« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/31

バイエルン戦の録画放送を見る方のために

 
見る価値はありますよ。
 

以下ネタバレ注意。

続きを読む "バイエルン戦の録画放送を見る方のために"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/07/30

凄かった

昨日のオリンピック壮行試合で凄かったこともろもろ。
 

なんか夏っぽい君が代。

ありえないところへ通ってしまうリケルメのパス。

女子の佐々木監督と小柳トムの区別がつかないこと。

突如都心を襲った激しい雷雨。

とにかく凄かった実況の角澤某。
 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008/07/29

ワタシ的備忘

今週はなにげに忙しいのであった。
 

7/29(火)

 キリンチャレンジカップ 日本vsアルゼンチン 19:20@国立

7/30(水)

 J2第28節 愛媛vs徳島 19:00@ニンスタ

 スルガ銀行チャンピオンシップ ガンバvsどっか 19:00@長居

7/31(木)

 さいたまシティカップ 浦和vsバイエルン・ミュンヘン 19:30@埼スタ

 プレシーズンマッチ 横浜FMvs小野伸二 19:00@日産

 プレシーズンマッチ FC東京vsどっか 19:30@味スタ

8/1(金)

 J2第29節 岐阜vs水戸 19:00@長良川
 

四国ダービーと長良川は外せないとして、31日はどっちかと言えば伸二が見たいぞ・・・。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008/07/28

坪井とつボイ

まあ鹿島戦についてはさまざまな評価があるでしょうが、試合そのものについては書きません。ただ、ひとつとても嬉しいことがあったのでそのことについてのみ書いておこうと思います。
 

祝 坪井復活

川崎戦で感じた復調の兆しは気のせいではなかったんですね。
 

正直今季に入ってから精細を欠くプレイばかりで堤が使われるのもやむなしと思う一方で、坪井がこのまま終わってしまうなんて嫌だ、いや絶対坪井がつボイのままで終わるはずがないとずっと心に信じ続けてきました。

昨日のゲームではスカパー解説のヒロミが「好調時の坪井ならファールなしで止めてた」と言ったシーンが何度かあり、確かにその通りなのかもしれませんが、今季はファールで止めるどころか止められずにブチ抜かれることが多かったことからすれば格段の進歩だと思います。

つか、案外これは坪井が一皮剥ける転機なのかもしれませんよ。つまり、クリーンなだけでなく状況次第では危ない橋も渡ることのできる『つボイver2』の始まりなのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/27

お疲れさまでした

現地参戦の皆様、本当に本当に本当にお疲れさまでした。

どうぞお気をつけてお帰りください。ウチに帰るまでがアウェイ遠征ですよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/07/26

お気をつけて

さて、明日は鹿島戦です。

静観。

現地参戦の方々はどうぞお気をつけて。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/25

不運

ああ、ちっしー。

千島が全治6週間…愛媛(報知)

ちっしーといいアリソンといい吉野といい、ウチで15番つけた選手は運の悪い人が多いですな。あ、そういや今の15番もあんまり運がいいとは言えないなぁ。
 

これはもしやモリツ(ry

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/24

OB様演技す

水内猛さんが昨日のテレビ東京の2時間ドラマに出演しました。しかもちゃんとしたセリフのある刑事の役で。

Mizuuchi_1

あべゆがほのぼのとした話題を提供したと思ったら今度はOB様が笑えるネタを提供してくれましたよ、そんな感じのネタを思い描いて見てましたが、正直結構サマになっててあまり笑えませんでした。

てかレッズの選手で俳優デビューするのはナギーが最初だろうと思ってましたが、まさか水内氏がこの分野まで進出するとは!

Mizuuchi_2

今度は主役が張れるように頑張ってください。
 

ところで、水内氏の演技なんかよりよっぽど笑えたのはこのドラマのストーリー。陳腐すぎて大笑いでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/07/23

ひと休み

何だか疲れる毎日に一服の清涼剤を。

ピッチャー阿部 まさかのワンバン(スポニチ)
 

あべゆかわいいよあべゆ。
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/07/22

これはもうダメかもわからんね

エンゲルスに罵声の嵐!浦和逆転負けサポーター切れた(報知)

>>「サポーターはじれている。だが、ここを突き抜ければ先は見える。今は我慢する時」と藤口光紀社長は説明したが

先が見えないからこそこうなってるんじゃないのかな? サポだってバカじゃないんですから、先が見えてりゃここまでの騒ぎにゃなりませんよ。

もちろん、立場上ここでそう言うしかないのはわかりますが・・・。
 

・・・・。
 

・・・もしや本気でそう思ってるんじゃないでしょうね?


