« 埼スタへ | トップページ | 生中継 »

2007/11/08

俺たちの誇り

“弾丸サポーター”の帰国遅れる (スポニチ)

ありゃりゃ、トラブルなしというわけにはいかなかったみたいですね。

でもこの程度で良かったとも言えるわけで、いずれにしろ来週埼スタに帰るまでが決勝戦ですから、残りの行程も無事に帰ってきてください。

皆さんもまた『俺たちの誇り』なのですから。

|

« 埼スタへ | トップページ | 生中継 »

コメント

先ほど、えりぴょんさんからは、
無事に成田に着いたとのSNS日記が上がりました。
良かったです・・・
他の皆さんも無事に着きますように(-人-)

投稿: sat | 2007/11/08 20:57

おお!よくぞご無事で。
ご帰還報告を楽しみに待ちます。

投稿: にゃんた2号 | 2007/11/08 21:13

はーーーい、無事に帰宅しました。

ドバイは遠い・・・・・


コールリーダーをはじめ、期せずしてドバイに1泊して帰国が遅れる139名の仲間の無事を祈らずにはおれません。

ドバイ-東京のフライト、離陸前に俺たちの藤口シャッチョからお話が・・・
○厳しい戦いだったが、アウェイでこの結果はまぁまぁ、埼スタで勝ちましょう
○こんな遠くまで参戦ありがとう
○もうひとつ残念がご報告が・・・・
 今回イスファハン-ドバイ間は3台のチャーター機(定員250名、イスファハンの空港には大きな機体は入ることができず、羽田で受付時に、バスの号車、ドバイ⇔イスファハンの便名が決まっていました。+チーム(選手+関係者)1台)を準備しました。
 ウチの1台が、イスファハンを出発したものの、途中機材、空調のトラブルが発覚しイスファハンに引き返すことになりました。
 なんとか、みんなで選手も共に日本に帰りたかったのですが、
 成田空港に着陸できる時間に制限もあり、どうしても待つことは出来ない、という結論に至り、残念ながら139名の仲間とは一緒に帰ることが出来なくなってしまいました。。。。

てな挨拶でございました。

満席になるはずだったエコノミー座席、半分の139名の方がおられなかったので、
広々としたキャビンで帰ってくることが出来ました。ってのはこっちの都合で・・・


考えることは同じく、水木、2日間の休みで可能だから、と参戦を決意したであろう多くの社会人の仲間、
いったん飛び立った後、(おそらく)よくわからない英語のアナウンスでイスファハンに引き返さざるを得ないことを知らされ、
更にせっかく準備されたドバイ-東京のチャーター便にも乗れない、、、、
(選手と共に、というインセンティブも夢散)
そのことがわかった時の皆様の物心への大きなショックを思うと、言葉にならない思いがします。

明日の帰国便も成田着は難しいらしく、関空orセントレアに帰ることになる、とか。

つい、24時間前には共にイスファハンで戦った仲間達がどうぞ無事で、笑って帰ってこられますように!

投稿: えりぴょん | 2007/11/08 23:06

帰国報告キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!
俺たちの誇り第1号様@弊ブログ

超超超超超超超超乙でございました。

えりぴょんさんが遅れなかったのは幸いでしたが、おっしゃる通り残りの俺たちの誇りの皆様が早く帰って来れますように祈らずにはいられません。
残りは3便に分かれて、成田(?)→中部→関空の順に着かれるみたいですね。

投稿: にゃんた2号 | 2007/11/08 23:15

主にえりぴょんさんへ

SNS日記でも申しましたが、本当に素晴らしいサポートをありがとうございました m(_ _)m
「われわれは、浦和レッズ」であることを、あらためて感じさせていただきました、本当にありがとうございました。
そうですか、コールリーダーも現地強制軟禁となったのですか・・・なんで飛行機にまでアウェイの洗礼があるのでしょうね。
でも、えりぴょんさんご無事の帰還で安心いたしました。お風呂入られましたか?(笑) ゆっくり休んでくださいね。

投稿: nigoe | 2007/11/09 00:28

おお、まさしく大人の社交場っぽいw

投稿: にゃんた2号 | 2007/11/09 08:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/17014604

この記事へのトラックバック一覧です: 俺たちの誇り:

« 埼スタへ | トップページ | 生中継 »