« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009/05/31

キリン杯 ベルギー戦の感想

『オランダ人はアジアで舐められていた』

日テレには独自の歴史観が存在するようです。
 

それはともかく、そう言ったとされる本田君がフリーキッカーとして計算できるんならマジに、
 

俊輔いらなくね?
 

あと、大久保君の運のなさはどっかのFWの選手とだぶるんですけど。
 

では、この大差での連勝に油断せずどうか頑張ってきてください(割と棒読み)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

弁解の余地なし

人の名前を間違えるのはとても失礼なことで、絶対にしてはならない。

普通の人ならば社会に出てから大抵は教わるはずの、いわゆる一般常識レベルのマナーです。

まあそれでも読み間違いは時によって難しかったり珍しかったりするケースもありますからまだしょうがないとも言えるのですが、書き間違いの方は弁解の余地がないのは明らかです。
 

浦和西沢初Gで主力不在救う/ナビスコ杯(日刊氏ね)

浦和ユース組強い!21歳西沢プロ初ゴール(スポニチ)

浦和は元気だけじゃない!西沢初ゴール…ナビスコ杯(報知)

浦和快勝!西沢がプロ初ゴール/ナビスコ杯(サンスポ)

浦和奪首!西沢の初弾などで2発快勝(デイリー)

(リンクは省略)
 

正しくはこうだから。
 

つか新聞には『澤』の字使えないのか?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009/05/30

幸せの味

若手が躍動し、ベテランが貫禄を見せ、中堅がしっかりと彼らを支える。
 

しかもほぼベストメンバーの対戦相手に対して結果まで出してくれた。
 

こんな好ゲームを現地で見たのが2万6千人あまり。
 

本来ならああもったいないと嘆くべきところですが、往復の道程も空いてるし、人が少ないので売店も空いてるし、いつもは売り切れてる埼スタプリンが買えて大変ウマーだったので、個人的には非常に幸福度の高いナビスコ新潟戦でした。
 

埼スタプリンは幸せの味。

Sai_sta_pudding
 
 

最後にフィンケさんへ

>>ベストのメンバーではなかったとしても、ファイト溢れるプレー、豊富な運動量、勝とうという強い意思を見せることをサポーターの皆さんに約束したいと思います

約束を果たしていただき本当にありがとうございました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009/05/29

艱難辛苦

さて明日はナビスコ新潟戦です。
 

メンバーが足りません。

向こうで抜けてるのは矢野のみ。

明日の15時の天気予報は雨。
 

願わくば我に艱難辛苦を与えたまえ

by山中○之助
 

もうこの際だから雪でも降ってくんないかな。
 

でも当然それでも勝つつもりで臨みますが何か?
 

新潟の皆さんに言っときますけど、これは罠ですからね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/05/28

電車で1本

たぶん知らない人や忘れてた人が多かったと思いますが今日J2のゲームが3試合ほどあったんですよ。
 

東京ヴェルディ 0-3 ザスパ草津 (J'sGoal)

>>国立競技場
>>入場者数 2,564人

 

どう見ても西が丘で充分です本当にありがとうございました。

ザスパサポも電車で1本で来れて便利だったのに。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

顔役

18歳輝いた!山田直、初陣いきなりアシスト(スポニチ)

>>「都築さんの近くにいれば、みんなあいさつに来るので自分も話す機会が増える」と浦和の先輩を利用して、チームメートたちとの仲を深めていった。

>>都築さんの近くにいれば、みんなあいさつに来る
>>都築さんの近くにいれば、みんなあいさつに来る
>>都築さんの近くにいれば、みんなあいさつに来る
>>都築さんの近くにいれば、みんなあいさつに来る
 

都築さん怖すぎ。
 

でもそんな都築をして『ずぶとい』と言わしめる直輝もどーよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/27

キリン杯 地理戦の感想

もうエースストライカーは岡崎でいいよ。

本田もなんだかいい感じになりましたね。

あべゆ高いヘッドキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!
 