でも一番ダメなのはこれだな。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008/07/21

何故なら

実録、本日埼スタで交わされた会話。
 

「ほら見て。永井出てきたよ。」

「おっいいね。ナギーがんばれ。」

「誰と交代かなぁ。エジ?高原?」

「いや達也だろう。」

「えーーありえない。いくらなんでもそれはないよー。」

「オレもありえないと思う。だけど達也だ。」

「えーなんでー?」

「何故ならそれがゲルトだから。」
 

で、きっちりそれが正解だったわけだが・・・。
 

ただ、素人のワタシには「ゲルトだから」という理由以外うまく説明できません。誰かサッカーに詳しい方、解説をお願いします。

ということで今回も畳む。

続きを読む "何故なら"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008/07/20

応援したい

さて明日は川崎戦です。

今年の夏、スタへはこれを着て行く。

Abeyu_t

そう決めた早々に阿部が出場停止になってしまいました。

別に出場停止であろうがダンマクは出てるし着てきてる人も多いので全然気にすることはないんでしょうが、『頑張ってる選手を応援したい』という趣旨なので、できれば出てる選手のものを身に着けたいところです。

でも、梅崎のシャツはヴェルディ戦で買ったんですが出るかどうかわかんないし(ゲルト空気嫁)、達也のシャツは持っていないしどうしようか・・・。

しばし考えた結果明日はこれで行くことにしました。

続きを読む "応援したい"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/07/19

お断りします

俊輔J復帰なら横浜…でも降格したら?

もし伸二が『浦和に帰ってやるよ。でも降格したらナシな。』と言ったら、いくら一生ついて行くと誓った伸二でもご丁重にお断りしてウチに飾ってある伸二のポスターを全部剥がします。

もっとも、これは取材の誘導に引っかかった風に読めるのであまり目の色を変えるつもりはありませんが、俊輔君はちょっと取り巻きの記者に気を許し杉じゃないの。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/07/18

フッキ

なんだこれ?

フッキやっぱり退団!パリSG移籍へ(スポニチ)
 

ということで、今年のフッキまとめ。

・満を持して川崎へフッキ

・水が合わず川崎を退団しヴェルディへフッキ

・結局すべてをフッキってパリ・サンジェルマンへ?
 

最終的に、フッキを最も使いこなしたのはラモスということでよろしいですね?

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008/07/17

決定戦

クソサッカー日本一決定戦

釣男頼みのクソサッカー 3-2 フッキ頼みのクソサッカー

(釣)釣釣釣
(フ)フッキ、ディエゴ
 

世紀の一戦に相応しくジャッジにも日本随一のクソ審を招いた結果、おかげさまで現在守備がきちんとできる、あるいはする気のあるほうから3人を欠いて川崎戦に臨むことになりました。

本当にありがとうございました。
 

ということでまた今回も畳む。

続きを読む "決定戦"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008/07/16

俺たちの司

梅崎司オフィシャルブログ

いくらチームが不甲斐なかろうと、いくらフロントに不満があろうと、これだけは心に誓った。
 

梅崎司は俺たちが責任を持って全力で応援する。
 

どんなことがあっても俺たちの仲間になったことを後悔させてはならない。
まずは明日のヴェルディ戦。ウメの笑顔が見たい。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2008/07/15

俺たちの萌

細貝 萌、記者会見(浦和オフィシャル)
 

