« JA | トップページ | 効果 »

2009/02/11

ワールドカップ予選オーストラリア戦の感想

何よりも釣男とキックが何の問題もなかったのが最大の収穫です。

釣男君釣男君、頼むからチームでもそういうプレイをしてくれい。
 

で、攻撃は誰が良かったとか悪かったとかいろいろ思うところはありますが、少なくとも言えることは、連携も工夫もどうせたいして出来てないんだから、
 

あんまり早くから拘束すんじゃねぇ。

達也に無理させんじゃねぇ。
 

ってことでしょうか。

|

« JA | トップページ | 効果 »

コメント

負けたら解任、なんて記事が事前に出ていましたが・・・

こういう結果になったということは、これからも、
コンディションに関係のない招集、
練習でのけが人続出、決めきれない試合、
がずっと続くんでしょうか・・・

投稿: sat | 2009/02/12 06:41

そうですよね。岡田になって以降今までだいたい同じパターンに嵌っているのをもう少し協会は分析したほうがいいと思うんですが。監督の問題なのかスタッフの問題なのか環境の問題なのか、問題を切り分けないと対策が打てないですから。

投稿: にゃんた2号 | 2009/02/12 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/44030334

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップ予選オーストラリア戦の感想:

« JA | トップページ | 効果 »