« 降臨 | トップページ | 猫にもわかる経済講座 »

2009/08/24

PARADISE THEATRE

僕は昔よく聴いたアルバムのCD(当時は当然レコード盤だったわけだが)をプレーヤーにセットしPLAYボタンを押した。

ピアノの一音のあとすぐに艶のあるボーカルが歌いだす。
 

Tonight's The Night We'll Make History.
 

『歴史を作る』か。

よく何かを成し遂げたときにそういう表現を使う。だけど、歴史にはいいことばかりじゃなく悪いことだってあるはず。最高であろうとどん底であろうと、そのときまさに歴史はリアルタイムで作られている。
 

その曲が終わると、今度は違う声のボーカルが今度はこう歌いだす。
 

Too Much Time On My Hands.
 

時間はあり余るほどある。それを過去に対して使えば後悔が残る。しかしそれを未来に対して使えば希望が出来る。過去に使うか未来に使うか、それは人によって違うだろうしもちろんどちらが正解かはわからない。
 

またボーカルが変わり、次の曲はまた最初の高い声がこう叫ぶ。
 

Nothing Ever Goes As Planned.
 

物事はだいたいにおいて思った通りには行かない。そんなのは誰でもわかってること。誰でもわかってるのに誰もがそれを心の底から望んでいて、しかもそれが簡単ではないのを知りながらうまく行かないことを簡単には許さない。
 

そういえばこのバンドの名前は『三途の川』という意味らしい。

三途の川の手前まで行くのか、それとも渡るのか。 どっちにしてもそいつを見届けてやる。
 

僕らのパラダイスシアターはそこで終わりはしない。

|

« 降臨 | トップページ | 猫にもわかる経済講座 »

コメント

帰国子女の友人が「何で××××なんてバンド名なんだろう、三途の川だよ?」といっていたのを思い出したのに、××××を思い出すのにグーグル様の助けなしでは思い出せませんでした。

当時散々聴き倒したのに思い出せなかったその訳は、パラダイスシアターの次のアルバムで印象が180度変わってしまったせいだと言い訳しておきます。
ドモ アリガト Mrロボット

投稿: ケニョ | 2009/08/26 13:25

このネタに突っ込む人はあまりいないと思いましたがさすがは姐さま。

ワタシには当時のロックシーン、特にプログレ系を語れるほどの知識はありませんが、少なくとも当時彼らを支持していた人たちは姐さまと同じように
ドモ アリガット ミスターロボット
で愕然としたんじゃないでしょうか。

デニス・デ・ヤングの声すごいけどなー。

投稿: にゃんた2号 | 2009/08/26 20:04

英語が列記されていた時点で、斜め読みスルーしてました、ごめんなさい。

よくよく読んでみると『三途の川』バンド・・・ケニョさんのコメントからワタシもwiki様の助けを借りて、「flair」でした。

 ♪Babe I Love You~

なんて、しっとり唄っていたはずなのに、数年後に、

 ♪ドモ アリガット ミスターロボット

でしたからねぇ、、、「このバンド全員、何か悪いもの食ったのか?」と当時心配するほど驚愕した女子高生時代でした。
こう書いているうちに、『ベストヒットUSA』でオンエアされたプロモーションビデオが記憶の底から甦り・・・おおお。
そんなことはどうでもよろし。

ひとつのバンドの曲名で、うんまいお話しができましたね、さすがです。

(蛇足ですが、当時好きだったプログレバンドはQueenとTOTOでした)

投稿: nigoe@英語だめぽ | 2009/08/26 21:35

プログレの定義すら知らないのでとりあえずそこらへんは置いといて・・・

Queen、TOTO、どちらもベストアルバムのCD持ってますよん。昔は1枚1枚聴いたもんですが今はとりあえずCD1枚で済むのでベストだけ。ちなみにJournyとDuranDuranもベストのCD持ってたりします。

なおこのバンドで持ってるのはこのアルバムだけです。でもこれレコード盤(それも輸入版のみ)の細工まで含めてアルバムなんですよねぇ・・・。もちろんそっちも持ってるけど。

投稿: にゃんた2号 | 2009/08/26 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/46016130

この記事へのトラックバック一覧です: PARADISE THEATRE:

« 降臨 | トップページ | 猫にもわかる経済講座 »