« 川崎から舟に乗って | トップページ | 準備万端 »

2007/10/30

鬼の霍乱

(`~´) < え~肉離れちゃいました

でも脱臼を1週間ちょっとで治したこの人のことですから、たぶん3日も寝たら治るに違いありません。スポニチの中の人もそれを知ってて、『ACL決勝断念』としたり、全治○週間とか書かなかったんですよね?

頼む。そうだと言ってくれ。

|

« 川崎から舟に乗って | トップページ | 準備万端 »

コメント

>>、『ACL決勝断念も』としたり、全治○週間とか書かなかった

おー、いいところにお気付きになりましたね。最近の「報道まつり」に乗せられて、渡しも・・・もとい私も迂闊でした。
なんだか元気でてきたですよ(^o^)/

投稿: nigoe | 2007/10/30 20:24

http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20071030031.html

残念、そこは肉離れ。

後の報道でスポニチも全治4~6週間と明記されました。

投稿: 紅い雪だるま | 2007/10/30 21:10

>オッサン
マジレスイクナイw でもね、語尾に注意
>>全治4~6週間とみられる
         ~~~~~~~~~

>nigoeさん
というわけで常人の推測で4~6週間だとすればタリー基準だと1週間でおk
よって元気出しましょうよ。

投稿: にゃんた2号 | 2007/10/30 21:35

肺にあいた穴が一日でふさがる彼だってついてます。

大丈夫、きっと大丈夫ですよ!

投稿: えりぴょん | 2007/10/30 21:59

某所の情報によると仁賀先生が“ヤマだから(全治までの期間は)分からない”とおっしゃったそうですよ。期待しましょう!

投稿: にゃんた2号 | 2007/10/30 22:36

入団2年目から定位置確保して先発し、
今や、三十路をとうに過ぎているけど・・・
あげくに「消えている」なんて言われることもしばしば。

それでも彼の早期復帰を祈らずにいられません。

足を痛めているのに、引きづりながらでもボールを追いかけようとするその姿に涙が出ました。

投稿: sat | 2007/10/31 04:47

そう冷静に考えてみると普通の選手ならかなり衰えが目立ってくる年齢なんですよね。彼の場合、体力的なものよりポカが多くなるとかぼっとしている時間が増えるとかがその指標なのかも。

投稿: にゃんた2号 | 2007/10/31 08:40

そうそう、一瞬「アジジ作戦」か・・・とも思いましたが、こんなことがあったのを思い出しました。

「メシがまずいから」発言:
つttp://www11.atwiki.jp/reds-honsure/pages/29.html#id_745e10ca

イランが嫌なら、さいたまでうまいメシ(彩のかがやき)食べて、驚異の回復力にて14日は・・・と願うばかりです。

投稿: nigoe | 2007/10/31 13:07

確かにイランはメシがうまくなさそうだ。でもきっと俺たちの中の人が何とかするんでしょうけど。塩焼きそば出たらすごいなぁ。
そうそうタリーさんはホームには間に合うといいな。

投稿: にゃんた2号 | 2007/10/31 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/16919863

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼の霍乱:

« 川崎から舟に乗って | トップページ | 準備万端 »