抜けたヤツがいた、みたいな。

なにしろ、部員はわずか19名らしいですし、どこかの個人サイトさんで見た前所属チームが記載されたメンバー表によれば、相手が前所属○○FCとか××ユースがほとんどなのに対し、全員が△△中学(それも地元の公立)でしたからね。
 

正直場違いな感は否めませんし成績自体も決して誇れるものではありません。でもたぶん、彼らの今後の人生の中では誇れる経験になったのではないか、そう思います。

そしてもちろん、大学で大化けしてプロ入り後日本代表選出なんて可能性もないわけではないしね。そういやあの選手も無名の公立高校出身だったなぁ。

目指せ第2の憲剛。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009/09/23

連休最終日

連休最終日

ヒロ君を見に来ています。

笠松の食い物劣化しすぎ。
 

(ハーフタイム追記)

ヒロ君ゴル。PKだけどね。
 

(帰宅後雑感箇条書き)

・高崎はJ2では反則レベルになりつつあると思う

・ほとんどのボールに競り勝っていた

・しかし結果としてそれに頼るあまり水戸の攻撃が雑になったのが失速の原因と見る

・攻守の切り替え遅いうえに単調で荒田がまったく活きず

・対する鳥栖はGKの室のセービングがハンパない

・第3キーパーからレギュラー獲ったのも納得

・ハーフナーは高さ以外は高崎に及ばない(もちろん贔屓目アリ)

・岸野さん水戸サポから赤帽呼ばわりワロタ

・主審の池田は非常に残念 偏向とか誤審とかじゃなく単にヘタ

・失礼ながら夜の甲府vs仙台戦を見て結構なレベルの差を感じた

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/09/22

下手な字

Name
 

某所に晒されました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/09/21

湯桶読みのクラブが相手

天皇杯初戦の対戦相手が決まりました。
 

松本山雅FC
 

『さんが』ではなく『やまが』と読みます。湯桶読みです。チーム設立当初のメンバーが溜まり場としていた喫茶店の名前だそうです。現在は北信越リーグ1部、つまりJFLのひとつ下の地域リーグ1部(実質4部)に所属していて将来のJリーグ入りを表明しています。

レッズのOBではミラクル3ボんまつ毛の陽介が現在在籍しています(あとこんな選手も)。
 

天皇杯は10月11日(土)ですが、その1週間後に今の彼らにとっては絶対に勝たねばならない何よりも重要な大会、全国社会人サッカー選手権(通称全社)があるんですよね。

もし彼らがそっちに照準を当ててメンバー温存とかしたら裸の王様は文句言うんでしょうか。

何故今の彼らにとって全社がそれほど重要なのか等もっと詳しいことが知りたい方は宇都宮徹壱さんのスポーツナビのコラムをお読みください。(松本山雅のことはこちら、全社の説明はこちら
 

どっちにしても、ワタシの賭けをいきなり終了させることのないようお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/20

常識

本日のレッズナビ@テレ玉。(画像は意図的にボカしてありますよ)

Redsnavi
 

番組終了間際のロスタイムに島ちゃん(←なれなれしい)がこう言ったんです。
 

最後に、そろそろ気温が下がってきて山田暢久がやりそうな気がしてきたんですよねぇ えぇ
 

これはもうサポだけじゃなくて全レッズ関係者の間でも 『太陽は東から昇る』 『地デジは2011年から』 『ぬこはかわいい』 並みの常識なのか?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ファインプレー

7戦ぶり先発GK山岸で完封…浦和(報知)
 

昨日のスカパーの実況では何故かほとんど触れられなかったんですが(試合後のダラダラ話の中ではちょっと出た)、ジュニーニョやテセが少ないながらも放ったシュートをギシはまったく問題なくセーブしていましたけれど、実はどれもかなり強烈で枠を捉えていたと思うのです。

昔何かの野球の本で、本当に守備のうまい人はファインプレーが少ないという話を読んだことがあります。つまり、普通の人ならファインプレーに見える状況でも何事もなかったように処理をしてしまうから相当難易度が高いプレイでもそういうふうには見えないんだそうで、大いに納得した記憶があります。 