なかなかいいゲームでした。もう直輝以外今日のメンツでいいです。

え、直輝? いやいや全然ダメ。最後のアシストは本田のシュートが素晴らしかっただけ。いやホント。まだまだ足りないところが多いんでクラブで大事に育てますから。もう連れてかないでいいですよ。いやマジでカンベンしてください。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/05/26

思惑

横浜のFWハーフナーが鳥栖へ(スポニチ)
 

そういやついこの前も山瀬弟が鳥栖へレンタル移籍しましたね。今季本気で昇格するつもりがイマイチ調子が上がらない鳥栖と俊輔を獲るために人と金の空きを作らなきゃいけないFマリノスの思惑が一致した結果でしょうか。

そういや、俊輔が入ったら中盤は誰がはみ出るんだろうなぁ・・・。
 

ところで、さらにもう一度やり直すってのを英語で言うとリ・リセットでいいんだっけ?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/05/25

湘南vs富山雑感

Shonan_yuuya

・シーズン当初はサブだったのに徐々に出場時間を延ばしつつ結果を出し続け、ついにレギュラーの座を手にした祐也はたいしたもんだ

・『シューチューシューチュー!』 ジャーンが普通に日本語でコーチングしてるのにはワロタ 

・富山のGK中川は高校時代の都築のライバル、キックは右なのにスローは左

・5-0で負けたけど富山はなかなかの好チーム、何かが少しずつ足りなかっただけ

・そんな選手たちを拍手で迎えた富山サポからの声 『勉強になったろー』 ちょっと暖かい気持ちになった

・街で見かけた湘南サポーター
 

続きを読む "湘南vs富山雑感"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/05/24

お笑いスター誕生

時間は後半ロスタイム。峻希が果敢にしかけペナ深くまで侵入、絶妙のマイナスのクロスに走りこむエジミウソン、DFに寄せられながら左足を思い切り振り抜いたシュートは無情にもクロスバーを叩く。

レッズサポ全員が大きなため息をついたシーンだと思います。
 

しかし、このシーンに実は本日の最大の見所が隠れていました。

エジミウソンの前で相手選手もいないのに何故か1人でずっこけている白いユニの男が・・・。
 

初代 : QBK、サイクロン → 日本人得点王となり引退

2代目 : エアヘッド、エアゴール → チームの精神的支柱となり引退

と続いたお笑いFWの3代目師匠誕生の瞬間です。
 

ネタは、前節披露した逆回転寿司(C.某巨大掲示板)とコケ芸。
 

だから彼にゴールとか無理な要求をしてはいけません。だって芸を披露してるんですから。芸に対しては笑う、その方が精神衛生的によろしいんじゃないかと思います。

ただ、ちょっとギャラが高いのが玉にキズなんですが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/05/23

掌返し

さて明日はアウェイ大宮戦です。アウェイ大宮戦、なんですが・・・。
 

あれ?

 

なんでナクスタじゃないの?

 

去年こんなこと言ってたのに観客動員目標があるからって掌返して埼スタ使うっておかしくね? と一瞬思ったけど実業団には実業団なりの事情があると思うのであまり突っ込むのはやめましょう。大人なんですから。
 

では皆さん、よろしく頼みました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

某スタジアムにて

某スタジアムにて

元無職様(現広報様)がJ初ゴールを決めた記念すべきスタジアム。

9年ぶりだぁ。
 

(帰りの湘南新宿ラインの車中にて追記)

いやーまさか、アジエル、祐也、ツトたんのゴル揃い踏みが拝めるとは! しかも祐也は2ゴルだし。もうおなかいっぱいです。

ただ、周りが富山応援してる人ばっかの場所にいたので、あからさまに喜べなかったんだけどね。

祐也の選手紹介のときのフレーズが『見せてやれ 23才のベテラン魂』だったのはワロタ。湘南の中の人、わかってんじゃん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/22

どうもすいませんでした

えー代表に4人も選ばなくていいのに選ばれたのを前提に、代表組が抜けるナビスコ新潟戦のメンツを考えてみました。

まず最初に員数外を予想すると、
 

代表 : 釣男、あべゆ、キック、直輝

怪我 : アレアレ梅崎、ポンテさん、達也、堤、bkkw、近藤、野田

出停 : ホ・リ・ノウチ

寿司 : 高原
 

そうすると残りのメンツはこうなります(カッコ内は複数ポジができる、はワタシの予想スタメンの意)
 

ギシ、順大、大谷 : GK

タリーさん、ヨシヤ : DF右

つボイ濱田、橋本 : DF中

、アレ、永田 : DF左

赤星、峻希(セルヒオ) : MF右

啓太(萌)、(赤星)、(濱田)、(ヨシヤ) : MF中

林、(アレ)、(元気 : MF左

セルヒオエジ、元気、(林) : FW
 

総勢18名、うちGKが3人だから、ベンチ入りメンバーすら足んねーじゃねーか。これではベストメンバーが組めなくてスポンサー様に大変失礼だ。

ということで代表以外の欠場についてはレッズを代表してワタシが謝っておきます。
 

ヤマザキナビスコ様

どうもすいませんでした。
 

代表招集による欠場はおそらくベストメンバー制急先鋒の犬飼か当事者の岡田の方から近々詫びがいくと思いますのでどうぞご容赦ください。

ちなみに、個人的には若手が公式戦で見られるのでそれはそれで非常に楽しみなんですが。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2009/05/21

