« 記念 | トップページ | 敵情視察 »

2008/02/08

大冒険の終わり

坪井、代表引退!日本最速ストッパー28歳の決断(報知)

この記事を見て最初に思ったのは「もう坪井も28歳か~」ということ。新加入のシーズンからずっとレギュラーだったのでまだ若いと思い込んでいましたが、よく考えたら大卒ですからね。

ここ最近は常に代表に呼ばれながらほとんど出場機会がなく、啓太や阿部とはまた違った意味でコンディション維持が大変だったことが想像されます。昨シーズン、『つボイ』が顔を出すシーンが多かったのはそれと無関係ではないでしょう。

ここでクラブに専念するのはとてもいい判断だと思います。28歳って決して若くはないですが、もちろん衰える年齢でもありません。

頑張れ坪井。君のこれからは俺たちレッズサポが全力で応援する。
 

ところで、以前にも書きましたが、『代表引退』というフレーズには相変わらず違和感を憶えます。『代表辞退』でいいじゃないか。だって35歳になった坪井がまた代表入りするかもしれないんだから。

|

« 記念 | トップページ | 敵情視察 »

コメント

現在の日本では「浦和から世界へ」が最も近道です。高原がその第1号ですね。坪井の選択はある意味、真っ当で賢い選択だと思っています。レッズの戦力を盤石にするために、優秀な人材の流出を極力避けながら優秀な選手を育成・獲得していく傾向になればいいと思います。至極当然ですが(笑)。
代表や海外クラブだけが“世界”じゃないってことですよ、これからは・・・
(と、たまにはマジレス)

投稿: nigoe | 2008/02/08 20:13

↑すみません、間違えて途中で送信しました。m(_ _)m

でも、国の代表選手になることは、現役選手の夢でもあり目標です。確かに、現役である限り「代表“引退”」って妙な表現ですねぇ。“辞退”が妥当かと。

投稿: nigoe | 2008/02/08 20:23

今や代表より人気のあるクラブですからw

坪井の浦和のためって思いは素直にうれしいし、それ言われちゃうともっと応援したくなっちゃう。


まず今の代表にいてもなんも意味なさそうだし(笑)

投稿: 赤TD | 2008/02/08 20:25

06W杯後に中澤が言っていたのは代表「引退」でしたっけ。
それともあれもスポーツ新聞が言っていただけ?

投稿: sat | 2008/02/09 01:11

そうそう、スポーツ新聞に書かれて、それを見た頭が偽装疑惑のキャスターにバカなコメントをされた中澤も代表に『復帰』したわけだし、坪井も戻るかも。と思ったけどオヒサルの本人のコメントを見て、何が何でも坪井を全力で応援しなくては、と気持ちを新たにしたのでした。

投稿: にゃんた2号 | 2008/02/10 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/40044480

この記事へのトラックバック一覧です: 大冒険の終わり:

« 記念 | トップページ | 敵情視察 »