昨日のギシを見ていてその話を思い出しました。

もっとも、相手のGKが割りとセーブ時のアクションが派手な人だったから余計にそう感じたのかもしれませんが。
 

で、ワタシが何を言いたいのかというと、
 

ギシ、2年半ぶりのリーグ戦勝利おめでとう。
 

そしてもちろん都築も頑張れ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/09/19

芸風炸裂

 
ほ~らワタシの言った通りでしょ。
 

これぞ浦和の芸風。本日は2006年仕様の浦和でお送りしました。
 

唯一、鹿島の後押しをしてしまったのが残念ですが、最終節も勝てば無問題。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/09/18

勇気を持って

さて明日は川崎戦です。
 

怖いよー テセ怖いよー

怖いよー ジュニーニョ怖いよー
 

でもこの前から昔話が多くなってるのでその流れから言うと、昔っから試合前から弱気になってるときって案外勝てちゃったりするんだな、これが。

99年のホーム鹿島戦、2002年のアウェイ磐田戦、どっちもそうでしたよ。
 

どっちにしろ、今のウチには失敗を恐れず勇気を持って戦うことが一番大事だと思うから、胸を張って『戦った』と言えるゲームを期待しています。
 

では現地組の皆様、素晴らしい戦いにできますよう宜しく頼みました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/17

最適解

6月3日(水)Jリーグヤマザキナビスコカップ第5節vs.大分トリニータにおけるJリーグの制裁について(広島公式)

9月13日(日)J1第25節vsジュビロ磐田戦における禁止行為違反者に対する処分について(大分公式)
 

協会やリーグの偉い人のありがたいお言葉まとめ
 

・全ての試合を最強のメンバーで戦うのは当たり前

・スポンサーの手前試合数は減らせない

・登録選手数の枠は減らす方向で

・若手が育ってないのはなっとらんので使え

・代表の強化が究極の目的なのだからその召集は絶対

・選手の安全のためコンディションの悪い試合は中止

・日程を工夫すれば秋春制は可能

・経営状態の悪いクラブはJ参入禁止

・移籍金条項は撤廃しFIFA基準に合わせる

・胸スポンサーは自粛業種に該当するならどんな会社でもまかりならん

・逆に自粛業種でなきゃ多少問題があっても全然OK

・キリンやサントリーやサッポロは飲料水メーカー
 

さてここで問題です。これらの条件をすべてクリアするにはどうすればいいでしょう。
 

1.超一流数学者にすべてクリアする最適解を提示してもらう

2.JFAを宗教法人化し戒律に従わない者は破門する

3.民主党政権にお願いして1年の日数を増やしてもらい会社はパチンコ屋と酒屋以外禁止してもらう

4.協会やリーグをショッカーに征服してもらう
 

一番現実的なのはどう考えても4だな。 ショッカーの方がなんぼかまともだろう。
 

なお、大分のダンマクが見たい人は自分で適当にググってくだされ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/09/16

ひさびさの登場

第25節「鹿島アントラーズ vs 川崎フロンターレ」試合の取り扱いについて(J'sゴル)

ワタシ知らなかったんですが試合中止の決定って審判が行うんですってね。てっきりマッチコミッショナーに決定権があるんだと思ってましたよ。

ということでひさびさの登場です。
 

行け行け 公正中立戦士ジャスティス!

別に雨で眼が見えにくかったわけではないぞ。
 

進め 公正中立戦士ジャスティス!

ましてや身体が冷えるのが辛いなんてわけじゃないぞ。
 

戦え 公正中立戦士ジャスティス!

ちゃんとボールがまともに転がらないのを確認したじゃないか。
 

頑張れ 公正中立戦士ジャスティス!

正義という名前は親が付けたんだから本人には責任がないぞ。
 

なお、スペシャルレフェリーという言い方をしなくなったのでSR1号という名は改めました。
 

どうでもいいけどこの試合の続き今週中にやんない?(一応お約束)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/09/15

文化財の保護について

亀な話題なのですでにご存知の方も多いかと思いますが・・・

『Thanks!! フットパーク姉崎』 市原感謝祭について(千葉公式)

>>第4部 オフィシャルショップ市原店 閉店セレモニー(19:00) 
 

モオノキが消える。
 

わざわざそれを見るためだけにはるばる姉ヶ崎@千葉まで行ったことのあるワタシ的には非常に残念なニュースです。

飛騨高山の合掌村みたいに、重要文化財として日本サッカーミュージアム内に移築のうえ保存というわけにはいかないのでしょうか。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

定常作業

本気?ラモス氏が来季浦和監督に名乗り(スポニチ)

スポニチの中の人たちはバカなことばっか書いてないでさっさと俊輔と森本を誉める作業に戻りなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/14

縁起担ぎ成功

おととい縁起担ぎのことを書いたところ、こちらから『普段と違うことをしてみるのもよい』とアドバイスを頂いたので試してみることにしました。
 

・埼スタまでの道中に聴いていく音楽をアバ→サラ・ブライトマン

・レプリカユニは今季のSAVAS→福田引退記念のPAJERO

・頭にはバンダナ→キャップ

・新しいスポーツシューズ→履き古したスニーカー

・5枚千円の安物パンツ→1枚5万円の高級パンツ(嘘)
 

さらに、何故かゲストに来てくれたこちらから頂いたおみやげを試合前に・・・、
 

山形を喰らう。

_1
 

ウマー

_2
 

ちなみに、この方と前回お会いしたのは2007年川崎戦の埼スタ。鋭い方ならおわかりになると思いますが、実はこの試合埼スタの無敗記録が止まった試合なのです。

すなわち、無敗記録を止めたんだから連敗も止められるだろう(本人談)、と。
 

どの縁起担ぎの効果があったのかは定かではありませんが、ひとつだけ言えることは、

偉そうにいろいろ書いたのに結局全部他サポ頼みかよ

ということでしょうか。 皆様大変ありがとうございました。今度連敗したときもよろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009/09/13

採決

では採決を取ります。
 

イケメンJリーガーNo1は
 

細貝萌(浦和)
 

で異存ありませんね?
 

萌のゴールでひとしきり喜んだあと、ふと見ると得点後ゴール裏をバックにガッツポーズを決める萌がビジョンに映っていました。

オッサンのワタシですら単純に『かっけー』と思っちゃいましたよ。
 

レッズ史上最強のプリンセスが埼スタに降臨しやっと我々の夏休みが終わりました。これから先のことは明日から考えることにして、とりあえず今日のところは精一杯喜びましょう!
 

皆さん、おめでとうございます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/09/12

縁起

さて、明日は山形戦です。
 

昨日、HDDレコーダーにたまってた試合の録画データを整理していてふと気づきました。
 

連敗中一度もテレ玉の中継がない。
 

で、明日はといえば、

>>◆テレビ中継:BSTBS(生)・CSTBSチャンネル(生)15:00~ スカパー標準画質版:363ch、15:00~/ハイビジョン:616ch、15:00~/e2:301ch、15:00~、テレ玉(録画)19:05~ 
 

俺たちのテレ玉。
 

さすがどっかのローカルラジオ局とは格が違う。

 

縁起担ぎと笑うなかれ、試合に出れないワタシたちにできることは何でもやったほうがいいんです。あれを身につけていくとあるいは持っていくと不思議と勝率いいんだよな、そういうものが誰にでもいくつかあるはずです。
 

負け知らずのあの帽子をかぶりましょう。

快勝した試合につけていったあのアクセサリーを探しましょう。

そしてタイトルを決めた試合にはいてったあのパンツを用意しましょう。
 

3万人が縁起を担げば、出羽三山の山の神も少しは慈悲の心を見せてくれるかもしれません。
 

では皆さん、埼スタでお会いしましょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/09/11

根源にあるもの

実は昨日もJ2の試合がありました。先日雷で中止になった栃木vs横浜FCの再試合です。

いろいろあってスカパーを点けたのが後半のロスタイム。1-0でリードする栃木は選手全員が必死の表情で身体を張って守っています。でもどうやら横浜は退場者を出していて数的優位なのは栃木のよう。なんでここまで、と思ったとき聞こえた実況の声。

『栃木SCは20試合勝利がありません。』
 

そして、長い長い5分のロスタイムが過ぎ主審の笛が鳴った瞬間、バックスタンドのあちこちで手を突き上げて跳び上がる姿が見られました。唯一の得点者えなりくんこと河原は、ピッチ上にしゃがみこんで喜びに打ち震えています。

笑っているようでいてどこか泣きそうにも見えるとってもいい表情の松田監督やヒーローインタビューのあとゴール裏に入りサポと一緒になって喜ぶ河原を見ていて思いました。
 

やっぱり勝利はいいなぁ。
 

優勝争いだの降格だの戦術だの試合内容だの代表選出だのと、我々サッカーを見る者はいろいろな物事について一喜一憂します。もちろんそういうのを全部ひっくるめてサッカーなのは間違いないけれども、やはり最も根源にあるのは『応援しているチームの勝利』なのだなとあらためて思いました。

でもそろそろ我々も勝利を喜びたいですね。そのために我々にできることを精一杯・・・。
 

すいません、また説教臭い文章になっちゃいました。

では頑張りましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/10

お預け

初招集から1年半…岩政またデビューお預け(スポニチ)
 

さてここで問題です。どうして大先生は岡田に使われないのでしょう。
 

1.顔が怖かったから

2.近くで実物を見てみたかっただけだから

3.オリベイラに嫌がらせしたかったから

4.冷蔵庫に隠してあったプリンを食べられてしまったから

5.点数だけで勝ち負けが決まってしまうのが残念だから(もう許してやれよ)
 

マジメな話、あべゆを無理に使うくらいなら闘莉王と中澤以外のCBは試しておいたほうがいいと思いますけどね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/09/09

ガーナ戦の感想

 
長谷部どうした!?

 

また髪型が板前に戻ってる・・・。
 

なお、キックさんの度重なる飛び出し失敗は、その直前を何度も子猫が横切ったから。 あれ?見えませんでした? その後ちゃんとスーパーセーブしたでしょ。
 

ところで、マスコミの皆さんは明日どうやって俊輔君を褒めるのでしょうか。楽しみですね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

わかりやすい理由

岡田監督、亀裂阻止!俊輔・本田対立報道に待った(報知)
 

本田ひとりが戦犯のように書かれるのは、彼のプレイの問題というより俊輔に歯向かったからでしょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/08

新しい守護神ふたたび

すっかり興味を失ったナビスコですが、日曜にこんなことがあったとは。

GK飯倉キレて一発退場!MF水沼代役もロスタイム失点…横浜M(報知)

ダッシュして背後から体当たりって前任のエノテツがかつてやらかしたのとほとんど同じパターンですね。鞠のGKの芸風なんでしょうか。少しは都築みたいに手を出さずに相手をビビらせることも覚えればいいのに。 もちろん誉められることじゃないけど、まあ若くて熱い心がそうさせたんだろうと明るく笑いとばしておきます。
 

ワタシが気になったのはむしろこっちでしょうか。

>>最初DF松田が準備したが、ゴール前での空中戦要員がいなくなるため、MF水沼が「生まれて初めて」というGKを臨時で務めた。
 

ああ残念。↓このときの勇姿をもう一度見たかった。

Gk_matsuda_1

Gk_matsuda_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/09/07

成果

こんにちは、にゃんた2号です。

お約束通り、本日よりまたバカなことを書く作業に戻ります。
 

この2日間何をしていたかというと、実はネタに磨きをかけるための旅に出ていたのです。その間情報をまったく遮断していたので、サッカー関連でもいったい何が起こっていたのか全然わかりません。
 

えっ、なんですって、日本代表がオランダに惨敗した!?
 

続きを読む "成果"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/09/04

信頼とか覚悟とか宿命とか最悪とか

レッズサポの皆さんおひさしぶりです、にゃんた2号です。

おひさしぶり、とは最近ネタものとかばかりであんまり自分の言葉でレッズのことを書いてないから、という意味もあってそう書きました。

この際レッズが勝つまでずっとネタで行こうかとも考えたのですが、そんなことができれば今ごろ新聞連載の1つでも持っていて今ごろは『キミんとこ、こんなこと書いてタダですむと思ってんの、もう書いてやんないよ、あーん』などとマスコミに圧力のひとつでもかけられる立場になってるだろうと思うのでやめました。

ということで、ひさしぶりにレッズの今の状況についてワタシが考えていることを自分の言葉で書きます。
 

なんというか、今回のこの状況が2002年オフトの最初のシーズンに似てるという見方がありまして、実際ワタシもそう思っていたのですが、それよりももっと似ている例があることに最近気付きました。 それは、2007年の広島です。

そう、2度目のJ2降格をしたあの年の広島です。
 

・監督が変わって初めてフルシーズン戦う

・パスサッカー、ポゼッション、攻撃的なスタイルを指向している

・怪我人が多い

・シーズン当初はそこそこ勝ち点を稼げていた

・後半に入ると突然外国人FWが点を獲れなくなった

・そこから泥沼にはまりまったく勝てなくなった

・力のある若手が台頭してきてはいる

・でも実はスタメンは結構固定

などなど、重なる点が多いのです。
 

では、彼らはどうして復活できた(と言っても差し支えないでしょう)のでしょうか。その理由は、監督と選手、チームとサポ、クラブとサポ等それぞれの信頼関係にあったのではないかとワタシは思っています。

彼らはJ2に落とした監督をあえて翌年続投させました。選手がそれを望んだからです。監督が変わるなら移籍するとまで言った主力選手もいたように聞いています。サポも『選手がそう言うなら』とそれを支持しました。

だから我々も監督や選手を信頼すべきだ、文句を言わずにクラブを信じようなどときれいごとを言うつもりはありません。彼らがその後うまくいったからといって彼らと同じ選択をすれば同じ道を歩めるとは限らないからです。

ただ、これはワタシの勝手な想像ですが、このときの広島サポは相当な覚悟を持ってたんだろうなと思うのです。少なくともサポとして参考にすべき点があるとすれば彼らのこの姿勢なのかなとワタシは思います。

サポーターをやっててこれほど苦しい状況はひさしぶりです。でも苦しいのは当たり前なのです。チームやクラブがもがき苦しんでいるのですからサポが楽なわけがありません。ここで楽をしたら調子いいときにさんざ連呼したWe are Redsなんてとてもおこがましいのです。

じゃあどうすれば楽になれるのでしょう。その答えはワタシにもよくわかりません。わかりませんがそうしてオロオロするのもまたサポの宿命だと思っています。

そもそもあのときの広島サポだって、その選択について覚悟は持っていたけれども確信を持っていたわけではないでしょうし。
 

それから、これは余談の部類ですが、『最悪の事態を想定して』なんてフレーズもそろそろ現実味を帯びてきていますが、もしそれがJ2降格を指しているのだとすれば、個人的にはあんまり使いたくない表現ですね。もちろん降格すればいろいろ苦労が多いことはワタシ自身が経験しているし、絶対に落ちたくはないとずっと思っていますが、それは『最悪』でもなんでもないのです。

なぜならワタシたちが戦うこのリーグには本当の最悪を味わった人たちがいるから。

それだけは我々が絶対に忘れてはいけないことだと思っているのであえて書きました。
 

以上ワタシのまとまりのない話、ガラにもない話を読んでいただきありがとうございました。BGMはジャクソン・ブラウンの"Hold On Hold Out"でお願いします。
 

明日、明後日は少しお休みをいただき、明々後日からはまたバカなことを書く作業に戻ります。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/09/03

野望

Nec_0002
 

ワタシたちはこいつを少しみくびっていたのかもしれません。

こいつにまさかこんな大それた野望があるとは。
 

ゆる玉応援団(いぬろぐ)
 

これはやはり

コバトンの名は埼玉で一ニを争うポピュラーな苗字『小林』と県内で盛んな養豚業から取った

ニャオざねは『ひこにゃんの劣化版コピー』と言われるとすごく怒る

とか適当なことを流布してその野望を邪魔したほうがいいんでしょうか。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/09/02

過去の人

少し亀な話題ですけど、、、

平瀬いいなぁ~。

やはり平瀬と言えばバーモント、バーモントと言えば平瀬でしょう。
 

昔決してポジティブな意味をこめて呼ばれたとはいえないその『バーモント』が、今こうして明るい笑いのネタになるなんて当時は思ってもいなかったですねぇ。この試合でもしっかりゴールを決め存在感を見せつけたようです。

去年仙台がこの人を獲ったときには、正直すでに過去の人だろうと思いました。しかしまさか『ここぞという時頼りになるいぶし銀のベテランFW』のポジションにおさまるなんてなぁ。
 

過去の人なんてのは周りが勝手に決めつけてるだけなんだなぁとあらためて思いました。
 

本物のバーモントの方はすっかり食べなくなったけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/01

土スペ

これは昨日(表示されてたからおととい)の拙ブログの検索フレーズランキングです。

Ranking_20090831

倉石秀子さん関係が3つもランクインしているのは、先週の土スペに秀子さんが出演してNYシーンなんかも披露しちゃったりなんかしていた(by広川太一郎)からだと思われます。

検索で来られた方へ何度も言いますが、ここは秀子さんのファンサイトではないので画像とかの秀子さん情報はありません。どうぞご了承ください。
 

ところで土スペといえば土曜19:00~20:54テレビ東京系にて放映ですが、夏場でナイトゲームオンリーなのに負けてばっかだったので、ワタシ的には
 

土スペで現実逃避ができない
 

という厳しい現実に直面していました。
 

でも9月からはナイトゲームばっかじゃなくなって土スペが見られるからレッズの皆さんはどうぞ安心してm(ry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »