« 怖い人 | トップページ | 超バロス »

2007/10/09

なにがなんだか

川淵C「11人入れ替え問題ない」(スポニチ)

川淵キャプテン認めた「カップ戦よりJ」(日刊)

元々この問題の発端はナビスコ(カップ戦)よりリーグを優先させたことのはず。なのにもうなにがなんだか。

ヒント

つ天皇杯ではスタジアムのすべての広告看板が隠される
 

まあえろい人の言うことはオトナの事情最優先てことがはっきりしたのでこの際置くとして、今回のJ2上位勢がやっちまったことを見て、川崎の時とは少し違う感情が湧いてきました。なんだかあの時より嫌な気持ちになったのですよ。
何故だろう? しばらく考えてやっとワタシの考えが整理できたので書いておきます。

・温存、メンバー落ち、ターンオーバー何でもおk。但し負けなけりゃね。

・しかも下位リーグやアマチュア相手に負けちゃいかんだろ。

そりゃリーグ戦が最優先なのはわかる。特に昇格がかかってればなおさらだよね。格下だからメンバー落としても戦えるだろうという考えもわからないではない。だけど最低限守らなければならないラインってのがあるんじゃないのかな。

それで勝てるんならそれに越したことはありません。だけど負けたときにはたとえどんな状況であれこの上ない屈辱をサポーターに与えるんですよ。それこそサポーターへの裏切り行為だ、そう思うのですが。
 

と、かつて2年連続J2チームに天皇杯初戦で負けたことのあるチームのサポが何かほざいております。

|

« 怖い人 | トップページ | 超バロス »

コメント

おっと、ネタかぶりということで、トラバさせていただきました(笑)。

そうそう、ターンオーバーのひとつの免罪符的なものとして、「負けなきゃ良いでしょ」という理屈があります。いや、それで勝てばいいですよ、それで優勝でもすれば賞賛ものです。
しかーし、現実はそれほど甘くありませんしね。サポーターの受けた屈辱は、まず「それ」をやらかしたクラブが重い責任をもつべきです。

>>つ天皇杯ではスタジアムのすべての広告看板が隠される
この視点は、私の意見と同じみたいですね・・・さすが表現がうまい(^^)。

投稿: nigoe | 2007/10/09 20:16

トラバ承認&返しさせて頂きました。

>>サポーターの受けた屈辱、まず「それ」をやらかしたクラブが重い責任をもつべきです。
駒場で2年連続やられたときは凹みましたよ。あのときの持っていきようのない怒りを4チームのサポが味わってしまったわけですからそれが当然かと思います。

投稿: にゃんた2号 | 2007/10/09 20:54

去年、Jリーグカップで2連覇を果たしたチームが、
メンバーを落としたわけではありませんが敗退し、
文字通りの罰ゲームでスタンド観戦を強要されてましたよね。

フロンタの時は、大方のサポーターは、
入れ替えやむなし、それで負けたんだから俺ら納得、
って感じでしたが、J2の上位4チームのサポ、皆さん行き場のないお怒りでお気の毒です。
特に3年前には元旦に勝ったチーム、その後ついに3年連続で初戦負け(ほぼアマチュアに敗退)です。

4チームのうち最低ひとつは、そこまでやって優先したはずの昇格レースからも脱落するわけで、
その時のことを思うと気の毒を通り越して恐ろしくてなりません。

投稿: えりぴょん | 2007/10/09 21:29

>>4チームのうち最低ひとつは、そこまでやって優先したはずの昇格レースからも脱落する
そうなんですよ。我が家でも最初に話題になったのはそれです。最終節を終えたときのサポの脱力感は想像するだに恐ろしい・・・。

投稿: にゃんた2号 | 2007/10/09 22:10

トラバ承認、ありがとうございました m(_ _)m

このもやもやとした気持ち・・・ふと、A3で現地まで参戦したサポーターのことを思い出しまして、整理がつきました。
「罰ゲームみたいな大会かも知れないが、選手や現地参戦のサポーターたちは勝負を捨てずに闘っているのだ」
と、当時、自分の“落書き帳”に書いてありました。
勝負の世界で生きている以上、「負けて良い試合」なんてひとつも無いんですよね。

投稿: nigoe | 2007/10/10 10:30

常に勝つ努力を惜しんではいけないってことなんでしょうね。たとえフルメンバーであってもそれを放棄すればメンバー落ちと同じく批判されるべきでしょうし、もし疲れているレギュラーより元気なサブの方が勝てるっていう判断ならそれで問題ないと思うし。
結局この件に関しては、結果がすべてってのが最も的確な語句なんでしょうか?

投稿: にゃんた2号 | 2007/10/10 12:47

負けていい試合なんて無いのは確かですし天皇杯を取ることが出来たなら最高に幸せなんでしょうけど
新人監督にJ1優勝を目標にされた挙句に仏恥義理で
降格したチームを応援する者としては、身の丈にあった
目標を追うべきなんじゃね?と思ったりします。

投稿: | 2007/10/11 00:25

コメントありがとうございます。

>>新人監督にJ1優勝を目標にされた挙句に仏恥義理で降格したチーム
はてどこだろう?w

サポとして割り切れるのならそれで全然構わないと思います。ワタシのような近視眼的にしか物が見えない者は、やっぱ目の前のゲームに一喜一憂してしまうのです。格上格下関係なく。

投稿: にゃんた2号 | 2007/10/11 08:48

サポ的に割り切れるなら、それも良しですが
「あっち落とせば、こっちが取れる」って計算が成り立つのかって事ですよね。
かつて。2nd捨ててCS取ったチームもありましたが、それって結果論じゃないかな~と思うわけです。
糞ゲームだの、罰ゲームだの全てこなして、へろへろになって、それでも格段に逞しくなってる選手達をみると、罰ゲームなんて一つもないんだ。と言うことを実感する今日この頃です。

もちろん、疲労困憊ですよ、選手もサポもね。

投稿: えれ | 2007/10/12 01:01

そういや1st捨てて2nd獲ったチームもありましたね。

おっしゃる通り最近の我らがチームを見るとそこらへんを既に超越してる感じがします。まあベストはすべてに全力投球してすべてに結果を出すってのに間違いないし、今のところウチはその理想に近いところにいる、と。

投稿: にゃんた2号 | 2007/10/12 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/16708922

この記事へのトラックバック一覧です: なにがなんだか:

» 舌の根も乾かぬうちに [中年バンザイ!]
まあ、何と言いますか、、、つい先日、ベストメンバー規定に関して、川崎への苦言を呈した日本協 [続きを読む]

受信: 2007/10/09 20:06

« 怖い人 | トップページ | 超バロス »