何故だろう

日本代表(オヒサル)

>>浦和レッズから都築龍太、闘莉王、阿部勇樹、山田直輝の4名が選出されました
 

まずは直輝におめでとうと言っておきます。

今後サッカー選手としての人生を歩んでいくにあたって、やはり様々な面で代表歴は非常に重要だと思うから。

もっともそんな打算的なことを抜きにしても、現在日本人では最高クラスのMFだとワタシは思っているので選ばれて当然だと思います。選ばれたからには是非頑張ってもらいたいものです。
 

かように直輝に対しては祝福の気持ち以外何もないのですが・・・
 

ただ、岡田に対しては堪えようのない怒りがこみ上げてくるのは何故だろう。
 

コメントを求められたフィンケさんがチクリと皮肉を言う、に100万ナイツェル。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/05/20

すごい試合

いやあすごい試合でした。ネットラジオの実況が。
 

『どっちが?』『何が?』『誰が?』『12年ぶりの勝利?』『日本人の選手?』
 

実況にツッコミまくったのは我が家だけではありますまい。あげく『この選手が・・・』なんて代名詞なんか使われた日にゃ、


コン  カッコン  おおーぱちぱちぱち

ご覧の通りですね。

はいご覧の通りです。


スネークマンショーのゴルフのラジオ中継を思い出してしまいましたよ。
 

なので、今日の試合が1-1の引き分けだったこと以外どんな試合だったのかさっぱりわかりませんでしたが、少なくとも間違いなく言えることは、

現地組の皆さん大変お疲れさまでございました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009/05/19

ピコーン頼り

さて明日はナビスコ大分戦です。
 

テレビ放送もまったくないですし(フジテレビ氏ね)、平日の遠距離アウェイということでネットで経過を追うしかないという方が多いと思います。最近スパサカが何故か重いしJ’sゴルは案外ゴールの反映が遅いし結局ピコーンサイト頼りになっちまうんでしょうか。
 

そんな中、遥か九州の地まで駆けつける皆様は漢の中の漢。

どうか漢たちの苦労と男気に見合う最高のゲームになりますよう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/05/18

残業

大宮が勝手に提案!20日はノー残業デー(スポニチ)
 

NTT関連企業にお勤めの方は水曜は定時で帰れるみたいで良かったですね。

と、とりあえずお約束のツッコミをしておきますが、この芸風はほのかに多摩川の向こうの水色のチームの香りがしますね。余計なお世話だろうけど、お隣はこういう路線で行ったほうが集客的にはいいような気がします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/05/17

デカ旗

090516_gamba_2
 

ひさびさのデカ旗。

昨日デカ旗が出たのはやはりゴール裏も『ここぞという試合』だと思ってたからなんでしょうね。そこらへんについては特に異論はないですし、違和感を感じている人もあんまりいないでしょう。

少なくともあの試合の後に ♪ゴールで俺たちを熱くさせろ って歌うよりは。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/05/16

ノールック

今日の最大の見所は試合終了間際のタリーさんのノールックパス。

出すほうがノールックなら出されたほうもノールック。
 

と、とりあえず最初はネタに走りましたが、マジな話、
 

岩政ルールだったら完勝だったと思うんですけれども。
 

残念ながらサッカーはゴールの数を競う競技なので勝ち点は1だけしかもらえませんでした。しかし、去年の惨状を考えると今季この時点でガンバ相手に岩政ルールでここまでできるとは獲った勝ち点の割に気分は爽やかです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/05/15

雪辱戦

さて明日はガンバ戦です。
 

G大阪ピンチ!浦和戦前にエース胃腸炎(スポニチ)
 

これはわn(ry
 

というか、レアンドロとかルーカスじゃなくて去年水風船投げたヤツが胃腸炎になればいいのに。

まあどっちにしてもいろんな意味で雪辱戦ですね。気を引き締めてまいりましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/14

記念ユニフォーム

「横浜開港150周年記念ユニフォーム」登場!(横浜FM公式)
 

囚人服第2弾キター!
 

ウチとガンバの試合で着るそうです。ということはワタシの手元にもこのユニの映像が残るんですね。

ただ、ウチの場合対Fマリノスはホームアウェイ問わず真っ赤な1stユニだからいいとして、ガンバのアウェイユニも白と青なのにいいんですかね。

まあ実際はパンツとかソックスの組み合わせで紛らわしくないようにするんでしょうが。
 

しかし囚人服というと真っ先にドリフのコントを思い出してしまうのは昭和生まれの性だろうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/05/13

ショッキング

まだ今節(というかもう前節)の話題を引っ張ります。

昨日、非常にショッキングなマスコットのショッキングな本名を紹介しましたが、実は今節のニュースの中で個人的に最もショッキングだったのはこれです。
 

中島の富山凱旋弾でチーム新7連勝…仙台(報知)
 

さてここでまた問題です。この記事がワタシにゃんた2号にとってなぜショッキングだったのか、その個所と理由を答えなさい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/12

謎のマスコット

昨日書いた今節のネタ、一通りチェックしたつもりでしたが、ひとつ非常に重要なのが洩れてました。
 

あの謎のマスコットの本名が判明しました!(J'sゴル)
 

まさかホントにそういう感じの名前だとは・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/05/11

今節ネタあれこれ

高橋真一郎監督(柏)記者会見コメント(J'sゴル)

>>ファイトが出来なかった

どこか懐かしささえ感じるフレーズですねぇ。
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 

横浜FC vs 栃木SC(スパサカ)

栃木の得点数とシュート数にご注目。

ただ昨日の時点ではシュート数1だったんですが、2に変わってます。

公式記録の中の人が驚異の決定力を誇るオウンゴール選手のシュートをカウントするのを忘れたのに気付いて慌てて修正したんでしょう。
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 

さて最後に問題です。

鹿島 vs 清水(スパサカ)

この試合でどちらかの監督が致命的な采配ミスをしています。リンク先の試合経過を見てその内容と理由を答えなさい。

回答はコメント欄へ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/05/10

望ましい見方

 
峻希いけそうじゃん。
 

難しい状況で入りましたが、もっと見てみたいと思わせるには充分でした。
 

あと、冷静に考えるとやはり3失点目が課題でしょうか。

ああいう形で同点にされて焦って前がかりになるのはある程度しょうがないとは思いますけど、鹿島戦と同じように後ろがお留守になってカウンターを食らうのはいただけません。ましてや相手はカウンターやらせたら最強と思われる川崎なんですから。

あの状況ではとりあえずボールを落ち着かせてせめて同点で凌がないと。
 

でも、こういうふうに素人が思うことなんざとっくにフィンケさんはわかってるでしょう。そんなところもすべて含めて成長の過程だと捉えるのが今季のレッズに対する望ましい見方だと思うのです。
 

ところで...

続きを読む "望ましい見方"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/05/09

騒がない

Jリーグ第11節前日 フィンケ監督(オヒサル)

>>トレーニングでロビーが足首にケガをしました。3日以内で回復できるケガではありませんので、今週末の試合には出られない状況です。
 

これでもし明日ポンテさんが出場したら、変な意味でフィンケさんは我々が思っている以上の人物になってしまうので、よほどの奇跡でもない限り明日はポンテさん不在と思われます。また後段によれば萌が体調不良で微妙とのこと。
 

今季のサッカーは個人に頼らないので誰が入っても大丈夫。

一応建前上はそうかもしれませんが、今年のポンテさんのパフォーマンスを考えればその不在が、また相手の攻撃力を考えれば萌が欠場となった場合、影響がないわけはない、それが現実というものです。
 

けれども、そういう建前であるからこそ、彼ら不在でどこまでやれるかというのは非常に興味深いこと。不安に思うよりもこの状況を楽しもう、そう思っています。相手に不足はありません。
 

慌てない。

騒がない。

望むはレッズの勝利のみ。
 

では皆さん、埼スタでお会いしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/08

過保護

フィンケ監督は過保護?犬飼会長が苦言(スポニチ)

フィンケさんはメディアそのものに問題があるとは思ってないですよ。本人が言ってもいない語句(過保護)を使ってまで火のない所に煙を立てようとする人たちから元気を守ろうとしてるだけです。
 

あと昨日も書きましたけど、犬飼タンもたかが1クラブのことをとやかく言う前にしっかり会長としての仕事をしてきてくださいよ。

いろいろもめてるみたいだし

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/07

物申せ

昨日ACLをTVで見ました。

名古屋が無事予選通過を決めたのを見たあと、ガンバの中国でのアウェイゲームを見たのですが、いつぞやの東アジア選手権と同じように非常に不愉快な気持ちになりました。

度重なる相手側のラフプレイやシミュレーション。なのに退場者はガンバ側という偏向したジャッジ。ついついガンバを本気で応援しちゃいましたよ。なので10人になってからの0-1での勝利には大いに溜飲を下げました。

川崎のゲームは見てないんですが、いろいろな情報によればもっと酷かったらしいですね。とにかく中国が絡むと、少なくともいろんな意味で『いいゲーム』にはならないようです。
 

というか、犬飼タンは国内にばっかいろいろ言ってないで、もう少しAFCにも物申せばいいじゃないかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/06

頑固オヤジ

“フィンケのカーテン”原口取材規制も(スポニチ)
 

フィンケさん、日本のマスコミに辟易しているようですね。

もちろんワタシはフィンケさん支持ですが、ただこの1点だけで単なるマスコミ嫌いの頑固オヤジと見るべきではないように思います。
 

いつだったか忘れたけどタリーさん、清水戦前の直輝、そして昨日のポンテさん。

こちらの姐さまにもご報告したのですが、監督コメントで怪我との情報を流しておきながら、いずれも問題なく出場しています。直輝に至っては試合後に『彼を休ませるつもりはまったくなかった』とまで言い切っています。見直してみると、確かに怪我をしたとは言っているけど出場させないとは一言も言っていないんですよね。
 

つまり、そういうことだと思います。
 

フィンケさんは我々が思っている以上の人物なのかもしれませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/05

がんばりましょう

エジの腹。小林祐三の背中(に見えた)。セルヒオのどっか。

1つとして普通に打ったシュートがなかったんですが。
 

今までは頭とか足で狙ってたから1点しか獲れなかったのか?
 

今日の勝ちは最後まで柏餅を食いまくり続けたワタシのおかげ諦めずに走った選手たちのおかげ。

次も難敵ですけど、何とか皆で頑張って連戦の最後を飾りましょう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/05/04

慌てない

さて明日は柏戦です。
 

柏フランサが5日浦和戦で5戦ぶり復帰(日刊氏ね)
 

慌てない。

騒がない。
 

今季ほど『いつもの自分たちのサッカーをやるだけ』というあの常套句がふさわしいシーズンがあったでしょうか。

とりあえず我々サポはただひたすら柏餅を食いまくる作業を続け勝利を信じてサポートすればいいのです。
 

では現地組の皆さん。奴らをよろしくお願い致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/03

5月の薫風の中

おかしいなぁ。

5月2日(土)は寿司の日のはずだったんだがなぁ。
 

Sushi
 

どうしたもんかのう・・・。
 

あと、明後日の柏戦に向けてサポは自分たちにできることを精一杯すべきだと思うんです。

続きを読む "5月の薫風の中"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/02

ドラマティック

いやあ今日の埼スタ劇場はしびれました。
 

ドラマは後半相手が10人になったころから始まりました。
 

まずはジウトン劇場(助演:バックスタンド観客)が笑いを誘い、

途中の北野小劇場で何度かイラッとさせられ、

終演間際、目の前で開演されたチョ・ヨンチョル劇場でいよいよイライラがピークに達するかと思いきや、
 

最後の最後、釣男劇場で大爆発。
 

試合後のさいたま浦和合唱団による5万人の大合唱で埼スタ劇場は大団円となりました。
 

アンコールは5月5日(ってまたこの展開かよ)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/05/01

スタジアムで望むこと

サポーターが12人目の選手なんてのはおこがましい。

好きで応援してるんだから選手に変な義務感を持たせるべきではない。

基本的にはそうあらねばならないといつも思っています。

しかし、俺たちがこんなに必死で応援しているのに何でこんなにふがいないんだ?今までそう思ったことが一度もなかったかと問われれば答えは否。ワタシがそうだから全員がそうだとは言いませんが、サポなんてのは所詮そういう勝手な存在なのかもしれません。
 

清水戦で終了の笛を聞いた瞬間にピッチ上に臥す選手たちを見てこう思いました。

やはり今季のサッカーは消耗が激しいんだろうな。それも連戦となるとより一層キツいに違いない。

でも、疲れで選手達の脚が止まったとき、もし我々の声で彼らの脚が一歩でも前に出るのならば、ワタシは喜んで声を出そう。もし相手選手にとって我々の声が少しでも邪魔になるのならば、ワタシは喜んで声を出そう。それが精一杯やっている選手たちへのせめてものサポートだと思うから。

スタジアムですることはただひとつ。選手の後押しのみ。

スタジアムで望むことはただひとつ。レッズの勝利のみ。
 

再びそう思わせてくれたことだけでもフィンケさんに、そして選手たちに感謝します。
 

では皆さん、埼スタでお会いしましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »