« 昭和香る事件 | トップページ | そんな気がしてならない »

2008/02/27

トリビア的発見

自分でもインチキなのを作るくらいですから、当然選手名鑑(インチキじゃないヤツ)が出ると毎年穴があくほどじっくりと読み耽ります。昨日もヒマを見つけてページをめくっていたところ、ふとあることに気付きました。「そんなの当然知ってたよ」そうおっしゃる方がいるかもしれないし、たいして珍しいことじゃないのかもしれませんが、ワタシ的にはちょっとばかり驚いたのでここに書いてみることにしました。

それはサガン鳥栖のページを見ていたときのこと。なんとなく感じたのが、1980年代生まれの選手が多いなということでした。もっとも、80年代生まれというと今年で28歳から19歳になる人たちであって現役スポーツ選手に多いのは至極当たり前です。

しかし、鳥栖には80年代生まれしかいないのですよ。

よーく見たら、1人だけ70年代生まれがいましたが(MF石田博行)、その人にしたって79年生まれ。つまり今季の鳥栖には30代の選手が1人もいないのです。

79年生まれといえば、レッズ絡みだと坪井、平川、堀之内、高原、そして伸二。言ってみれば彼らがチーム最年長になったようなもんです。若いチームと言われるところでもたいてい何人かはベテランといわれる選手がいるもんですが、これはすごいと思いました。もしかしたら、鳥栖には地域リーグやアマチュア上がり、Jチームの戦力外を受けた等年齢の割にたくさんの経験を積んだ選手が結構いますから、いわゆる『ベテランの力が必要とされる』ような状況にも対応できるという判断なのかもしれません。

これが吉と出るか凶と出るか、熱いオッサン岸野監督の腕のみせどころ。今年J2を見る楽しみがひとつ加わりました。

|

« 昭和香る事件 | トップページ | そんな気がしてならない »

コメント

マジレスすると、鳥栖は赤字が続いたため、コストカットの一環で今年のオフでベテランを全部切ったのでこうなっただけなのだ。

(参考)

http://redsnowman.cocolog-nifty.com/urawa_goten/2008/02/post_e130.html

投稿: 紅い雪だるま | 2008/02/27 20:38

なるほど。

しかしまあでもここは実はオシム時代の千葉以上に走るサッカーを指向してるからなんとかなるでしょ。
岸野さん曰く『鳥栖のFWはJリーグ一大変なんだよ。何故なら最後の90分まで必死で走らなきゃいけないから。』だそうですから。

投稿: にゃんた2号 | 2008/02/27 21:15

しかし鳥栖は新社長就任以降、フロントも現場もよく頑張っていると思いますよ。
まだテルコ時代以前の負債返済で自由に使えるお金は少ないですが(そのためのベテランカットなんでしょうね)、その中で優秀な指導者を起用し、経営面でも大口スポンサーを獲得することに成功しています。
岸野さんの理想とするサッカーができる陣容にかなり近づいたと思いますし、今年はJ1浮上も視野に入ってきたのではないでしょうか。

ちなみに私のお勧めの選手はMFの廣瀬。運動量の多い鳥栖の中でも彼の運動量は群を抜いています。

投稿: 通りすがり | 2008/02/28 04:35

コメントありがとうございます。
そうそう、ワタシもテルコ以降についてはまったく同感です。一応サカーサイトを5年以上やってますが、「Save the SAGAN」のバナー貼った頃のことを考えればずいぶんいいクラブになったと思います。

廣瀬、去年はあまり印象がないですが、一昨年はここぞというときにいい働きをしてましたね。特に柏サポには彼に対しいい思い出がないでしょう。

投稿: にゃんた2号 | 2008/02/28 08:47

今日になって中を開いたサッカーマガジン、
『選手名鑑を200倍楽しむ方法』
なる頁がありますね。

平均年齢、J2 15位(最若) 鳥栖
平均年齢 J2 15位(最小) 鳥栖
平均体重 J2 15位(最軽) 鳥栖
3項目、堂々と一番下に並んでいるのを見るのはなかなか壮観です。

投稿: えりぴょん | 2008/02/28 22:53

ん、2番目は体重かしら。
そうどっちにしても若くてちっちゃい選手が多いですよね。特に中盤とサイドの選手は。

投稿: にゃんた2号 | 2008/02/29 08:53

失礼しました。

年齢、身長、体重です。

投稿: えりぴょん | 2008/02/29 18:31

いえいえ。
全然関係ないけど「世界最小最軽量」という広告のフレーズ思い出しちゃった。

投稿: にゃんた2号 | 2008/02/29 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/40288396

この記事へのトラックバック一覧です: トリビア的発見:

« 昭和香る事件 | トップページ | そんな気がしてならない »