萌がんばれ。超がんばれ。

日本を背負ってとか浦和を代表してとかメンドくさいことは言わない。

とにかくサッカー選手細貝萌として世界の舞台で目一杯プレイしてこい。
 

とりあえず今日のところはこれだけ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008/07/14

ヤス

福永泰。愛称ヤス。

ヤスが引退してからもう4年が経つんですね。

最近でこそGGRに時々出てくるモゴモゴ喋りの愉快なアンちゃんというイメージが強くなりましたが、現役時代の彼は本当に気持ちの入ったいいプレイヤーでした。

その正確な技術とスピードもさることながら、例えばトップスピードでドリブルの最中に思いっきりタックルを喰らっても転ばずにドリブルを続けようとする、状況を打開するために動いて走って何とかしようとする、ゴール前では何があろうとまず前を向こうとする、そんな選手でした。

しかしそのプレイスタイルも災いしたのか常に怪我との戦いを強いられ、結局引退の原因も仙台移籍後の、しかも皮肉なことにレッズ戦での大怪我でした。

ヤスは怪我さえしなきゃなぁ。

当時彼の話をすると必ず最後に出てくるフレーズでしたが、サポたちは出れば必ず気持ちの入ったプレイを見せてくれる彼を本当に信頼していました。今で言えば、そう達也や梅崎みたいな存在でした。
 

なぜ唐突にこうしてヤスのことを書いたのかというと、彼の応援コールを思い出したからなのです。2000年J2で戦うレッズ。不甲斐ない試合では試合中やハーフタイムであろうと容赦なく歌われたあの歌を。

♪ふくながーふくながー ふくながーふくながー

サポの間から沸き起こるヤスの出場を待ち望む声。
 

最近これに似たような状況を見たような気がする。見たような気はするんだけど、たぶんサポだけにしか見えない幻だろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/07/13

首位陥落

鹿島が逆転したとき、(もちろん喜びはしないけど)少しホッとしたのはワタシだけじゃないですよね?

フロント、スタッフや一部の選手の皆さんが、この状況でも危機感感じてないといけませんから、戒めのためにこれを書いておきます。
 

2位 浦和レッズ 勝ち点29
16位 横浜F・マリノス 勝ち点18

勝ち点差11
 

参考

1位 サンフレッチェ広島 勝ち点55
2位 セレッソ大阪 勝ち点42

勝ち点差13
 

一概には比較できないにしろ、広島が昇格できない可能性とどっかのチームが降格する可能性はどっちが高いかな?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ちょっといい話

ちょっといい話 その1
 

『すいません。足が痛くてかなわないんですが。』

『はい、じゃあこれサロンパスです。そうぞ。』

『いや、転んで膝擦りむいたんですけど・・・。』
 

『お腹が痛くて昨日から治んないんです。』

『ああそりゃ大変ですね。じゃあ胃薬出しときますね。』

『あの、これで下痢治りますか?』
 

浦和 大型DFアダイウトン緊急補強(スポニチ)
 


ちょっといい話 その2
 

新入り『自分たちの問題。自分たちが悪い。』

古株『相手の問題だからしょうがない。自分たちは悪くない。』

牢名主『やらないヤツが多すぎる。自分は悪くない。』
 

浦和、陥落ピンチ!鬼門・アウェーの大分戦に完敗(報知)
 


以上、ちょっと聞かないほうが精神衛生上いい話でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/07/12

数的不利

いやあ大分相手に人数が少ないんじゃやっぱり勝てないですね。

え、だって今日のフォーメーションって3-0-3でしょ?

攻撃にも守備にも絡まない人を数に入れてもしょうがないじゃないですか。
 

え、それだけじゃないだろうって?

あ、ごめんごめん。監督もいなかったの忘れてた。監督がいたら素人目にも明白な問題点が放置されるわけないですよね。
 

ということで、あまりの惨状に久々に試合後に折りたたんでみた。

続きを読む "数的不利"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008/07/11

いいところ

さて明日は大分戦です。

今シーズンの始め頃、知り合いのマリサポ君から大分へ遠征に行くんでいろいろ教えてくれと言われたのでスタジアムの立地とか交通事情とかを話し、そして最後に「大分はいいとこだよ」と付け加えたのでした。

その後、遠征から帰ってきた彼が言うには、観光とか食べ物とかもさることながら、地元の人たちにいろいろと親切にしてもらったのがとても心に残ったとのこと。

曰く『試合以外は本当にいいところでした。』

ワタシとしてもいいとこだと言った手前そういう感想を持ってもらえたのはとても嬉しいのですが、願わくば明日行く赤い仲間たちに対しては『試合も含めて本当にいいところだった』という感想を持ってもらいたいと考えていますので、大分地方の皆様におかれましては仲間たちをひとつ宜しくお願い申し上げます。

ということで、現地組の皆様はどうかお気をつけて。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

誰かが言う前に

新理事に外部から伊達氏、平尾氏…釜本副会長は執行部から外れる(報知)

とりあえず誰かが言う前に言っておきます。
 

続きを読む "誰かが言う前に"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/07/10

JOMO CUP 2008

少し、いやかなり亀ですが、

【JOMO CUP 2008】出場選手決定!(J’sGoal)

まあ、出場する選手たちには怪我するなよとしか言えません。あくまで祭りですからくれぐれも無理はしないように。

で、余興の試合のことはどうでもいいとして、メインイベントのマスコット勢ぞろいについてはやるのかやらないのかがよくわかりません。

もしやんないんなら、ニートはまた一歩リアルニートに近づくわけだが・・・。
 

(おまけ)
ヴァン君(本名:名古屋章)もなかなかやるな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/07/09

本日のJ2あれこれ

今日はJ2のミッドウイーク開催があったんですよ。

結果は↓この通り。

Score_080709

なんとホームチームが無勝とは珍しい。
 

さて、ここで問題です。

1.今節がお休みのチームはどこでしょう

2.すべてのスタジアムの所在地(市町村まで)を答えなさい

3.山形vsセレッソの解説者の越智さんがセレッソのことを『大阪』と呼ぶことに、間違っていないにもかかわらず物凄い違和感を感じるのはなぜでしょう
 

と、このネタを書くにあたって越智さんの字が間違っていないかスカパーのサイトでチェックしたら、そっちが明らかに間違っていた件について。
 

事実は小説より奇なり。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/07/08

ささのはさらさら

師匠がまた面白そうなことをやってるので1日遅れですがワタシもやってみました。

サンプルがこれ↓

Tanabata_1

七夕ジェネレーター

で、ここにレッズに関するお願いを書こうといろいろ考えました。

あくまでもお願いですから、『ACL2連覇できますように』や『リーグ優勝できますように』でいいんですけど、もう少し現実を直視したお願いにすることにしました。

続きを読む "ささのはさらさら"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/07/07

リアル早野乙

FC東京戦のMDPに、なんと我らがあのお方のインタビューが! 清尾っちGJ!(←なれなれしい) しかもちゃんとこんな質問までしているとはさすがです。
 

>>Q:早野さんは解説でユーモアのあるダジャレを使われますが、いつも用意を?

>>A:いや、別に仕込んでいるわけではありません(笑)。・・(中略)・・ダジャレとしては外国人の名前が面白いですよね(笑)。
 

『ポンテがポンって蹴った』

『アウグストというよりアワナイグストでした』
 

いやあ、やはり早野さんは監督とかやっちゃいけません。いつか『早野乙』が現代用語の基礎知識に掲載されるその日まで、ずっとずっと解説者を続けてください。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008/07/06

間違いさがし

一昨日ここに貼った↓この画像。
 

Ponte_san_mvp
 

↓に貼る画像との違いを探してください。
 

続きを読む "間違いさがし"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/07/05

モチベーションを上げたもの

正直言うとスタジアム着いてもイマイチテンションが上がんなかったんです。

しかし、向こうのいかにも調子に乗った応援が始まったら、
 

こいつらには絶対負けたくない。
 

と、いきなり血糖値が上がり、試合が始まって灰色の服着た人たちがワケわかんない判定をするたびに、
 

こいつらにも絶対負けたくない。
 

と、どんどん必死になっていき、ナギーのゴールが決まった瞬間頭のネジが何個か外れました。

ということで、もうナギタツ頼みのクソサッカーでいいよ。
 

で、ポンテさんは大丈夫なのか?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/07/04

気分はcomplex

さて、明日はFC東京戦です。

ネガってばかりではしょうがないけど、かといって無理やりポジる気にもなれない、でも絶対に負けたくはない、試合前になんかこんな複雑で微妙な気分久しぶりだなー。

そんな中少なくとも言っときたいことがあります。それは・・・

続きを読む "気分はcomplex"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/07/03

人材の宝庫(過去形)

朝起きて朝刊を開いたら、1面に見慣れたでこぼこな顔がデカデカと出ていたのでびっくりしました。

サッカー協会次期会長に犬飼氏 浦和前社長、12日決定(朝日)

まあまだ本決まりではないのであまりいろいろとは書きませんが、記事中のこのくだり

>>犬飼氏は「聞いていない」と話した

を見て、「川淵さんが勝手に言ってるだけだろ? 私は受けないよ。あの人の傀儡なんかごめんだ。」などときっぱり断ったりしないかちょっとwktkしています。
 

あと、森さんにもオファーが来てるようですよ。

森孝慈氏がJリーグ専務理事就任へ(スポニチ)
 

というかこの2人を協会やリーグに取られるくらいなら他に引き取っ(ry

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/07/02

アリソン

アリソン・ダ・シルバ・ネリ。登録名アリソン。

2001年のシーズン途中からレッズに1年間在籍したブラジル人MFです。

当時を知るサポがその名を聞いてまず最初に頭に浮かぶのは『カードコレクター』という言葉でしょう。トップ下の攻撃的MFで彼ほどカードの多い選手って後にも先にもあまり記憶がありません。そういうこともあって、歴代の外国人選手の中ではサポの間で語られることの少ない選手ですが、ワタシは結構好きでした。

それまで馴染めなかったエメが機能し始めたのは、アリソンの加入がきっかけでした。もちろんほっといてもエメほどの選手ならそのうちきっと爆発したのでしょうが、それをのんびり待っていると降格する危険がありました。そんな時にいきなり登場しエメを操り始めたアリソンは間違いなく当時のレッズの救世主であった、ワタシは今でもそう思っています。

また、彼はファイターでハードワーカーでもありました。カードをもらうのはいわばその裏返し。

今は攻撃の選手にも運動量や守備が求められるのは当たり前ですが、思えば彼はそのはしりでもあったんだなぁ、などと少しノスタルジーも交えながら思い返したりしています。

2002年、監督に就任したオフトの構想に合わずシーズン途中での契約満了が噂されたときも、僕はレッズに残りたいんだと言ってくれたっけ。ナビスコ予選の消化試合でチーム全体が集中を切らす中、1人最後まで必死でプレイする姿が今でも忘れられません。その姿に心を打たれ買った15番のプレイヤーズTシャツはまだ持っています。
 

なぜ唐突にこうしてアリソンのことを書いたのかというと、彼の応援コールを思い出したからなのです。

♪アリソーンアリソーン オーレーオーラ
 

最近これを聴いたような気がする。聴いたような気はするんだけど、たぶん勘違いだろう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

゜・(ノД`)・゜・ アレ・・・

 



 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/01

がんばれ豊田

U-23日本代表候補合宿メンバー・スケジュール(JFA公式)

もうひとりのめがね君の考えで選んだメンバーですからワタシに文句をつける筋合いはありません。そもそもまだ『候補』なわけですしね。ただ、ワタシがこのメンバーを見て少し気になったのはこの人です。

>>■FW:
>>豊田 陽平
>>TOYODA Yohei   1985.04.11  185cm/79kg  モンテディオ山形

あれだけ予選での貢献度が高かった(とワタシは思っていた)広島の青山が選ばれていないのはやはりJ2のチームに多少なりとも配慮した結果なんでしょう。

そんな中同じくJ2の山形所属の豊田が選ばれているのは、他のFWのメンツから考えるとぶっちゃけ大久保の招集に失敗したからというのが最大の理由のように思えます。

しかし豊田の今の状況は、

・大怪我(骨折)による長期離脱からようやく復帰したばかり
・山形の監督も様子を見ながら慎重に使っている
・離脱中に同じポジションの控え選手(長谷川)が台頭し穴を埋めた
・その選手とはプレイスタイルが結構重なる

なんか啓太とそっくりなんですよね。もしこれで呼ばれただけで出場機会がなかったとしたら・・・。
 

がんばれ豊田。

代表に呼ばれたばかりに苦しむ選手を見るのはもううんざりだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »