« 心の底から | トップページ | プレゼント その後 »

2009/07/05

タカの細道

今日の昼飯はもちろん寿司。

Sushi
 

ところで、これ結構すごいです。

完全復活だ!浦和・高原、434日ぶり2発(スポニチ)

>>『岩に染みいる蝉の声』もかき消すような大音量だった。

そもそも山寺にそんな大音声が響き渡ってたら蝉の声は岩に染みいらないと思いますが・・・。
 

>>奥の細道をゆく芭蕉は『夏草や兵どもが夢の跡』と詠んだが、緑のピッチに立つ背番号19は夢の途中だ。

もしかしたら『夏草』を『緑のピッチ』に準えてるの?
 

と、スポーツ新聞にこんなに頑張られたら我々のような個人ブロガーには到底勝ち目はありません。なんせこの人はお金もらってこの文章書いてるんだもの。

ということで浅井記者に敬意を表し、一応タイトルは『奥の細道』と『高原』を絡めてみました。

|

« 心の底から | トップページ | プレゼント その後 »

コメント

『夏草や兵どもが夢の跡』
これは平泉での句ですね。

山形だと『五月雨を・・・最上川』が有名です。
平泉の句を出すなら
タカハラヤ アアタカハラヤ タカハラヤ
でも良いっスよね?

投稿: ROM | 2009/07/06 00:03

ROMさんに先に指摘されてしましますたw<平泉

ところで『夏草や・・』の兵どもはすべて滅んでしまったわけですよね。(義経も藤原氏も)
これと只今絶好調のタカを絡めるのはちょっといかがなものかと<浅井記者

銀シャリとスシボンバーはプチヒットですね。

投稿: えれ | 2009/07/06 02:08

ROMさんもえれさんもご指摘ごもっとも。

>>タカハラヤ アアタカハラヤ タカハラヤ
これは秀逸。高木東六先生ですね。ってこれわかる人は華麗です。

投稿: にゃんた2号 | 2009/07/06 08:43

>高木東六先生

はいはい、『家族そろって歌合戦』でつね(^∀^)
ついでに、獅子てんやわんや師匠や笠置シヅ子も思い出してもよろしいですか?

>夏草や兵どもが夢のあと
偶然ですが、昨年義経堂(衣川館)を訪れ、敷地内にかの句碑がありました。

>岩に染みいる蝉の声
昨日の山寺では、まだ蝉は鳴いておりませなんだが、岩が染まりそうなくらいの赤い人波が来襲しておりましたw

投稿: nigoe@引き続きみちのく巡業中 | 2009/07/06 14:19

あと、引用はスポニチではなく、サンスポですね。
細かいことで、すみません(^^ゞ

投稿: みつる | 2009/07/06 17:26

>nigoeさん
いつも気を遣わせて申し訳ありません。
平泉も山寺も行ったのはもうずいぶん昔。また行きたいなぁ。

>みつるさん
うわすいません。ご指摘ありがとうございます。

投稿: にゃんた2号 | 2009/07/06 21:50

山寺は次に取っておくとして、、、
(一刻も早く帰宅してテレビでビッグアーチが見たい、ってヤツがいたもんで・・・)
東根の宿に泊まって(もちろんホテルは真っ赤、駐車場も真っ赤で大宮と熊谷と所沢と)
高速に向かう途中で"特別天然記念物"の『日本一の大ケヤキ』があることを知り、
そんくらいは見て帰ろう、と言うことで国道をちょっと入った小学校に参りました。
確かにすごかった、、、でかかった、、、携帯のカメラでは全景を収める事が出来ませんでした。
http://www.city.higashine.yamagata.jp/264.html

そして、もちろん、そんなところにもうぃあー仲間が数組・・・・

投稿: えりぴょん | 2009/07/06 22:56

おおこれは知りませんでした。すごいなあ。
あのへん行っても東根は割りと通り過ぎてしまいますからねぇ。実際昔旅行で行ったときも、山形から秋田の湯沢あたりまで走り抜けてしまいましたから。

投稿: にゃんた2号 | 2009/07/07 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/45545395

この記事へのトラックバック一覧です: タカの細道:

« 心の底から | トップページ | プレゼント その後 »